「西」へ「進」む者と、「東」へ「避難」する者。

エルブさんのコメントが大変興味深いと思いましたので、下記にそのまま掲載させて頂きます。



令和、梅、大伴旅人と関係ある菅原道真は『右』大臣だった当時、『左』大臣の藤原時平に讒訴(ざんそ)され、大宰府へ『左』遷された。
寛平6年(894年)、唐の混乱や日本文化の発達を理由とした道真の建議により『遣唐使を廃止』。
菅原氏は、菅原古人の代に『土師(はじ)氏』より氏を改めた。
道真は梅の花の他には桜、菊、薔薇も愛でた様ですね。菊以外はバラ科ですね。

菅原道真wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E5%8E%9F%E9%81%93%E7%9C%9F

土師君が殺害された、酒鬼薔薇事件を彷彿させます。

令和の考案者は『中西進』氏(89)。『西部進』氏と同じで、『西』と『進』が入っていますね。

近々、新ドラマで『集団左遷』が始まる様ですが、左遷といえば菅原道真。
菅原道真といえば大宰府ですので、やはり何かと強調している様な気がします。

TBS日曜劇場 集団左遷「いざ、平成最後の下剋上だ。」
https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/
三友銀行だそうです(笑)。

エルブ
2019/04/14 01:06




昭和が大和族の時代であったように、同じ「和」の付く令和も恐らく大和族の時代となるでしょう。その令和の考案者が中西 進でした。また西部 邁さんもナショナリズムを高めるのに利用されていたであろう事から、大和族をバックアップする者達に、西へ進めと、つまり飛鳥昭雄も最後の天皇は京都の平安京に戻ると述べている事からも、この西へ進めとのサブリミナルが仕掛けられている事がわかるでしょう。

しかし、西へと進むことが果たして最善の策なのか、という疑問が残るでしょう。大和族であろう菅原道真が、出雲系であろう藤原時平の虚言によって後醍醐天皇より左遷されたとの説があるみたいです。

また、TBS日曜劇場 集団左遷「いざ、平成最後の下剋上だ。」

からも推測されるように、本当に次の新天皇が京都に戻るのなら、つまり西へと進むのであれば、それはオペレーションとして左遷されるという事が濃厚なようですね。つまり大和族の敗北です。

逆に、出雲族とは、神武天皇による無血開城という事で、コアな出雲族は蝦夷として東日本に追いやられた、いや、2024年頃に起こるであろう西日本の大和族政権の敗北を、そう時空を超えて見据えた上で早めの避難をしたのでしょう。

そう考えますとそれ以降の時間帯においても、徳島の阿波忌部氏が千葉の安房夷隅に移住し、その後茨城の常陸の国へと北上したそうです。また、毛利家に乗っ取られた周防国の大内氏も、山口氏と名を変えて茨城の牛久に住み着いていますね。だいたいが3.11の時に西日本に逃げる事をほのめかしていた飛鳥 昭雄御自身が、いまだに牛久に住んでいるではありませんか。

私の予測によりますと、血統のユダヤと改宗のユダヤとの争いが、2020~2026年辺りに勃発すると考えています。つまり飛鳥 昭雄も吹聴しているように、アメリカ軍は伊勢神宮にある三種の神器を奪いに来るのでしょう。つまりアークをはじめとする、十戒石板、アロンの杖、マナの壺、キリストの罪状版、モーセの旗竿などを奪いにくるのです。

その時に紅海でのファラオ・エジプト軍の恨みを晴らすのか知りませんが、まあ逆神風を吹かせて、具体的にいいますと南海トラフを揺らす事で、大和族の西日本を壊滅させるつもりなのでしょう。2024年発行の新千円札に富嶽三十六景が採用されていることからも、やはり2024年前後に太平洋側を津波に襲わせる計画なのではないでしょうか。こうしてまんまと御神体はアメリカ軍に奪われ、世界統一政府発足時に、この印をもとに自分達こそが真のユダヤだとでも宣言するつもりなのでしょう。

