大衆の姿

ここ最近自問してみたのですが、それは、このブログを通して「私は一体何をしたかったのだろう」というものでした。もともとUFOやUMAや心霊など、怪奇現象には興味をもっていたのですが、確かに陰謀論や、いわゆる歴史の裏側みたいな、表の世界から見た反動的考察にもひかれていたことを否定はしません。

しかしある時から、その誰もが知り得ないような情報が商品のようにもてはやされ、情報者なり考察者なりが崇めたてられているのが、アミューズメント的と申しますか、こんなことが自分の人生の重要課題となるというか、「そんなことをする為に生まれてきたのではないし、生きているのではないのだ」という思いが強まりました。個人なり、組織なり、なれの大衆なり、人間の生きる意味はどこにあるのか、といった調整に迫られたとでも申しておきましょう。

このブログがいまいち不人気なのは、先程も書きましたように情報という商品不足にあるのでしょう。実際に私に会われた方なら、なんてつまらない人間だと思うのでしょうが、知識不足は興味のなさからきていますので、どうすることもできません。

9.11や3.11あたりから白人系ユダヤへの暴露と、同時に、日本人こそが真のユダヤ人だとのトレンドが目立ってきたので、時の短い事を悟り、重い腰を上げたという、ただそれだけなのです。元来に政治・経済・宗教などはどうでもいいことではありますけど、陰謀論をはじめ多くの媒体は何を主張したいのかと、ただその垂れ流される嘘と真実を区別してみたり、時にその真実であっても逆に作用させているのを感じ、自分なりにサタンの最終目的を浮き彫りにさせたいと、こう思いました。

時が到来してないのでまだ評価に値しませんが、「陰謀論とは二大ユダヤを衝突させる仕掛け」「RAPTは敗戦処理班である」と、9年近くブログをやってきても、おおまかかにですが、これっぽっちの魚しか釣れていないのが現状です。

R・コシミズにもうんざりしましたが、RAPTにしても日本会議のバックには生長の家がいるだとか、島津家はドルイド教だとか、まあその通りなのでしょうが、先程も書きましたように興味がないから読んでいて気持ちが悪くなるのです。

戦後からも陰謀論なるものは少なからずあったようですが、オウムがマスコミに登場した時から陰謀論は加速(飛鳥昭雄や広瀬隆などもいましたが)したのでしょう、例のアレフ・レポートがそれです。それで第2ロケットは9.11以降に爆発的に加速されたのですが、R・コシミズやB・フルフォードなどがいました。余談ですが第3ロケットは失速するのが狙いの、RAPT理論だと思われます。

●オウムという実験場(歴史は繰り返す)

オウムは宗教であったし、9.11組は基本的に無神論であり、RAPTは聖書をもちいた宗教をやっているようです。オウム信者がユダヤ陰謀論に惹かれて入信したこと、これがほとんど認識されていないのもミソなのですが、白人系ユダヤに打ち勝つには麻原のように解脱すること、こう思いこまされたに違いありません。だからこそ出家したり、空中浮遊にヘッドギアなど、ポアでさえも正しい事をしていると洗脳されたのでしょう。何をいいたいのかと申しますと、陰謀論という媚薬がどこまで人間を凶器に変えられるか、といった実験だったのではないでしょうか。つまり、こう踏まえますと二大ユダヤの戦いがおこり、それにそなえた仕込みとなるのですが..

太平洋戦争にしても、天皇を神格化させ現人神たる天皇の為には特攻をも仕掛けると、こういう世論を作り上げるのには入念な仕掛けが必要でしょう。人間が凶器に変わる過程において、特攻隊もオウムも同類だといえるでしょう。オウム入信希望者に陰謀論を与え、何%がそれになびくか、またなびいた者の何%が大義故に凶器に走るのかと、そうゆうサンプル収集の為の実験場であったと、こう考えています。その後オウムはカルト宗教として認識されていますから、ワンワールドに至る前の宗教撲滅にも一役買っていて、2つの効果をも担わされたはずなのです。

さて、まったく同じような陰謀論を売りにさせながら、次の第2ロケット9.11組にはフィルターがかけられ、そこに培養されたのは宗教を取り除かれた無神論者の群れでした。彼らは電光石火のごとく次々に白人系ユダヤの陰謀を暴露し、と同時に我々日本人こそが真のユダヤ人だと豪語しました。ここでなぜ無神論者なのかはわかりませんが、宗教者と無神論者という両者のサンプル収集が目的だったのかもしれません。

