聖書預言の行方(一人キリスト教)

アクセスカウンタ

zoom RSS 「タイタニック号沈没」、「ケネディ暗殺」、背後にFRBの影

<<   作成日時 : 2011/07/23 18:52   >>

トラックバック 0 / コメント 203

1912年4月14日の深夜に氷山に接触し、翌日未明にかけて沈没したタイタニック号、犠牲者は1,513人前後です。タイタニックに纏わる多くの不可思議な話があります。この記事では二つ程しか取り上げませんが、詳細は下にURLを貼っておきますので参照下さい。

タイタニック号には、瓜二つの姉妹船であるオリンピック号がすでに存在していました。オリンピック号は何度も事故を起こし、修復はしたものの、使い物にならないほどの損傷を受けていたため、完成からほんの数ヶ月で、すでに保険も受けられない無保険状態になってました。このオリンピック号をタイタニック号と偽り沈没させ、多額の保険金をせしめた説があるのです。完成当時お披露目された時のタイタニックの写真と、処女航海に出発した時の写真を見比べると、窓の数が違っているのが確認されており、その他にも「タイタニック号は出港直後から傾いていた」との証言もあります。なにより不可解な点は、使い物にならないほど耐久性能が落ちてしまっていたはずのオリンピック号が、その後23年間も就航していたという事実であります。

二つ目は、FRBを設立する法案に反対する財界有力人を抹殺するために沈没させた説です。FRB反対派は3人死にましたが、JP・モルガンは直前でキャンセルし、タイタニックには乗船していません。タイタニック号は、ホワイトスターライン社の所有で、経営の多くはJP・モルガンが動かしていました。

                 タイタニック号
画像

                 オリンピック号
画像

参考にさせて頂いた資料、「タイタニック号の悲劇」
http://www.nazoo.org/titanic/titanic01.htm


ケネディ大統領は、1963年6月4日、FRB抜きで通貨を発行する権限を政府に与える「Executive Order 11110」に署名しました。ケネディ大統領は、同年11月22日に狙撃されました。FRB抜きの政府発行券は、42.9億ドル発行されたが、政府により回収されました。お札のデザインは殆ど同じですが、FRB発行券には「FEDERAL RESERVE NOTE」、政府発行券には「UNITED STATES NOTE」と書かれていて、はっきりと政府が発行したのだと印刷されています。この大統領行政命令で発行されたのは、2ドル札と、5ドル札です。見づらいですが下記の写真で確認してみて下さい。お札の上記、中央です。

                  2ドル札「政府発行券」
画像

                  2ドル札「FRB発行券」
画像

                  5ドル札「政府発行券」
画像

                  5ドル札「FRB発行券」
画像


大統領行政命令、「Executive Order 11110」は現在も有効だが、ケネディ以降に行使した大統領はいない。生前のケネディ最後の大統領行政命令が、「Executive Order 11110」である。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(203件)

内 容 ニックネーム/日時
タイタニック号の沈没から2年後の、ルシタニア号のUボートによる撃沈事件も、ロスチャイルドやロックフェラーの関与があると言われています。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/23 19:12
沈んだはずのタイタニックが、オリンピックとして生きていたのでしょうが、第一次大戦中の1918年、オリンピック号は驚くべきことにドイツ海軍のUボート・U103の魚雷攻撃をかわし、果敢にも体当たりで攻撃した。結果、体当たりされたUボートの方が沈没した。

↑には笑いました。
インターネットバイキング
2011/07/23 19:37
タイタニック号沈没の14年前(1898年)に、この事故に酷似した内容の小説が刊行されてます。
 
Fuutility(フューティリティ)
モーガン・ロバートソン著
“Futility”とは、無益、徒労、愚行の意味です。
 
内容は、造船会社により、「沈まない」と謳われた巨大客船が、航海中に氷山に衝突し、沈没してしまう…というもので、沈む客船の名前は“タイタン号”。
 
この小説は、タイタニック号の事故直後にタイトルを変更し、内容にもいくつかの変更がなされて再刊行されました。
 
小説と事故との類似点を挙げると、きりがないので、ここではハショりますが…
 
まぁ、これについても諸説あり、私は初刊行の小説も再刊行本も読んでないので、何とも言えませんが…(・o・)
黒ネコのダンゴ
2011/07/23 20:15
ケネディと言えば、ジャクリーン!
再婚相手、オナシスのパートナー会社のすべてにロスチャイルド資本が入り込んでます。
黒ネコのダンゴ
2011/07/23 20:48
ケネディの前婦が、「ローズ・エリザベス・フィッツジェラルド」ジェラルドグループのお嬢さん。911でブレディ債の主幹事だったのがジェラル証券です。呪われたケネディ家ですが、アーノルド・シュワルツェネッガーも、ケネディ家の家系図にいます。
インターネットバイキング
2011/07/23 21:19
替え玉や保険金詐欺の話は、事実としても表向きの話で、目眩まし的ですね。
 
保険金詐欺の話の中では、当初の計画では乗客乗員共に無事救出され、人命に影響が出ないものとの想定がなされていたとか?
オリンピック号の事故は、巡洋艦ホークが衝突して来たくせに、軍は隠匿した上に賠償金を殆ど払わず、ホワイト・スターライン社は泣き寝入りしたとか?
 
タイタニックに賭けられていた保険金は、アメリカの保険会社だけで5,000万ドル
(現在の価値で150億円)
これに英国の保険を合わせると200ポンド
(300〜390億円以上)
という、ビックリひゃっくりな額であった。
沈没から2週間と言う異例の早さでこれらの保険金が支払われた。
 
FRBより、こっちに目が行く事の方が都合良かったのかな?
いづれにしても、保険金も懐に入り、FRB法案も可決して、一石二鳥だったって事でしょうか?( ̄∀ ̄)
黒ネコのダンゴ
2011/07/23 21:49
恐怖の心霊体験シリーズ第?弾呪いの館…

ある大工の見習いが、なかなか道具を取りに行って戻らない親方に対してこうつぶやいた!、のろいの〜ぉやかた、のろいの親方…


次回をお楽しみに。あなたの恐怖体験を募集します。何でもOKです。虫のインフォメーションや不思議なことなどOK!ロックンロールキャベツ
テント春夫
2011/07/23 23:21
「逆説の十ヶ条」って、マザー・テレサの座右の銘だったりして、有名だったのね(>_<)
知らなかったわぁ…
って事で、ホントにおやすみなさい。
黒ネコのダンゴ
2011/07/24 01:08
黒ネコのタンゴ様

すべての人に良い事を行いたいと、願う気持ちに勝るものはないと思います。

しかし、神が悪と定めた原則まで、故意に犯す者には、良心をねじ曲げてまで許す事は、聖書では求められていません。

聖書の中で勧められている事は、真実を探求する事とそれを他の人に正確に説明する事です。これが本当の信仰です。http://www.geocities.jp/workingpoor_in_spirit/m/heb/heb11.html
電網聖書 ヘブライ人への手紙11章1節
「信仰とは,望んでいる事柄についての保証であり,見ていない事柄についての証明です」。

神が悪いと定めている事柄に関しては、たとえ支配者に対しても、相手の地位に敬意を込めた、話し方をするのはいいですが、悪いものは悪いとハッキリ伝える責任が、真のクリスチャンにはあります。

だれかれ構わず許すのは、クリスチャンとしては、B層といえるかもしれません。
クリスチャンは、お人好しのお目出たい人、であってはいけないです。

聖書を研究していないクリスチャンが多すぎます。しっかり調べれば、金融ユダヤ人に利用されずにすむんです。
世界の構造をわかって欲しいです。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/24 10:22
超深怒掘削船“地泣”様、苦言をありがとうございます。
しっかりお勉強させて頂きます!
黒ネコのダンゴ
2011/07/24 12:09
「逆説の十ヶ条」筆者のケント・M・キースは、早稲田大学で日本語を学んだそうなので、日本が、特に仏教が好きなんじゃないですかね。確かに聖書はもっとメリハリが付いた書物です。しかし逆説と言ってますから、ここが逃げ道になれそうです。
インターネットバイキング
2011/07/24 12:18
『隣り人を愛し、敵を憎め』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。こうして、天にいますあなたがたの父の子となるためである。天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるからである。あなたがたが自分を愛する者を愛したからとて、なんの報いがあろうか。そのようなことは取税人でもするではないか。マタイ5:43−46
愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。不義を喜ばないで真理を喜ぶ。そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。愛はいつまでも絶えることがない。しかし、預言はすたれ、異言はやみ、知識はすたれるであろう。1コリント13;4−8
最近は便利で愛で検索すればいっぱい出てきます。気になったのをピックアップしてみました。最後に残るものは愛というのが好きです。
エフライム
2011/07/24 16:09
コリント第一13章は愛の定義ですね。

預言は成就すれば終わります。異言(外国語を話す能力)も相手に意志が伝われば、終わります。知識も悪がうち砕かれた後に、必要がなくなります。
平和な世では感謝と愛だけが残ります。

各自の能力や経験値は様々ですが、自分を誇らず、愛を動機 にする人は神の目からみて、永久に価値があります。

神は愛です。ヨハネ第一4:8

一緒に日本を、いや、世界を助けましょう。

超深怒掘削船“地泣”
2011/07/24 17:50
馬鹿にされても、軽蔑されても、キチガイ扱いされても、伝えなきゃいけない真実がありますね。

311以降は特に、何度もそんな思いをしてますが、愛があればなんとかなりますね。

いいタイミングで、いい言葉をもらいました。

エフライムさま。ありがとうございます。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/24 17:56
エフライム様、
超深怒掘削船“地泣”様、
謙虚な気持ちで、それぞれの一節一節を読ませて頂きました。
感謝します。
黒ネコのダンゴ
2011/07/24 18:26
愛を検索してずっと眺めていたら、私のささくれだった心が少し平安になりました。ちょうどサウルの心がダビデの琴の音によって平安になったように。なんてね。
エフライム
2011/07/24 18:29
エフライムさま

いくらか前の話ですが、音楽プロデューサーの小室哲哉氏が、逮捕起訴された時に、「ダビデも一時的に罪は犯しましたが、悔い改めて立派なイスラエルの音楽プロデューサーになりましたよ。諦めないで頑張って下さい」。
そんな内容の手紙を書いたことがありました。
本人は忙しい筈なので、返事は返ってきませんでしたが。

彼を聴取した検事もあとで、不正を行っていた事がわかった時には、正直ビックリしました。
復帰した後も、たかじんのそこまでいって委員会に、引っ張り出されたり、最後まで裏社会はしつこいんだなと、思い知らされましたよ。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/24 19:25
自分自身を振り返り、色んな事を考えています。
改めて、エフライム様や、超深怒掘削船“地泣”様が指し示して下さった、聖書の言葉を読み返し、何故か涙が流れてしまいました。
悲しい涙ではありません。
 
地泣様からは、強い信念と意思を…
エフライム様からは、謙虚な優しさを感じております。
(勝手な印象で、失礼があれば申し訳ございません。)
 
今日は、もう少しだけ色んな事を考えて、早めに休みます。
 
バイキングさんのブログに、良い人達が集って下さって嬉しいですo(^-^)o
 
少し早いですが、おやすみなさい。
黒ネコのダンゴ
2011/07/24 20:50
超深怒掘削船“地泣”さん
ダビデが音楽プロデューサーというのはおもしろい表現ですね。詩編はすばらしいです。(私は箴言のほうが好きですが。)聖書の言葉は心を平安にする力があると思います。以前にも書いたのですが、ベンジャミンフルフォードや太田龍が聖書は陰謀によって書かれたとか、キリストがいなかったとか書いたり、言ったりしているのを見てがっかりしたことがあります。この世は陰謀だらけと言っていいほどですが、中には陰謀に無関係の物や人も存在します。私は聖書が陰謀と言うことこそが陰謀だと思っています。そういう方は是非聖書を読むことをおすすめします。聖書に限ったことではありませんが、実物をを読まずして、それを否定する人の意見を鵜呑みにするのは危険なことだと思います。聖書は私みたいなものでも、心を平安にする力を持っています。
エフライム
2011/07/24 20:59
ダビデは、聖書の中で最も顕著な音楽家であり、巧みな立琴奏者でした。彼は神殿での崇拝に、幾千人もの歌い手や楽器奏者を組織し、新しい楽器を考案する点でも良く知られていました。