だからこそ大和族の有名な社は太平洋側に集中しており、出雲族の社は日本海や内陸という安全な位置に構えたに違いないのです。

大和族は「西」へ「進」み、出雲族は「東」へ「避難」すると、この逆ジョンタイターの地図現象には注目です。

画像



そういえば八咫烏さんも、早い段階から西へ進むをコメントされていたんですね。



ザ・ウォーカー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC

本を西へ運べという心の声に導かれるままに歩き続ける。
この本は聖書。

西部 邁、「邁」どんどん進んで行く。他を越して先・上に出る。
デンゼルワシントンは黒人ですね。

八咫烏
2018/01/22 01:43




八咫烏さんも、エルブさんも、貴重な考察をありがとうございます。


-------------------------------------------------------------------


追記

画像


TBSは『6』チャンネルで、「集団左遷「いざ、平成最後の下剋上だ。」」のページは『青』ですね。

エルブ
2019/04/14 18:20




なるほどTBSの6は、出雲族の6でもあるし、画像の水色とは同じく出雲族の青でもありますね。

エルブさん、重ね重ね、ありがとうございます。

この記事へのコメント

エルブ
2019年04月14日 18:20
皆様、こんばんは。



バイキングさん

新スレお疲れ様です。そして恐縮です。

八咫烏さんの重要コメントは昨年1月21日の『西部 邁』スレですね。
https://internetviking.at.webry.info/201801/article_5.html

やはり西日本から東日本へ移住する人が古くから居るのも引っ掛かりますよね。理由を知れば納得ですが。

あちら側と思われる陰謀暴露家が揃って3.11前後から西日本への移住を声高に訴えていた様なのと、
神道や日月神示関係では岡山が首都になるなどと言っていましたので、胡散臭いですね。
それが最近では陰謀論以外でも「西へ」をアピールしていますね。

西郷 → 西へgo!

TBSは『6』チャンネルで、「集団左遷「いざ、平成最後の下剋上だ。」」のページは『青』ですね。
エルブ
2019年04月14日 18:21
また、富嶽三十六景は神奈川沖の絵なので、南海トラフ地震や津波が起きたら神奈川の沿岸地域も危険かもです。

富嶽三十六景Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B6%BD%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%85%AD%E6%99%AF
当時流行していた「ベロ『藍』」こと『プルシャンブルー』を用いて摺られた。

『赤』である西日本の太平洋側が、『青』の津波に襲われる。

2024年前後に起きるであろう南海トラフ地震や津波は、新東名高速道路で準備バンタンですね。

『第二東名』
https://internetviking.at.webry.info/201310/article_1.html

新東名高速道路Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%9D%B1%E5%90%8D%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%81%93%E8%B7%AF
未開通の区域も2020年度までには全域開通予定。
なるほど、タイミング的にもピッタリですね。
逆説的に言えばこの区域が開通しない限り南海トラフ地震・津波は起こらず、沿岸を走る古い東名が破壊される事はないのでしょうか。
インターネットバイキング
2019年04月14日 19:53
エルブさん

西部さんは入水ではなく拳銃自殺を考えたようです。しかし誰かの入れ知恵かご自分の判断かわかりませんが、最終的に入水となりました。

平家の自害の作法としては入水で、武士は切腹ですね。つまり赤い者は青い水によって死に、青い者は赤い血を流して死ぬという事です。
インターネットバイキング
2019年04月14日 19:56
>『赤』である西日本の太平洋側が、『青』の津波に襲われる。

確かに3.11は東日本を狙ったものでした。しかし、東日本では赤い勢力であろう福島を狙ったと考えれば整合性を保てそうですね。
インターネットバイキング
2019年04月14日 20:15
オフ会は中止としましたが、昨日はオン会に集って頂き、ありがとうございました。