ここまで書いたのでRAPTがなぜ聖書とかキリスト教?なのかを考えますと、昭和天皇が犠牲を覚悟で国民を救ったとされる、それに近いのかもしれません。RAPTは天皇を最大悪としていますから、日本が敗北した時に英米なり国連なりに日本国民が速やかに寝返るよう、予防線をはっているのでしょう。英米の過渡期としてのキリスト教を考えれば、同じキリスト教の信奉者が天皇を見限るように動けばスマートだといえるでしょう。しかし、これに付いてはまだ自信がありません。

随分と遠回りしましたが、9.11なり3.11なりの陰謀論に一時人々は夢中になりましたが、それに飽きると次々と目新しい情報へ飛び込んでゆく。RAPTが登場したときもそうでしたが、彼の巧妙な仕掛けは別にしても、現代から日本史・世界史に至るまで、その特異な情報に驚いたのではなないでしょうか。しかし飽きがくるといいますか更なる情報を求めようとするのは、すべてだとは申しませんが大方が大衆人だからなのでしょう。

この目まぐるしい変化とは左翼思想ではありませんか。新保守主義などの現状を保守するインチキ保守なんかではなく、それなりの保守思想があれば容易には近づかないし、近づいたとしても適切に処理できるはずです。ホセ・オルテガ・イ・ガセットさんが「大衆の反逆」を書き、それに影響された西部 邁さんが「大衆への反逆」を書きました。


「大衆への反逆」より

ひょっとして、田中角栄氏が最後まで居直ることに社会的便益があるのだろうか。大衆の大地に生まれて足早にその極地までいってしまった田中氏をみるとき、その権力者と被告人という二面の顔相のために、大衆の心のなかには自己満悦と自己不安とがいりまじる。その葛藤をつうじて大衆であることへの懐疑が成長してくるものならば、それは大衆にたいする立派な陶治である。だが、たぶん、そんなふうにはならない。葛藤に堪えかねて、次から次と贖罪の山羊を探し出すか、または、権力の腐敗を自明のこととして容認し、あわよくばそのおこぼれに与ろうとする。それがわれら大衆の可能性というものであろう。こんな予測に現実味を与えてしまったこと、それが氏によってもたらされた最大の社会的費用なのだと思われる。
(中央公論 昭和58年3月号)



陰謀論のような考察をしてみても、真実にまで到達できずに、自己満悦はおろか自己不安に駆られるのではないでしょうか。だからこそ次の情報という贖罪を探し求めるときに、こういうプロセスがわかっていれば、容易に目新しい情報や考察には一定の距離を置くものなのです。距離を置いてみてはじめて仕留める自身があるのなら飛び込んでゆけばよいのです。


Bonnie Raitt - Something To Talk About
https://www.youtube.com/watch?v=BQLpRBDrhn8

この記事へのコメント

ユリ
2020年07月27日 00:01
バイキング様

深い洞察と、光ある道しるべに感謝致します。
神の義を求めればこそ、その道が如何に狭いことかとやるせない気持ちになることもありますが、ようやくそれも神の采配だと思えるに至りました。

あなたのブレない、シンプルで神の義を求め重んじられる洞察に、ラプトや様々な陰謀論などの情報を乗り越えて到達できる人は本当に幸いだと思います。

雑多な商品はいりません。
真実から目を逸らさない強さが欲しいのです。

真実は眩しくて逃げ場がないので『葛藤に耐えかねて、次から次へ贖罪の山羊を探し出すか、または〜…..』



私は幸運にもバイキングさんと黒猫さんに実際にお会いしてお話することが出来ました。深い洞察力を持たれた本当に素敵な方々で、大きな力をいただきました。
とても暖かくて楽しい時間でした。

自分の卑小さは いつもさておき、理想を求めてばかりなのですが
Ask,and it will be given to you! ということで
保守派仲間としても(笑)今後とも末永く何卒よろしくお願い致します。