創世紀から啓示まで聖書の全巻を通して、音楽は際立ったものとなっています。ユダヤ人の古代史を読むとき、他のどの民族の歴史にも類を見ないほどひんぱんに音楽への言及がなされている。と指摘する歴史家もいるほどです。

私が音楽で思い出すのは、出エジプト32章です。
モーセはシナイ山へ十戒を貰いに行きます。モーセを待ってる間イスラエル人は金の子牛を作り、歌ったり踊りと、偶像崇拝を楽しんでいたと思われます。その時の雰囲気をモーセはこう表現しています。

「力ある業について歌う声ではない。敗北について歌う声でもない。
 わたしに聞こえてくるのはほかの歌声だ。」

私はすぐに楽しくも悲しくもない歌、現在のラップやヒップホップみたいな音色ではないかと推測しました。そう感じたのがやはり20年前です。その頃、私が聞いてたのが、ロックンロールやパンクロックで今でも変わりません。
インターネットバイキング
2011/07/24 22:10
一般のひとが聖書を拒絶するのは、無知からくる恐れでしょう。
ベンジャミンや太田龍に関しては、宗教否定論者ですから、初めから期待する必要はないと感じます。
怖い話かもしれませんが、本当のサタニストは、サタンすら認めません。
自分が最上の存在と考えます。

イエスはパリサイ派やサドカイ派には、積極的に話しをしました。彼らに悪意があるとはいえ、信仰を否定する者たちではなかったからです。
しかし、神殿で法外な利息で両替や、犠牲のための動物を、売っている者たちには、容赦なく怒りの感情を表しました。
彼らに信仰のかけらもなかったからです。

イエスが怒りをあらわにしたのは、この時だけです。

聖書は安らぎを与える癒やしの本ですが、社会の闇を暴露する究極の書でもあります。
どんなに善を装っても、必ず邪悪な心を暴き出します。
ヘブライ4:12,13
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/24 22:30
〉インターネットバイキング様

シナイ山のモーセの話しは興味深い理解ですね。

ノルウェーの銃乱射事件も、背後に音楽関係者の名前が出ているようです。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/24 23:11
太田龍がジョン・コールマンの本の翻訳をしていますが、300人委員会という本の中でビートルズの初期の曲がタビィストック研究所のテオドール・アドルノという人物によって作られたと書いています。人を堕落させるために作った曲みたいです。(そうだとしても天才ですが。)そういわれて聞いてみると、ビートルズの曲はいろんなジャンルの曲が作られていて、それもみんな上手く作られています。私は中学の時からビートルズを聴いていて、今でもipodに入っています。最近の曲はあまり聴きませんが、最近の曲に比べたら、ビートルズの曲もおとなしく思えます。文明が滅ぶ時には堕落した音楽がはびこると何かに書いていましたが、そうえいばレディーガガもユダの歌を歌っていましたっけ。
エフライム
2011/07/24 23:15
M・ジャクソンはツアーの最後に、911を暴露しようとしたので殺されたとか、J・レノンはつくられたビートルズを暴露しようとしてたので‥、など諸説あります。ただ小野ヨーコは安田財閥なので、その辺りの力関係はJ・レノンにプラスとなるかマイナスとなるかどうでしょうか?。

J・レノンのソロアルバムで、「ロックンロール」をご存知でしょうか。全体として良いですが、ジョンの歌う「スタンド・バイ・ミー」は最高です。

しかし、初期のビートルズは大衆を先導するのに意図的に演奏させられたと、私も思います。楽曲は大変いいのに、それを規則的に演奏してる感じに見えます。当時の大学生は、ビートルズを聞きながら、村上春樹を読むみたいな層が多かったのではないでしょうか。それは、セックス・ピストルズにも当てはまるかもしれません。
インターネットバイキング
2011/07/25 00:08
何かを暴露しようとして殺されたと、思われるアーティストは、沢山いると思われますが。

こうも考えることもできます。絶頂期に死ぬ事で、カリスマ性を高め、最大限に偶像化ができるのではないかと。

超深怒掘削船“地泣”
2011/07/25 01:32
超深怒掘削船“地泣”様

絶頂期に死ぬ事でカリスマ性‥、私もそう思います。サタンは聖書の音信から目をそらすために、ロックバンドやアイドル・スポーツ選手・等を偶像化します。宗教に関心のない若者にはこの手の方法が効果的なのかもしれません。

信仰心の無さを誇る若者が多い昨今、上記の事柄はバール崇拝と何ら変わらなく思えます。R・ストーンズの「B・ジョーンズ」や、私の好きな「J・サンダース」の死も不可解で殺されたのかもしれません。

私は「キース・リチャーズ」と「ジョニー・サンダース」位しかひいきにしてませんが、偶像とは程遠い単なるオッサンとしか思いません。
インターネットバイキング
2011/07/25 08:31
こんばんは。皆様お元気ですか。
僅か数週間足らずで、誰も言及した事のない聖書解釈を、ポンポンだしてしまったので、生活に支障がでてないかちょっと心配です。

まだまだ、伝えたい事が次々と湧いて出てきていますので、躓かずに聞いていただければ幸いです。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/25 19:18
超深怒掘削船“地泣”様
こんばんは。続編を期待してますよ。
インターネットバイキング
2011/07/25 20:31
超深怒掘削船“地泣”様。
“地泣”様のコメント、いつも楽しみにしております!
「それから?それから?」って、ワクワクしますo(^-^)o
これからも、言いたい事、伝えたい事を聞かせて頂ければ嬉しく思います。
黒ネコのダンゴ
2011/07/25 21:05
“生活に支障”は、自己管理にあると思います。
超深怒掘削船“地泣”様が、お気に病む事など一切ないですので、ほとばしるお気持ちを、今後も綴って頂ける事を楽しみにしながら…
おやすみなさい(^-^)
黒ネコのダンゴ
2011/07/25 22:44
また出てきたよ!
…で、ごめんなさいですが、偉そうに自己管理などとほざいてみましたが、自己管理出来ない程に、駆り立てられる事があったり、知的好奇心や、探求(探究)心を刺激されれば、自己管理云々、言ってられないですよね。
自分にとって、今何が必要で、今知るべき事があるならば、
「明日、仕事だし、早く寝て…」
も大事ですが、「明日、仕事だけど、こっちが大事なんだよ」
って“明日、キツイ”を「しゃあない」って思えばいいかな?
なんて、思いました。
 
ハイ!明日、休みなので言える事かも知れませんね。
黒ネコのダンゴ
2011/07/25 23:42
春夫さん、バイキングさん、お笑い仕掛けて下さいよ!
 
お笑いとは何ですか?
 
明日、休みなので
お客さんからの焼酎の差し入れで酔ってますが…
 
お笑いとは何ぞや?
…を教えて下さい。
 
明日でいいです。

すみません(;^_^A
黒ネコのダンゴ
2011/07/25 23:59
今日(もう昨日ですが)テレビでアイスマンとして知られているミイラに関わった人が何人も死んでいて、ミイラの呪いかみたいなことをやっていました。最後まで見なかったのですが(ここで言及するなら最後まで見とけよ)それはミイラの呪いなんぞではなく、ミイラから分かる秘密を隠蔽するために殺されたのだと思います。エジプトのミイラが発掘された時も同じ事がありましたが、同じく殺されたのだと思います。秘密を守るために。ちょうどケネディが暗殺された時に証言した人が何人も不可解な死に方をしたのと同じように。ちなみに私が国家の謀略について初めて気づかされたのが、落合信彦の2039年の真実を読んでからです。(落合信彦もいろいろ言われているようですが。)
エフライム
2011/07/26 01:01
ユダヤ人の始まりからして、お笑いですからね。
その流れを強く受け継いだ日本人が、お笑い好きなのは、ある意味必然でしょう。
アブラハムが100才、妻のサラが90才の時に、二人が「もうこの年で子どもを作る事なんて不可能でしょう」。と何でもできる神に言った後に、授けられた子どもがイサクですからね。
イサクはヘブライ語で笑いの意味です。

超深怒掘削船“地泣”
2011/07/26 12:30
聖書の預言や記述も、人間的な観点で見て笑っていると、後でとんでもない神からの、笑い返しを受けるかもしれませんよ。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/26 12:34
なるほど。確かに同感です。
 
酔っ払いの、寝ぼけた質問にお返事下さり、ありがとうございます!
 
今しがた買い物から帰って来ましたが、
ちょっとした熱中症気味になっちゃいました(*◇*)
皆さんも、気をつけて下さいね。
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 14:42
わら・う〔わらふ〕【笑う】[動ワ五(ハ四)]

1 喜び・うれしさ・おかしさ・照れくささなどの気持ちから、顔の表情をくずす。また、そうした気持ちで声を立てる。「腹を抱えて―・う」「目だけが―・っている」

2 (「嗤う」とも書く)あざけりばかにする。嘲笑(ちょうしょう)する。「一円を―・う者は一円に泣く」「間の抜けた失敗をして―・われる」

3 (「笑ってしまう」「笑っちゃう」の形で)あまりひどくて、相手にするのもばかばかしいほどである。「何でも知っていますというあの態度は本当に―・っちゃうね」
                              以上 大辞泉より

エフライム
2011/07/26 15:13
お笑いとは何ぞや?…って、それは=あ〜い〜もっとぉ〜久美子

相本久美子さんでした。
テント春夫
2011/07/26 16:24
お笑いとは何ぞや?…って、それは=あっ〜きよし〜っくみこ〜ぉ〜だろう!

秋吉久美子さんでした。
テント春夫
2011/07/26 16:31
普段、エアコンのきいた職場にいて、汗をかかないからか、代謝が鈍って熱が上手く放出出来ないみたいです。
 
エフライム様、私も昨日アイスマンの番組見ましたが、同じく最後までは見てないですё
ファラオの呪いも、エフライム様が仰る様に…そう考えれば納得がいきますね!
 
春夫さん!
下らな過ぎて、ナイスです!(≧∇≦)
ごっつぁんでした!
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 17:07
もう、全然ブログに関係ない事で申し訳ございませんが…
 
出た!恐怖の“アレ”が!( ̄□ ̄;)!!
 
ゴキブリです!
何だか更にハイパーになった様な…
ある意味、最強な虫だと思います…
昔、顔をめがけて飛んで来た時は腰を抜かしてしまいました。
恐ろしかです!
 
…ちょっと興味が湧いたので、調べてみます(・o・)ノ
何か面白い事が分かったら発表します!
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 20:42
進化論者にとって、聖書の世界はお笑いである。アダムは930歳で死んだ。人類はアダムとイブから始まっている。文明はノアの洪水によって一度滅んだ。数え上げればきりがない。一方聖書を字義通り解釈しようとする人間にとって、進化論はお笑いである。いったい、どうして猿が人間に進化しうるのか。下等生物から進化した人間にいったいどういう生きる目的があるのか。ただこの地上に生きて死ぬだけなのか。ミッシングリングはいったいどこにあるのか。これも数え上げればきりがない。聖書と進化論は相容れない。私は聖書と進化論どちらが論理的に受け入れるかと聞かれたら聖書と答えます。信仰を抜きにしても。
エフライム
2011/07/26 21:14
ゴキブリの話など、気分悪くされる方もおられるでしょうが、面白い記事を見つけましたので興味のある方は続けて読んで下さい。
 
ゴキブリは何でも食べるが、同時に絶食に対する強さも備えている。
食べ物どころか、水さえなくても2〜3週間は生きられる。
その耐性は非常に優れており、また再生能力にも優れている。
ゴキブリには、脳が頭と腹部に2つ存在しており…( ̄□ ̄;)!!
…なので、もし頭を失ったとしても出血さえ止まれば活動を続けられるが、頭がなければ餌を食べる事が出来なくて、やがては餓死する。
ゴキブリは放射能に対しても非常に強く、人間の致死量の16倍もの放射能を受けても生き抜く事が出来る。
(長くなるので一旦切ります)
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 21:19
(続き)
また毒餌に対しては、ゴキブリは味覚が鋭く、異常を感じると吐き出してしまうため、味が判らない毒を用いなければ意味がない。
更にゴキブリは味の好みがコロコロと変わる為、毒餌の味もマメに変える必要がある。
そこまでやったとしても、薬品に対する耐性の取得が早く、すぐに効かなくなる事が多い。
最近は、電磁波や超音波を使った退治器も出回っているが、全く効果はない。
詐欺で売られているのが現状でもあるので注意が必要。
 
↑↑↑
大まかに以上の内容でしたが、筆者の方が最後に「ただ嫌うのではなく、知ってみるのもいいのではないか」
(当のご本人もゴキブリは苦手だそうです)…と結んでいらっしゃいました。
 
私もそんな気持ちで調べてみましたが、
私はゴキブリが苦手と言うより大嫌いなのです(T_T)
“ゴキブリ”と言う文字さえ出来れば見たくありませんが、
ちょっとだけ歩み寄ってみました!
…だからと言って、やはり好きにはなれません〜(*_;)/~~~
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 21:39
エフライム様

さっき、黒ネコさんにアダム長寿の話をでちょうどしていました。アダムが完全な人間で死ぬ事のない体だったら、不完全な体となってもまだ完全に近い状態なので長寿であったのでは、と言う推測です。

進化論に関して私も同感です。進化の過程の骨が見つかっていません。例えば、キリンの首が進化する過程での骨も発掘されていません。
インターネットバイキング
2011/07/26 21:57
中学生の頃、宗教の授業中に、先生であるイタリア人の神父様に「人間は猿から進化した!って、理科(中学だったので、生物の授業とは言わなかったです)の授業で習いました!」って、噛み付いた同級生がおりました。
授業は中断…
神父様と、その子の議論が白熱した事を思い出します。
私は現在クリスチャンではないので(以前クリスチャンだったと言う事でもありません)、
皆様からすれば、ズレた事を言ってしまう事もあるかと思いますが、その都度、ご指導頂ければ有難く存じます。
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 21:58
バイキングさん(*^o^*)
ホントに丁度聞いたばかりの話だったので、エフライム様の仰る事がすんなり理解出来ました!
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 22:04
私の気に入っているニュートンの話を紹介します。(ニュートンを気に入っているのではなく、その話がです。)
ニュートンは、ある機械工に精密な太陽系の模型を作らせた。それを友人の無神論者の科学者に見せた。彼はその精巧さに驚き言った。「誰が作ったんだい。」ニュートンは言った。「誰でもない、勝手にできたのさ。」彼は言った。「まさか、こんな精巧な物が勝手にできるわけがない。」ニュートンは言った。「じゃあ、君に聞くが、この模型より遙かに精巧に出来ているこの太陽系は設計者も制作者もなく出現したと君は言っているんじゃないのかい。」その友人は得心したそうです。ニュートンはそれを作ったのははっきり神だと言っているそうです。私もそう思います。こんな精巧な物が勝手にできるわけがないと。もちろん、ゴキブリを作ったのも神です。勝手にできたのではありません。ゴキブリもある目的を持って生まれたのでしょう。何の目的かは知りませんが。
エフライム
2011/07/26 22:10
エフライム様、ニュートンの、その話は聞いた事があります。
ゴキブリについても
何かしら存在する意味なり価値があるのかとも思っています。
ゴキブリを克服するには…
好きになるのが一番だと思いますが…
好きにはなれなくても、なるべく邪険に扱わないようにしようと思ってます。
(清潔にしてれば、遭遇する確率は減るんでしょうけど)(;^_^A
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 22:29
同じようなことを考えていたんですね。私はノアの洪水以前の人々が、なぜ非常に長寿であったと聞かれたら、こう答えます。
ノアの洪水以前の地球は今よりも天蓋つまり雲に覆われていた。それゆえ有害な宇宙線が入ってこなかった。当時の地球は温暖な気候で、生物には住みよい環境だった。ノアの洪水以前の地球は一回り小さく、そのため重力も少なく生物が巨大化できた。洪水以前の世界に恐竜が生きていたと思っています。今の重力ではとても生きられない巨大恐竜が。黒ネコのダンゴさん。考えは人それぞれです。あなたはあなたの意見を持っていればいい。それぞれ自分の持っている意見を言い合い、納得したり、しなかったりでいいんだと思いますよ。私の家にはネズミもでるので、そっちのほうが怖いです。
エフライム
2011/07/26 22:33
「むさぼり食う」という意味の語根から派生したと考えられるヘブライ語のハースィールこの語は、「毛虫」「こおろぎ」「はぎ取る者」「毛を刈る者」「いなご」「ばった」「ごきぶり」など様々な言葉に訳されてきました。イザヤ書にゴキブリが出ていて、アッシリアが奪略される様をゴキブリに例えているようです。

イザヤ33:4
「あなた方[アッシリア人]の分捕り物は、密集するときのごきぶりのように、人に向かって来襲するいなごの大群の来襲のように実際に集められるであろう。」

ニュートンの例え話、納得できます。
インターネットバイキング
2011/07/26 22:36
>みなさま

皆さんのコメント読んで、私はまだまだ聖書B層だなと思っております。
進化論というのは、何となく説得力があり、そのロジックで全てを大まかに説明できてしまうから、たちが悪いのでしょうね。

ところで聖書読むにあたり何処の出版のものがよいかあれば教えてください。
マチ
2011/07/26 23:00
鼠ですか( ̄○ ̄;)
私はアパート住まいで、猫を飼っているせいか(それは余り関係ないかな?)、鼠は久しく見てません。
実家ではよく、屋根裏で“鼠の運動会”をやっていましたし、その姿もよく目にしました。
鼠だけではなくモグラもいましたよ(^-^)
あれ?何だか話がそれてしまいましたが
ゴキブリが出現したら、鼠ちゃんの恐怖と闘うエフライム様を思い出す事にします!
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 23:03
マチさん 私が読んでいるのは日本聖書協会のものです。私のイザヤ33:4にはゴキブリが出てきません。青虫と書いていました。英語ならキングジェームスが一般的かなと思います。私は英語はできませんが、比較するために使ったりします。もちろんネット聖典ですが。ほとんどの日本人は進化論についてまじめに考えていないと思います。私もかつてはそうでした。ずいぶん前ですが。まじめに考えたらかなりおかしな説ですね。
エフライム
2011/07/26 23:12
素朴な質問です。
皆様は、ゴキブリが出た時は、どうしてますか?
オレンジ
2011/07/26 23:13
バイキングさん!
そんな記述があるんだね!
興味深いです。
マチさん、こんばんはo(^-^)o
私に至っては、マチさん以下です(ToT)
自分で調べる事も大事ですが、間違った方向に行かない為にも色んな人の意見が聞けたり、指摘を受けたりするるのは有難い事です。
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 23:16
マチ様

私は10冊以上もっていますが、言葉の言い回しが若干違うだけで、内容はみな同じです。現代訳が読みやすいです。ただ聖書は高価なので、ネットで無料で読めるところも結構あります。最近私は病院の待合室で、「現代訳聖書刊行会」の聖書、4200円を無料で頂きました。

インターネットバイキング
2011/07/26 23:30
オレンジさん、最近の私は、ひたすら大騒ぎして“見なかった事”にしています。
とりあえず、私自身に直接の害はないと思われるので
「住み分け、住み分け!」…と思う事にしております。
おやすみなさい(^-^)
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 23:37
>エフライムさん
>黒ネコのダンゴさん
ありがとうございます。どなたかが聖書の中に全て書いてあるというようなコメントされていましたが、自分は日ユ同祖論系の本は読んでも肝心な聖書のほうはよく読んでいませんでした。(結局何もわかってない。)
また何か他に聖書理解に役立つ本とかあれば、教えてください。
マチ
2011/07/26 23:40
あ( ̄□ ̄;)!!
オレンジ様、「初めまして」のご挨拶もなく失礼致しました。
黒ネコのダンゴ
2011/07/26 23:44
黒ネコのダンゴさん
私はたぶん、あなたの実家のような家に住んでいます。しかし、モグラは未だかつてこの目で見たことがありません。イタチが進入したことはあります。おめえはどんな田舎に住んでんだよと思われるかも知れませんが、そんなに田舎でもないです。(自分が思ってるだけかもね)あのときは大変でした。イタチはマジで怖いです。最近見ないので助かっています。
 マチさん、ダンゴさん さっき紹介したニュートンの話は、久保有政と言う人の「天地創造の謎とサムシンググレート」学研 という本に載っています。私はこの本を読むだけで神の存在を確信できます。もちろん読む前からいると思って読んでいるわけですが。みなさんが有神論者であろうが、無神論者であろうが、読んだらおもしろい本ではあると思いますよ。聖書より退屈なところが少ないし、短いです。聖書は通して読んだら退屈なところがたくさんあります。そんなところはすっ飛ばして読むことをおすすめします。(バイキングさんや地泣さんには退屈ではないと思いますが)
エフライム
2011/07/26 23:50
エフライム様、本のご紹介ありがとうございます!
忘れずに憶えておきます。
せっかく教えて頂いたので、機会を作って是非読んでみたいと思います。
 
モグラについてですが、私が見たのは
体長約15pくらいで
想像していたのより、随分と小さな生き物でした。
当時より、我が家は代々猫を飼っておりまして
その時飼っていた猫が捕まえたモグラが、仏壇の前に、まるでお供え物のように置かれていました。
 
一見して、鼠でもなく未確認生物かと思いましたが、「なんじゃコレは〜?」と、大騒ぎする私に、祖母が「こりゃ、モグラたい!」って教えてくれました。
後にも先にも、モグラを見たのはこの時だけですが…
黒ネコのダンゴ
2011/07/27 00:16
>エフライムさん

学研ムーブックスはよく読んでました。飛鳥昭夫の本は事実はどうであれ話として面白いですね!
ノアの箱舟の原因の月からのパプテスマとか・・

久保氏の本も持ってますので、改めて読んでみます。
ありがとうございます!

>インターネットバイキングさん

ありがとうございます。
今度実家に行って聖書拝借してきやす!
マチ
2011/07/27 00:26
皆さん毎日充実した日々を送っていますでしょうか?自分自身毎日こんなんでいいのか…考えたことがありません。ごきぶりにはかわいそうですが見つけたら必ず殺します。ハエは輪ゴムで殺します。それをティッシュにくるんで子供を追いかけ回すのが快感です。逃げる子供顔が恐怖のどん底幽霊でも見たような形相(>_<)笑います。あと生きたカマキリやバッタなど…最近生意気だからだ!ザマミロ、こずかいばっかもらいやがって!

そのあとカミサンに怒られたのは言うまでもありません(;O;),

人生とは過酷な修行かな…
テント春夫
2011/07/27 08:52
どの聖書もそれぞれの良いところがあります。
特に読みやすい言語で、通し読みをして、一回大まかなストーリーを頭に入れるのは、大事ですね。

その上で、原語の意味を掴むのは、調べる上でベースになると感じますので、インターリニア聖書(逐語訳聖書)を、活用してみるといいですよ。
isa basicで検索すると、フリーソフトがダウンロードできます。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/27 09:01
>超深怒掘削船“地泣”さま 他皆様

有益な情報ありがとうございます。さっそくDLしてみます。
マチ
2011/07/27 12:06
インターネットバイキングさん僕と横浜スタジアムのコンサート行きませんか水着で楽しいと思いますよ!( ^ _ ^)∠☆PAN!
サマードリーム春夫
2011/07/27 15:29
横浜スタジアム

あっ・えっ・あ〜 それじゃーど〜も
インターネットバイキング
2011/07/27 16:02
進化と創造の話しがでてきましたが、創造論と言っても一つではありません。米福音派の中には、宇宙と地球と人類が、文字通りの7日間でできたと、主張している人たちがいます。
神による視点を、人間の観点で理解している典型的な例です。
聖書の道徳や価値観、時間的感覚。これは主に神の主観でかかれてます。
人間がもうゆるせないと思っても、北のイスラエル人のように、神は何百年も立ち返るための猶予を与えたりします。

神の観点ではどうかな?
それをまず考えなければ、聖書の奥深い真理には到達出来ないと、考えています。

米福音派の信者さんは、聖書は読むが、人間的な利益を中心にして、解釈しているのではないでしょうか。
でなければあんな簡単に、金融ユダヤ人の、偽装イスラエル建国、偽装アセンションに騙さませんよ。

エフライム様

ゴキブリはアッシリアの最期同様、金融ユダヤ人と大娼婦バビロンの破滅の時に、群がるように神が養っているのでしょう。彼らにも汚名返上の、いい仕事をしてもらいたいです。

超深怒掘削船“地泣”
2011/07/27 17:56
ちなみにチューブのコンサートです。
サマードリームジャンボ春夫
2011/07/27 18:42
水着かぁ…
もう何年も着てないなぁ( ̄∀ ̄)
 
着てない以前に“持ってない”って事に、今気付きました!
 