私の酒癖の悪さでご迷惑をおかけしました事もお詫びいたしますm(__)m

しかし陰謀論解毒などよりも、早急に対処せねばならない事に気づかされました。それは、その全ての方が聖書に精通されているのではないですから、基本的な聖書知識を身に着けて頂けるようなインフラの構築が必要かと思いました。

それはどうすればよいのかと皆様の御指南も頂けたらと思います。とりあえず私の策ですと、既存のエホバの証人の製本から、必要な箇所だけをチョイスする方法が良いかと考えています。そして、ご希望がございましたら、バプテスマを施せる環境も必要かと思いました。

といいましても、私が一番酒にだらしなく、皆様は本当に大人というかクリスチャンに相応しい人格かと感じました。

昨日の14万4千人で閃いたのですが、ブドウ園の例え話で「後の者が最初になる」とは、古くから聖書に精通していたとしても、「おごり高ぶるな」と、信仰に古いも新しいも大差はないのだと、そういう教訓なのではないでしょうか。

例えエホバの証人だとしても、そういう風潮は少なからずあると思います。昨日の私の感想としては、物理的には私が一番聖書に古い人間なのですが、それよりも新しい皆様のほうが格段に優れている人格の持ち主だと痛感した次第です。

つまり信仰に対する差別意識、または既得権益をぶち壊せと、そう言われているようでなりません。
エルブ
2019年04月14日 21:58
富嶽三十六景

三十六 → 3+6=9 → ミロク(弥勒)ですね。
エルブ
2019年04月14日 22:34
熊本地震(前震)が発生してから3年経った今日、阿蘇山の噴火警戒レベルが1から2に引き上げられましたね。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00000004-rkkv-l43

熊本地震により被災された方々の事を思うと胸が痛みます。

熊本地震から3年 西日本の地震活動と南海トラフ地震の関連は
増加している西日本の大きな地震
南海トラフ巨大地震の長期の前兆か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00008291-weather-soci
黒ネコのダンゴ
2019年04月14日 23:10
こんばんは。
 
コメント欄だけでなく、メールその他等で多大なご心配やアドバイスを頂きましたコテツが、本日亡くなりました。
皆様には心から感謝しております。
励ましのお言葉やアドバイス、本当にありがとうございます。
コテツは大好きな義母に抱かれて、義母に看取られて亡くなりました。
思う事は色々とありますが、ひとまずご報告とさせて頂きます。
改めて、ご心配下さった皆様には感謝の気持ちで一杯です。
 
今日は悲しい日になりましたが、昨日のオン会は大変楽しい1日でした。
足を運んで下さった皆様、ありがとうございます!
貴重なお話を聞く事が出来て、楽しく勉強させて頂きました。
また次回、楽しみにしています。
黒ネコのダンゴ
2019年04月14日 23:13
エルブさん、私の知人に熊本地震の被災者が数人います。
新築に近い自宅を手放した知人も‥
本当に心痛みます。
エルブ
2019年04月14日 23:52
黒ネコさん

コテツくんの看病お疲れ様でした。
大好きなお義母様に抱かれながら亡くなった事はコテツくんにとって幸福だったと思います。

また熊本地震は、未だに仮設住宅にお住まいの方々にとっては1日も早く安定した生活を取り戻したいところかと思います。



バイキングさん

現代はどこの宗派や教会を見ても、バプテスマを施すのに相応しい人材がなかなか居ませんね。
なので宗派や教会に属せずにバプテスマが受けられたら、と考えた事があります。

また、JWはものみの塔の研究用雑誌2019年7月号にて「今、迫害に備えましょう」という記事を掲載していますね。
現段階ではロシアで弾圧を受けていますが、これからその規模が拡大し、大規模な宗教革命へと発展していくのでしょうね…。
ちきゅう
2019年04月15日 05:19
黒ネコさん。
コテツ君はしっかりした顔してましたね。昭和の男って感じです笑
外猫は死ぬ時はなかなか寄り付かないと思いますが、相当お母様との信頼関係が厚かったんですね。