Bonnie Raitt良いですね♪
黒ネコのダンゴ
2020年07月28日 18:56
こんばんは。
 
ユリさん、「求めよ…」
そうですね。
 
私達こそ、ユリさんとご一緒した時間はただ楽しいだけではなく、貴女の繊細且つ力強い感性に触れる事が出来た、とても有意義な時間でした。
m(_ _)m{アリガトウ
エルブ
2020年07月29日 00:28
皆様、お疲れ様です。

バイキングさん、お疲れ様です。

サタニストも聖書を用いてはいますが、サタンのエキスを混ぜていたり、サタン勢力が用いているせいで聖書が胡散臭く思われたりしている、それを狙ったやり方を敢えてしているという事を上手く表現出来ずにいましたが、

>時にその真実であっても逆に作用させているのを感じ、…

この表現、素晴らしいですね!ストンと入ってきます(^_^)

>これっぽっちの魚しか釣れていないのが現状

>大衆やら国民やらが概ね正しい世の中であれば、孤独になり考える時間の比率も減少するのです。

>孤独の時間が増えるのは、状況という世相が大きく差配してくることに注目できます。

大衆の世論は新型コロナのニュースの見方にしても、マスクを着けない人に対して「訳の分からない思想を振りかざしてる」といった内容のコメントを見た事があります(苦笑)。
ここに集う超マイノリティな方々(少人数)の考察の質と、大衆(常に間違える)の一般世論とは人数と質が反比例するのかも…、と考えてしまいます。


ところで今年の梅雨は特に気象コントロールしている感ありますね。
長引く天候不順で農作物の価格高騰。これも狙いの1つでしょうか。
「天気の子」も宣伝効果バッチリですかね(--〆)


長梅雨で野菜高騰 客の減る飲食店 二重苦
https://www.ytv.co.jp/press/kansai/68243.html
読売テレビニュース
エルブ
2020年07月29日 00:33
最近また気象関係で「環水平アーク」や「彩雲」、「日暈」と
「虹色」の「環水平アーク」出現の報道。


東京の空に虹色の雲が出現 梅雨の晴れ間に「環水平アーク」
https://this.kiji.is/660026600453047393
KYODO

東京の雨上がりの空を彩る虹色の雲
https://weathernews.jp/s/topics/202007/260095/
ウェザーニュース

光の輪、水平な虹の共演 山形、日暈と環水平アークを観測
https://this.kiji.is/659600169250751585
山形新聞
まや
2020年07月29日 03:40
はじめまして。突然、失礼致します。
以前から、定期的にこちらのブログを
拝見しておりました者です。
いつも興味深いお話で楽しませて頂いております。
実は最近、とても不思議な体験を致しました。あちら側と呼ばれる人間とネットを介して接触し、その存在を確認致しました。
本当に、あちら側です。とても遠い。しかし意志疎通しました。詳細はメールにてお話したいのですが、もし興味がございましたら、ご連絡頂けますか?よろしくお願い致します。
インターネットバイキング
2020年07月29日 21:35
ユリさん

こちらこそユリさんにお会いできて、素敵なピアノをたくさん聴かせていただき、夫婦共々たいへん勉強になりました。

羊という贖罪はあくまでも繋ぎですから、なにをするにもキリストのような完全に近い贖罪という観点からの性質をこころざし、あらゆる場面でそれを活用できたらと思います。

本当かどうかわかりませんが最近見た海外ドラマで、羊は人間に1番近いDNAだといってました。だとすれば人間の罪の身代わりに選ばれた理由がわかりますね。牛もこれに似たようなセリフがあったのですが、忘れてしまいました。

多くの曲は、ギターソロまで聞いてもういい、というのが多いと思うのですが、ボニーレイトの Something To Talk Aboutは、ギターソロの後もカポタストを付けて転調?していたりと、最後まで飽きさせないのが凄いと思うんですね。
インタネットバイキング
2020年07月29日 21:45
エルブさん

最近の私のコメントを端的にまとめて頂き、エルブさんの能力の高さに改めて感服しました。

きっとエルブさんは、相手が話す前に大方の概略を感じ取れるよな能力があるように思います。そういう意味ではエルブさんも孤独なのかもしれませんね(笑)

冷夏と長雨による野菜の高騰や、挙句にはサンマの初物が1尾5000円など、コロナによる経済停滞と紙幣の刷りまくりと、あと火山活動の活発化と、全てがリンクしているように思うのですが...
インタネットバイキング
2020年07月29日 22:12
まやさん

はじめまして、記事を読んで頂きありがとうございます。アチラ側の人間と意思疎通とは、お節介ではありますが大丈夫ですか?

