十円札と、籠の中の鳥

この10円札が発行されたのは、昭和21年3月のことです。お札の表は「米国」の二文字を思わせるデザインであり、「米」の文字の中に国会議事堂がある事や、また「国」の周りが鎖のようで、その中に鳥が描かれているのは、日本がアメリカの属国であるとの表現法でしょう。つまり童謡「かごめ かごめ」に登場する「籠の中の鳥」なのではないでしょうか、その鳥である日本が恐らく今年の夏に、解き放たれようとしているのです。また裏面の花模様が48個あり、アメリカの州の数と同じである。



画像




参考にさせて頂いた資料、「コインの散歩道」
http://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/S039.htm



黒猫のダンゴさん、情報感謝。

"十円札と、籠の中の鳥" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント