猫学

1月は愛猫が死んでしまって、心底泣きました。愛猫が死んで初めて理解できたのですが、高い餌を与えるなど幾ら人間サイドが溺愛しようが、マリちゃんが私達に教えてくれた事のほうが遥かに大きかったのです。

死ぬ最後の数時間でさえ、よろけながらもトイレで用を足すなど、最後の最後まで自分の体を労わろうと必死でした。それに比べて人間社会では人を蹴落とそうだとか、欲望を満たすことに必死ではありませんか。

家飼いでの飼い主のジレンマとは、この広い世界に自由に解き放つ事無く一生を終わらせてしまうとの罪悪感があるでしょう。しかし田舎のような車の少ない環境ならまだしも、都会のアスファルトだらけの雑踏で果たして猫達が安心して暮らせるのでしょうかと考えてしまいます。いや答えは出ないでしょう、出ないながらもマチさんではありませんが、どれだけシーソーの真ん中をキープできるのかと、今はそれに勤しむ以外にないのでしょう。

さて、以前記事にした賢い猫の事ではないのですが、私の母親が可愛がっている半野良を今日の夕方に動物病院に連れて行ったところ、猫エイズに感染しているとの事でした。しかし病状が進展しなければ大丈夫だとの事で希望はもてたのですが、ちょっと心配になってしまいました。

それでお約束の記事は次回という事で、ご了承ください。

ソフィさんに教えて頂いた、柳ジョージさんが歌う「青い瞳のステラ」ですが、何度も聞くと身に染みる感じで、今の私の心境にもピッタリではないかと思い、下記に貼らさせて頂きます。



青い瞳のステラ、1962年夏・・・ STELLA 1962 SUMMER
https://www.youtube.com/watch?v=QLBtRS-at-g

この記事へのコメント

黒ネコのダンゴ
2019年03月04日 01:31
愛猫、スーパーマリオン。
13歳で亡くなりました。
近所の公園で拾って来た猫です。
生後2ヶ月位でした。
柄は凡庸なキジトラでしたが、長毛種の特徴も合わせ持っていて、性格その他、どうやらメインクーンに近いなぁと。
大型で、最高体重は11キロ近くありましたが、決しておデブちゃんでありませんでした。
メインクーンは「穏やかな巨人」なる異名を持っていますが、まさにマリオンはそんな猫でした。
フーッ!とかシャー!とか、マリの生涯でただの2〜3回くらいしか在りません。
 
バイキングが記事にて述べた様に、教えられる事の方が多かったなと、未だ悲しみは癒えませんが、教えてくれた事を忘れない様に心に刻む毎日です。
 
マリを埋めた跡に植えた花に、水をやる度に話しかけてます。
「まぁタン、お水飲もうね〜」って。
端からみたらアブナイおばさんですね(笑)
黒ネコのダンゴ
2019年03月04日 01:35
↑在りません
ではなく、有りませんの間違いです。
ユリ
2019年03月04日 01:57
バイキングさん、皆様こんばんは。

昨年、私も鼻血が止まらなくなった半野良猫を病院へ連れて行った際にエイズ判定をされ、野良の宿命と言われた時には大変なショックを受けました。

大雨の帰路では、車嫌いで叫びまくる助手席の愛猫と激しいワイパー音、
それにも負けじと大泣きしたら、さすがの愛猫もぎょっとして静かになった時間が今でも蘇ります。

今一緒にいる猫も半野良で猫エイズですが、9年以上元気にいてくれています。
私たちには力及ばないことだらけですが、愛情は間違いなく伝わるのが救いだと思っています。

ご心配でしょうが、どうか気を病まれませんように。。。

追記;黒ネコさんのコメが上がっておりました!
ウチの逝ってしまった半野良もメインクーンにとても近くて
マリくんととても似ていたことにびっくりでした。

明日は朝一で愛猫のお墓にお花を飾りに行くことにします^^
黒ネコのダンゴ
2019年03月04日 06:47
おはようございます。
ユリさん、そうだったんですね。
義母は2年程前に長年可愛がった猫を亡くして、激しく気落ちしていた所に今回の記事に書かれた猫がやって来ました。
大人しく利口な、とても可愛い猫です。
ボロボロになった歯を抜くだけだと思っていたら、施術前の検査で猫エイズが発覚しました。
既に発症しているので、今後は緩和ケアしか出来ないとの事でした。
大きなショックを受けた義母が心配ですが、励ましながら精一杯の愛情をかけてお世話しようと思っています。
 
