ラジオNIKKEI音楽祭! 石原順の日々の泡~音楽と出会った日

本題に入る前に少し...

最近多くの出来事であふれていて、つい書き忘れてしまいがちなのですが、トランプとポンペオ国務長官だったかが、コロナ・ウィルスは中国の細菌兵器だといったのが印象的でした。しかし状況証拠しかないために、武漢の研究所から漏れたのではないのかとトーンダウンしていますが、今後その証拠を見つけたか、見つけたことにして対立構造を深めていく可能性は強いように思います。

大体にして、中国で有数の研究所がある武漢からコロナ・ウィルスがはじまったというのが、シナリオありきのようではありませんか。やはりコロナ・ウィルスとバッタの脅威だけでは、「何か」が足りないように感じますし、ある程度の大戦が、急激な食料を筆頭にさせた物資不足にはもってこいとなると思うのです。

石原さんも仰っていましたが、コロナ・ウィルスで世界はますますと全体主義に近づいていると述べていますし、AIや電子通貨やMMTさえも、その管理社会のひとつであると述べています。文化放送の「おはよう寺ちゃん活動中」という番組で、藤井 聡が、ビートたけしさんもMMTに賛成していると述べていましたが、本日放送のテレビタックルにて、紙幣を刷りまくれ、と述べていたので呆れてしまいました。

西部 邁さんは、日本に教養がなくなり、教養が教育という字に摩り替えられていると懸念しましたが、石原さんは、日本には文化を無くそうとの動きがあるが、人間は機械ではないので文化は絶対に必要だと述べられました。

また、ロンドン・punkは暴力的だが、NY・punkは文化的だと仰っていたのが印象的でした。私事ですが、同じようにcrashやSex Pistolsは全く聞かず、もっぱらpunkはNYばっかりで、今ではNew York Dollsとその後のジョニー・サンダースしか聞きません。

ニューヨークといえばアメリカには、ニュージャージーやニューイングランドなど、イギリスを思わせるような地名がありますし、ユニオンジャック自体に米国の「米」がデフォルメされています。最近気づいたのですが、なぜ9.11でツインタワーを崩壊さなければならなかったのかと考えれば、2つのビルを、聖書が述べるところの第7世界強国の象徴にさせたからなのでしょう。第7世界強国とは英・米という二重強国ではありませんか。

そして、その土地に新たに建設されたのが「1 ワールドトレードセンター」というビル。つまり最後に登場する第8世界強国の象徴なのでしょう。高さが1,776フィート(約541m)である事から、アメリカ独立やイルミナティー創設年だと陰謀論では囁かれているそうですが、そんなことよりも...

1 ワールドトレードセンター:2014年完成。541m、104階建て。
2 ワールドトレードセンター:2024年完成予定。411m、79階建て。
3 ワールドトレードセンター:2018年完成。378m、71階建て。
4 ワールドトレードセンター:2013年完成。297m、64階建て。
5 ワールドトレードセンター:未定。226m、42階建て。
7 ワールドトレードセンター:2006年完成。高さ226m、52階建て。

現在はこのような6つのビル群で、ワールドトレードセンターは構成されているようです。それに崩壊したツインタワーを2つで1つと考え、当時は第7ビルとされていて、同じく倒壊したソロモンブラザーズビルをもう1つと考えれば、現存する6つと崩壊した2つで、全ての8番目の王までを象徴とさせているのかもしれません。

因みにソロモンブラザーズビルとは、陰謀論者達が、英BBCがフライングで報道したと豪語するビルの事ですが、それは意図的にフライングさせ全世界に報道させたに違いないのです。陰謀論が放たれた真の意味について考えてみてください、それは2大ユダヤを衝突させるが為の仕掛けだったのです。事実このフライング報道を、謀論者達は鬼の首でも取ってきたかのように騒ぎ立てましたが、それにより、さらなる白人系ユダヤ人への敵意が高まったではありませんか。つまり陰謀論などミイラ取り以下の行為であると、これに早く気づいてください。

さて、この5月5日放送の「ラジオNIKKEI音楽祭! 石原順の日々の泡~音楽と出会った日」を是非ともラジコのアーカイブで視聴してください。現役ファンド・マネージャーの石原順(西山幸四郎)さんの政治・経済・社会観を自身の音楽観に絡めた解説は圧巻です!!


ラジオNIKKEI音楽祭! 石原順の日々の泡~音楽と出会った日
http://radiko.jp/#!/ts/RN1/20200505130000

2020年5月から『石原順の日々の泡』という新しい音楽番組を始めることになりました。
http://www.radionikkei.jp/hibinoawa/

この記事へのコメント

エルブ
2020年05月11日 06:40
皆様、おはようございます。

バイキングさん、新スレお疲れ様です。


当スレの1ワールドトレードセンターの高さ「1,776」フィートですが、
→876

ワールドトレードセンターの設計者はミノル・ヤマサキ
(山崎實)。富山県出身の日系二世。
彼は国内では芦屋浜シーサイドタウンなどの設計も手掛けている。
芦屋浜シーサイドタウンは芸術的な団地という認識が高い様ですが、芦屋に住んだ事がある村上春樹は「モノリスの群れ」と表現したそうで、「オベリスク」を模したデザインの様です。