エルブさん。
元号発案者は立場上そう言わざるを得ないって感じでしょうね笑
自分では全て決められないのも事実でしょうし。
中西さんは山上憶良が帰化人だったと主張してる方なんですね。
ちきゅう
2019年04月15日 15:57
三位一体を信奉しないキリスト教徒の歴史
http://irenaeus.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

非三位一体提唱者の系譜の流れがわかりやすいです。

ニュートンがヨハネの手紙第一5:7に意図的に挿入された文がある事を論証して証明した、「二つの聖句の著しい変造に関する歴史的記述」1754 もあります。
ケンブリッジの後継教授のウィリアム・ウィストン、酸素原子発見者のジョセフ・プリーストリー。科学者が思想を引き継いでいるのも興味深いですね。

初期のフリーメーソンは、聖書研究者の側面もありましたからね。聖書理解を正して教会の不正を暴く運動ですかね。錬金術を研究して経済的に教会をコントロールしようとするよりは健全ですね笑
イルミナティに乗っ取られる前は道義的な人も多かったでしょうね。

でも個人的に優れた探求者は出るんですけど、大衆を動かすまでにはならないんですよね。残念ながら世はサタンの体制下ですから。

ユニテリアン運動も世俗合理主義的になってしまっているようですからね…
マグダレナ
2019年04月15日 17:30
ちきゅうさん

こんばんは。
私のような者が語っても説得力がないでしょうが、それでも聖書はイエスの神性を示していると思う。
こちらではみなさん新世界訳をお読みになっているんでしょうか。
訳出の過程で、句読点の位置や助詞を一文字変えただけで、大きく解釈が変わってしまう。
例えば、従来の聖書訳が神への呼びかけとして訳すところを、新世界訳では主語として訳す。そのどちらが正しいのかは学者の間でもはっきりしない。

私自身も、内側から押されるものがあり、だまっていてはいけないと思いコメントしました。お目汚しご容赦ください。
エルブ
2019年04月15日 19:09
皆様、お疲れ様です。



ちきゅうさん

全てはシナリオありきの出来レースの世界ですからね~(苦笑)。
もし中西氏ご本人にネット閲覧をする自由があったら、西部氏と同じ末路を辿るのではないかと考えての発言だったのかな?とも考えました。

その山上憶良を朝鮮半島からの帰化人とする中西進氏の説を批判しているのが、青木和夫氏(青)や佐伯有清氏(白)というのも興味深いですね。

中西進wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%A5%BF%E9%80%B2

流行色の発表といい、どこもかしこも報道は不吉な予告だらけです(>_<)
エルブ
2019年04月15日 19:10
マグダレナさん

私は新共同訳の聖書を持っています。
他には全巻揃った聖書が無いので、web版で読み比べ様と思います。
出来れば他の聖書も紙媒体が欲しいですが…。
エルブ
2019年04月15日 19:13
現皇太子は学生時代からライフワークとして『水』問題の研究を続けている。


新1万円札の渋沢栄一は呪詛合戦に用いられている(表向き)山手線など、全国各地に鉄道網を造っていった。
大規模な鉄道トラブルが発生したのは新札発表があった9日より2日後の11日。中央線の開業記念日でもありました。


タイガー・ウッズが再び活躍しているとの報道ですが、
タイガーは虎。当スレと関連する解釈としては、虎とは四神でいうところの白虎で西の方角ですね。

四神
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E7%A5%9E
ボイド
2019年04月15日 19:24
バイキングさん、こんばんは。
本ブログを読むようになって聖書知識を身につけたいと思っていました。
ただ、教会に行こうとは思えず、過去記事の皆さんのコメントを拝見しながら、
理解を深めようとしてます。
本音はこちらにお集まりの皆さんから学ばせて頂きたいと思っていましたので、
聖書知識のインフラ構築のコメントは私にとっては朗報です。
お忙しいと思いますが、応援させて頂きたいとの思いからコメントしました。
よろしくお願いします。
ちきゅう
2019年04月15日 19:33
マグダレナさん。

各々自分の確信している事を表明できる雰囲気こそが一番重要ですよね(^^)

世の中では信仰だけでなく趣味思考まで息詰まるくらい自由に発言出来なくなりつつありますからね。

宗教の集まりではないので、自由な論議が出来るのが一番いいです。
ヨブ記は旧約聖書ですが、ユダヤ人が一人も出てこない特異な書です。
自分も過ちや誤解釈をする人間です。
ヨブが良識ある共エリフを通して気付かされたように、自分の義をいくら主張や証明したところで、神にとっては大した事ではないんですよね笑

パリサイ人も聖典としていた書に神がヨブ記を加えたのは神の計らいなんでしょうね。

自分はキリストの神性は否定していないです。
地上に遣わされた30数年間だけ、人間の肉体として活動を限定されたという事です。

ユニテリアンの中には、ただの理想主義的人間だとか、西暦以前は存在してないとか、現実合理主義な解釈がまかり通ってしまっている事は残念です。
黒ネコのダンゴ
2019年04月15日 19:49
こんばんは。
 
ちきゅうさん、コテツは確かに「昭和の男」って表現がぴったり来る感じでした。
義母が言う「無口な男」でしたが、亡くなる前にニャーンニャーンと、義母に向かって何度も鳴いたそうです。
ちきゅうさんが仰る様に、義母とコテツの間には強い信頼関係があったと思っています。
コテツの最後のニャーンニャーンは、義母には「助けて」と聞こえたそうですが、私には「ありがとう」だったんじゃないかとも思っています。
昨日、義母は集会に出かけていまして、12時半くらいに帰宅したのですが、コテツは義母の帰りを待っていた様です。
亡くなったのはそれから約1時間後だったとの事でした。
今日、義母とバイキングと私の3人で庭に埋めました。
コテツについて触れて下さり、ありがとうございます。
m(__)m
 
話は変わりますが、ちきゅうさん!
「O」の歌、超ウケました(笑)
ちきゅう
2019年04月15日 20:03
黒ネコのダンゴさん。

自分も飼い猫は4匹の死にたち会ってますけど、生き物と別れは何度経験しても泣きますよね。もう飼わないと思いつつも、また弱々しいノラを拾ってしまう凝りもしないループです😿

死にゆく人に何度も裏切られては期待してまた裏切れれ、何千何万を見続けてきた神はいかようかなですね笑

コサック前田はある意味命知らずでパンク精神貫いてますね爆
遺族に訴訟起こされてるし、X Japanのhideさんバージョンもやろうとしてたらしいですからねhahah
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/music/4600/1324172158/l50
インターネットバイキング
2019年04月15日 20:15
ボイドさん

聖書に対する真摯なご意見にありがとうございます。

皆さんのコメントにもありますように、解釈や翻訳の問題もあるでしょうが、大筋では聖書を捻じ曲げる事は出来ないでしょう。神は出口のない迷路を許されはしないからです。

ただ小さな差異はそのままにされるかもしれません。それは一人一人の聖書観を試しているのかもしれませんね。
エルブ
2019年04月15日 20:33
ちきゅうさん

web版の逐語訳聖書のご紹介ありがとうございます。
ご紹介のサイトが開けなかったので検索してみたところ、下記のサイトを発見しました。

コーランと聖書の逐語訳と研究quran&bible
http://wordbyword.holy.jp/

色々読んでみるのも興味深いです。
ちきゅう
2019年04月15日 20:42
エルブさん

そのサイト最近調べ物して見つけてたんですけど、また見たくてもなかなか探せなくて困ってたので助かりました。
ボイド
2019年04月15日 21:00
バイキングさん、返信ありがとうございます。
>神は出口のない迷路を許されはしないからです。
>ただ小さな差異はそのままにされるかもしれません。
>それは一人一人の聖書観を試しているのかもしれませんね。