ユリさんの猫ちゃんもメインクーンに近いとの事で、共通点がまたひとつ増えましたね(*^_^*)
 
ユリさん、「愛情は間違いなく伝わるのが救い」とのお言葉に、励まされました。
ありがとうございますm(__)m

あまね
2019年03月06日 02:34
こんばんは

田舎でして畜産に関わる人が身近に多いのですが、動物がいると集まるのでしょうか?知っている方全員、たくさんの猫の面倒を見ています。

生き物を仕事とすることは本当に大変そうで、糞尿の臭いが付いてしまうので嫌う人多いんです。決して憧れる職業ではないんですね。
でも皆さんいつも嬉しそうでおおらかなんです。
生き物から愛情をもらっているのでしょうか?

そんな猫たちは自由に好きなところへ行き、餌を食べに戻ってきて、暖をとり、たまに撫でられ一緒に休憩します。
ああいいなと思う一方で、数が増えすぎると母猫は産んだ子猫を食べてしまうというショッキングなことも聞きます。

どうしたら良いのでしょうかね。
けれども放っておけず餌を与え、面倒を見続ける人たちが好きです。
ミカエル・メンデス
2019年03月06日 18:00
>、数が増えすぎると母猫は産んだ子猫を食べてしまうというショッキングなことも聞きます。
 私の経験では、親猫は病弱かなにか、子猫が育たないで死んでしまうと解ると、その子猫をどこかに隠して、よその猫に食べられないようにします。または、他の猫に食べられるくらいなら、自分が食べてしまおうと考えるようです。この場合も、親猫は、それこそ人間にはわからいほど断腸の思いなのでしょうね。
 私は、両方のケースと考えられる場面を見ました。ボロと名付けた野良猫は、後者の方だった。
 対して、母猫が生んだばかりの子猫を襲撃して、食い殺される場面にも出くわしました。サリーの生んだ猫を食い殺して、自らの種をサリーに宿したそのドラの子が、ナターシャ。いま、私の身近な猫は、このナターシャだけとなってしまった。
 猫にも霊格があると信じています。私の生き別れになって、既に天国で暮らしていると思っているミカは、聖霊のような猫だった。
 それゆえやるかたなく、ホーリーネームのミカを名乗る「ミカ♡」は、断じて赦さん。私の呪いを送ろう。たっぷりとな。俺のブログでね。乞うご期待。
ちきゅう
2019年03月06日 20:19
猫の子殺しって話には聞きますが、現場見ちゃうと辛いですよね。
うちも猫は複数飼いしていますが、衣食足りて礼節を知るって、動物にも言えるんでしょね。

聖書にも反逆行為を続けるなら、民は食料不足に陥り、終いには子を食べる事になると警告されていて(レビ記26:29)、実際に首都サマリア攻囲の時に成就してしまったとの記述がありますね(列王記二6:29)。