記事にも書きましたように、私自身が若輩者でありますから、そのような情報はせっかくですがご遠慮させていただきます。

私が、政治・経済・宗教・歴史にさほど興味がないのは、それはアダムとイブの時代から現代に至るまで、表も、特に裏も、サタンが入念に計算しつくしたものと思うからです。取り込まれている人間もそうでない人間も、上手くコントロールされ、最終目的に至る駒として利用している、そんな歴史なり経緯を調べてみても気持ち悪いだけと思ってしまうのです。

しかし右も左も分からぬ大衆人として生きるのは、死よりも苦しいような、生きながらの屍でしかありません。なので社会・大衆・サタンの世という渦に巻き込まれない為には、ときに陰謀論やRAPTの記事を読んでみたりと、面倒ですが嘘と真実を見分ける必要もあるのです。

私は喜んで陰謀論を読んでいるのではありませんし、意図的に出遅れたスロースターターを心掛けています。ですから最終的に多くの媒体の主張を遠心分離させ、次の社会に課せられた出来レースとしての運命を予測しようとしているに過ぎないのです。
エルブ
2020年07月31日 00:06
皆様、お疲れ様です。

バイキングさん、恐縮です(◎o◎)

>相手が話す前に大方の概略を感じ取れる

これは残念ながら自分では自覚症状がなく、そこ迄の能力も無いと思いますよf^_^;
時々「あれ?!ズレた事言ったかな?!」なんて時があります(笑)。
ただ、行間も読むよう努力はし続けたいですね。

>冷夏と長雨による野菜の高騰

バイキングさんもやはりそう思われますか?
私も今のところ、今夏は冷夏になる様な気がしています。

>~全てがリンクしているように思うのですが...

ニュース記事では、このコロナ禍の最中に富士山が噴火したらどうなるか?といったものもあり、コロナ禍での複合災害を起こしたい意図がむしろあるとしか思えない記事が見受けられます。
私には細かいタイムテーブルまで読むのは難しいですが、でもあちら側はリンクさせてくるだろうという気はしますね。
あちら側はその辺は大衆の行動原理などを熟知した上で、より効果的なタイミングで災害その他を仕掛けてくるのでしょうね(--〆)

我々の様なこちら側は、あちら側から日々齎される報道やサブカル等の予告と思われる部分を選り分けたり抜き取ったりして地道に解読しようと試みる…、この連続ですね(^^;
ですからソースとして貼るのも一般的なニュースサイトやwikiが多いですが、そういう所からでないとより安全(無難)に解読出来ない気がします。
結局こちら側に出来る事とはそういった地道な作業の繰り返しだと思いますね(苦笑)( ̄д ̄)

こちらは人数こそ超少ないですが、まぁ数より質という事で(^▽^)


京大火山学の権威が断言「富士山に大異変」…コロナ後に「日本沈没」は現実だ
https://president.jp/articles/-/37438
PRESIDENT Online
エルブ
2020年07月31日 00:10
KOKIA フクロウ ~フクロウが知らせる客が来たと~
https://www.youtube.com/watch?v=ZN91_Kb8Mbc

【歌詞】
ようこそ深い森の奥
珍しいお客さんね
悪いけど ここから先では
森でのマナーがあるの

ほーほーフクロウが知らせる
ほーほー客が来たと
ほーほーフクロウが知らせる
何かが始まる予感

ラーウ ラウー 何が見たいの
ラーウ ラウー あなた次第
悪いけど ここではあなたは
招かれざる客なの

ほーほーフクロウが知らせる
ほーほー客が来たと
悪いけど ここではあなたは
招かれざる客なの

ほーほーフクロウが知らせる
ほーほー客が来たと
ほーほーフクロウが知らせる
何かが始まる予感

(森のいたずら)ほーほー

ラーウ ラウー 何が見たいの
ラーウ ラウー あなた次第
悪いけど ここではあなたは
招かれざる客なの

ほーほーフクロウが知らせる
ほーほー客が来たと
ほーほーフクロウが知らせる
何かが始まる予感

(La~)