そうですね、納得です。聖書に向き合う心が大切なんですね。
これからもよろしくお願いします。
ちきゅう
2019年04月15日 21:41
ボイドさん。

サンオブゴッドは最近の映画なんですね。イエスが随分と男前な笑
映画もたまには観ようかな。

迷宮といえば半牛半人のミノタウロス。エジプトの地下ラビリンスはオシリスにアピス牛を捧げた宗教施設だったとか。

ギリシャ教父アウグスティヌスは不完全さの象徴とわかっていて、キリスト教の教義になんで入れるんですか笑
以後大聖堂や王宮の庭園にはよく見るデザインになってますね。
https://www.discoverychannel.jp/0000041750/
ボイド
2019年04月15日 21:53
ちきゅうさん、イエス様の役者さんカッコよかったですよ。
もともとはTVシリーズだったようです。
聖書の流れを理解したくって、こういった映画を参考にしましたw
ちきゅう
2019年04月16日 00:37
「白頭山噴火の兆しが深刻化」…対応策まとめる討論会開催
 地震が頻繁に発生しガスが噴出するなど深刻な噴火の兆候が現れている
4/14(日) 13:16 中央日報https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00000007-cnippou-kr

核実験のツケが回ってきたのかな?
それともGW前の仕込みやってきたか。案の定日本では報道なし…

過去にも東日本地震から始まって、富士山噴火、南海地震で、トドメが白頭山噴火だったみたいですね。
菅原道真も丁度生きてた時代です。

864年 富士山の貞観大噴火
869年 貞観地震(M8.6)
878年 相模・武蔵地震(M7.4)
887年 仁和地震(M8.5)
946年 白頭山噴火
https://jishin-news.com/archives/12629
エルブ
2019年04月16日 01:04
ちきゅうさん

沖縄周辺でも地震が増えている様です。
https://blogs.yahoo.co.jp/ryukotsuzam33

ちなみに上記のブログでも白頭山については触れられていません(^_^;)

菅原道真といえば崇りとして転変地異が起こるとされていますので(設定)、最近メディアが菅公を取り上げるのは災害が増える事の予告も兼ねているかもですね。


熊本地震の本震が発生してから今日で3年が経ちますが、熊本(『熊』、『赤』)の農地は現在も『水』不足で、農業の復旧が遅れているそうです。
『青』である津波や水不足に襲われる地域が『赤』の地域だとしたら、
『青』の出雲族の地域は津波にも水不足にも襲われない?のでしょうか。
今後『赤』の大和族の地域は津波対策だけでなく、大規模な水不足になった場合も考慮した方がいいかも知れません。
ちきゅう
2019年04月16日 01:14
ボイドさん。

契約時に流れで入れちゃったスマホアプリに、サンオブゴッドありました。
借りに行かずに観れるので助かります(^^)

過去の作品(2000年)ですが、同じくTV版映画でパウロを扱った「ローマ帝国に挑んだ男」ってのがありますよ。
使徒行伝がメインのストーリーです。
こちらも禿げてないイケメンさん。
彼に憧れを抱く女性がいたり、ちょっと脚色ありますが、面白いですよ。
エルブ
2019年04月16日 01:19
>現皇太子は学生時代からライフワークとして『水』問題の研究を続けている。

皇太子が天皇に即位したら、水問題(水不足)があちこちで起きるとか?

タイガー・ウッズは『5』度目となるマスターズ・トーナメントの優勝を成し遂げた。
CNNテレビ(電子版)は『11』年ぶりメジャー制覇を報じた。
米紙USAトゥデー(電子版)は、『22』年前のマスターズ初優勝からの歴史を振り返り、驚きを伝えた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000069-mai-golf

タイガー → 虎 → 四神でいう白虎 → 西

『西』の方で大規模な『水』不足だかの『水』問題が起こる、という事かも知れません…。
マグダレナ
2019年04月16日 07:04
エルブさん
私も手元にあるのは新共同訳です。これ、昨年末に新しいのが刊行されたようですね。私は古いほうをそのまま使ってますが。逐語訳のサイトを教えてくださって、感謝です。

ちきゅうさん
聖霊によって得た確信を、ほかの人が簡単に否定することはできません。各自が神によって確信を与えられ、また成長していくのなら、躓きを与えない心遣いは大切なのかもしれません。いつもどうもありがとうございます。 m(_ _)m
ちきゅう
2019年04月16日 12:19
マグダレナさん。

いやいや~。マタイ18章6節をふと思い出しちゃいました。たとえ小さな子どもでさえ躓かせるなら、おもり石をつけて投げ込まれた方が益がある。
他の人と比べている暇はないんですよね(^^;;
勉強勉強ですね。
ちきゅう
2019年04月16日 12:56
主の晩餐一つ例にとっても、パウロの時代の会衆では、ユダヤ出身のクリスチャンは、過越の慣習を引き継いでいた人もいて、夕方に羊の肉を食べてから満腹状態で来て、かたや異邦人クリスチャンは気持ちを整えるために空腹で来ていましたからね。
胃袋の状態って結構精神に影響しますからね。パウロもそんな相手同志の細かなところを気遣いなさいと諭してますよね。

仲間の良心が自分の良心なんですね。

ボイドさん。

徹夜で映画観てしまって只今とても良い睡魔と格闘中です笑
宣教から復活まで入れるとやっぱり慌ただしくなっちゃうのはしょうがないですね。でも現代風な雰囲気の主人公がかえって自然に感じて良かったですよ(^^)
聖書にはないですが、パリサイ人のストーカーの彼が心変わりしていくのは、いいアレンジかもしれないですね。
実際そんな人もいたでしょうしね。想像力も相手を気遣う助け手の一つですね。
ボイド
2019年04月16日 18:34
ちきゅうさん、徹夜ですか、お疲れ様でした、観ていただいてうれしいです。
私はNetflixで視聴したのですが、ちきゅうさんに紹介頂いた「ローマ帝国に挑んだ男」はラインアップされてませんでした。。。
代わりにサンオフゴットの続編TVシリーズのA.D.(使徒行伝を描いてる)という作品があったので、それを観ようかなって思ってますw。
エルブ
2019年04月16日 18:41
皆様、お疲れ様です。



先ほど、阿蘇山が噴火しましたね。


当スレに関連する新紙幣の件ですが、

新千円札の裏は富嶽三十六景神奈川沖のデザインで『青』。
新1万円札の裏は東京駅のデザイン。東京駅は赤レンガなので、『赤』。
新5千円札の裏は藤の花のデザインですが、藤の花の色は殆どが『紫』。

そもそも新紙幣の色自体が裏のデザインを見なくても
新1万円札『赤』、新5千円札『紫』、新千円札『青』となっていますね(笑)。
エルブ
2019年04月16日 19:10
ちきゅうさん

徹夜での映画鑑賞お疲れ様です。

ノートルダム寺院は今月から大規模な修繕作業が始まったところでの火災ですね。
また、イースターの始まるタイミング…。
「崩壊した『尖塔』」とは権威の象徴でもあるでしょう。偶像崇拝色の強い建築物でもあります。
この地域は『フランス革命』の舞台になった地域でもありますね。
AFPの頭を抱える市民の写真、シルエットが『目』に見えますね。



マグダレナさん

私の新共同訳の聖書はお古を貰ったので、かなり古いです。
この聖書が私の手元に来たタイミングは、私が聖書を読んで調べたいと思ってすぐだったので、実に不思議なご縁です。
私のも古いだけあって表紙がボロボロですが、今のところはそのまま使っています。

こちらは皆様がそれぞれお導きがあって訪問されていると思いますので、お1人おひとりの発言が貴重ですね。



ちきゅうさん、マグダレナさん

逐語訳のサイト、お役に立てて幸いです(^_^)

この記事へのトラックバック