ノアの洪水以前は、子どもを産むペースは今よりも緩かったみたいですよね。
長寿命になると人間性格も変わるんだろうな。

人口調整も本来なら神のみぞ知る知恵なんだろうなぁ。
黒ネコのダンゴ
2019年03月06日 21:46
あまねさん、我が家の近所の野良猫達のほぼ8〜9割が、去勢または避妊手術を施されています。
猫好きの人が多く、それぞれ地域猫としてお世話をする為、自治体に登録されておられる様です。
登録すれば、去勢・避妊手術の費用は免除されます。
実は、バイキングが以前記事に書いた賢い猫のメスのきょうだい猫に避妊手術を受けさせました。
手術自体は問題なかったのですが、麻酔から醒めて容態は急変。
心臓マッサージやら何やら、色々手を施して貰いましたが、意識が戻る事なく亡くなってしまいました。
(続きます)
黒ネコのダンゴ
2019年03月06日 22:07
死因は麻酔によるショック死だと説明されました。
3000分の1の確率だとも言われました。
その猫の死に際し、私達は間違った事をしたのではないかと今でも自問自答しています。
なので賢い猫は推定2歳になりますが、去勢していません。
バイキングの本記事にもあります様に、外出自由にするか完全室内飼いにするか、住まう周りの環境にもよるのでしょうが、大変悩ましいです。
黒ネコのダンゴ
2019年03月06日 22:32
ちなみに、愛猫マリオンは完全室内飼いでした。
元々、猫を家の中に閉じ込めるなんて可哀想だと思っていましたし、それまで飼って来た猫達は外出自由にしていました。
でも外出自由に出来たのは、その時住んでいた周りの環境が猫にとって良かったからだったんじゃないかなぁって。
マリが来る前に可愛がっていた猫アンディは、外出自由にしていました。
猫白血病に感染して、まだ若かった為に進行が速く、みるみる痩せてそれはそれは苦しんで死んだので、アンディの死後1ヶ月で出会ったマリは、文字通り箱入りボンボンでした。
黒ネコのダンゴ
2019年03月06日 22:46
今回、猫エイズが発覚したコテツ。
賢い猫は大丈夫かなと心配です。
只今恋の季節‥ 帰って来ないとヤキモキ(;´Д`)
 
猫エイズ発覚のコテツが、ちゃんと薬飲んでくれません(泣)
色々工夫してはいるのですが、上手く薬飲ませる方法があれば教えて下さい。
m(__)m
黒ネコのダンゴ
2019年03月06日 23:03
マリを完全室内飼いにした事で、私自身は交通事故に遭ったらどうしようとか、猫エイズや猫白血病などをうつされる不安を感じる事はありませんでしたが、マリにとって果たしてそれが幸せだったかと考えると何とも言えない気持ちになります。
黒ネコのダンゴ
2019年03月06日 23:20
ちょっと分かり辛い文章になりすみません。
 
猫エイズが発覚したコテツと、賢い猫は同じ猫ではありません。
賢い猫がコテツから病気をうつされていないか心配しています。
ミカ♡
2019年03月06日 23:36
メンデス兄貴! レスどもっす!
呪われるのはワクワクしますw
ヨロシクお願いしますよー!
穴ふたつですからねぇ
ミカを名乗るのは赦さん!とか言われても、愛する母ちゃんの名前なんすよー
いやー、イエス・キリストから呪われるってどんだけ〜w
兄貴、あざーす!
期待大大大っす!
黒ネコのダンゴ
2019年03月06日 23:46
とりあえず賢い猫は猫エイズと猫白血病の検査はしたいと思っています。
去勢は‥どうしたらいいか迷い中です。
ユリ
2019年03月07日 15:36
黒ネコさん
お薬飲ませてあげる方法ですが、シリンジを使ってあげたら如何でしょうか?
「シリンジ 猫 」で検索すると出てくる黄色のは、使いやすいて良かったです^^
黒ネコのダンゴ
2019年03月07日 18:19
ユリさん、そう言えば以前マリを病院に連れて行った時に貰ったシリンジがある事を思い出しました!
m(__)m
 
コテツには薬を与え始めて3日目ですが、錠剤をゴリゴリ砕いてエサに混ぜる方法でやっていました。
1日目は1回で全部(と言ってもかなり少量)を混ぜてしまい、気付かれて失敗。
2日目は何回かに分けて与えたら成功したので、良かった〜と思ったのも束の間、昨日はその方法でも気付かれてしまいまた失敗。
今日はスポイトで義母が挑戦したけど嫌がって引っ掻かれちゃったとの事だったので、後でシリンジで再チャレンジしてみます!
1日1回でいいのに大変です( ´Д`)=3
黒ネコのダンゴ
2019年03月07日 21:42
シリンジで義母と二人がかりで再チャレンジしましたが、見事に失敗してしまいました(T_T)
思い切ってビュッと注入したら、多分半分以上があらぬ方向に‥
明日はしっかり保定して、再々度挑戦です!
 
