先ずは添削!

批判はいくらしてもよい、しかし誹謗中傷はしてはならぬ。


上記は私が信頼を寄せる、西部 邁さんの名言であります。そう、相手がおかしな言動をしていたなら、それに対する修正としての言論は幾ら展開してもかまわないのです。が、しかし、そんな中にあっても相手に敬意を払うという、これが真の保守思想でもあり、世間一般には武士道精神として認知されているのでしょう。

お茶処さんに対する不満を多くの方が感じており、それに対するコメントが盛り上がっているのを尻目に、ノーマークであった、つまり競馬でいえば万馬券が払い戻されていたのである。それはミカハートさんのコメントなのですが、ミカエル・メンデスはご自分のブログの中で、自身をキリストの生まれ変わりだと主張しているのだそうです。しかし、下記のミカエル・メンデスのコメントを見ると、まるでキリストが他人であるように書かれてあるのです。



>カートコバーンさんへ。
 主イエスの場合は、鉄拳制裁だったと思います。マルコの福音書には、たびたび主イエスが怒りをあらわにされたと、書かれています。
 主イエスキリストは、激情型の人物だったと確信しています。
 私には、お茶がこれ程までに、よってたかって袋叩きにされる理由は見いだせない。言ってみれば、教祖の逆鱗に触れて、それを畏怖するあまり、お茶をことさら非難の対象にしているとしか思えないですね。

ミカエル・メンデス
2019/02/09 00:49




このミカエル・メンデスの矛盾したコメントに対して、ミカハートさんは、下記のコメントを残しています。



主イエスキリストは、激情型の人物だったと確信しています?
 
アナタ、自分のブログで自身をイエス・キリストだと言ってますよね?
じゃあ、自分の事だろ?
確信も何も、笑わせてくれるなw
 
袋叩きにスケープゴート?
アホ晒に来とんかw
よく読めやwww
 
ミカ♡
2019/02/09 23:00




ミカエル・メンデスは自身をキリストの生まれ変わりだと豪語しながら、「主イエスキリストは、激情型の人物だったと確信しています」と述べ、不覚にもまるでキリストが自身とは無縁な他人である事を公言してしまったのです。この明らかに矛盾したミカエル・メンデスのコメントを指摘したミカハートさんのコメントが、今回では一番の傑作コメだといえるでしょう。



バイキングさん、私の指摘を笑って下さり有難うございます。
思わず乱暴な言葉遣いで投稿してしまい、少し落ち込んでいました。
 
ミカエル・メンデスさんが余りにもおかしな事を仰るので、熱くなってしまいました。
バイキングさんのブログの品位を落とす様な言葉でコメントした事、バイキングさんを始め、コメンテーターの皆様にお詫び申し上げます。

ミカ♡
2019/02/09 01:30




現に、ミカハートさんは上記コメントにあるように謙っておられるし、誰もが良い機会に与れるという例でもあります。ですから極端な話ではありますが、ロックフェラーやロスチャイルド、麻生財閥やら天皇家など、彼らが真に悔い改めたのなら、我々は喜んで受け入れなければなりません。



さあ、お茶処さんの話を続けましょう。エルブさんのご指摘のように、お茶処さんは下記コメントをされています。



一度アチラ側に身元が割れたが最期、裏切れば必ずや「デリート」されマス。故にワタクシは裏社会とは距離を置いてマス。

バイキングさんには「かつて麻生一族との競争に敗れた方の血族」が情報を提供していたみたいデスのでそちら方面からの口封じの線も疑われマスね。

お茶処
2018/11/28 10:24




完全に呆れてしまいましたが、敗れたほうの財閥は完膚なきまでに叩きのめされ跡形もない状態なのです。それはitさんの曽祖父時代に敗れたのであり、お茶処さんは明かに誇大妄想であるのです。

さて、お茶処さんが発達障害ではなかったのかとの思惑もございますが、あらゆる精神疾患を乗り越えた私から言わせてもらえば、うつ病なんて病は幻想だし、発達障害も同類だと思っています。

現世とは、うつ病だとか、発達障害だとかを主張すれば全てが認知される仕組みとなっているのです。これは人間礼賛に他なりません。つまり...