チャイナドレスは持ってるけどねー。。。
黒ネコのダンゴ
2011/07/27 20:00
春夫さん、サマードリームで分かりますよん(o^∀^o)
 
チューブのライヴに、水着で参加するバイキングさん!
かなりウケます(^O^)
 
私はこの夏、水着を買って、ビーチバレーに挑戦しようかな?
 
ハイ!思わず吹いた人の顔が浮かびます!
!(b^ー°)
黒ネコのダンゴ
2011/07/27 20:36
春夫さん、何気に…
“ハエは輪ゴムで”って、凄い事出来るんですね!
ハエはハエでも、小バエ(理科で習ったショウジョウバエ)も狙えるんですか?
ハエには手パッチンが一番の…
まぁ、我が家には蜘蛛がいるので(皆さんのお宅にもいるでしょうが)、蜘蛛にお任せしております。
黒ネコのダンゴ
2011/07/27 21:16
超深怒掘削船“地泣”さん
エデンの園では死や成長といったものがない世界なので、必然的に時間の感覚も今の世界とは全く違ったものだったと思います。時間そのものがあったかどうかも疑わしい。時間とは不完全な今の空間に存在するもので完全な空間には存在しないし、する必要のないものではないでしょうか。完全な存在の神にとって過去や未来は今現在に集約されると思います。つまり時間の概念など必要がない世界に住んでいる。時間はあくまで便宜上のもので今の空間にだけ存在するものだと思います。
黒ネコのダンゴさん
お供えにモグラを供えるとは信仰心の厚いネコですね。アベルが群れの初子を神に供えた故事を思い出します。
エフライム
2011/07/27 21:44
黒ネコのタンゴさん、テント春夫さん、答えてくれてありがとうございます
この質問をした事で、色々見えた気がします
素朴な質問に答えてくれて、ありがとうございました
オレンジ
2011/07/27 21:58
オレンジさん、あなたにいったい何が見えたというですか。私には見えない。黒ネコさんと春夫さんがおもしろい人間だという意外には。
エフライム
2011/07/27 22:16
エフライムさん…
とっても良い子で、
大好きな猫でした。
16年生きて、もう今死んでもおかしくないと言う時に、実家から離れた生活をしていた私は、どうしても1週間後にしか帰る時間が取れなくて…
「お願いだから、あと少し待って!
必ず会いに行くから」って、ひたすら願いました。
生まれて2ヶ月の子猫を、親に頼み込んで飼った猫です。
その後、約8年間生活を共にしました。
実家を離れ、年に一度程しか触れ合えなくなりましたが、彼女(私は普段、動物を、彼や彼女と表現しませんが)の危篤を聞き、すぐに帰りたいと心逸った事を思い出します。
すぐには帰れませんでしたが、願いが通じたのか、私が会いに行くまで、殆ど飲まず食わずで命を繋いでいてくれました。
ぐったりと横たわる彼女の身体を撫でながら、色々話しかけました。
短時間でしたが、念願の対面を果たした翌日、彼女は亡くなりました。
 
すみません…
色んな事思い出しちゃって…p(´⌒`q)
 
実家は仏教ですので
祖父が亡くなった…初七日の法要の時ですが、見知らぬ客が沢山いる中、経を唱えるボンさんの横に
トコトコと歩いて来たかと思ったら、チョコンと座って…
経が終わるまで、ボンさんの隣に姿勢を正して座ってました。
長くなってしまい、すみません。
本当に可愛い猫でした。
黒ネコのダンゴ
2011/07/27 22:45
動物のことになると私も弱いです(;O;),やはり可愛がってた事はわかるのでしょう。それまで生きて待っていたのはせめてもの恩返しですね。黒ネコさん優しいんですね。(≧ω≦)bそこで一句…ウォシュレット水の代わりに槍が出た。

サマードリームジャンボテント春夫でした。
テント春夫
2011/07/27 23:16
オレンジさんどーいたしまして。答えになってない答えですいませんσ(^◇^;)。。。



テント春夫でした。
テント春夫
2011/07/27 23:28
黒ネコのダンゴさん
本当にそのネコには信仰があったのかも知れないですね。ちなみに黒ネコさんの実家は九州ですね。言葉からの類推です。
わては関西だす。京都の聖書関連スポットに行きたいと常々おもとるんどすが、京都にすらなかなかいけんのどす。ちなみに今行きたいのは、蚕ノ社と下鴨神社などなどどす。(蚕ノ社にはイスラエルの洗礼を施していたという池とそっくりの池とその上に立つ三柱鳥居があります。)
エフライム
2011/07/27 23:36
オレンジ様、私と春夫さんが、おバカな奴だと分かって頂ければ、私はそれで良いです。
ゴキブリの対処について、色々分かったのであれば、それはそれで良かったと思います。
黒ネコのダンゴ
2011/07/27 23:36
春夫さん、可愛かったあの子を思い出し
思い出を綴ってみただけですo(^-^)o
 
エフライムさん、関西の方だったんですね!
仰られる通りに、私は九州の人間です。
さっきの猫の話の中で実家を離れて暮らしてたと言いましたが実はその頃、奈良に住んでおりまして…
鹿(に注意)の標識が珍しかったのと、天理市内は…まんま天理教だった事にビックリしました。
黒ネコのダンゴ
2011/07/27 23:59
最近は一瞬でごきぶりを凍らすスプレー あるんですよ。ところで黒ネコ様(-.-;)おバカなりにお互い頑張りましょう。


チャングンソク素敵o(^-^)o
テント春夫
2011/07/28 00:03
ちょっと改めて…
エフライムさん、関西の方との印象がなかったので、関西弁?(…と、一括りには出来ませんが)でコメントするエフライムさんが何だかまた違った印象で面白いですたい!
すみません(;^_^A
調子に乗りました。
おやすみなさい(*^o^*)
黒ネコのダンゴ
2011/07/28 00:10
春夫さん、ハイ!
(タケシ君、ハイ!)
 
頑張りましょう!
 
バイキングさん、ちょっと…
片目瞑って下さいね。
黒ネコのダンゴ
2011/07/28 00:20
すいません、私も調子に乗りました。京都に行ってもどすなんて滅多に聞かないでしょう。大阪でもわてなんて言葉は使いません。(奈良に住んでおられたならおわかりでしょうが。)普段はもちろん関西弁でしゃべっていますが、文章にするのは意外と難しいですね。いつか京都のスポットにいきたいと思っています。
エフライム
2011/07/28 00:25
マチさん
学研ムーブックスよく読んでおられたのですか。私もよく読んでいます。主に飛鳥昭雄ですが、久保有政含めほかのも読んでいます。私は飛鳥昭雄の話を8割方信じています。彼は聖書を基本として書いていて、聖書の記述を科学的の照明しようとしています。聖書の知識がある程度あってから読むと筋が通っている事が分かります。残りの2割は、引用している写真が少し怪しいヤツがあると言うことです。彼はある組織から情報を得ているようですが、偽情報をつかまされていることもあるのではと考えます。ちょっとCGじゃないかと思える写真もあるので。前に講演に言った時に、「ミスター加藤の組織(マチさんは分かると思いますが)はあるのか」と質問したら、あまりはっきりと答えがなかったように思います。私は失われた十支族が、地球内部に住んでいるという話が一番気に入っている話です。失われた十支族はやがて帰ってくるのですが、どこにいるかは分かっていません。今のところ。飛鳥説を支持しています。また飛鳥説について話せたらと思います。
エフライム
2011/07/28 23:08
すみません。読み返したら誤字がありました。科学的の×科学的に○ 講演に言った×講演に行った○
エフライム
2011/07/28 23:15
こんばんは(^O^)
京都のスポット…
足を運ばれた際には、感想などお聞かせ頂けたらな…って思います!
 
私が奈良にいた時は、(せっかく奈良に住んでいたのに)、斑鳩寺と奈良公園くらいにしか行けなかったです。
 
京都には常々行きたいと思っていましたが、念願叶わず九州に帰って参りました。
 
修学旅行で、三千院には行きましたが…
確か、京都での希望行動先が三ヶ所選べて…ひとつは太秦、ひとつは忘れましたがメジャーな観光地、一番人気がなかったのが大原三千院でした。
一番人気の太秦には、全く興味がなく
私達のグループは、単純にみんなが行かない所に行こう!って事で、三千院を希望しました。
(三千院もメジャーですが、当時の私達にとっては、とても地味に感じたものです)
 
うら若き、乙女の頃の話です。
黒ネコのダンゴ
2011/07/28 23:22
黒ネコのダンゴさん
今日、知り合いの日本人とカナダ人とで話していた時(彼はまだ日本語があまりできない)に、モグラを見たことがあるかと聞いたら、彼はあると答え、どこでと聞いたら、病院の地下でと言ったので病院の地下にモグラが進入したのかと思っていたら、彼は聞き間違えていたのです。モグラとモルグを。モルグとは死体安置所のことだそうです。ちゃんちゃん。その後モグラについて聞いたら公園で見たと言いました。それは正しい答えです。
エフライム
2011/07/28 23:31
モグラ…モルグ…確かに、聞きまつがいをするかもですね!
死体安置所とは…
(°□°;)
 
ある意味、地下繋がりなのがツボですが…(^▽^)
黒ネコのダンゴ
2011/07/28 23:44
すいません。言葉足らずで。いちおう英語で聞きました。モグラはmoleだそうです。モールとモルグを聞き間違えたのです。20年ほど前に私も太秦映画村に行きました。松平健が暴れん坊将軍の撮影をしていたようで、スタジオの中をちょんまげで原付で走っているのを見ました。笑 京都はいいですね。行きたい、行きたいと言ってたらいつか行けると思ってます。(いつでも行けるような距離に住んでいるんですがね。)確かに高校生?には三千院は退屈でしょうね。いろいろ背景を知ってから行くとよりおもしろいと思います。
エフライム
2011/07/29 00:01
>エフライムさん

同感です。
神道の話、ヴァリコフスキー理論等は惹きつけられますね。しかしJPLからの極秘情報とか、プラズマ生命体とか、眉唾っぽいかなとは思いますが面白いのでまあいいかなと。

最近でた除福は物部氏という話も面白いです。
マチ
2011/07/29 00:15
ブログ記事の更新は基本的に週末に二話です。今週末の記事では聖書にはふれないと思いますが、さ来週から少し聖書から書かせて頂たくと思います。ここ数日に目だった地震がないことや、「ジョージ・ソロス」の引退、「ルパード・マードック」の盗聴指示疑惑と、日々の世界情勢は、聖書預言の最終部分を思わせるような気配です。世界の表とは資本化の騙しの部分で、裏の世界からは今後を推測し、ある程度の指針を解説できたら幸いでございます。

聖書と聞くだけで陰謀論と決め付ける方もいる中、ここにコメント下さる皆様の聖書に対する真剣さ、謙虚さに感謝いたしております。また皆様のコメントを即時に反映されるようにしましたので、引き続き宜しくお願いいたします。
インターネットバイキング
2011/07/29 00:21
マチさん 
最新刊も読んでいるのですね。飛鳥昭雄も一時期に比べたら、新ネタが少なくなっているように思います。その本の中に卑弥呼も物部氏系と書いていたように思うのですが、以前の飛鳥昭雄の本では、卑弥呼は南方系で入れ墨があった。(魏志倭人伝には倭人は入れ墨をしていたと書いてある)と書いていたのですが、物部氏系だと入れ墨はないような気がするのですが。私は学研の飛鳥昭雄の本をほとんど持っているのですが、一回しか読まないので、今の話もうろ覚えで言ってます。ベェリコフスキーの話は私も好きな話です。つじつまが合っている気がします。よろしかったら今後も飛鳥昭雄関連の話につきあってください。(ご迷惑なら言ってください。)
エフライム
2011/07/29 00:28
ハイ!箸がスッ転んでも大笑い出来た…
High-school studentでした(≧∇≦)
 
日本全国、行きたい所は沢山ありますが
何せメインの移動手段がチャリですので…f^_^;
 
修学旅行を思い出します。
京都の思い出で、一番は…
恥ずかしながら“新京極”です。
 
ロック何とか…(何だったかな?)って、
地方ロックファンが一度は行きたいと願ってたロックグッズを扱うのショップを、新京極のアーケード?の中で見つけた時で、当時の私は大興奮しました。
地方では手に入らない色んなグッズや輸入盤があり、家族への土産をそっちのけで買い漁りました!
 
田舎娘は興奮の余り、店員が缶バッチをベタベタと付けているのを見て、「バッチがベタベタ!」と言いたい所を
「ベッタがバチバチ」と言い間違えて、不本意ながらウケた事を思い出します。
 
京都の方は、言葉遣いが柔らかく
心地良かったです。
 
懐かしい思い出です。
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 00:36
ヴェリコフスキー氏や
飛鳥昭雄氏に関しては、私はまだまだ知識がペラペラなので、詳しい方々のご意見を冷静、かつ謙虚に拝見させて頂きます。
 
飛鳥昭雄氏の説は…
おバカな私も、一概に馬鹿にしたり、否定出来る事ではないと思っておりましたので、エフライムさんのキッパリハッキリな言葉を聞き…
更に考えてみたいと思います!
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 00:53
コメント綴ってる間に新しいコメントが上がってたりするので
確認してはコメント返しで、連投チックは暗黙の了解にして下さいね。
エフライムさん(^-^)
高校生でしたが、三千院はなかなかに楽しめましたよ♪
出されたお茶が美味しかったな〜(*^o^*)
 
「私達、シブイね!」って、自己満足して、太秦組に上からの流し目贈りました!
(太秦組は、何の撮影もされてなくて、期待が大きかった分、つまんなかったみたいです)
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 01:08
黒ネコのダンゴさん
移動手段がちゃりだと言うのはある意味、都会に住んでると言えると思います。(違ってたら失礼)私のところだと車がなかったら、不便です。(やっぱり田舎だ)
ヴェリコフスキー理論はおもしろい理論です。今日は時間がないですが、また私の知ってることを説明させてもらいます。ただ若干ややこしいので上手く説明できるかどうか分かりませんが。飛鳥昭雄は聖書を科学的に説明しようとしてます。聖書の世界を科学的に解明されることを望んでいない人々がいるようです。こないだのミイラにまつわる話もそのような人間が絡んでいると思います。
エフライム
2011/07/29 01:14
「あなたの見た野獣はかつていたが、今はいない。しかし底知れぬ深みからまさに上がろうとしており、そして去って滅びに至ることになっている」啓示17:8前半

かつていたのは、「国際連盟」で、底知れぬ深みから上がったのは「国際連合」でしょう。国連の平和年では、多くの宗教が信仰合同の祈りを捧げていますが、国連がこれらの宗教体制を食い尽くすと聖書は論じています。私はここに確信を持っています。
インターネットバイキング
2011/07/29 01:38
エフライムさん。
遅い時間なのに、お気遣いをありがとうございます(*^o^*)
私は明日、休みなので夜更かししちゃって
ついついコメントしてしまっておりますが
お気遣い頂く事に申し訳なく感じます。
 
改めて、ありがとうございますo(^-^)o
 
お肌の調子が心配なので、私もそろそろ休みます。
 
おやすみなさい☆
 
…の前に…バイキングさん、
私もおかしいと思います!
 
おやすみなさい。
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 01:47
>エフライムさん

そうですね。卑弥呼は南方系だと飛鳥氏言っていたと自分も記憶してます。まあ卑弥呼が物部氏というほうが話面白いですかね。
歴史の話は人それぞれですね。エフライムさんの解釈また披露して下さい。こっちから変な質問するかもしれませんが宜しくお願いします。
>黒ネコのダンゴさん
自分も高校時代、修学旅行で新京極でうろついた口です。アホでしたが、あの頃に戻りたいす。
マチ
2011/07/29 07:41
おはようございます!
マチさん、私はあの頃と変わらずアホなままですが、若かったあの頃が本当に懐かしいです。
新京極のロックグッズのお店は、確か…
“ロックショウ”って名前のお店だったと思います。(同じ名前の雑誌がありましたね)
 
餞別代で、ミック・カーン(今年亡くなりましたね(ToT))の、輸入盤ソロアルバムを買いました。
 
今では当たり前にCDを聴いていますが、昔のレコード盤は味があって良かったです。
針が飛んで、同じフレーズが繰り返されたり、高速回転を楽しんだり…
レコードをテープに録音する時などは、
「今から録音するから静かにしてね!」って、家族を巻き込み…大変でした(^O^)
 
思い出話が長くなり、失礼しました。
年を取ったなぁ…
 
お仕事の皆様、今日も暑いですが、頑張って下さい!
私は二度寝しま〜す!
♪〜θ(^0^ )
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 09:47
>黒ネコのダンゴさん
ミックカーンってジャパンでしたっけ? 何か懐かしいです。
マチ
2011/07/29 10:09
オハヨゴザイマス }(-.-)zzZ
 
マチさん、そうです!
ジャパンのベーシストでした。
“センシティブ”ってタイトルのレコードでしたが、日本では発売されず、修学旅行先で輸入盤を見つけた私が、興奮して日本語オカシクなるのも仕方のない事でした(≧∇≦)
日本のレコードジャケットに比べて、チープな紙質だったです。
ロックショウ(雑誌)、ミュージックライフ、宝島等読んでましたが、弟が少ない小遣いで時々買って来るムーも楽しく読んでました(^O^)
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 11:38
>黒ネコのダンゴさん
私は修学旅行で、雅のタバコ買って、当時流行りのクリームソーダの財布を買って喜んでいました。ドクロマークの奴です。
マチ
2011/07/29 12:19
クリームソーダ!
ありましたね〜(^O^)
雅とは、やりますな!
…って…ん?!
マチさん、修学旅行…(・o・)ノ{没収ッ!
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 12:56
中国中央テレビの美人アナ泣いちゃって(T_T)テレビ局が鉄道省への批判今までの中国では考えられなかったと思いませんか。落雷で故障して高速鉄道がストップして追突って子供が乗るミニSLじゃないんだから(-o-;)

ちなみに私は音楽雑誌はプレイヤーでした。メンバー募集や楽器宣伝が多くて好きでした。TBSドラマJEN感動した。
テント春夫
2011/07/29 13:06
鉄道省への批判、同感です。
 
春夫さん、“JEN”
じぇん!…ボケですか?(^w^)
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 13:19
JINか!?まぁどっちでもいいか?坂本竜馬を美化した映画やドラマが多いですが、坂本竜馬、龍馬どっちだかわからないがたんなる武器商人でかなり腹黒かったようです。大政奉還で有名ですが、その腹黒さが敵を(幕府軍か?)作り暗殺されたのだと思います。謎は多いみたいですが。


さきさん…可愛いo(^-^)o
サマードリームビッグテント春夫
2011/07/29 13:49
龍馬の背後のロスチャイルド。倒幕、グラバー、次のブログ記事にするかも。
インターネットバイキング
2011/07/29 14:05
そう言えば、エアロスミスが来日するみたいですね。
元気なオッサン達だなぁ( ̄∀ ̄)
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 14:09
ミック・ジャガー
スティーブン・タイラー
マイケル・モンロー
 
3大タラコ!
 
…さ〜買い物行かなきゃ!
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 14:24
是非ともインターネットバイキングさんに竜馬の背景にある謎や陰謀江戸を火の海にしなかったのか果たして内戦をしたくなかったのか?ロシアとの関係、八甲田山死の訓練の理由教えて下さい。


よろしくお願いいたします炊き出し皇帝高田
テント春夫
2011/07/29 14:27
英雄とされている人間ほど怪しいのが多い。義経しかり、龍馬しかり、山本五十六しかり。山本五十六も実は生きていたという話があります。明治天皇大室寅之祐説とか。インターネットバイキングさん、龍馬のみならず、いろいろについて語り合いましょう。
エフライム
2011/07/29 14:36
戦場より過酷な八甲田山演習

怪しい英雄、汚れた英雄、僕の携帯au

エフライムさん了解です。
インターネットバイキング
2011/07/29 14:58
怪しい英雄、汚れた英雄、村田英雄。。。
 
私の携帯もauです!
 
ε=ε=┏( ・_・)┛
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 20:14
黒ネコのダンゴさん。

三大タラコ
ジェームス・ブラウンも追加で。
マチ
2011/07/29 20:34
マチさん!
ラジャです(≧▽≦)ゞ
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 21:04
ヴェリコフスキー理論を簡単に説明したと思います。(簡単にしかできないですが)イマヌエル・ヴェリコフスキーは19世紀末、ロシアのユダヤ人として生まれた。ロシアのユダヤ人なのでアシュケナジーと思われる。専門は精神医学らしい。
しかし、非常に向学心のある彼は、天文学とギリシャ神話等の共通性に目を向けた。
紀元前2000年以前の神話には金星が登場しない。ところがそれ以降の神話に金星が登場してくる。荒ぶる軍神として。それに着目したヴェリコフスキーは、これも神話からの類推として木星から誕生した金星が最初彗星となって、太陽系を駆けめぐり、やがて地球に接近、そこでモーセの起こした数々の奇跡を現出する。その後、火星に接近し、今度は落ち着いた金星に変わって、火星が地球に接近し、また聖書に書かれた奇跡を現出する。簡単に言えば、ヴェリコフスキーは聖書に起こった奇跡が実際に起こったことを、ギリシャ神話等と実際の天体の共通性から照明しようとした。と言うことでしょうか。予備知識のない方にはこの説明ではわかりにくいと思います。私も原本である「衝突する宇宙」(この本ちょっと高い)を読んだわけでなく、あくまで飛鳥本からの知識です。同世代のアインシュタインが結局彼の説を最後には認めて、世に喧伝しようとして矢先、アインシュタインは死にました。本ではアインシュタインの影響力をおそれて暗殺したのではと書いています。つまり、ヴェリコフスキー理論をおそれた勢力は、それが本当だと認めていたと言うことのようです。聖書に書いてあることが絵空事でなく、実際に起こったことだ知れるのが具合が悪い連中がいるようですね。その彼らも同じアシュケナジーユダヤだというのは皮肉なことです。
エフライム
2011/07/29 21:07
訂正 世に喧伝しようとして×世に喧伝しようとした○
木星から金星が飛び出すためには、木星がガス天体ではなく、地球と同じような惑星でないと無理です。つまり、木星は地球と同じような惑星であり、大赤班の下には超弩級の火山があり、そこから金星が飛び出したといっています。
エフライム
2011/07/29 21:23
こんばんはo(^-^)o
 
私はポールシフトを調べていた時に、ヴェリコフスキー説を知りました。
飛鳥説と並べられ、胡散臭いと見る方々が多く、浅学の私には何とも判断付き兼ねる部分もありましたが、どうにも引っかかると言うか…
戯言やトンデモだと、簡単にスルー出来ないで悶々とした気持ちでいました。
 
エフライムさんが解説して下さって、有難いです!
 
