コロナ・ウィルスと陰謀論

サインは飽くまでもサインでしかない。と、どこかに書いた記憶がありますが、多くの数字や漢字などに込められたサインには、まったくと言って文化が感じられないのです。人間とは、詩や、音楽や、絵画や、お芝居などを楽しみ深めるからこそ、そこに文化が生じるのです。その文化を身に付けるならば、表情などの好人格にも繋がるでしょう。

そして陰謀論。この陰謀論にしてみても、誰が優れた情報を提示できるのかや、そのつまらない競争などに文化を感じることはありません。考察という正しい骨組みがあるのならまだしも、情報という肉をいくら盛ったところで肥満に悩まされるだけなのです。

仕事柄、毎日のようにプリンセス・ダイヤモンド号をみているのにコロナ・ウィルスなど無い、と、言い難い風潮があったことは既に書きました。しかし、もうひとつ躊躇していたのは、私自身が陰謀論者だと誤解される懸念がありました。私は、もう1・2年位になるでしょうか、陰謀論者の記事や動画を真剣には見ておらず、せいぜい記事のタイトルを斜め読みする程度でした。

しかし、今回このコロナ騒動を陰謀論者達はどう捉えているのかが気になり、ほんの少しですが調べました。Rコシミズの動画もみたのですが、アホ臭くて30分もしないうちにやめました。彼は、コロナで殺されたのは保険金目当てであると述べていました。遺体が焼かれてしまうので証拠が残らないだとか、コロナで死ぬと通常の1.5~2倍の保険金が支払われ、その保険金が北朝鮮に流れているとも述べていました。

まあ、否定はしませんが、この時点でアホ臭くなり、他の理由を調べる意欲がなくなりました。現時点で日本全国で700名がコロナで死んだそうです。700名全てが保険金目当てで殺害されたとして、高額ではあるが1人頭1億円の契約だとして、その2倍だとしても、たったの1400億しか送金できません。緊急なんたらという名目てアメリカが300兆円、日本が25兆円と規模が違うのです。まあ、1400億といえども保険屋という大企業に与えるダメージと、マネーストックが一般社会に流れるので効果はあるでしょうが、保険金殺人を主眼にするようでは何も理解してないのでしょう。

しかし、流石はRAPTといった感じで、彼の動画は信者を獲得するだけの情報と、その情報という点を上手く線で繋げていました。コロナを撒いたのは出口王仁三郎の計画で、習近平の一帯一路も、新天地イエス教も、統一教会も、安倍晋三も、この計画に関わっていると述べています。しかし、良く出来た話だといって騙されないで頂きたい。今回は直接、天皇には繋げていませんでしたが、これまでの流れでは天皇家も黒幕となるので、やはりRAPTは敗戦処理班なのです。

動画を見ていくと、コロナで自宅待機させられれば、YouTubeやTwitterやAmazonの収益は上がるが、他のグローバル企業は疲弊するので、何が目的なのか分からないと述べています。知ってか知らずにかは別にしても、本当の目的には触れないのです。また、出口王仁三郎が出雲族だと述べていますが、満州計画の首謀者だとも述べ矛盾させているのです。

つまり、私が思うにですがこういうことなのでしょう。日本やアジアの主要な宗教の堂本になった大本教が、満州計画やその後の一帯一路などでアジアに広大な特区をつくり、聖書がいうところの最後の北の王を輩出させようとしているのでしょう。それは南の王にぶつける為であり、大本教の出口王仁三郎とは、国民党でありながら中国共産党の建国に暗躍した、孫文や蒋介石と同じような使命が課せられていたのでしょう。つまり青でありながら赤のお膳立てをしていると思うのです。どこに書いたか忘れましたが、大本教の最終目的とは、「全ての宗教を無くすことにある」ことを忘れてはなりません。

気分が悪くなりそうですが、下記RAPT動画の全編をみておくとよいでしょう。安倍晋三と麻生太郎が仲たがいしていて、緊急事態宣言などもちぐはぐしているだとか、これでは大本教の計画も上手く行かないでしょう、みたいに述べていました。ここまで優れた情報や考察をしておきながら、仲たがい? こういう作りが玄人ではあるがバカ発言だと思うのです。以前Rコシミズも、経済危機で倒産寸前のチェース・マンハッタン銀行に暴徒を向かわせろ、みたいなバカ発言をしていたのを思い出しました。


【完全解明!!】コロナパンデミックは、大本教・出口王任三郎の計画的犯行だった!!
https://www.youtube.com/watch?v=iEEsmyGPKEs


あと、カレイドスコープもみたのですが、コロナ騒動で超インフレになるとか、全員に強制的にワクチン接種をさせるとか、まあ、それなりに的を射ているように思えました。しかし彼は、分からないでもないのですが宗教に対して攻撃的で、聖書的希望を提示していないであろうことから、今後も読まないと思います。

しかし、ひとつ、「5.11は地震ではなくミサイルか航空機墜落の暗示」という記事で先を越されたと思いました。私の周囲には話しており、記事にもしようかと思っていました。これも仕事柄ですが、毎日のように大田区の京浜大橋を渡っていると、改めて航空機の航路がかわったのだと思っていました。つまり都内上空への飛行であり、墜落させる目的が高いように思うのです。

続きは次回記事にて...

この記事へのコメント

エルブ
2020年05月21日 00:21
現在、緊急事態宣言を継続している地域は「北海道」、「首都圏」の4都県、「近畿」の3府県。
日本が緊急事態宣言を巡って見事に「北日本」、「東日本」、「西日本」と分かれていますし、越境も出来ない状況と合わせて、「19」日には「フォッサマグナ」上で群発地震が発生して緊急地震速報まで出ました。
そして現在、緊急事態宣言を継続しているのは全国で「8」都道府県。

⇒もう既に逆ジョン・タイターの為の日本3分割(分断)が始まったと見て良いでしょうか。

緊急事態宣言、首都圏4都県や北海道は継続
https://this.kiji.is/635811156813268065
kyodo



「18」日のニューヨークダウは前週末終値比「911」ドル高。
→「18」「666」と「9.11」

この報道も気になります。

〔米株式〕NYダウ大幅続伸、911ドル高=ワクチン開発期待(18日)☆差替
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea2a90624ec1b457f5afab39c4183d162c319d15
鬼薔薇
2020年05月21日 18:17
コロリの南方仁です