1945年の敗戦→ GHQ→ 押し付けられた日本国憲法→ 直後の教育基本法と日教組→ ゆとり教育→ 甘やかされ人権思想に毒された日本国。

なぜ精神疾患を探ろうとする時に、上記の事柄を加味しないのか。加藤 諦三さんの考察が概ね正しいと私は考えます。つまり医療の問題であり、幼少期の児童を大げさにいえば虐待のように育てた結果が、医療機関に診断させると発達障害と診断されるケースがほとんどではないでしょうか。つまり医療ミスというか、診断ミスなんです!

うつ病だと、発達障害だといえば社会から逃れられると、じゃあこんな甘えが、アフリカや中東や南米で通用するのでしょうか。これは先進国特有の病理でしょう。

繰り返しますが、GHQからのパクス・アメリカーナであり、人間礼賛が日本人を甘やかせる結果であり、幼少期の、つまり両親からの呪縛から逃れる事が出来なければ、自立した大人とはなれず、そんな人間が陰謀論は愚か、人生だろうが恋愛だろうが語る資格はないのです。

この記事へのコメント

ジャコモ
2019年02月11日 11:40
皆様お疲れ様です。

こういったネット上では、コメントの煩雑さに辟易される事は容易に想像出来てましたが、いくつか拝見してたブログが閉鎖されてたことも有り、若干危惧してたところ、またブログを再開して頂き安堵とともに感謝しているところです。 有難うございます!

聖書預言の行方というブログなので、現代の事象に照らし合せながら聖書を再読し、当ブログで確認してくのが、私の生活の一部なので今まで以上に楽しみにしてます。

聖書の中で多々質問は有るのですが、お取込み中そうなのでまたに致します。

私事だと、社の方針や、上司のやり方等々日々色々思うところは有りますが、携帯で聖句をチラ見しながら、しのいでます(笑)

「自分が裁かれないために,[人を]裁くのをやめなさい。 2 あなた方が裁いているその裁きであなた方も裁かれることになるからです。そして,あなた方が量り出しているその量りで人はあなた方に量り出すでしょう。 3 では,なぜ兄弟の目の中にあるわらを見ながら,自分の目の中にある垂木のことを考えないのですか。 4 また,どうして兄弟に,『あなたの目からわらを抜き取らせてください』と言えるのですか。しかも,ご覧なさい,自分の目の中には垂木があるのです。

キリストの再臨が待ち遠しいです。

インターネットバイキング
2019年02月11日 21:11
ジャコモさん

こちらこそありがとうございます。即答は出来ない箇所もあるでしょうが、私のわかる範囲でしたらお答えさせて頂きますよ。
ミカ♡
2019年02月11日 23:39
今晩は。
 
まさか、あのコメントをピックアップされるとは思ってもいなかったので、もっと礼儀正しい言葉遣いをするべきだったと、ただただ恥ずかしさで一杯です。
ミカエル・メンデス推奨のブログを見てみたら、アルトのブログであり、ミカエル・メンデス=アルトだと言うのは、誰でも分かりますよ。
「私が推奨するブログ」って、なんぼと笑わせてくれんねんwです。
インターネットバイキング
2019年02月12日 00:31
ミカハートさん

笑いを提供してくれる、実はいい人なのですよ(笑)
ユリ
2019年02月12日 00:52
バイキングさん

ミカハートさんのコメントにはハッとさせられていましたが、
それをお宝として、こうして記事にして導いて下さるバイキングさんに参りました!

今回の件、あとは如何様になろうとも静観し、待ちましょうとの道筋、且つ
待つ側の心の準備まで指揮をとって下さり、その潔い厳しさと暖かさに心が洗われました。

同時に、キリストの再臨まで、まだまだやるべき課題が満載だと気を引き締められもしました。

いつも気づきと感動をありがとうございます。
a.
2019年02月12日 01:05
「教祖の逆鱗に触れて、それを畏怖するあまり、お茶をことさら非難の対象にしているとしか思えないですね」
 
このミカエル・メンデスさんの言葉、それは違いますよね。
誰がバイキングさんに対して畏怖を抱いて、畏怖を抱くが故にお茶処さんを非難していると?
逆に、門番を公言するお茶処さんから、自分のコメントに対して何かしらチェックを入れられる事を心配して、コメント出来なかった方が多くおられるたのではないですか?
実際、私もそうでした。
エルブ
2019年02月12日 02:01
バイキングさん

ご多忙な中、新スレお疲れ様です。

国や教育機関による甘やかされ人権思想…。
確かに発展途上国ではあまり見られないのと、
精神病院やカウンセリング大国であるアメリカでは
幼少期からカウンセリングを受ける事がステータスだと聞いた事があります。

精神病や発達障害が原因ではなく、でも尋常ではない誇大妄想的な発言の数々についてですが、
ソフィさんの前スレのコメで仰る様なケースなら納得出来ます。
バイキングさんの新スレと、前スレのソフィさんのコメで合点がいきました。

ソフィさん、ご無理をなさらずご自愛下さい。


また、a.さん
>教祖の逆鱗に触れて、それを畏怖するあまり、お茶をことさら非難の対象にしているとしか思えないですね

私も同感で、実際に彼がコメ禁止になってからの方が風通しが良くなった様に思います。
ソフィ
2019年02月12日 12:11
エルブさん。お茶氏が去った途端に突如連投している女に対して温かい言葉をありがとうございます>_<エルブ=高等植物の茎(幹)いわゆる根幹を成している大事な存在を意味します。HNも体を表すと思っているのでメンデス氏も然りかと…。メンデスには「素晴らしさ・恐ろしさ」の両面の意味があり…なるほどなと納得した次第です。氏の言うところの、バイキングさんを「教祖」など1度も思った事は無いですし、過去のRK信者の様に「主に媚びる人」など皆無だとコメを読んで分かりませか?自らをキリストだと豪語するならば、読解力と洞察力を身につけなければね

当時お茶さんに対して抱いた思いは「他人の褌で相撲をとる男」でした。多量の添付記事を発信するなら、自らブログを開設すべきだと強く感じました。バイキングさんを盾にしてしか発信できない脆弱性に、ザラりとした違和感を覚えた事と、縁の下の力持ちらしからぬ越権行為が肌に合わなかったのです。

最後に、ラプトやらが掲げる「癌は無い」に一言!私が罹患した癌は内蔵系とは異なり、腫瘍を手で触れる事ができる癌なので、日々大きくなる癌と対峙した経験から「癌は存在する」と断言できます。十数年前の化学療法は、まさに毒ガス兵器を薄めただけの主体を弱める破壊力が有り、案の定再発したわけです。余命半年からの「奇跡のV字回復」これもまた癌の摩訶不思議な一面でして、癌は「顔つき」によって大暴れしたり共存する奴もいます。何年生きられるかなど…Dr.ですら読めない厄介な病ではありますが、そこいらのDr.の何倍もの論文を読み漁った経験があるので恐怖心はありません。お陰で20代(秘書当時)の体系にも近付き、秋葉ウィッグ(安っ)を被る事で、40代に見られてウッキッキ♪と、ポジティブに生きていますので、あと数年はお邪魔するかと存じますが、皆様どうかお手柔らかに>_
ペレ
2019年02月12日 20:49
発達障害が増えてるのは晩婚化もあるのかな。後進国は初婚年齢が低く、セックスのエンタメ化が無い。
また分裂症は霊現象だと思います。

日本が異常な福祉国家なのは、(CIA系?)中川八洋いわく、近衛文麿から始まったらしいですが。

インターネットバイキング
2019年02月12日 22:17
ペレさん

分裂症が霊現象だとは抽象的ですね。確かにキリストは人間にとり憑いた悪例を追い出しましたが、それは分裂症ではなくて霊障害です。でも薬中だの分裂症だの自我が薄れた人間に憑依しやすいのであれば、霊現象ゆえに分裂したのではなく、分裂症だから例が憑依したという、ようは逆なんです。

ラルフ・ネルソン・エリオットが株式相場のフラクタル構造を概ね見抜いたように、分裂症を言葉で説明したのは加藤諦三さん以外知りません。

親は子供に自由奔放に生きろと諭す、しかし現実はそれとは逆に、家からなるべく出さないように親から自立できないように育てると、この二律背反が精神を分裂させているようです。
a.
2019年02月12日 22:20
自分に添削です(^_^;)
 
「多くおられるたのではないですか?」
は間違いで
「多くおられたのではないですか?」が正しいです。
 
正直言いますと、この程度の打ち間違いや変換ミスと言うのはままある事ですし、読む側からしても「あぁ、間違ったんだな」と分かるです。
もちろん、沢山の方々が目にする場での誤字脱字は発信者のミスであり、なければない方が良いに越した事はありませんが、一刻も早く伝えたい気持ちを汲み取る事が出来れば、添削など後回しで良いのだと思います。 
 
エルブさん、「風通し」そうですね。
この風(の意味)を、お茶処さんも感じて下さればと願います。
インターネットバイキング
2019年02月12日 22:20
ユリさん

これも西部さんの賭博論から学んだのですが、不完全性をも加味するとの文言入りではありますが、人間とはミラクルとか万馬券とかに、時に憧れる生き物なのです。

それを彗星とも表現しますよね。
インターネットバイキング
2019年02月12日 22:26
a.さん

門番とはナンバー2を非公式に公言したも同然だと思うのです。そういう押しつけをする人間とは、必ずといってよいほどに1番も狙ってくるものです。

私は、誰が何番だと順位を非公式にも争う仕方は嫌なんです。
インターネットバイキング
2019年02月12日 22:32
ソフィさん

そんなお辛い経験をされていたのですね。でもポジティブが一番、まだまだこれから共に色々と学びましょう!
a.
2019年02月12日 22:33
あぁ、また間違えました(笑)
 
「あぁ、間違ったんだな」と分かるです。
 
分かるですって、分かるですよね(笑)
a.
2019年02月12日 22:44
バイキングさん、レスありがとうございます。
 
私の門番のイメージは、黙して多くを語らずなイメージでした。
戦隊ヒーローで例えれば、クールなブルー。
お茶処さんはブルーではなく、レッドでいたかったのでしょうね。
エルブ
2019年02月12日 23:04
ソフィさん

私のHNは単純にハーブを意識したものでしたが、更にその様な意味もあったのですね!目から鱗です。
知識不足な私ですが、HNに恥じない様、成長して参りたいです!

ミカエル・メンデスさんは言葉づかいが丁寧になったり乱暴になったりと両極端ですが、
メンデスには「素晴らしさ・恐ろしさ」の両面の意味があるとは、繋がりますね!
ミカエル・メンデスさんはイッチャッテル・メンタルさんなので、あの様にとられるのでしょう。

過去のコメントを読んでいて、ソフィさんは、お茶処さんのこちらでのコメの頻度が上がり、語気が強くなってきた辺りからコメをしなくなった気がしていたのですが、
やはり彼が原因だったのですね。

>「他人の褌で相撲をとる男」
>バイキングさんを盾にしてしか発信できない脆弱性に、ザラりとした違和感を覚えた

凄い洞察力に精妙な表現力ですね!
私には、彼はこのブログを私物化している様に見受けられました。

お茶処さんはよくご自分で『博学』と仰ってましたが、彼は誇り高ぶっていましたね。
本当の博学な方は貴女の様に決して誇り高ぶらないのに…。

また、大変なご病気と治療をされたのですね。
癌にも様々なタイプがある様ですが、化学療法はネットなどの情報にある様に、
本当に人体にとって強烈なものなのですね。
ですが、V字回復!でこちらに帰って来られて何よりです!
エルブ
2019年02月12日 23:05
a.さん
>この風(の意味)を、お茶処さんも感じて下さればと願います。

上手いですね!

私も勿論ミスは無いに越した事はないと思います。
ですが、意味が通じるのでしたらいったん投稿してしまった文字を細かく添削するのはどうかと思います。
特に切羽詰まった内容の記事を投稿しているのですから、優先順位はお茶処さんの好む文体ではなく内容です。

お茶処さんが間違いを指摘してから以下の

>どうしても必要な製薬製薬までものを一切をの貿易を停止させるでしょう。

と却って『カオス化』したとの事ですが、これでも言いたい事は通じます。

つまりお茶処さんは人のスレやコメの文字を、
粗探ししながら読んでいたのでしょう。
エルブ
2019年02月12日 23:30
>教祖の逆鱗に触れて、それを畏怖するあまり、お茶をことさら非難の対象にしているとしか思えないですね。

誰も宗教化したり、教祖として奉り上げたりしていません。

イエスの生まれ変わり(自称)のイッチャッテル・メンタルさんは逆に、ご自分が教祖として奉り上げられたい願望があるのですか?
アルト
2019年02月13日 00:12
>エルブへ。
 そうだな。祭り上げられて、全地あまねく私の権威が行き届いて、主イエスキリストが、ここ日本国に降臨したのだという聖書の預言が成就する。
 結果、私の元に人類がいまだかつて経験したことの無い空前絶後の権力がもたらされる。そうしてから、私主イエスキリストによる、すべての悪魔どもらへの復讐が始まる。そうあって欲しいものだ。
 今一度、アルトブログの「聖書究極奥義」の一から最後まで読め。おまえ自身の為に。もし本当だったらどうするのだ?。おまえは、取り返しのつかないことをしているのだぞ。www
ソフィ
2019年02月13日 02:46
夜分に失礼致します。
明日は 月1の検診日につき、なかなか眠れずにおりました…。
エルブさん、いえいえ とんでもない。私は単なる凡夫です>_<

2012年のスレを見返しておりましたら、私のHNは……
へいげい→睥睨→やぶにらみの意。 という、何とも お恥ずかしい名でコメントしていました。
7年前は イケイケな40代だったようで…過去コメほど恥ずかしいものはないと痛感した次第です。>_<

↑アルトさんとやらがキリスト???((((゚д゚;))))
サタンの間違いですよね?
そんなサイコパス脳の方が?まさか!!邪悪過ぎますわ~~!白湯でも飲んで傾眠しますっ!失敬!
ソフィ
2019年02月13日 07:25
エルブさんへ「追記」
同時期に、同じ乳癌に罹患したCAの従姉妹は…5年前ほど前に他界したことから…「癌の顔つき」や「抗がん剤のチョイス」により二分される事も 痛切に感じています。
抗がん剤が1番効く白血病であっても、渡辺謙のように永られる人もいれば…夏目雅子のように亡くなる人もいるわけです。
なので、これもまた「神のみぞ知る」の典型的な例なのかもしれませんね。
では、病院に向かいます^_^
お優しいメッセージに励まされました!感謝致します♪
エルブ
2019年02月13日 21:17
ソフィさん

やはり貴女の仰る様にサイコな方は本当にいらっしゃるのですね!

私はただただ可哀そうな方だという認識もありましたが、
バイキングさんの当スレと貴女の仰るケースがこの件には当て嵌まるのだと再認識させられました。

コメで申しました通り私はただの誇大妄想だとは思っていましたが、
皆様のスレやコメでのご意見も考えているうちに、バイキングさんとソフィさんの説が正しく思えてきたのです。

改めて私の方こそ目から鱗でした!

2012年頃…。良いコメンテーターさん達が沢山いらっしゃいましたね。
あの頃はRK氏とやらと色々あったのですね…。

私はRK氏の次世代の陰謀暴露家のブログは幾つかざっと読みましたが、マッチポンプ感満載なのと、
結局は本当に肝心な情報は掲載されてなくて、やはりゴミ情報も多いのですぐウンザリしてしまいました…。


ソフィ、という名の女性には凛とした美しい方が多いようですね。

>HNも体を表す
やはり貴女のオーラと相通じるものがあります。


検診日や検査結果の前は不安なものですよね…。

また、従姉妹の方が乳癌でお亡くなりになったとの事、心中お察し致します。

改めて医師選びや病院選びの難しさを感じますね。情報収集も徹底的にしなけばならなかったでしょう。

そんな中でもソフィさんはご自分でも論文などを読み、調べられて、頭が下がる思いです。
貴女の知識がますます増し加えられた事でしょう。

ソフィさんからはとても知的でポジティブなものを感じるのと、こちらのブログには笑いがあるので、
私もこれから一緒に楽しく笑って学んでいきたいです!

神が貴女とともにいますように。
エルブ
2019年02月13日 21:19
a.さん

>この風(の意味)を、お茶処さんも感じて下さればと願います。

残念ながら、そうはならなかったみたいです。

>お茶処さんはブルーではなく、レッド

私は客観的に述べてきたつもりですが、
彼はどうやら感情的になっておられる様です。
理性で怒りの感情が抑えられなくなるので、暴力を振るったのでしょう。

彼(彼ら)がコッソリと行った報復もまた
イッチャッテますが、笑わせて頂きました。
エルブ
2019年02月13日 21:23
イッチャッテル・メンタル、じゃなくてアルトさん

>そうだな。祭り上げられて、全地あまねく私の権威が行き届いて

やはりその様な願望がおありでしたか!(笑)

ご自分をイエスキリストと仰いながら、「そうあって欲しいものだ」というのもやはり他人事な仰り方で矛盾してますね(笑)。

また、
>お茶が、まるであちら側にくみした化け物であるがごとく

でも結果的に、彼は化けの皮を剥がしましたね。

素晴らしい権威とお力をお持ちのあなたご自身が悪(化け物)を退治されるより前に、ブログ主のバイキングさんが退治された様です(笑)。

でも、それ以前に彼はこの3つのスレが投稿される前に自ら

>ともあれバイキングさんが明らかに不可解な言動をするようになったら指弾して去りマス。
と先走って宣言されていたのです。

ですが、スズキのアルトさんは笑いを提供してくれるので、面白いコメには感謝です(笑)!
a.
2019年02月13日 22:00
エルブさん、あれ程博識で頭脳明晰な方に理解して頂けなかったとは、私は彼の謙虚さに期待していただけに、茫然自失する位に落胆しています。
ソフィ
2019年02月16日 13:10
aさん