「実は私も〜!(^_^;)飛鳥昭和説やヴェリコフスキー説を真面目に考えてました」って、そーっと手を挙げてみました!
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 21:45
突然失礼いたします。僕のコメントはリチャードブログ趣旨に合わない様なので、自分のブログを作ってみました。


これはもう、夜は火の柱と言ってもいいのでは…?
007
2011/07/29 22:05
黒ネコのダンゴさん
もいろいろ勉強されているのですね。なるべくその手を下ろさないでいてくれればありがたいですね。でもご自由にしてください。確かに飛鳥昭雄はトンでも本といわれても仕方がないことを書いていると思います。でも聖書の基本概念からははずれていないと私は思うので本を買って読んでいます。
飛鳥関連も含め、ここでされているような話に関心のある人が私の周りにはほとんどいません。関心のある人間は何人かいたのですが、みんな仕事で関東に行ってしまいました。まして、女性では皆無です。だから黒ネコさんのような方は私にとってはとても新鮮です。私は別に飛鳥フリークということではなく、真実を知りたいと思っているのです。
エフライム
2011/07/29 22:06
すいません。使い方がイマイチわからず、なんか勝手に認証されているみたいです。申し訳ございません。
007
2011/07/29 22:08
007さん コシミズ氏はUFO嫌いみたいですからね。確かにUFO話の中にはおかしな話の方が多いと思います。私も宇宙人は信じていません。(宇宙人はもちろん広い宇宙にはいるが地球にはやってこないという意味です。)宇宙人がいるとしたら、人間と同じ形をしているはずで、変なカッコをした宇宙人話は全部嘘だと思っています。でもUFOはいる。それは地球にいる人間がとばしている。そう私は思っています。ブログ主のインターネットバイキングさんはどう思っているのでしょうか。このような話に寛容であればよいのですが。
エフライム
2011/07/29 22:23
あ!( ̄□ ̄;)!!
飛鳥昭雄氏が昭和氏になってました!
予測変換に頼り過ぎるとこうなります。
エフライムさん、分かります。
挙げた手は、下げません!
下げるときは「やっぱり違う!おかしい!」と、完璧に判断出来た時です。
しっかり、シャキン!と挙げられてませんが(私が嫌いなタイプ…挙げるならシャッキリ挙げんかい!なのですが…)
理解や考察を深めたいので、宜しくお願い致します。
 
007様、はじめまして。
バイキングさんは、色んな事を真面目に考える方を、例え考え方が違ったとても、寛容に受け止められる人です。
逆に、いろんな意見を聞きたいし、知りたいんだと思います。
自分が、そんな話は嫌いだからと、拒絶する人ではないです。
拒絶しちゃ、もったいないですo(^-^)o
 
私はUFO、興味津々です!
失礼しました。
黒ネコのダンゴ
2011/07/29 22:51
巨大地震の前に、発光現象が起こるような事は、科学的に説明できそうな研究は、多々あるようですね。
UFOに関しては、あると仮定した場合。
目的がこれと言って、良く解らないんですよね。
宇宙人にしろ、米国にしろ、偵察するのだとしたら、目立ちすぎだし、スパイを現地に送り込んだ方が、コストの面で安上がりでしょう。

超深怒掘削船“地泣”
2011/07/29 23:03
エフライムさん

ノアの箱舟の時にも、木星火山からの天体が月の際を通り、月のマントル転移が起き、月の内部水が大量に降り注いだと、それが聖書では雨が40日降り注いだ事。
月が今でも地球に同じ面を見せているのは、その時のマントル転移の影響。
NASAはその天体をコードネームヤアヴェと呼ぶ。

→エフライムさん、こんな感じですかね?間違ってたらごめんなさい。

マチ
2011/07/29 23:03
007様

私もエフライムさんと同じで、UFOは人間が作製したのだと思います。テレビ番組などでの話は、人類は火星から来たとか、UFOに連れ去られたとか、キャトル何とか?、ミステリーサークルなど、一種の大衆を先導するプロパガンダと感じます。しかしUFO話など好きなので、面白そうなのがありましたら教えて下さい。
インターネットバイキング
2011/07/29 23:09
007さん、良かったですね。こちらのブログ主さんは寛容です。007さんもこう思うと言う意見を言ってください。UFO以外も是非参加してください。
超深怒掘削船“地泣”さん、私の意見を聞いてください。別に信じなくていいです。
UFOは失われた十支族がとばしている。彼らは地上の人間より、寛容で攻撃的ではない。もしアメリカがとばすだけの科学力を持っているならば、世界支配をしていると思います。十支族の本体はこの地上では守れなかった戒めを守るために北に向かいました。
(一部は日本などにも来ていますが)彼らは地上の人間よりも正しい人間で、科学力も優れていると思います。彼らは地上の人間たちを見守っているのだと思います。
それこそ、神に近い立場で。やがて終わりの日に彼らは帰ってくると思います。
これは飛鳥説なのですが、現段階で私はこの説が一番気に入ってます。十支族に関してほかに私を納得させるものが出てきたら別ですが。この話を押しつけるつもりは毛頭ありません。あくまで私が気に入っている話です。
エフライム
2011/07/29 23:29
お互いに意見の違い、理解の違いはあるのは、仕方ないことです。
けれども、聖書を尊重されておられるのは、共通していると思うので、敬意を持って聞きますよ。
ご指摘ありがとうございます。
今のブログの雰囲気は心地良いですので、このまま末永く続く事を願ってます。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/29 23:51
エフライム様

〉彼らは地上の人間よりも正しい人間で、科学力も優れていると思います。彼らは地上の人間たちを見守っているのだと思います。
それこそ、神に近い立場で。やがて終わりの日に彼らは帰ってくると思います。

私も同じような理解です。
ざっと説明すると、以下のようになります。おいおい聖書から説明していこうと思います。

正しい(完全な)人間になるためには、キリストの血で贖われる必要があります。
彼らは人類の初穂として、先行して贖われ、天で統治権を獲得した人たち(144000人の一部)です。
つまり初期のクリスチャンで、しかもユダヤ人の十支族の一つでしょう。
さらにその人達は、日本人の先祖の渡来人、秦氏の家系でしょう。恐らくマナセ族でしょう。

秦氏が日本に来た時に、既に大和朝廷を開き、先行して定住していた、天皇家や大王たちが、エフライム族でしょう。

マナセとエフライムは、ヨセフへの祝福として、神からイスラエルに2つの分の土地を受けた部族です。
これは予型で、あくまで天のエルサレムに、2つの部族(勿論全てではないが)を導くのが神の意志でしょう。
しかし、マナセは初期クリスチャンの初穂として収穫されたが、エフライムは啓示の書の144000人(ペンテコステの日以来、血統ユダヤ人でなくても選ばれる権利がある)には、書かれていません。

代わりにヨセフの部族が出てきます。

ヨセフの部族は古代イスラエルにはありません。
しかし、こうすればヨセフの部族と、呼べるのではないでしょうか。
マナセ族とエフライム族が混血して、一つの部族のように振る舞うならば。
自分は、この啓示の書に出てくる、ヨセフの部族こそが、現在の日本人ではないかと思っています。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/30 00:29
そして、311以降にサタンと、金融ユダヤ人である、地の 旅商人の目論見を挫いてくれたのが、神のみ使いと、初穂として天にとられた、マナセ族の初期クリスチャンたちだと考えています。
そして、その目的はかつてイスラエルの祖、ヤコブを通して語られた預言。
ヨセフの部族に2つ分の相続地を与える神の約束。

これを天のエルサレムで、成就させるためだと思います。

2つの分の残りである、ヨセフの部族である日本人から、最期の初穂を刈り取るために。
これが、神の計画のである、ユダ(王キリスト)とエフライム(共同統治者)を一つの木にする預言の、最終的な成就でもあるのではないでしょうか!

いまだかつて誰も発言した事がない、キチガイのような事を
言っていると、思われるのは覚悟してます。
しかし、インターネットバイキング様ならびに、此処に集う純粋な方々なら、伝えたい事はわかって頂けるのではないか。とも思っています。
超深深怒掘削船“地泣”
2011/07/30 00:52
超深怒掘削船“地泣”様、私はクリスチャンでもなく、ただのバカなので“地泣”様の仰りたい事を、すぐにはカミカミごっくん出来ないでいますが
決してキチガイなどとは思いませんよ。
これまで誰も言わなかった事(言えなかった事)を、毅然として、自信を持って意思表示される事には尊敬致します。
黒ネコのダンゴ
2011/07/30 01:18
イザヤ書28章14節から19節。

この一連のエフライム対する、神の預言の文脈に出てくる、自分たちには絶対に来ないと、自慢する者たちが主張している『溢れ出る鉄砲水』が、おそらく311の事でしょう。

超深怒掘削船“地泣”
2011/07/30 01:23
イザヤ書28章

311を言ってるのではないのです。
北のイスラエル王国を「北10」南のユダ王国を「南2」と省略します。

「北10」も「南2」も自国の安定を求めて強国と政治同盟を結んでいます。イスラエルの首都サマリアは隣国シリアに頼り、ユダの首都エルサレムはアッシリアに頼ります。「北10」は政治的同盟国に信頼を置き、相変わらず崇拝に金の子牛を用いています。イザヤは「北10」に対して「エフライムの酔いどれたち」と言い
シリアと結んだ同盟のゆえに道徳心が酩酊状態にある事を述べます。同じ事が「南2」にも当てはまります。

イザヤ 28:9,10
「人はだれに知識を教え諭し、聞いたことをだれに理解させるのか。乳から離された者たちにか、乳房から離された者たちにか。それは、『命令に命令,命令に命令、測り綱に測り綱、測り綱に測り綱、ここに少し、そこに少し』だからである」。

とイザヤは神の警告を、くどく繰り返します。ようは異国の国に頼るのではなく、私(神)により頼れとの警告と思われます。

しかし‥。警告を無視します。

イザヤ28:15
「あなた方は言ったからだ、「我々は死と契約を結び、シェオルと幻を実施した。あふれ出る鉄砲水も、たとえそれが通り過ぎて行こうとも、我々のところに来ることない。我々は嘘を避難所とし、偽りの中に身を覆い隠したからだ」と。」

イザヤ 28:16、17
「「いまわたしはシオンにひとつの石を基として据える。それは試みを経た石、確かな基の貴重な隅石である。信仰を働かせる者はだれも恐れ慌てることはない。そして、わたしは公正を測り綱とし、義を水準器とする。雹は必ず偽りの避難所を一掃し、水も激しい勢いで隠れ場所を押し流す」。

↓続き
インタ-ネットバイキング
2011/07/30 04:11
イザヤ 28:18、19
「「あなた方の死との契約は必ず解消され(る)。あふれ出る鉄砲水,それが通り過ぎるときあなた方はまた、必ずそれが踏みにじる場所となる。それは通り過ぎる度に聞いたことを他の者に理解させるための身震いの理由となるだけである。」

15〜19節では、ユダの指導者たちは、政治上の同盟があるので自分たちが負けることはない、と自慢します。バビロンの軍勢という「あふれ出る鉄砲水」が地を通り過ぎる時、神は、ユダの政治上の避難所が実際にはうそであり、役に立たないのだと言っています。当然、イスラエルも同様です。鉄砲水とは、文通りの水ではなくて、「北10」「南2」を滅ぼすための軍勢なのです。

私が正教分離を唱える1つの理由がここにあります。「北10」も「南2」も神に頼らずに人間の国家に頼ったのです。
インターネットバイキング
2011/07/30 04:13
おはようございます。
ありがとうござます。ゆっくりペースで記事アップしていきます。
007
2011/07/30 06:46
007様

ありがとうございます。ブログ記事アップしたら見たいので教えて下さい。またUFOやそれ以外でもご意見して下さいませ。
インターネットバイキング
2011/07/30 12:12
どうにもコメントしょうがない。ただ一つ言えるのは



人生逆噴射片桐
テント春夫
2011/07/30 13:02
聖書の預言は、複数の時代に成就する事をふまえて、書かれている場合は珍しくありません。

イエスが、エルサレムが軍勢に囲まれる時には、山へ逃げるよう弟子たちに警告しましたが、それが最初に成就したのが、ローマ軍によるエルサレムの破壊で、西暦70年の事です。
しかしこの警告は、7つの時の終結時である、現在にもかかっています。
イザヤ書やエゼキエル書などは、古代イスラエルの出来事に、狭義の成就をみいだせますが、広義の成就は現代に起こるのではないでしょうか。

自分のコメントはあくまで、天のイスラエルの政治を説明しようとしたのですが、言葉が足りなかったみたいで、上手く伝わらなかったようです。
天のイスラエルは、地上の政治と同盟を結ぶ事など、全くないことは、わざわざ説明しなくてもよいと思い、省略しすぎてしまったようです。
ただ、日本の政治家の状況は、イザヤ書28章の、エフライムの酔いどれたちとよく似ている事は、指摘して起きたいと思います。
けれども、住民にまで希望が全くないわけではない事も、確かです。

イザヤ書を全体を読んでみると、わかると思いますが、アッシリアの流刑にされる後の事も見越して、書かれている表現が多々見られます。

「地の円」が出てくるのも、イザヤ書です。
ただの北イスラエルの流刑の宣告書にしては、親切すぎるように書かれいるのです。

超深怒掘削船“地泣”
2011/07/30 18:15
ハリウッド映画になるものって何かしら裏があるといっても言い過ぎじゃないかもネ...。映画は洗脳装置という役割を忠実に遂行してるんですねぇ。
007
2011/07/30 18:34
インターネット寛容バイキング牧師


テント春夫
2011/07/30 18:38
素朴な質問ですいません。キリスト教にはカトリックとプロテスタントとか他わかりませんが、違いはなんですか?なるべく分かりやすく教えて下さい。何方か宜しくお願いいたします。基礎的質問ですいません。
テント春夫
2011/07/30 18:47
確かに聖書の預言は預形的なものもあります。しかし神が地上の国家を直接導いたのは、北のイスラエルと、南のユダが最後です。それからはダニエル書を見れば分かりますが、「諸国民の定められた年」なので、定められた年が満了するまで神の国家は地上に存在しない事になります。7時後に開かれた新しい国家は地上ではなく天で開かれました。地上の神の国家はもうないので、日本が、東北が被害に遭いましたが、イザヤ28章を預形してるとは言えません。聖書では、我々人間は「大群衆」と表現されていますから、人間は天のエルサレム政治からの臣民にあたるのではないでしょうか。

「諸国民の定められた年」
とはバビロンの王ネブカドネザルが見た夢を、ダニエルが書き記したものです。内容を簡単に言うと、大木が切り倒され根元にタガ(封印)がかけられます。タガが外されるのが1914年なので、この年に天のエルサレムが建国されたと推測できます。1914年の計算方法はまた次回で‥。

それじゃーど〜も
インターネットバイキング
2011/07/30 19:57
よくわかりました。有り難うございました。質問した我が身が〜惨めになるだけ〜
テント春夫
2011/07/30 20:19
春夫さん、気長にね!
!(b^ー°)
黒ネコのダンゴ
2011/07/30 20:32
マチさん
数少ない理解者?であるマチさんの昨日の問いかけor確認に答えていませんでした。
おっしゃるとおりです。私よりマチさんのほうが詳しいのではないでしょうか。ノアの洪水の原因は月の内部の水のスプラッシュというのは覚えていましたが、その現因がヤハウェというのは忘れていました。本は繰り返し読んでいないと忘れてしまいますね。最近、飛鳥昭雄のホームページを見ていなくて、今日、久しぶりに見たらムーブックスから最新版が出ていたので、早速買ってきて今読んでいるところです(やはり飛鳥フリークか)。失われたピラミッド「ラピュタ」の謎です。これはエノクの民が住んでいるピラミッドが太陽空間を漂っているという話だと思います。この話は皆さんにとって考えの外にあるものなんでしょうね。
エフライム
2011/07/30 20:43
天のイスラエルのが実在する。
そして、キリストと共に統治権を持つ、地上からとられた144000人で、構成されるとの信仰を抱いている方は、数多いとおもいます。

そして同時に、その天の構成員のほぼすべてが、キリストと共に既に天にいて、地上に残っているのは、ごく僅かしかいないと確信していると思います。

しかし、7つの時が終わり、神のサタンと配下の体制への裁きが残された、重要な時期の今に、アンバランスな人員構成には、なっていないのではないでしょうか。

144000人のうち、キリストと天にいる方々を、キリストの花嫁、地上で役割を果たす方々を、キリストの奴隷、と言ったりします。

両方の役割とも重要なので、地上の人員が極端に不足した状態で、サタンの体制の裁きの日を迎えることは、ないと思われます。

神が地上で政府として認めているものをあげるとしたら、このキリストの奴隷以外ありません。

超深怒掘削船“地泣”
2011/07/30 20:46
以前は、天の構成員は、いついつ頃までに、選別された人で構成されると、理解している方々が多数だったと思いますが、最新の理解では、天の花嫁と地の奴隷の役割の人たちが、裁きの時までは、常に並列関係にあるということです。

この事を確信させる物語も聖書にありますが、おわかりになるでしょうか。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/30 21:00
007さん、ハリウッド映画って莫大なお金を使って、予告編作ってると思ったら笑えますね!
トランスフォーマーも何だか匂います。
私の様なアホからも、そういう目でしか見られなくなる程、バレバレな事やってますから…
 
エフライムさん、こんばんは!
ラピュタは好物ですので、私も読んでみようと思います。
黒ネコのダンゴ
2011/07/30 21:19
エフライムさん

自分も飛鳥本かなり読んでましたので、エフライムさんのコメントは納得できます。
真偽のほどは置いておいて、話として面白いのが惹かれる原因です。
ただプラズマ亜空間とか火星文明の話は自分は積極的ではありません。神道系の話とヴァリコフスキの話は人に読んでもらいたいです。
飛鳥理論での取捨選択はエフライムさんも少なからずあると思います。その部分を聞かせていただきたいです。

ちなみに、エフさん既に読んでいるかもしれませんが、飛鳥氏は千秋寺名義で怨霊記という小説書いていますが、そちらは架空時代小説としてめちゃくちゃ面白いです。(続編なかなか出ないのでネタ切れか。)
時代小説好きな方にお勧めです。
マチ
2011/07/30 21:29
カトリックは伝統的なと言う意味で、プロテスタントは抗議する人々と言う意味です。

カトリックは名ばかりの信者も含め、世界中に10億の信徒がいるとされ、総本山はご存知バチカン共和国です。
バチカンは世界で唯一、国連の世界遺産に、国全体が登録されている場所でもあります。

超深怒掘削船“地泣”
2011/07/30 21:39
黒ネコのダンゴさん
読んでくれたらありがたいですね。共通の話題ができそうですから。
読み終わった後、手をおろさないでくださいね 笑。
私はジブリ映画では天空の城ラピュタが一番好きです。
2番目はナウシカで3番目はトトロです。
それ以降のジブリはちょっと難解になって、逆に筋が見えなくっていると感じてます。映画的にはトトロが一番よくできていると思いますが、おっさんがトトロというのも何ですので3番になってます 笑。
007さん
ハリウッドはハザールユダヤが支配しています。彼らがこれからやりますよということを映画の中で語っていると思います。ハリウッド映画を見ているとこれがそうだと思うことがよくあります。
こんなことを書いていたらなかなか本が読めません。
エフライム
2011/07/30 21:42
マチさん
私もエフさんになったようですね。(好きに呼んでください)
私は8割方信じているのですが、前にも書きましたが、一部の写真がこれCGじゃないかと思えるのがあります。月面でソ連の飛行士がとったという写真の背後には星が一つも写ってないし、その写真自身もちょっと嘘くさい感じがするのです。今度名古屋で質問会があるらしいのですが、私は大阪なのでいけなくはないですが、今はちょっと無理ですね。わたしよりマチさんの方がよく読んでいると思います。千秋寺京介は読んだことがないのです。おもしろいとのことですので、今度読んでみます。その前にラピュタを読まないと。
エフライム
2011/07/30 21:57
エフさん(今後短縮呼びでいかせていただきます。)

読んだらラピュタのレビュー宜しくお願いします。自分も読んでみます。

ちなみに自分はトトロ・もののけ姫が、好きです。

マチ
2011/07/30 22:20
エフライムさん、マチさん(^O^)
 
私はシブリ作品では、ラピュタが一番好きです。
あと、宮崎駿が手がけた作品と言う意味では、未来少年コナンも好きです。
 
すみません(;^_^A
読書の邪魔をしてしまいました。
黒ネコのダンゴ
2011/07/30 22:23
あ!“シブリ”になっとる(*^o^*)
 
失礼しました!
黒ネコのダンゴ
2011/07/30 22:29
エフに氏をつけるとエフ氏になり、星新一の小説に出てきそうですね。星新一よく読んでました。筒井康隆とかも。未来少年コナンは再放送のたびに見てました。よくできたアニメですね。ちなみに私はルパン三世のファーストシリーズが大好きなのですが、あのシリーズはてこ入れのために後半が宮崎駿と高畑勲のコンビが担当しているのです。しかし、私はおおすみ正秋が担当した前半のルパンが好きです。ちょっとふざけたルパンよりかっこいいルパンが好きだった。峰不二子の顔も前半の方がよかった。ちなみに、最近アンジェリーナ・ジョリーが好きになってます。ソルトがよかった。ただし、悪役はロシア人でなく、ユダヤ人にすべきでしたが。すいません、全くの独り言なのでこんなのにコメントしないでください。
エフライム
2011/07/30 23:28
宮崎駿に対して、
テント春夫さんのコメントが楽しみです。
インターネットバイキング
2011/07/30 23:38
春夫さーん!
ル〜ルルル(・o・)ノ
 
ルパン三世は、確かに初期のヤツが良いですね。
…と言っても、私は単純に、クリカンより
山田康夫さんの方が好きだと言う、しょーもない理由ですが…
 
アンジェリーナ・ジョリー
私はゲーム狂だった時に、トゥーム・レイダーをみました。
あ!そう言えば、アンジーも立派なタラコですねφ(..)
黒ネコのダンゴ
2011/07/30 23:55
アンジーのあのタラコ唇がいいです。昨日、ツーリストをブルーレイで見ましたが、ジョニーデップと競演ですが、明らかにアンジーが主役で、デップは脇でしたね。タラコといえば、昨日の話にもでていたようですが、スティーヴン・タイラーを思い出します。中学の頃、ミュージックライフにエアロスミスが載っているのを見て、タイラーの口のでかさをみんなで笑ってました。レベルの低い中学生でしたね。ちなみに中学の時に、エアロスミス、クイーン、キッスはリアルタイムでした。仲間内ではキッス派とクイーン派に分かれていて、私はクイーン派でしたね。今でも聞いてます。ボヘミアンラプソディがいいです。
こんな話、聖書預言の行方ではなくて、思い出の行方って感じですね。(あんまりうまくねぇか byコシミズ風)
エフライム
2011/07/31 00:17
アッ〜!

まず解りやすく教えていただき地泣さんに感謝。ありがとうございました。
ルパン三世は( ̄▽ ̄;)あの峰不二子ちゃんですかo(^-^)o三回はイケます。宮崎駿のポニョまずあの顔が嫌いだね!第一あの髭が気に入らないよ!アザラシみてーな顔しやがって、何がポニョだ(-o-;)女、子供騙しやがって、俺は許さないぞ!


誰か止めてくれー

アッ〜!失礼しました。それじゃードーモ

テント春夫
2011/07/31 00:28
すみません…ついつい
(;^_^A
 
星 新一は、私もよく読みました。
短編なので、とても読みやすいですね。
筒井作品に対しては、私はアンチに偏っていたので意識して読まない時期がありましたが、短編SF小説に餓えた時に、初めて読んでみました。
もう、あまりに昔の事で感想など述べる程に憶えてませんが、おおまかには、面白かったと記憶してます。
その後、シドニィ・シェルダンにハマり…綾辻行人を読み漁りました。
友人の勧めで、遠藤周作なども読みましたね〜…
その後は、なかなか本を読む機会が少なくなり…
綾辻作品は、楽しみにしていましたが、あまりに遅筆な為、
いつの間にか忘れていました。
星 新一の名前が出たので、「そう言えば、読んでたな〜」って思って、思わずコメントしてしまいました。
黒ネコのダンゴ
2011/07/31 00:29
ジュ〜ン!
蛍よぉ〜!
心配しなくても出て来ただろ?!
 
春夫さん、ポ〜ニョ♪ポ〜ニョポニョ♪
了解です!
 
