アメリカが矢面になるはずが無い。

1957年3月11日生まれのソレイマーニー司令官が殺害され、イランの報復で放たれた十数発のミサイルが、イラクにある米軍施設に着弾しました。イランとアメリカが一触即発か、みたいな報道がなされたので、私も自身のシナリオに不安を感じてしまいました。しかし、何のことはない、イランが放った打ち上げ花火のようなミサイルの映像をテレビで見るや、出来レースであると確信しました。

私が出来レースだと確信し安堵したのは、なにも巷の陰謀論者が考える次元のものではなく、アメリカが矢面に立つはずがない、という現代版ノルマンディー上陸作戦を見据えた上での安堵であります。矢面となるのは、フランスを筆頭にしたEU諸国であろうと以前から予測していますし、だからこそイギリスはブレグジットにより、EU諸国と決別しようと揉めているではありませんか。

では、何のための出来レースかと考えますと、よく陰謀論者などは原油の吊り上げなどと主張しますが、既にもう富の収集する時間帯は終わったと考えるべきでしょう。今回の事件でWTIは66ドル近くまで急騰しましたが、現在は58ドル台で落ち着いています。株や為替にしても、概ね行って来いといった動きにとどまっています。

恐らくそれは、イランに本格的な核武装をさせるが為の大義を与えたのでしょう。また、これによりイランとイラクのシーア派の結束も高まった事でしょう。イランの核武装を隣国で恐れるのはイスラエルでしょうが、それも否めないとはいえ、世界1位と2位の宗教を同時撃ちさせるには、EU諸国とイスラム連合の衝突が画策されていると思うのです。それもこれも、イギリスがEU離脱を果たした後に分かるというものです。

-----------------------------------------------------------------------------

さて、カルロス・ゴーンに付いて一言書きますと...

この問題には元経産省の役人で日産自動車の社外取締役が関係しているそうです。官僚の天下り先には、民間の日産自動車も含まれているのであり、つまりフランスのルノーと日本の官僚の間で、利権の奪い合いみたいな熾烈を繰り広げているそうです。概ね陰謀論者達はこのような事を主張しているのではないでしょうか。

カルロス・ゴーンがこの問題にどう絡んでいたのか知りませんが、私はこの手の話にはあまり首を突っ込みたくありません。なぜなら、それは2つの国際金融資本が衝突しているだの、いやいや、片方は反グローバリズム勢力の台頭だ!だの、つまり最初にこの手の情報を流す輩とは、焦点をずらし、本当に幾つかの勢力が争っているのだと惑わしたいだけなのです。

真の黒幕とは1つであり、正+反=合 なのです。

真の黒幕とは富とは二の次であり、真の目的とは、似非聖書世界の構築なのです。

この記事へのコメント

妹のソプラノ
2020年01月15日 22:14
 ばんばんこ。
 その似非聖書世界=真実の聖書世界だとしたら、どうしますか?
 
 現在の覇権は、既に真実の聖書世界が握っていると思います。似非性聖書世界の敗残共の抵抗が幾分続いていることも事実だろうが。

 断筆終了してください。あなたの記事を楽しみにしているのですから。
  
 旧約聖書に預言されているダビデ王   拝
くま
2020年01月16日 10:46
バイキングさんが予測を外したことでダメージを受けているのはバイキングさん本人だけかも??
私はむしろ何事もなくてホッとしています。
妹のソプラノさんみたいに真っ向から対立する意見が書き込まれるのも、バイキングさんの意見に影響力があり注目されているからと感じます。
一つ一つのイベントではバイキングさんの予測が外れても、私のように時事に疎くても大きな流れとしては何となくそういう方向に行っているんだなっていうのを感じます。
改めて聖書を読破したいと思いました。まだ道半ばですが頑張ります。
エルブ
2020年01月17日 06:06
聖火ランナー石原さとみ33歳(ソーカ芸能人)、長崎は転機の場所発言。
やはり東京五輪は注意しておくに越した事ない気がします。

AKIRAの4Kリマスターセットって今年2020年4月24日発売ですね。
しかもサイトの色は「赤」。

昨年の中村「哲」医師がアフガンで死亡した報道はこの「AKIRA」のサブリミナルでもあったかも知れませんね。

あとアニメ「バビロン」は、舞台が東京都下4都市を合併した架空の地域が舞台みたいです。

私にはニュース・報道等を暗号的に解釈するしか能が無いのでその様に試みるのですが、私自身が手探りな状態ですので自信が持てない事も多いです。
ですが当ブログで取り上げられている様に、細かい所は外れているのかどうか判別し難い部分はあると思いますが、似非聖書世界の事や国連(の昇華した機関)が世界統一政府を樹立させる方向に向かっていて、AIや管理・監視体制が整いつつあるのは明らかになってきました。
当ブログが行ってきた貢献度は非常に高いといえるのではないでしょうか。
インタネットバイキング
2020年01月17日 19:08
くまさん

励ましのコメントありがとうございます。

仰るように、大きな流れを何となく捉えるように頑張りたいと思わさせられました。

何となく、というのも時に大事な枠組みですよね。
インターネットバイキング
2020年01月17日 19:12
ソプラノさん

断筆だと騒いだものの、ダラダラと記事を書いています。

自分のポリシーの一つに

煮え切らない事

というのがあります。

煮え切ってしまうと、納豆菌も死んでしまいますからね(笑)
インターネットバイキング
2020年01月17日 19:24
エルブさん

バビロンですが、私も気になっていました。

暗号でニュースを捉えている人が一体何人いるのでしょうかね。

妄想や幻覚や思い込みでもなく、現実的に暗号を解読しようとのエルブさんの姿勢には、いつも勉強させられます。

そういうパネリストだって1割、いや、0.1割でもいてくれたら、もっと面白くなるのですがね。