ちゅーる大好きだったのに、薬混ぜたのがバレてから警戒して食べなくなりました。
はぁ( ´Д`)=3
あまね
2019年03月07日 22:11
ミカエルさん
そろそろ親猫が殺めてしまうのではとの雰囲気を察し、子猫を離したとしても生きられる場合はあまり無いようです。親猫も弱い猫だとわかるのですね。
その親猫の気持ちを思うと胸が痛みます。

ちきゅうさん
お戻りになったこと嬉しく思っておりました。遅ればせながらよろしくお願いします。
ネズミも獲ったりも出来るし餌も足りない訳ではないのですが、縄張り内での頭数に限りあるのかもしれません。
生きれる環境を用意すると増え、増えすぎると子殺しが起こり、人口調整に人間が手を出していいのかと悩みます。どちらにせよ結果は変わらないのでしょうか?難しいです。
しかし餌を与え、場所を与え、暖を取れる環境(北海道なので重要です)を用意していることは本当に大変ですし、見返りなど求めない優しさからしているのでしょうね。

黒ネコさん
麻酔によるショック死とは悲しく辛い思いをされましたね。
去勢は比較的簡単に出来るので捕まえられる猫や室内飼いの猫については施しているようです。
方法は輪ゴムで玉を縛るので技術は必要ですが、家畜の去勢方法としてスタンダードなようです。
しかし野良ネコというかもはや野生ネコが多い為、中々捕まらなかったり、雌はやはり手術でなければ出来ないので地域猫とは良い制度がありますね。

箱入り猫か外猫かは悩むところですよね。
病気や事故の心配はもちろんですし、猫の性格や多頭飼いしているかでもまた違いますよね。
でもここまで悩み想われている猫チャン達!絶対幸せですよ!!
なんて愛されているんでしょう!
ミカ♡
2019年03月07日 23:06
メンデス兄貴ー 呪われたー
呪いの効果が現れたら逐一報告するっす!
兄貴みたいなキャラにそうそうお目にかかる機会ないっすから!
 
好きです♡
きゃーw
ユリ
2019年03月08日 01:05
黒ネコさん
シリンジ作戦、お疲れ様でした。
きっとコテツくんの警戒心も高まってきているので、人間側の飲ませなきゃ~的圧力に敏感になっているかもしれませんね。
野生だと首をクイッとつまんだら、無抵抗になるので口の脇にひょいと差し込んでいましたが
今回思い出したのは、警戒したり嫌がったりする時は、体育会系ノリで『はい飲むよ~』と明るく元気に声に出して(了承を得たと勝手に判断し)、サッと(多少の力技あり)飲ませて『はい偉いね~』と、勢いにて乗り越えていたことを思い出しました!

黒ネコさんの方がお詳しいことと思いますが、そのお薬が絶対でないかもしれませんし、少し気を緩められて、今日はコテツくんが好む生の小魚とかで免疫力を上げる日にしよ~とかにしても良いかもですね( ´ ▽ ` )♪

愛猫さんと少しでも長く愛しい時間が過せます様に。。。
黒ネコのダンゴ
2019年03月08日 07:10
ユリさん、そうですね。
コテツは歯がボロボロになっていて歯茎も腫れているので、痛いだろうとつい恐る恐る遠慮気味になっていました。
今日は獣医になった気分で多少荒っぽくなっても成功させます!
 
あまねさん、ショック死した猫の事を思い出すと今でも胸が痛みます。
避妊手術当日の朝までとても元気だったのに、死なせてしまいました。
しかし手術しないままだったら、確実に野良子猫が増えていたであろう事も想像に難くありませんので、胸のつかえは解消出来ませんが仕方なかったと自分なりに納得する様にしています。
地域猫制度があっても、あまねさんもコメントされた様になかなか捕まえられない猫もいます。
実際、賢い猫も触らせてくれるまでかなり時間がかかりました。
 
悩みは多く、コテツの事も心配ですが、あまねさんやユリさんの言葉に励まされました!
ありがとうございます。
m(__)m
鬼薔薇
2019年03月08日 08:26
デストロイヤー逝く
ユリ
2019年03月08日 08:59
黒ネコさん
歯と歯茎がボロボロになってしまった猫ちゃんを見たこともないのに、偉そうなコメントをしてしまい、すみませんでしたm(_ _)m 本当にご心配な事と思います。
物が食べれなくなってしまってからは、シリンジの穴を少し大きくして、薬と魚のすり身やちゅーるなどを混ぜてあげていました。
黒ネコのダンゴ
2019年03月08日 14:57
ユリさん、そんな謝らないで下さい。
(*´ω`*)
薬を飲ませない事には歯茎の腫れも引かないので、思い切りが大事なんだと思いました。
色々と心配して下さって、とっても嬉しく思っています。
心強いです!
黒ネコのダンゴ
2019年03月08日 22:35
ユリさん!
今日もまた義母と二人がかりで保定して、首根っこをガッツリ掴んでトライしました。
今日は恐る恐るじゃなく、思い切り強気で行きました。
かなり嫌がって保定に時間かかりましたが、今日は何とか4分の3くらいは飲ませられました。
(4分の1は吐き出しました)
とりあえず成功でいいかな?と思っています。
ユリさんにアドバイス頂いた様に、私達が「薬薬」と必死になると、猫は敏感にそれを察知するのだと思います。
嫌な薬を強要するよりも、コテツが食べたいものを食べられるうちに食べさせてあげる方がいいのかな? 
って、それで免疫力が上がるんじゃないかと改めて思い返しています。

黒ネコのダンゴ
2019年03月08日 23:21
マリが死んで間もなくの、外猫とは言えコテツの猫エイズ発覚で冷静さを失っていました。
年老いた義母がまた悲しむ姿を見るのかと思ったり、まだわからない先の事を勝手に悲観してしまっていました。
黒ネコのダンゴ
2019年03月08日 23:33
でも、猫達はそんな先の事など考えてはいないんだと思いました。
ありきたりの台詞ではありますが、今を精一杯に生きると言うか。
 
コメントは控えますと言いながら、連日に渡る連投(笑)
猫の事になるとついつい。
  
おやすみなさい(Φ∀Φ)∫
ユリ
2019年03月09日 02:11
黒ネコさん 
ご報告ありがとうございます。
これまでの愛猫ちゃん達への様々な思いや、お義母様のお気持ちも汲まれてのことですから
一つ一つの選択が大変なことと思いますが、どうかあまり思い詰められませんように。。

『愛には恐れがない。完全な愛は恐れを締め出します』ヨハネの手紙第一 4:18
お守りの言葉です^^

おやすみなさい。
ちきゅう
2019年03月09日 20:48
ネットやSNSを見ると『猫は液体である』って説がありますね笑
おもしろ動画やバズってる画像には、こんな形になるのかってくらい凄い形状に変化した猫さんが溢れていますよね。

そして猫は喜怒哀楽もとても豊か。目まぐるしく態度もかわる。それが猫派が支持する魅力の一つでもありますよね。

そして人を惹きつけるものには必ず共通点があったりするんですよね。

そしてこの『有形無形のあらゆる状態になる』と言うのが聖書解釈の真髄でもあるんですよね。
ちきゅう
2019年03月09日 21:01
ここからは英語の話しです。

えっ英語?
私、日本以外ダメダメアレルギーなの~。

そう言わないでちょっと聞いてね。ちょー簡単な話しですから。
中学で習う英語のイロハのイの一番優しい話しですから笑
ちきゅう
2019年03月09日 21:11
上で話した…になる。の文の“なる”って英語だとなんでしょうか?

そう!be動詞

あまりに簡単すぎて拍子抜けしましたね笑
でもね。
単純過ぎてあまり意識してない事もあるんですよね。

be動詞の意味についてここのサイトはわかりやすいかな。
https://eigo-box.jp/grammar/be/

be動詞にはこの“二パターンの大きな表現”がある事を理解すると、ありえないくらい聖書理解が進みますと断言してもいいかな。
黒ネコのダンゴ
2019年03月09日 21:32
ユリさん、重ね重ねありがとうございます。
また何かあったらご報告しますね。
(ㆁωㆁ*)
ちきゅう
2019年03月09日 23:31
そして本題へ…

英語のbe動詞にある。この主に“状態”と“存在”をしめす活用法。
どちらの意味で使われているか見定めるためには、文脈を汲み取らなければなりません。

英語のbe動詞にあたるヘブライ語はハーヤーであります。ハーヤーにも同じく“状態”と“存在”をしめす活用法があり、文脈を注意深く考慮しなければどちらの意味かを見落としてしまいます。
そして動詞ハーヤーの活用で論議になる有名な聖句が出エジプト3:14になります。

אֶהְיֶה אֲשֶׁר אֶהְיֶה(エヒェ・アシェル・エヒェ)

英語では (I)AM WHATorWHO(I)AMです。※ヘブライ語聖書ではIは省略

この聖句を、私は在りて在る(存在)として訳出するか、私は成るところのものに成る(状態)とみるか、この2つの表現の違いだけで聖書全体が難解にも簡潔にもなります。
ちきゅう
2019年03月09日 23:32
主な聖書でもその解釈は分かれます。

新改訳 「わたしは、『わたしはある。』という者である。」(存在)
新共同訳 「わたしはある。わたしはあるという者だ。」(存在)
口語訳 「わたしは有って有る者。」(存在)
岩波訳 「わたしはなる。わたしがなるものだ。(状態)
文語訳 「我は有て在る者なり」(存在)
関根訳 「わたしはあらんとしてある者である。」(存在)
フランシスコ会訳 「わたしはある〔エーイェ〕ものである。」(存在)
新世界訳 「わたしは自分がなるところのものとなる。」(状態)
KJV訳 I am that I am(状態)
NASB訳 I am who I am(存在)
NIV訳 I am who I am(存在)
NKJV訳 I am who I am(存在)
Moffatt訳 I will be what I am(状態)
ちきゅう
2019年03月09日 23:33
3章全文をみると、モーセはイスラエルの民に、あなたの名についてどのように説明したら納得させられるか、民は確信を持って仕えられるのかと神に問いかけている流れである事は容易に理解出来るでしょう。3:14はまさにそれに対する神からの返答であります。

それを踏まえて解釈するならば、もしあなたがイスラエルの民であったと仮定するならば、『私は存在している神である』と言われるのと、『私は成ることを成す神である』と言われるのでは、どちらが信仰を持てるでしょうか?

3章ではまた私(神)はアブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神であるとも親切に説明しています。

既に高齢のアブラハムとサラの夫婦に子を宿し、そのイサクを犠牲に捧げる事を要求して、アブラハムに神が死んでもすぐに塵からイサクを創り出せる事を気づかせ、長子ではないヤコブにイスラエルに成るウルトラCを行なって来た神です。

不可能な状態に見えても、成すべき成される事を成す神ではないでしょうか?

ここの聖句の表現は、聖書学者たちが多くの時と労を費やし研究して来た事でしょう。しかし彼らはどちらが正しいのか明確な答えは出せないでしょうし、これからも文献研究の学術的な問いかけからは結論は出せないでしょう。

あなたはどう考えますか?
そう。信仰とはすべての人が各自個人で調べ確信すべき事なのだから!
ミカエル・メンデス
2019年03月10日 13:50
 主が言われる。「私は、為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは、在る人の為さぬ也けれ、である。」。 

 今年こそ、天の父には、為して成るようにしていただきたいものです。

 穴は二つ?。んなわけないやろ。穴は男なら七つ。女なら八つや。女の方が一つ多いわな。www
インターネットバイキング
2019年03月10日 18:23
ちきゅうさん

大変勉強になります。

ちきゅうさんのコメントを読んでいて考えたのは、なるほど両義的ではないかと思いました。ひとつは定めのない時から存在しており、ふたつは当初の状態に回復させるために、アブラハム、イサク、ヤコブその後のキリストに至る一連の出来事を通して贖いにまで成らせるという感じでしょうか。

でも私が一番感心したのは、

>信仰とはすべての人が各自個人で調べ確信すべき事なのだから!

これですよね。このレベルの育成をどの会衆をもがしていないでしょうね。

だから、一人キリスト教なんです(笑)
インターネットバイキング
2019年03月10日 18:29
オフ会の件ですが

何名かの方は電話で連絡がとれたのですが、それ以外のメールだけのご連絡の方は一応了解を得た上でですが、こちらのコメント欄にて確認させて頂きます。m(__)m

それで、ちきゅうさんも参加でよろしいでしょうか。
ちきゅう
2019年03月10日 19:12
こんばんは。

>なるほど両義的ではないかと思いました。ひとつは定めのない時から存在しており、ふたつは当初の状態に回復させるために、アブラハム、イサク、ヤコブその後のキリストに至る一連の出来事を通して贖いにまで成らせるという感じでしょうか。

モーセの登場までは巻物が無く、口頭伝承のみでしたからね。もちろん其れもあるなと自分も思いましたよ(^^)

オフ会参加の方向で大丈夫ですよ。よろしくお願いします👋

ミカエル・メンデスさん。

人が成すじゃないですよ笑
早まってしまわないでくださいね(^^;;
聖書預言は成就すると言っても、何月何日かと宣言するのは偽りと書いてますから…

良い事は知らせて、煽らずしっかり待ちましょうヽ(´ー`)
黒ネコのダンゴ
2019年03月10日 19:34
こんばんは。
ちきゅうさんの深いコメントの後で大変申し訳ありませんが、猫好きの皆様にご報告させて下さい。
昨日、経過観察と薬を貰う為に、コテツを病院に連れて行きました。
その際、先生に「薬を上手く飲ませられないのですが」と相談した所、“ピルポケット”なるものを紹介して頂きました。
大粒のカリカリ餌を柔らかくした感じのもので、中に薬を包んで与えます。
先生に手本を見せて頂いたのですが、とても簡単に確実に飲ませる事が出来たので早速購入しました。
昨日は先生に飲ませて貰ったのですが、今日はまた義母とピルポケットチャレンジしました。
 
前置きが長くなりましたが、チャレンジした結果、超簡単に確実に飲ませる事が出来ました!
頭を上向きに保定するとか若干のコツは要しますが、一瞬で飲ませる事が出来て思わず義母と笑っちゃいました。
参考になればと思いコメントさせて頂きました。
ちきゅうさん、割り込んでしまいすみません。
インターネットバイキング
2019年03月10日 20:21
ちきゅうさん

了解です(^^)
ミカ♡
2019年03月10日 21:42
メンデス兄貴、穴違いですやん!
もしかしてオヤジギャグやったん?
あんまオモロないやんか〜
次期待してまっせw
ミカエル・メンデス
2019年03月10日 22:59
ミカ♡へ

呪いの一部を解除しといたるわ。おまけやで。ほんまに。
ミカ♡
2019年03月10日 23:38
兄貴! ホンマでっか?
あざーす!
兄貴ハンパないってー!
呪いの一部解除とか普通出来ひんやん!
憎めへんなぁ

この記事へのトラックバック