aさんは お優しいです。ちゃんと逃げ道をつくってくださっているのに…お茶氏は…
やれやれ┓( ̄∇ ̄;)┏チャン

お茶氏が「知識」を積もうと、知識はあくまで知識でしかなく…それを「智慧」へと昇華できない限り、やはり単なる凡夫でしかないと 私は感じました。

ペタペタ添付小僧(茶)と
無からダイアモンドを生み出す バイキングさんとは雲泥の差があると思うのです(もとい、思うです←お気に入りw)モリブデンは純金にはなれないという 典型的なケースでしたね┓( ̄∇ ̄;)┏
a.
2019年02月17日 00:15
ソフィさん今晩は。
コメント下さっていた事につい先程気付いた次第です。
何と言いますか、バイキングさんがブログを暫く更新されなかった時に、お茶処さんはこのブログを何とかして守ろうとなされておられたし、過去のコメントを見ると、しばしば変な輩が纏わりつく場面があり、それらを撥ね付けるべく奮闘されておられました。
ですので、この様な展開になり、お茶処さんも驚きと共に、バイキングさんのブログを支えて来た結果がこれかと、激しい落胆と虚しさを覚えられたのではないでしょうか。
思わず怒り心頭になる気持ちも分かりますが、やはり先ずは反省と謝罪、もしくは礼節を以ての弁明弁解、反論、指摘ではなかったかと。
お茶処さんが考察なり添付された情報が、大変勉強になったことも多々あります。
それだけに、残念で気落ちしたら具合悪くなりました。
それが原因で具合悪くなったのかと思っていたら、単なる風邪でした(^_^;)
今日は1日寝込んでいましたが、やはり気になるので見てみたら、ソフィさんがコメント下さっていたので、私が思った事を投稿させて頂きました。
ソフィ
2019年02月19日 15:39
aさん こんにちはです♪

貴方の お気持ち よーく分かります(^^)ほんと お優しい♪

私ごとで恐縮ですか…私も過去数年間ブログを開設していました。まだSNSという言葉がない1999年当時の事です。平行して mixiという紹介制によるSNSの第1期生でした。

なので、ブログ主によるバイキングさんの気持ちも、コメンテーターの皆さんの気持ちも痛いほど分かります。

私がブログを休んでいる最中、2ちゃんねらーらが悪意のコメントを連投した際、私のコメンテーターさん達は皆さん あえてスルーして下さったんです。何故なら、かまう事で悪意側は喜んで連投する事を分かっていたからなのでしょう。たわいも無い会話で 主を抜きにして会話なさってくれていました。
悪意あるコメントに対応するのは「主の領分」だと認識していたからでしょう(^^)

お茶氏の気持ちも分からなくも有りませんが…悪意コメントに対する反論は、主が判断し行動する領分なので…ノータッチが原則との無言の決めごとがあるゆえ、出過ぎた言動と感じたのが、ブログ開設サイドの気持ちかと存じます。
コメンテーターは あくまでコメンテーターでしかないので、分を弁えない行動だったと感じました。これは あくまで私の感じ方なので、誰にも強要することありませんので…1意見として受け流して頂ければ幸いです。
貴方様の お優しさは とても素敵で大好きです(^^)
a.
2019年02月19日 21:57
ソフィさん、ブログ主側、またコメンテーター側双方の立場に立った、冷静且つ心のこもったご意見、有難うございます。
私は、1コメンテーターどころか、1読者の分際でありながら、憶測ばかりの身勝手なコメントをしていたのではないかと、少し凹んでいたのですが、ソフィさんのコメントに慰められました。
ソフィさんの方こそ、とても細やかな心遣いと、優しいお気持ちを持っておられます。
勉強させて頂くです。(笑)
a.
2019年02月19日 22:26
上記コメントをしたためていた間に、新しい記事がアップされていました。(^_^;)
若干、気後れしてしまっていたのと、風邪のせいでプチプチ+プチ浦島花子状態ですので、過去スレへのコメントをお許し下さい。
a.
2019年02月19日 22:37
上の上のコメントの最後ですが、「勉強させて頂くです。(笑)」の(笑)は、私の間違いコメの「分かるです」を、「思うです」と拾って下さった事に対する(笑)です。
誤解を与え兼ねない表現でした。
m(__)m
ソフィ
2019年02月19日 23:24
aさ~~ん♪
分かってますって~貴方のファンですもの「頂くですw」も頂くです(笑)(笑)
早速パクらせて頂くですw

今夜は、お先に寝るです(笑)オババは、aさんから風邪と「思うですw」に感染したです(笑)(^^)バッハッハーイ←若者は知らぬであろう(^^)
今夜は寝るです(*_*)
a.
2019年02月20日 00:03
ソフィさん(*´∀`)
おやすみなさい。
有難うございます。
バッハハーイ♪分かります(*ノω・*)テヘ

この記事へのトラックバック