芦屋浜シーサイドタウン [モノリスの群れ]
http://blog.livedoor.jp/public_design/archives/7418905.html
公共施設/デザイン



学校関連も変革でしょうか。9月開始案が出てますね。

9月入学「賛成」54%…読売世論調査
https://www.yomiuri.co.jp/election/yoron-chosa/20200510-OYT1T50135/
読売新聞オンライン



新型コロナでも血栓、在宅でも血栓。

コロナで自宅療養・在宅勤務  エコノミー症候群に注意
https://www.asahi.com/articles/ASN593Q9NN58UOHB003.html?iref=comtop_latestnews_02
朝日新聞デジタル



セ・パ各リーグの地域集中開催案とは、感染リスク低減の為にセは首都圏、パは関西圏を拠点として行われる案が浮上。

→日本の東西分断をサブリミナルさせているでしょうか。

「セは東、パは西」地域集中開催案 “分割”なら「移動のリスク」大幅減
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/05/11/kiji/20200511s00001173042000c.html
Sponichi Annex
ユリ
2020年05月11日 16:51
バイキングさん、皆様こんにちは。

記事の更新ありがとうございます。
ラジオ視聴しました!選曲も独特の視点から幅広く、解説とあわせて楽しませて頂きました♪
石原さん(西山さん)にこういう一面があられたとは驚きました(*´∀`) 素敵な企画でしたね。

ブリジット・フォンテーヌの紹介されていたアルバム『ラジオのように』急いで聴き直しました(笑)

記事にありました様に、私たちは機械ではないので、文化的で創造的な活動をしないと、本当に心が病むことと思います。
その為に出来ることをしっかりやっていきたいです。

バイキングさんや皆様のおっしゃった通り、コロナは似非だと、また野獣の刻印についても興味深い短い映像があったので、よければどうぞ^^ 
https://www.youtube.com/watch?v=XJVWzsXOdU0&feature=emb_logo
*聖書の解釈で?な部分が一部あるので、今夜 黙示録18章を読み返してみます。


エルブ
2020年05月14日 22:12
お疲れ様です。


タロットカードの「19」番「太陽」のカード

カバラとの関係
「黄金の夜明け団」の説ではホドとイェソドのセフィラを結合する経に関連付けられている。

絵柄の解釈
象徴的に太陽は、「朝」を告げ、「光」を与え、活力の「源」であり、「陽」であり、「プラス」である。
しかし、太陽の「熱」は時として、水を枯れさせ、大地を荒らし、あらゆる生命を脅かす脅威ともなる。

また、この太陽は、「対立する性質の融合」を表している。
太陽から伸びる太い「16」本の光線は、鋭角的に尖ったものと柔和的にくねくねしたものとが交互に描き表されているが、これは太陽が肯定的エネルギーと否定的エネルギーの両方を併せ持っている事を表しており、あらゆる「対立する力の究極的な結合」によるエネルギーを持つと解釈される。
→太陽の光線の数が「十六」菊花紋の花びらの枚数とも共通。

太陽の影響力が広大であり、また恒常的に行われていることを表す。即ち、太陽は地球をはじめ太陽系諸惑星の中心であり、たとえ夜であってもその活動が止まることはなく、人間の内外におけるリズム、果ては宇宙のリズムに欠かすことのできない「偉大」な存在であることを暗示している。

太陽の絵の下に描かれている2人の人は、「太陽」に至り、相反する2つの性質が初めて別個として区別され、あらゆる「対立物」、即ち、男と女、霊と肉、心と身体などが直接的・人間的な方法で関わることが出来るようになったことを暗示している。
2人の足元の石は黄金色であり賢者の石を連想させる。

「太陽」における接触が極めて重要な本質的「変革」の第一歩であることを暗示し、この後に控える「最終段階」への第一歩であることを暗示している。

⇒新型「コロナ」騒動など「19」や「太陽」、「赤」に纏わるキーワードがこれほど続出するのは、今が正にこのカードの意味するところだからなんでしょうね。
また、今後を占う、とかダジャレもきいているでしょうか。
エルブ
2020年05月16日 21:55
皆様、こんばんは。

3ヶ月間横浜港に停泊していたクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号が16日午後、マレーシアに向かって出港した様ですね。

ダイヤモンド・プリンセス号が横浜を出港 マレーシアへ
https://www.asahi.com/articles/ASN5J63BKN5JUTIL01V.html?iref=pc_ss_date
朝日新聞デジタル



世界的な新型コロナ騒動の隙ついてをISがイラクで勢力を回復している可能性。

5月に入り少なくとも「18」人が死亡。
イラクでISが犯行声明を出した4月の事件は「113」件。
1~3月の1カ月平均の49件(「13」)の倍以上に達しており、地元メディアはISの攻撃が「新たな段階」を迎えた。

新型コロナ騒動はISが浸透する格好の機会ともなっている。

IS、イラクで再び攻勢に コロナ混乱の隙つく
https://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/200515/wor20051520140020-n1.html
産経新聞
エルブ
2020年05月16日 21:59
訂正

× 世界的な新型コロナ騒動の隙ついてをISがイラクで勢力を回復している可能性。

○ 世界的な新型コロナ騒動の隙をついてISがイラクで勢力を回復している可能性。

失礼しました。