ほーほーフクロウが知らせる
ほーほー客が来たと
ほーほーフクロウが知らせる
何かが始まる予感

何かが始まる予感
何かが始まる予感



【この歌の個人的な解釈】

「森」と「フクロウ」とはボヘミアングローブを彷彿させます。

「森」とはこちらからは遠くて壁で囲まれている様な、比喩として「日の当たらない闇の世界」なのでしょう。
知恵の象徴とされる「フクロウ」は人気のない「森」で気配を隠し、「羽音を忍ばせてそっと近付いて来て獲物を捕」ります。
そしてこちらからは姿が見えない様に隠れた所から「聞き耳を立てて」いる(イメージの)動物ですよね。
これはどういった人達の例えでしょうか。

グリム童話やおとぎ話などでの「森」とは往々にして背徳行為が行われる場所としても登場します。
彼らはサブカル作品その他に、解る人には解る様に彼らの生き様や考え、行いや歴史などをそれとなく忍ばせていますよね。

「悪いけど ここから先では 森でのマナーがあるの」とはあちら側のルールやマナーでしょう。
「何が見たいの」と言っておいて
「あなた次第」「森のいたずら」とあり、そして
「悪いけど ここではあなたは 招かれざる客なの」と言って結局は拒絶していますよね?
「何かが始まる予感」の「何か」も良い事が始まるとは思えません。

あちら側の奥の院は、こちらからはあまりにも隔絶された世界にいるのでしょう。

「悪いけど ここではあなたは 招かれざる客なの」

これがあちら側のこちら側に対する本心ではないでしょうか。

そして「フクロウ」の「ほーほー」という鳴き声は、部外者に対する「もうこれ以上は近付くな」という「警告」の様に思えるのです。
エルブ
2020年07月31日 00:14
まやさん、はじめまして。

陰謀暴露情報に飛び付いた人達がオウムなどのカルトにハマった経緯はバイキングさんが何回も書かれていて、警告も発しておられると思います。
世に公表される情報はあちら側的には既に外部に出ても差支えない情報しか出していないはずですし、インターネットというモノ自体が公共のツールですので、そこから齎された情報というのがどこまでコアな内容かは分かりませんが、オウム信者の様に飛び付かないというか迂闊に近付かれない方が良いかと存じます。

私は例え考察に行き詰まる事があったとしても主からの導きが得られると信じています(私は実際、主から導きを得たと思われる偶然とは言えない出来事をこのブログを通して何回も経験しています)ので、あちら側と遣り取りをする必要がないとも考えています。

聖書では、真実に至る道は「針の穴」
一方あちら側から提示される、滅びに至る道は「間口が広い」

あちら側からの予告や警告とは陰謀論に限らず様々なコンテンツを通して、誤誘導情報も含めて一般大衆に向けて発信していて、実は間口が広いです。

差し出がましいとは思いますが、お気を付け下さい。
エルブ
2020年08月02日 00:35
こんばんは。

7月2日午前2時32分頃、関東・東海地方の上空で「爆発」音とともに強く光る大きな「火球」が目撃された。
「火球」は南西から北東へ飛翔し、満月くらいの明るさで発光した後ばらばらに砕け、非常に大きな流星が地上に達して隕石となり地表に落ちた可能性がある。
爆発音は超音速で進んだ時に起こる「衝撃波(ソニック)」が発生したと考えられる。

この隕石は千葉県習志野市のマンションに落下。
国内では「53」番目(「8」)の隕石で、「習志野隕石」として登録申請する方針。
「火球の軌道」と「隕石本体」の両方が同時に見付かったのは国内でも初の事例。

また隕石が「2つに分かれて落下」とは、「君の名は。」の「ティアマト彗星」を連想させますね。

火球 ― 火急

火急とは、火のついたように、さし迫った状態にあること。
また、そのさま。
緊急。

緊急とは「119」や「911」。

この火球は神奈川上空を「南西から北東へ」通過して行ったとの事で、
「富士山」の「噴火」が近い(「火急」)という事でしょうか。


関東上空に明るい「火球」 爆発音とどろく、通報も
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070200519&g=soc
時事ドットコム

「火球」は隕石か 直径数十センチ 粉砕後、地表に落下か
https://mainichi.jp/articles/20200703/k00/00m/040/072000c
毎日新聞

関東上空の大火球か、隕石発見…千葉・習志野のマンションで
https://www.yomiuri.co.jp/science/20200713-OYT1T50094/
読売新聞オンライン

隕石に「習志野」の名が・・・
https://www.chiba-tv.com/plus/detail/20200737116
チバテレ

7月2日の深夜に流れた火球、落下した隕石の破片が発見・回収される
https://sorae.info/astronomy/20200716-bolide.html
sorae
エルブ
2020年08月02日 00:41
7月30日午前8時57分頃、福島県郡山市島2丁目の
「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」で「爆発」事故。
店舗は新型「コロナ」ウイルスの影響で4月24日から休業し、
8月3日から営業再開する為に改装工事中だった。
爆発前日の29日に内装作業などをしていた男性から「店内で異臭」の証言。
店舗にあったプロパンガスのボンベ「6」本のうち「3」本から「ガス漏れ」。
1人が死亡、「19」人が重軽傷。
周辺の民家やビルなど少なくとも「184(13)」棟に被害が及んだ。
爆発による窓ガラスの破損は南東に500メートル以上離れた場所でも確認。
「『爆発によって生じた音が空気中で振動して伝わり、ガラスが割れた』のでは」と専門家は分析する。
コロワイドの本社は「横浜市」。

郡山爆発で1人死亡、19人重軽傷「建物骨組みだけに」
https://www.asahi.com/articles/ASN7Z36B2N7ZUTIL007.html?iref=pc_extlink
朝日新聞デジタル

前日作業の男性「店内で異臭」 郡山の爆発、ガス漏出の可能性
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200801-522444.php
福島民友新聞

郡山店舗、過去に消防法違反 爆発で周辺184棟に被害
https://www.asahi.com/articles/ASN706KGHN70UGTB00Z.html?iref=comtop_list_nat_n05
朝日新聞デジタル

爆発...『音の振動』被害広げた 500メートル先でもガラス破損
https://www.minyu-net.com/news/news/FM20200801-522433.php
福島民友新聞



7月30日午前「9時36分(369、ミロク)」頃、鳥島近海の深さ
60km、マグニチュード「5.8(13)」の地震発生(?)。
9時38分に関東甲信や東海、東北の一部の広い範囲を対象に
緊急地震速報を発表。
だが震度1以上の地震は観測されなかった。

陰謀論者の間では「予想震度図」が既に出来ていた、
「地震が発生する予定だった」=「地震を起こす予定だった」が失敗だった。
という人工地震失敗説が散見されます。

地震を過大評価し緊急地震速報「誤報」、気象庁が陳謝
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4041108.html
TBS NEWS

【考察】緊急地震速報の誤報は仕組まれていた?理由を調べてみた!
https://note.com/mg185/n/n6663f1d24530
note
エルブ
2020年08月02日 00:48
グルメ番組にて
「『爆』盛り『火山』チャーハン」
→火山の爆発でしょうか。

「三浦」半島から「横浜」まで、また横須賀での
「ガスのような異臭」騒ぎ。
「横浜」出身の木村花氏が「火山ガス」を連想させる「硫化水素」にて自殺。
「三浦」春馬氏の死亡。
その他…。

「三浦」半島などでの「ガスの様な異臭」は地震の前触れとも言われていますが、「ガスの様な」とは「火山の噴火」の方がしっくりくる気がするのですが…。

コロナ禍中で富士山など火山の噴火が起きれば首都圏は大被害を受けるでしょう。
コロナ+噴火、コロナ+地震など複数の災害が同時多発的に発生した場合を示唆する報道も結構ありますね。
今後8番目の世界強国樹立に向け、スピード感を増して
建て替え建て直しを進めていく予定なのでしょうね。


コロナに隠れた「富士山噴火」驚愕シミュレーション 首都圏に予測不能の大被害
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/07081659/?all=1
デイリー新潮

“富士山噴火”で交通網崩壊、首都圏で大停電…驚愕のシミュレーション できる準備は
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/07200559/?all=1
デイリー新潮

コロナ以上に恐ろしい「首都直下地震」がもたらす経済ショック
https://president.jp/articles/-/36631
PRESIDENT Online
2020年10月27日 20:22
It is important to seek creative assignment writing services and creative essay writing services since students find help when they visit Custom Creative Writing Services.