今日は、不二子ちゃんを思い出しながら、
立派なテントを張って下さいね。
黒ネコのダンゴ
2011/07/31 00:40
ポニョに髭ってありましたっけ。
星新一と筒井康隆は対照的な作風でしたね。
筒井康隆の村井長安 最悪でした。どんな話かいえないくらいに。
村井長安のキャラクターが最悪なのです。
星新一には絶対に出てきません。村井長安は。
エフライム
2011/07/31 00:52
宮崎駿の髭です。
テント春夫
2011/07/31 00:56
エフライムさん、
思い出の行方は息抜きです!(b^ー°)
 
バイキングさんのブログは、それぞれが真剣に考えて意見を述べる場であり、息抜きを楽しむ場としても開放してくれてるんだと、勝手に解釈しております。
黒ネコのダンゴ
2011/07/31 01:03
そういうことですか。
実は私も宮崎駿が好きでないところがあります。髭ではありません。アザラシに似た顔でもありません。宮崎駿は手塚治虫を批判していて、手塚が亡くなったときも、批判したそうです。私は手塚ファンなのでそれはどうかなと思っているのです。
エフライム
2011/07/31 01:04
村井長安…
エグかった記憶が…
 
アンチ筒井の立場で読んだからか分かりませんが、私はやはり星 新一の作品の方が好きでした。
黒ネコのダンゴ
2011/07/31 01:10
最後にまじめな話で。今、ステパノのところを読んでいます。私は新約ではステパノ、旧約ではダビデが好きです。理由はどっちもかっこいいからです。そのかっこよさには違いがありますが。ステパノは本当にかっこいい。
黒ネコさん、筒井が好きな女性って相当な感じがします。あなたは至って正常です。
エフライム
2011/07/31 01:20
エフライムさんそーでしたか…僕は漫画家では永井豪が好きですよデビルマンマジンガーZ、けっこう仮面など(*^_^*)


黒ネコさんテントは周りをよくみて張らないとだめなんですよ。
テント春夫
2011/07/31 01:24
明日、仕事なので
もう休みますが、昔読んでた本の中で
(漫画ですが)山岸涼子さんや、諸星大二郎さんの作品は今でも好きです。
山岸涼子さんに関しては、“日出づる処の天子”などは何かと意見されそうですが…
 
おやすみなさい☆
黒ネコのダンゴ
2011/07/31 01:29
テント、確かに!
いつかの様に、怖〜い思いして、線香手向ける事になるのは
ご免被る事ですね!
(^w^)
 
バイキングさんも、テント張る時は、よくよく周りを調べて下さいね。
 
それじゃーどーも!
テント春子でした!
黒ネコのダンゴ
2011/07/31 01:39
最後の最後にします。私も永井豪好きでした。マジンガーZジャンプで小学校の時にリアルタイムで読んでました。ちょっとHなところも好きでした。(マジンガーZはエッチでなかった。)
手塚は諸星大二郎の絵だけはまねできないといってたそうです。確かにあの絵、独特です。
エフライム
2011/07/31 01:40
バイキングさん何か面白い情報ありませんか?テント春子だって!(-_-#)どー思いますか?σ(^◇^;)。。。

モロッコ日蓮
2011/07/31 01:55
春子はもう寝るんだから、突っつかないで下さいね。
 
そう言えば、蜂の一刺し!ってありましたね( ̄∀ ̄)
 
春夫さん、しばらくは“春夫”って呼ぼうかな(^w^)
 
…zzZZ
黒ネコのダンゴ
2011/07/31 02:07
私も永井豪好きでした。マジンガーZ 小学生の時にジャンプでリアルタイムで読んでました。永井のちょっとエッチなとこが好きでした。手塚は諸星大二郎の絵だけは書けないと言っていたそうです。たしかにあの絵、独特です。
エフライム
2011/07/31 02:10
「エッチ」等それらしい文字が、自動的にスパムに引っかかるみたいでコメント掲載が遅れました。スパムはずしできるか調べてみます。できなければコメント掲載が遅れますけど、すいません。
インターネットバイキング
2011/07/31 08:30
と言ってる間に、自分のコメがスパムされました。
インターネットバイキング
2011/07/31 08:33
飛鳥昭雄氏のエノクの民の話しが出たので、少しコメントします。
自分は飛鳥氏に関しては、皆様のように詳しくはありません。
彼がモルモン教徒である事は知っています。
そして、モルモン教の教典には「エノクの書」と言う。聖書外典があります。

エノクとその家族について書かれた書物の歴史は古く、紀元前一世紀の物まであります。

よってそれらを聖書と同一に扱う教派も古くからありました。

なぜそうなったかと言うと、聖書の創世記には、義人エノクが死んだとの代わりに、神によってとられたとの記述があるからです。
アダムの罪故に子孫は報いとして死を受け継ぎました。
義人といえどもアダムの子孫になりますので、死は例外なく訪れます。
ノアもモーセもアブラハムも、最期は勿論死にました。

完全な人間として生まれた、キリストの死の犠牲のみが、人類を死から解放する希望があります。

キリストと共に天で統治する人たちも、霊の体を身につけるためには、アダムから受け継いだ体を脱ぎ捨てるため、一度死を味わう事が求められます。エノクの書のように、直接霊の体を身につける事は出来ません。

よって、創世記のエノクに関する記述から、死なずに神によりどこかで生かされているのではないかとの、独自の考えを持った人がエノクの書を書いたと思われます。

人類が死を経験する必要が無くなるのは、天のイスラエルが地上でも、権限を行使できるようになってからです。

超深怒掘削船“地泣”
2011/07/31 11:42
超深怒掘削船“地泣”さん
いろいろ勉強されていて、いつも感心しています。
モルモンについて、あなたより少し詳しいと思うので書かせてもらいます。
モルモンは聖書外典を使っていません。日本聖書協会の聖書を使っています。
従って、エノクの書は使っていません。知り合いにモルモンがいたら聞いてみてください。彼らは「何それ」と言うでしょう。飛鳥昭雄はモルモンですが、参考資料としてエノクの書を引用しているにすぎません。彼は別にモルモンを代表しているわけでなく、一般の小説家です。単にモルモンの教会員であると言うだけです。
エフライム
2011/07/31 18:41
エフライムさま

返信ありがとうございます。

モルモン教の方は日本には比較的多いみたいですね。
以前住んでいた所の真後ろが、モルモン教の集会所でした。
たまに家に訪ねてきたり、街で見かける事もあるので、機会があれば聞いてみたいと思います。
以前あった方は、20才で長老の若者でした。
モルモン教の長老がどのような階級なのかは、詳しくはしりませんが、その方は「神は女性である」。「神の正式な名前はヤハウェではない」。と言っていました。

モルモン教の創始者ジョセフ・スミス氏の事を調べていたら、エノク書との関連を書いた資料が多くみられたので、浅学ながらコメントしてしまいました。
もう少し調べてみたいと思います。
超深怒掘削船“地泣”
2011/07/31 23:02
インターネットバイキング様おじゃま致します。

トトロといえば超有名な都市伝説ありますね。
www.youtube.com/watch?v=Jn_IleAZYZM
↑↑↑
26分45秒〜第一位となりのトトロ、お暇な方どうぞ。

犯人とされた男は冤罪を主張するも無期懲役が確定し服役、仮釈放後も冤罪を主張して今現在も再審請求している。
惨殺された娘の姉は事件後農薬自殺し、長男は首吊り自殺したと聞いた記憶がある、狭山事件は実に謎が多い。
ところで、劇場公開当時トトロと蛍の墓が同時上映だったそうで、随分とヘビーな組み合わせだったんですね。


話は変わり小生、元祖ルパン三世の 峰 不二子によって初ボッ○に至りましたから。小学校2年生頃だったかな、「あれ〜、どうしてこんななっちゃったんだろ〜っ」焦りまくりましたよ当時。

ダメリカ国家デフォルト回避でハザールユダ金なにやらかすか分からんつー時に、下らん投稿申し訳ございません。
顔刑事(ガンデカ)
2011/08/01 18:27
顔刑事(ガンデカ)様。

ごぶさたしております。都市伝説サミット楽しませてもらいました。ムーミン・シティーハンターが笑いました。トトロは恐いですね。狭山事件は自分も追いかけてる事件の1つです。いまだに食肉解体工場で「狭山事件」を糾弾する看板が立っています。食肉の背後にいる‥。話たい事は沢山ありますが、また次回に。宮崎駿が左翼学生運動をしていた事で大体理解できました。彼は自然エネルギー法案にも前向きなんです。

有力な情報をありがとうございました。またコメントお待ちしてますよ。

小学校2年の初体験の話、ご馳走様でした。
インターネットバイキング
2011/08/01 19:39
超深怒掘削船“地泣”さん
また訂正ですが、「神は女性である」いいえ、神は男性です。たぶん聞き間違いかと思いますよ。モルモンは三位一体ではなく、三体同意だと考えています。つまり、天父、イエス・キリスト、聖霊の御三方は別個のお方として存在するが、同じ考えを持っているという意味です。教会が近くにあるなら、一度行ってみるのもおもしろいかも。しかし、その教会にあなたの知識欲を満足できる人がいるかどうかは分かりませんが。私とあなた方の理解にはかなり違いがあるので入っていくはできません。しかし、あなた方の勉強熱心な態度には感心させられました。このブログに参加して一番学んだことはそれです。最近、ステパノを読んだのですが、彼は反対する人間の前でとうとうとイスラエルの歴史をそらんじます。私もあなた方やステパノを見習って、そらで論じられるくらいになりたいと思います。ありがとう。
エフライム
2011/08/02 23:10
訂正、入っていくは× 入っていくことは○ 一度読み返したんですがね。馬鹿です。
エフライム
2011/08/02 23:15
エフライムさん、こんばんは(^-^)
私も、超深怒掘削船“地泣”さんや、エフライムさんの知識の豊富さだけではなく、真摯な姿勢での探求心や、それについての熱い議論を拝見させて頂いて、感心を通り越して心から尊敬致しております。
それぞれの見解の違いはあっても、とても有意義なやり取りがなされていると思います。
議論する中で、論じ方や、その他諸々でヒートアップする事もあるでしょう。
私としては、こちらのブログでは、遠慮なく思いのたけをぶつけ合って頂きたいし、そう言う場であって欲しいと思っています。
 
間違い訂正(^O^)
私なんか、自分の名前を間違ったりして!
 
確かに、コメント何度も読み返して書き込んだのに
肝心な名前を間違っていたとは(°□°;)
 
エフライムさん、以前にも言いましたが、貴方のコメントにはとても好感が持てます。
おやすみなさい☆
黒ネコのダンゴ
2011/08/03 00:22
黒ネコさん、コメントありがとう。
あなたは硬軟織り交ぜられる素晴らしい人ですね。私はももう少し、軟の部分がほしいのですが。ナンてね。
エフライム
2011/08/03 00:36
恐怖の…“軟体頭デッカチン黒ネコ”でした!
なんちて〜(^O^)
黒ネコのダンゴ
2011/08/03 01:01
皆さんこんばんわ(^^)

物凄いコメント数と思ったら、4〜5人で回していたんですね!これも
凄いことですが…。

皆さんの名前は他ブログ等でもよく拝見しますが、知識が豊富だなとビックリします。

これからも勉強させていただきます。
コスモ
2011/08/07 21:57
コスモ様。
はじめまして、こちらこそよろしくお願いします。
インターネットバイキング
2011/08/07 23:02
ご挨拶が遅くなって、すみません(;^_^A
 
コスモ様、はじめましてo(^-^)o
黒ネコのダンゴ
2011/08/08 20:27
Nice post. I learn something new and challenging on blogs I stumbleupon on a daily basis.

It will always be exciting to read content from other writers and practice something from their sites.
Lucy
URL
2017/05/19 20:08
Exactly what I was searching for, thank you for putting up.
Kendra
URL
2017/06/21 20:57
I comment when I especially enjoy a article on a website or
if I have something to add to the conversation. It is a result
of the fire displayed in the article I looked
at. And on this post u^C^jbN_vvAuPlfBホEvAwツ_eqa_e _a__sチi_lL_Xg_j/EFu_u_O.
I was actually moved enough to post a thought :) I actually do have a couple of questions for you if it's
allright. Could it be just me or do some of the comments look like written by brain dead visitors?
:-P And, if you are posting at additional online sites, I'd like to follow you.

Could you make a list the complete urls of your shared pages
like your twitter feed, Facebook page or linkedin profile?
Refugio
URL
2017/06/21 22:06
These are really impressive ideas in on the topic of blogging.
You have touched some pleasant factors here. Any way keep up wrinting.
Stella
URL
2017/06/27 05:58
Since the admin of this web site is working, no doubt very quickly it will be
famous, due to its quality contents.
Van
URL
2017/06/27 06:24
You can definitely see your skills in the work you write.
The arena hopes for more passionate writers like you who aren't afraid to say how they believe.
Always go after your heart.
Jerilyn
URL
2017/06/30 21:18
Precisely what I was looking for, appreciate it for posting.
Mikel
URL
2017/07/02 20:14
Wonderful blog! I found it while searching on Yahoo News.
Do you have any tips on how to get listed in Yahoo News?

I've been trying for a while but I never seem to get there!
Many thanks
Rachel
URL
2017/07/03 02:51
Remarkable! Its truly awesome article, I have got much clear idea concerning from
this post. http://elenis.ru/?option=com_k2&view=itemlist&task=user&id=7530
Alina
URL
2017/09/06 05:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「タイタニック号沈没」、「ケネディ暗殺」、背後にFRBの影 聖書預言の行方(一人キリスト教)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる