藁と垂木

私が長期間ブログを放置した最大の理由とは、自身の怠惰であるのは間違いありませんが、しかし、それ以外にも幾つか理由があります。そのひとつにお茶処さんの添削がストレスとなっていました。確かに誤字脱字を指摘されるのは仕方ありませんが、昨年9月17日の「陰謀論とは見せ玉である。」という記事に指摘されたように、ニュアンスまでをも添削されるのは少し僭越ではないでしょうか。私はこの日を最後にうんざりしてしまい、書くのをやめました。

そして今回も「ブレグジットとはEU戦火からの緊急避難である。」という記事に付いて添削されているが、私がご指摘どおりに修正できなかった位で、下記のような言い方は全く持って無礼千万ではないのか。


バイキングさん大丈夫?

指摘させて頂いた箇所が更にカオス化してマスぜ?

>どうしても必要な製薬製薬までものを一切をの貿易を停止させるでしょう。

あせあせ(飛び散る汗)どうしても必要な医薬品までもの一切の貿易を停止させるでしょう。


此処、コピペして下サイませ。

お茶処
2019/01/24 23:14




「カオス化してマスぜ?」とは何たる侮辱か。貴方は、この幾らでも陰謀論が陳列されている世にあって、敢えて私のブログの「陰謀論革命」だという考察を選んだのでしょう。ならニュアンスやら誤字脱字ですらもうどうでもいいではありませんか、今私は、この陰謀論革命に多くの人が気付いて欲しいという思いで書いているのですから、内容を早急に理解して頂ければそれで良いのです。

それに自分なりに弁解すると、先月は長年飼っていた猫が死んでしまって心底落ち込んでいたし、パソコンもwin7からwin10に変えたので慣れなかったというのもあるのです。更新プログラムがなされていないせいなのかもしれませんが、7と10では同じようにキーを叩いていても違うものになってしまう事があるのです。


お茶処さんには今まで我慢してきた事が沢山あるので、今日は幾つか指摘させて頂く。



① 以前電話で何度か話した時も、私が次の記事に書こうとしていた情報や考察を前もって話したのですが、その直後に、恰も自身の情報や考察であるかのようにコメントされていましたね。こう言うことが何度かありました。


② 以前、お茶処さんと八咫烏さんが揉めていた時に、RKブログ時代の事を持ち出し、八咫烏さんが私に心無いコメントをしていた事までほじくりかえしましたね。私は第三者に確認を取って、その通りだと理解したのですが、それまでスッカリと忘れていたのです。つまり八咫烏さんはパウロと同じように、それが正しいと思い込んでいただけで正義感からしたという、その意地の悪い陰謀論者とは全く違うという事です。

私は八咫烏さんが潔く謝ってくれたし、それ以降も現在まで誠実なコメントから信頼できる人物であると思っているのです。ですから、そんなことを蒸し返してはならないのです。じっさい八咫烏さんは、私よりも鋭い視点で聖書と現代社会を比較されていて、お茶処さんの考察である地層だのノアの大洪水の浸食跡とは違うレベルなのです。

ではなぜ飛鳥昭雄が、お茶処さんよりも遥か前から同じことを豪語していたのか。それはノアの大洪水が事実である事の強調に他なりませんし、地層やらなにやらという歴史物はそれを強烈に実証している証拠でもあるのです。つまり何が言いたいのかと申せば、そのノアのセムのその後の12氏族が全て日本に渡来していると、つまり我々日本人が真のユダヤ人であると、ナショナリズムを高める道具とされている、つまりこれも陰謀論革命の一部なのです。

ノアの大洪水という真実であっても、宣伝の仕方ひとつで真逆に作用するという、ここまでを理解していなければ地層云々を豪語するのは危険であるのです。


③ ハートランドさんの旧ハンドルネームが「虹の架け橋」さんだったのですが、お茶処さんは虹が相応しくないとかでハンドルネームを変えさせました。私もその時に変える必要はないとハッキリ言えば良かったのですが、これだって僭越な事ですよ。他にももっと相応しくないハンドルネームだってあるでしょう。ハートランドさんは凄く謙遜なかただから丸く収まりましたが、普通だったら怒って二度と来ないでしょう。

鬼薔薇セーフ


④ 障害者が因果応報だと述べていますが、検証しようのない事を確定事項のように書くのはやめるべきです。先祖の行いを上げるのなら我々は全てアダムの子孫なのですし、キリストが贖いをしてくださったのですから、誰であろうが分け隔てなくそれに与る機会が開かれているのです。

障害者が因果応報であるのに、なぜお茶処さんが指先を失った事が不注意であったといえるのか。なぜ「左」手の「人差し」指を欠損されたかを考えられよ。


⑤ これはお茶処さんに言うのではありませんが、誤解のないように述べておきます。itさんは確かに九州を二分していた、つまり麻生財閥に敗れたほうの財閥の末裔の方であられます。しかし現在の暮らしは平均的な庶民レベルであるし、全く持って血筋に拘ってはいません。といいますか、逆に血統を持ち掛けたのは私のほうなのです。サタンとて時にどちらかをチョイスするという決断に迫られる事があるのです。

なぜ私のバックにはサタンが選択肢から外したほうの財閥の末裔と、また明治天皇の正室に入れなかったほうが支援したのか。恐らくそれは神による皮肉でしょう。サタンに対してお前の選択肢は本当に正しかったのか?と。落選組が私の側に付き、私は、サタンが誰にも気付かれまいと数千年に渡って構築してきたオペレーションを、解読して見せようとしているのだから、これがそこそこ成果を上げれば、サタンのチョイスは失敗であったと恥をかかせる事になるのです。


⑥ ミカエル・メンデス(スズキの軽)の妹だかがコメントしているが、私は誰にもコメント制限はしていませんから、コメントが反映されないならそれ以外の問題でしょう。ミカエル・メンデスは明らかにイッチャッテいるからある意味分かりやすいのだが、自分は善であるといいながら周りをかき混ぜる行為が一番厄介である。

以上、上記の事柄を考えられよ。弁解の機会もあるから数回のコメントは許可するが、これらを理解できないのなら今後はお茶処さんにコメントして欲しくはありません。

お茶処さんは、私のブログの門番だとか以前いってましたが、そんなことを言うことが信用を無くすとは思いませんか。

以下は一般論です。

煽てられて喜ぶのは強欲な支配者層である、だからこの世は無能でゴマすりの旨いやつが出世する。しかしそんなしたたかな連中も、いつか機会があれば一番上に上に立ちたいと願う。

また人に厳しくなるよりも、自分に厳しくあれと申したい。巨人ファンもいれば広島カープ・ファンもいるし、流行り歌が好きな人もいればパンクやノイズが好きな人もいると、色んな人がいて良いのです。大衆酒場のように誰もがある程度の信念に基づいて喋れば良いのです。あまりズレていれば誰かが修正するでしょうし、最後は神に試されるのですから。

ただ共産主義のように他者に厳しすぎるのはよくない。



俺のキーが多少ズレていても、言いたい事は、空気の誤差で見抜けるだろ。


↓ ↓



HARRY-Ready To Go
https://www.youtube.com/watch?v=s0xOb_yp9mE

この記事へのコメント

K.Y.
2019年02月04日 22:10
バイキングさん、どうも。
直接関係がないのにコメントして申し訳ないですが、
お茶処さんとの距離感が分かって納得する点がありました。
ありがとうございます。
では、失礼します。
a.
2019年02月04日 23:28
「俺のキーが多少ズレていても、言いたい事は空気の誤差で見抜けるだろ」
 
このフレーズは突き刺さりました。
 
そうですよね。
ウォッチャー
2019年02月05日 00:06
「見せ玉」を「見せ球」と指摘されていましたが、「見せ玉」で間違いないのは分かっていましたよw
ユリ
2019年02月05日 01:11
バイキングさん
いつもたくさんの大切な気づきを頂いています。ありがとうございます。
人を愛することはとても勇気のいることなんですね。

バイキングさんの勇気を支えてくれていた猫ちゃんにも心から感謝です。
インターネットバイキング
2019年02月05日 18:44
K.Y.さん、とんでもないです。

つまらない愚痴につきあわせてしまってすみません。
インターネットバイキング
2019年02月05日 18:51
a.さん

ワンフレーズ・ポリティクスではありませんが、短い詩の中にこそ人を動かす力があるみたいですね。しかし詩は別にしても、その人が醸し出すオーラや人相など、黙して語る位の人生経験が理想かもしれませんね。
インターネットバイキング
2019年02月05日 18:53
ウォッチャーさん

ご指摘ありがとうございます。タマではなくギョクなんですけどね(笑)
インターネットバイキング
2019年02月05日 19:02
ユリさん

>人を愛することはとても勇気のいることなんですね。

このフレーズにはやられました。愛とはスイートだけではなく、苦く苦しいなど負の部分をも全てひっくるめたものなのですね。ありがとうございます、勉強させられました。

幸せとは何かと問えば、一匹の猫が傍に居てくれる事だったのですね。失ってみてはじめて理解できました。私はまだまだ未熟者です。

また、教えてください。
八咫烏
2019年02月05日 21:51
悲しみは笑いにまさる。顔の曇りによって心は良くなる。
コヘレト7:3

悲しむ者は幸いです。その人は慰められるからです。
マタイ5:1

アメリカ軍が各地から撤退していますね。
聖徳太子「未然紀」に書かれている通りになっていますね。

まあ後はバイキングさんが仰られた通り
真のEU軍とか言っているフランスがしゃしゃり出てきて
敗北するのだと思います。

最初の戦いは北の王が勝利する。
何故かと言うと、最初の戦いの時にアメリカは
南側から撤退していて居ないからです。

前はいたが、今はいない、やがて現われる。
アメリカはまるで獣の様じゃないか。




インターネットバイキング
2019年02月06日 00:29
八咫烏さん

最初は劣勢で大逆転とは盛り上がりそうですね。そう米軍は撤退です。トランプもNATOから抜けたいとつぶやいているそうです。となると、やはり現代版ノルマンディーでしょうか。アメリカはいつも遅れてやってきて、おいしいところを持っていきますからね。

インターネットバイキング
2019年02月06日 00:33
八咫烏さん

そうそう、「悲しみは笑いにまさる。」とは逆説的に見えますが、苦労した人ほど奥が深いということでしょうかね。例えば、明石家さんまの幼少期も大変だったみたいです。
ねこまんま
2019年02月06日 00:34
「自分が善であると言いながら周りをかき混ぜる行為が一番厄介である」
なんとなく感じていた違和感がこういう事だったのかな と納得
(HARRY知らなかったのでハマりまくりで聴いてます笑)
ねこちゃんどうしてるかと思っていました。気持ち分かりますが大丈夫!今は天使ねこになって見守ってくれています。私もねこで人生変わりました。感謝しかないです。

八咫烏さん
勉強になります。ありがとうございます。
いつも救われた気持ちになります。
インターネットバイキング
2019年02月06日 00:39
ねこまんまさん

そうですね、今は以前に書いた賢い猫が癒してくれています。猫に感謝です。
メーン
2019年02月06日 01:09
初めまして。

色々と感じるところがあり、4、5年ロム専しておりましたが初めてコメントさせていただきます。

ブログ楽しみにしています。
これからも頑張ってください。
a.
2019年02月06日 09:50
バイキングさん、レスありがとうございます。
黙して語るとはまさしく理想とするところです。
 
今回の記事と、前述したフレーズは、自分自身を振り返り反省する良いきっかけになりました。
また、ユリさんのコメントにもハッとさせられました。
ありがとうございます。
 
バイキングさんの愛が、沢山の人々に伝わりますよう応援しています。
ハートランド
2019年02月06日 12:42
バイキングさん、ただただ驚いています。
コメントするだけの私達には知り得ないブログ主の
バイキングさんの苦悩が伝わってきました。

自分自身はハンネをお茶処さんに指摘されたことは
全然気にしていないです。自分は全然、謙遜な者ではなく
唯の臆病者です。お茶処さんは
バイキングさんに対して無礼をしたのでしょう。
その為にバイキングさんは苦しまれたのだと思います。
お茶処さんはこのブログで一番多くコメントされてきていますし、一生懸命にこのブログを支え様としてきたと
思います。ただ自分もお茶処さんのコメントが傲慢に思えることもありました。今は、バイキングさんがお茶処さんを許して
頂けることを願うばかりです。

ひとりで泣くことはできても
ひとりで笑うことはできません。

僭越ながら、意見しました。
どうぞお許しください。

八咫烏
2019年02月06日 18:41
バイキングさん

そうですね、人は苦労して成長していきますからね。
だからこそ自分が死ぬ日は自分の生まれた日に勝るのでしょうね。

「最初は劣勢で大逆転とは盛り上がりそうですね。」

そう、正にこれですよ。人間はこういう展開が好きだ
スポーツを見ていれば良く解る。
だから皆アメリカを受け入れて騙される。
気づけば皆、ギブミー・チョコレート状態。

しかしチョコは甘いだけじゃない、苦味もある
だから気を付けなければならない。

ねこまんまさん

いえいえこちらこそお役に立てて幸いです。

今後の世の展開を書いてみます。

アメリカは世界最大の産油国ですね。
だからもう中東に居座る必要はありません。
アメリカが中東から撤退すれば
中東ではまた争いが起きるでしょう。

フランスは燃料税増税であの騒ぎです。
だから中東の争いに首を突っ込んで石油利権を奪取したい
これがしゃしゃりでてくる理由だと思います。

恐らくロシアが中東側につく筈なので
フランスは返り討ちに合い敗北するでしょう。
そのまま油もロシアに奪われる形ですね。

ではまた何か思いついたらコメントします。

a.
2019年02月06日 19:42
前の記事のコメント欄を見ると、1月22日の時点で、バイキングさんはお茶処さんの添削に対して感謝のコメントをされていますね。
添削を負担に感じながらも、感謝の言葉と共に、お茶処さんのコメントへの感想も述べておられます。
今回の記事を見たお茶処さんの衝撃は容易に想像出来ますが、それ以上に、記事にせざるを得なかったバイキングさんの苦悩があったのではないでしょうか。
ユリさんのコメントで気付かされたのは、時に苦言を呈するのも愛だと。
ユリさんがコメントされた意味と違っているかも知れませんが、私はそう感じました。
それはとても勇気のいる事だと思います。
 
お茶処さんがバイキングさんのブログを大切に思っておられるのは、バイキングさんを始め、皆さんわかっておられると思います。
だからこそ、バイキングさんはお辛い気持ちでおられるのではないかと、勝手な想像でコメントするのはどうかと思いましたが、コメントせずにはおれませんでした。

K.Y.
2019年02月06日 21:39
バイキングさん、こちらこそ。
情報の取捨選択は読み手にありますので、お気になさらないで下さい。

さて、八咫烏さんの引用やユリさんやa.さんなど、皆さんの書き込みを読ませて頂くと、色々と勉強になります。
ありがたいことです。

最後に、差し出がましいかも知れませんが、バイキングさんのお考えは「タイトル」と「伝えたい相手」だけで十分伝わっているのではないかと思います。あとの本文は補足というか優しさなのだろうと、感じます。
では。
インターネットバイキング
2019年02月06日 22:29
メーンさん、初めまして。

4・5年も私の記事を読んでくださり、ありがとうございます。勇気を出してコメントしてくれたこと、本当に嬉しいです。これからもよろしくお願いしますね。
インターネットバイキング
2019年02月06日 22:37
a.さん

恥ずかしながら全く持って仰るとおりなんですね。誰しもが抑圧からの解放をねがいますが、自我という生臭さに蓋をかぶすことが出来なければ、最終的に苦しむのは自分自身なのですね。蓋ができない状態を駄々っ子、つまり幼子といいます。
インターネットバイキング
2019年02月06日 23:01
ハートランドさん

私がブロブ主でありながら、お茶処さんに言われるがままにハンネを変えさせてしまい申し訳ありません。これも全て意志薄弱な私の責任ですし、何年もこのような状態を放置したことを後悔しています。


門番という事はナンバー2を公言したも同じなんです。しかし、そのナンバー2が私にまでの迫る勢い。

ここからは失礼ながら憶測で書きます。以前にお茶処さんは、会社で暴力をふるったので減給と降格をくらったと述べていたと思いますが、お茶処さんは社員で相手は派遣でしょう。

ナンバー2が私に迫る勢いなのですから、社員と派遣という立場の違いの中で、果たして本当にお茶処さんだけの主張が正しいと言えるのかと疑問に思ったのです。

つまりお茶処さんの生き方を不憫に思ったのです。今回彼は相当落ち込んだでしょうが、私は心を鬼にして記事を書きました。

人を愛するとは勇気のいること、つらいことでもあるという、ユリさんの言葉がずしッときますね。


最新記事にも、先ずは添削だと書いてくれれば、ある意味大物なのですが(笑)
インターネットバイキング
2019年02月06日 23:06
八咫烏さん

そうですね、何かを枯渇させればそれを奪いに来ると、兵糧攻めでしょうね。

世界的なリセッションで原油安の最中、燃料税とは子供だまし過ぎて笑える手段でした。
インターネットバイキング
2019年02月06日 23:08
K.Y.さん

拙い文章能力の私に、励ましのお言葉を感謝です。
エルブ
2019年02月06日 23:15
インターネットバイキング様、初めまして。
2年弱前からこちらのブログに辿り着き、拝読するようになりました。

まず愛猫の死、お気持ちお察し致します。
私も愛犬を老犬介護して看取った事があります。

そして、これだけの記事を書く行為は多大な労力を要する事だと思います。
生きていく上で他にもする事が沢山ある中、ご自分の大切な時間と労力を
割いて読んだり調べたりして書くのだから凄い事だと思います。

今回のバイキング様のご決断は大変勇気の要る事だったと存じます。
私もバイキング様と似たような経験をリアルの世界でした事があるので、
そのストレスが理解できます。

また、こちらのブログは『聖書預言』というキーワードで検索すると
JWの公式サイトより上に出てくる事から、読者の数はけっこう多く、
ある程度の影響力があると考えられます。

なのでスレ本文に書かれているような事実はやはりブログ主としては
これ以上見過ごせなくなったのも理解できます。

今回のバイキング様のご判断は英断だったと思います。

また、こういうコメント投稿に不慣れなので緊張しながら投稿しました。

これからもどうかご無理をなさらず、息抜きもしてご自愛しながらブログを
続けて下さればと思います。
ハートランド
2019年02月06日 23:49
バイキングさん、ごめんなさい。

バイキングさんは本当に勇気と愛のある方です。
お茶処さんの生き方まで心配して下さる。お茶処さんを
家族と同じ様に思っての愛の鞭。
お茶処さんは幸せ者ですね。
ユリさんはスゴい。それに比べて自分は底が浅くて恥ずかし
いです。

あっ!それにしても今回の記事はわざと添削箇所作ってないですか。流石です。
インターネットバイキング
2019年02月07日 00:17
エルブさん、初めまして。

色々とご理解くださり、ありがとうございます。多分はじめていう愚痴ですが、私も労働者なわけでして、いつもだいたい朝の4:30に家を出て、帰るのは早くとも夕方18:00、時には22:00を過ぎる事もあります。そんな仕事中にも合間があれば読書をし、ラジオをチェックするという忙しい日々でして、また週末には家族と買い出しに行きます。記事にしても短いと1時間、長いと5時間くらいはPCの前に座っています。

なので、もうこれ以上のストレスは限界だと思い、記事に不満をぶちまけました。


愚痴ばかりですみません。これからもよろしくお願いします。
ウォッチャー
2019年02月07日 01:03
見せ玉(みせぎょく)とはまぁ、専門用語的な表現ですからね。
知らずに良かれと指摘したのでしょう。
リチャード•オチャミズ
2019年02月07日 11:45
ホッとしました。
ユリ
2019年02月07日 17:17
ハートランドさん

とんでもありません!何だか大変恐縮しています。
ハートランドさんもおっしゃるとおり、聖書とバイキングさんから学んでいるそのままです。

私も卑小ながら、頂いている仕事や関われる人を通じて、時のある間にできることをやっていきたいと、今一度心に刻んだ次第です。

バイキングさん

大変なご苦労の中での記事更新、感謝の気持ちでいっぱいです。
スイートな愛の方です(笑)
a.
2019年02月07日 20:00
ひとつの記事を書き上げるには、大変な労力を要するのだと、想像すら出来なかった自分を恥じ入るばかりです。
 
そんな中、掲示板の記事を書いておられたのは、お茶処さんの為だったのではないですか?
 
憶測でコメントするのは僭越であるし、良くない事と理解しているつもりですが、もしかして?と思いコメントさせて頂きました。

バイキングさんは自分の気持ちを押し殺し、お茶処さんの要望に応えるべく頑張って来られたのだと思います。
エルブ
2019年02月07日 20:41
皆さんは、改めまして初めまして。

バイキングさん

やはり想像以上にお忙しいですね。
そんな中でのお返事有り難うございます。

ブログの内容が多岐に亘るジャンルの考察に、
物事の先読み、豊富な情報の精査をした上で書く訳
ですから、記事を書くだけでも大変な訳ですね。

そして色々な方からのコメントを読み、
更にそれぞれの方に対してコメの内容に合わせて
気を使って丁寧にお返事もするので、
このブログの維持は大変かと思います。

そして聖書にも書かれてある通り、今は
『終わりの時』が迫っている時間帯なので、
バイキングさんが発信したい記事の内容も
切羽詰まった内容となってきましたね。

なので、今の時間帯は記事の表面的な部分を
追って読むのではなく、バイキングさんが
本当に仰りたい事を読解する事の方が大事ですね。

続く
エルブ
2019年02月07日 20:42
また、神による裁きというのは人類が永遠の
命に至る報いを受けるか、それとも永遠に命を
断たれるかという、全人類の生命が係った
重大事項ですので、それをしっかりと認識
しなければなりませんね。

こうしてる間にも刻一刻と裁きの日が近付いて
いる訳です。
正に今は最後の日までカウントダウンに入った
状態ですね。

一方、今この時間帯に陰謀論がかつてないほど
氾濫している理由は、サタンやサタニスト達も
終わりの時が近いのを自覚しています。
そして全宇宙始まって以来最大の山場を迎えようと
しています。
なので彼らは天との戦争で負けてこの地上に下って
来て最後の総仕上げをしようとしている段階であり、
間もなく自分たちが主の万軍により打ちのめされる
事が分かっているサタンやサタニスト達は
自分たちと同じようにエホバ神の側ににつかずに
一緒に打ちのめされる人類の巻き添えを
1人でも多く出す事が目的で長い歴史を通して
人類を惑わしてきました。
沢山ある陰謀の暴露情報は人類が飛びつきやすいが
疑似餌も多く、大衆を躓かせるのに役立つ
からこそ暴露されてきた事が理解できてれば
表面的な事が今の時間帯に於いては些細な事
である事が分かるはずです。

続く
エルブ
2019年02月07日 20:43
全然、愚痴なんかじゃないですよ!

彼については以前、八咫烏さんも遠まわしに忠告して
いましたが一蹴されていましたね。

そして昨年にはバイキングさんも
これからは誤字脱字などには勘弁して下さい
という様な事を確か仰っていたと思いますが、
言っている傍から誤字脱字どころか
記事のニュアンスまでご自分の思う通りに変更させようと
されました。

こちらはあくまでバイキングさんのブログなので
アドバンテージを握るのはバイキングさんで
あるべきなのに、彼がアドバンテージを握る。
しかもネットは誰がどれくらい閲覧しているか
分からない公共の場なのに、ブログ主である
バイキングさんに記事の書き方まで指図すると
いうのは、越権行為であろのと、沢山の閲覧者の
面前でブログ主を辱める行為でもあったのです。

つまり、八咫烏さんもバイキングさんも気を使って
優しく忠告したのに、彼は踏みにじる行為で返しました。

また、彼のコメは聖書も取り扱うブログの品位を
貶めてもいました。
このままあの状態を放置していればブログ主である
バイキングさんの信用も失墜していたかも知れません。

なので、このタイミングでこの方法で訴えられた
バイキングさんは間違っていなかったと私は
思います。
バイキングさんが戻って来られて本当に良かったです!

私はこちらのブログを読むようになってまだ日が浅く、
聖書に関しては勉強し始めてからは更に日が浅いにも
関わらず、長々と生意気な事を言ってすみません。

でもバイキングさんは情熱的で愛情深い方ですね!
エホバ神も情熱的で愛情深い方ですよね!

こちらこそ宜しくお願い致します。
インターネットバイキング
2019年02月08日 00:56
ハートランドさん

私はそんなに出来た人間ではありません。あと誤解のないように、ナンバー1も2もありません。ただ神とキリストがいて、み使いがいて人間がいると、それだけなんですんね。

でも、ありがとうございます。
インターネットバイキング
2019年02月08日 00:57
ユリさん

スイートな(甘)...頂いておきます(笑)
インターネットバイキング
2019年02月08日 01:00
a.さん

そうですね、コメントは500まで出来るので、確かにページをめくるのは面倒ですが、それ以上に私も面倒でしたね。

でも書くことで、調べることで、勉強にはなりました(笑)
インターネットバイキング
2019年02月08日 01:05
エルブさん

そうですね、だいたいエルブさんの見抜いた通りだと思います。

はいははい、いいえはいいえ、ですから、これからは勇気をもって書こうとおもいます。励ましや労いのお言葉に本当に感謝いたします。
ソフィ
2019年02月08日 01:08
バイキングさん、6年ぶりの書き込みになります。ご無沙汰しております。

2011年当時、RKブログにて貴方様が叩かれていた時に、黒猫さん?とか数名で擁護した1人でした。
お懐かしゅうございます♪

2012年迄は、チョロチョロとコメントしていたのですが……マウンティング傾向のある『お茶さん』の連続コメントに対して辟易していた事や、私自身が大病したことにより、昨年末までバイキングさんのブログを開く事をしていなかったのです。

2012年当時と違って、陰謀論者も様変わりしていたり、陰謀論自体の認知度が上がっていた事に驚いておりました。

バイキングさんのブログを、6年ぶりに拝見したところ…未だに『お茶さん』の連打やカタカナ文字やら赤ペン先生ぶりが続いており、『この方は、変われない人なのだな』と脱力してしまいました。

清浄と言ったら、彼に失礼かとは存じますが、バイキングさんのブログが『清浄されて正常化』したと安堵している次第です。

黒猫さんやマリアさん他…当時の皆様は?お元気なのでしょうか?

頁を閉じた2013年1月のブログから、また改めて読み始めたいと思っております。

長い間、お忙しいなかブログ更新を続けてくださり、感謝の思いでいっぱいです。

バイキングさん
私がここに戻れたのも貴方様のお陰です♪
ありがとうございました。
カートコバーン
2019年02月08日 19:35
晒し者にするってのは、どうなのかなぁ?
内々に個人的に指摘なり、注意するべきでしょ。

これじゃ、戻ってこれないんじゃない?

よくわからないけど、イエスキリストもこんな叱り方をしてたのかな?
a.
2019年02月08日 23:46
内々に、個人的に指摘なり注意すべきだったのは、まずお茶処さんの添削だったのではないでしょうか?
 
バイキングさんには、記事にせざるを得なかった事情と、心の葛藤があったのではと思います。
それに、誰もお茶処さんを必要以上に批判してはいません。
彼が理解出来れば、バイキングさんのコメントにもあるように、「まずは添削デス」と、戻って来られると思います。
戻って来られない時は、それは彼が選んだ、彼なりの答えなのでしょう。
 
バイキングさん自身、記事にせず内々に指摘出来なかった事に心を痛めておられると思います。
確かに、お茶処さんもとてもお辛い事でしょう。
これ以上苦しい事はないくらいにご自分を恥じ、責めておられるのではないかと存じます。
 
カートコバーンさんが仰るように、晒し者と捉える方がいらっしゃるのも致し方のない事ですが、私はそうではないと思っています。
繰り返しになりますが、バイキングさんには記事にせざるを得ない事情があったのだと思っています。
ミカエル・メンデス
2019年02月09日 00:49
 >カートコバーンさんへ。
 主イエスの場合は、鉄拳制裁だったと思います。マルコの福音書には、たびたび主イエスが怒りをあらわにされたと、書かれています。
 主イエスキリストは、激情型の人物だったと確信しています。
 私には、お茶がこれ程までに、よってたかって袋叩きにされる理由は見いだせない。言ってみれば、教祖の逆鱗に触れて、それを畏怖するあまり、お茶をことさら非難の対象にしているとしか思えないですね。
 >読者へ。
 お茶はクリスチャンではない。では、キリスト者のブログと銘打ってあるこのブログ主と、読者たちとは、いったい何者なのですか?
 キリスト教徒の定義。
 一。旧約の神が、受肉してこの世に人として世に現れたのが、マリアの子イエスであった。これはとても重要な概念だ。
 これを信じる者が、本当のクリスチャンだ。
 二。再臨した主イエスキリスト(小羊)の言葉に聞き従うものたちが、御子と父と聖霊によって救いにさずかる。
 これが、終末の今現在、選り分けられようとしているすべてのキリスト者の宿命だ。あなた方は、お茶をスケープゴートにする前に、ここに集うものすべてが厳しく自問すべきことである。あなた方は、いったい何者ですか?。
カートコバーン
2019年02月09日 00:58
a.さん、ミカエルさん。

ありがとうございます。
理解出来ました。
ミカ♡
2019年02月09日 01:30
主イエスキリストは、激情型の人物だったと確信しています?
 
アナタ、自分のブログで自身をイエス・キリストだと言ってますよね?
じゃあ、自分の事だろ?
確信も何も、笑わせてくれるなw
 
袋叩きにスケープゴート?
アホ晒に来とんかw
よく読めやwww
 





インターネットバイキング
2019年02月09日 02:48
ソフィさん、お久しぶりです。

あのアウェーの状況で私を擁護して頂きありがとうございます。私は今でも正しかったと信じていますし、私を攻撃するなら竹原 信一氏へも同じように糾弾しなければ辻褄が合わないのです。

なぜ私を擁護したのが数名かと申しますと、RK信者達は輿水から排斥されるのを恐れたという日和見主義なのです。これはオウムの麻原と同じ現象であり、なぜ麻原が神格化されたかというと、空中浮遊なんかではなく、麻原からもたらされたユダヤ陰謀論だったのです。

当時のRKブログから見ても、現在は陰謀論も拡張されており、RKの情報など多くの者が興味を失いました。つまりRK信者たちは、これしかないと思った陰謀論情報が拡張されたために退屈したという、やはり日和見だったのです。

日和見とは逆に、私を擁護してくださった勇気は、そう、勇気や正義感とは普遍的であるのです。そういう意味でもソフィさんの勇気に今でも感謝しております。

私の古い記事のは精度が低いのですが、ここ2年くらいの記事にはかなりの自信がありますので、そのあたりから読んで頂けたらと思います。

大病されたということでお大事にされてくださいね。久しぶりのコメント本当にうれしいです、またよろしくお願いします。
インターネットバイキング
2019年02月09日 02:58
a.さん

代弁していただきありがとうございます。苦汁の決断と申しますか、この記事を書いてから浄化とは失礼かもしれませんが、やはり皆さんがコメントを躊躇していたのかな、と思っています。またお茶処さんの事も心配ですし、乗り越えて頑張って頂きたいとも思っています。

カートコバーンさんにもご理解ありがとうございます。

また、ミカさんの指摘には笑いました。
インターネットバイキング
2019年02月09日 03:22
エルブさん

>沢山の閲覧者の
面前でブログ主を辱める行為でもあったのです。

>このままあの状態を放置していればブログ主である
バイキングさんの信用も失墜していたかも知れません。


改めて、本当に、その通りなんです。エルブさんは非常に洞察力のある、特に人の気持ちを読み取る能力が凄いですね。私も陰謀論うんぬんよりも、加藤諦三さんのようなメンタル話に興味があります。しかし私はどうもこの辺りが鈍いようで、また御指南頂けたらありがたいと思います。
あまね
2019年02月09日 10:43
バイキングさんおかえりなさい

良かれと思ってしていることが、他者を苦しませているなんて
無言で離れてしまった友人を想いながら読みました

いつも厳しさをありがとうございます
インターネットバイキング
2019年02月09日 20:07
あまねさん

厳しさも鏡像反転すれば優しさです。厳しさといいましても、冷酷で問答無用な厳しさもあれば、義憤から発動する厳しさもありますよね。

良かれと思って暴走する事ほど手におえない厄介なんだと思います。
インターネットバイキング
2019年02月09日 20:30
a.さん

お茶処さんの名誉の為にも真実を書きます。当初は私のケータイ・メールに添削箇所を指摘してくれていたのです。しかし私がケータイのネット契約を解除したので、数回はpcメールに添削箇所を送ってくれたのですが、ドメインだかなんだでpcにはアクセスしたくなかったようで、その後はガラケーのショート・メールに添削箇所を送ってくれていたのです。

しかしショート・メールは文字数の制限があるせいか、いつしかコメント欄にて添削されるようになったのだと思います。

ケータイ・メールでやり取りしている頃の話ですが、

私が、「陰ながら添削して頂きありがとうございます」のように感謝の意を送信すると

所詮私クシは、影デスから...

みたいなネガティブな返信をもらった事もあり、彼は自己顕示欲が強いのだと思ったことを今更ながら思い出します。
インターネットバイキング
2019年02月09日 20:35
>その点当ブログでコメするワタクシはバイキングさんがアチラ側に取り込まれてナイと確信してマスので別にアチラ側から情報提供されてマセンしアチラ側に邪魔な情報を遮断される干渉も受けマセン。

>ともあれバイキングさんが明らかに不可解な言動をするようになったら指弾して去りマス。


上記は、お茶処さんのコメントですが、私は特段不可解な言動を発した覚えもないのに、裏社会に取り込まれた事実もないのに、まるで先走るようにこのように宣言される事も、非常に侵害でした。
インターネットバイキング
2019年02月09日 20:58
良かれと思って暴走する事ほど手におえない厄介なんだと思います。

これの類似語を考えると...

ブレーキだと思ってアクセルを全開に踏み込む、オートマ車

と、言った所でしょうか。
エルブ
2019年02月09日 22:00
ネガティブ!
実は私も彼のコメントにはその様な内容、書き方が
多過ぎると思っていました。

気になる情報が沢山あって、それをコメ欄に書く
だけなら問題はないと思いますが、その元記事に対する
彼のコメントは某巨大掲示板のネトウヨのそれと
変わらない様な攻撃的なコメを頻繁に行う事も少なく
ありませんでした。

また、意見の違うコメに対して、ご自分のお気に召さない
人物に対しては待ってましたとばかりに標的にして、
尋常ではない数と言葉使いと執拗さで攻撃コメを続投する。

せっかくバイキングさんが我々にとって重要で高度な
スレを書いても、誰か(何か)をサンドバッグの様に
叩きまくる事でストレスの捌け口にしている、と
とれら兼ねない発言をしつこく繰り返す事で
こちらのブログのコメ欄を汚している様に映りました。

そして、その様なネガティブで攻撃的なコメを多少して
終わりにするのではなく、沢山しないと何かの気が
収まらない様な、彼の内面にあるものを私も気の毒に
感じていたのです。

もしストレスがおありなら(ストレスの無い人なんて殆ど
居ませんが)、程々に愚痴を書いてやめる。
そして書き方(言い方)があると思うのです。

バイキングさんが断筆をしておられた間の彼は
歯止めのきかない状態になっていたという印象を受け
ましたので、あのタイミングでバイキングさんが
正しく暴走を止めさせるブレーキを掛けて下さって
本当に良かったです!

続く
エルブ
2019年02月09日 22:20
>所詮私クシは、影デスから...
バイキングさんが光の存在で、ご自分は影の存在である…
陰陽の関係だとでも言いたかったのでしょうか?


バイキングさんが裏社会に取り込まれたかの様な発言も、
推測ですが陰謀論に心を汚して疑心暗鬼が強くなり、
妄想を膨らませ過ぎていたと思います。

>一度アチラ側に身元が割れたが最期、裏切れば必ずや「デリート」されマス。故にワタクシは裏社会とは距離を置いてマス。

バイキングさんには「かつて麻生一族との競争に敗れた方の血族」が情報を提供していたみたいデスのでそちら方面からの口封じの線も疑われマスね。

上記は、一歩間違えればバイキングさんやitさんへの
印象操作になってしまいます。

彼は度々、被害妄想の強い事を窺がわせる発言を
していましたが、氾濫している陰謀暴露情報は
人を疑心暗鬼にさせ、対人への敵対心を加速させる効果が
ある事も、サタニストが陰謀暴露情報を流してきた
目的の1つに思えます。
彼はそれに見事に毒されてしまった様に見受けられます。

サタニスト勢力は一見対立するかの様に見える陰謀暴露家も
裏では1つに繋がり連携して取り組んでいると思います。

なので陰謀論に心を汚され、極端な疑心暗鬼になったり
攻撃的になってネガティブな発言をネット上で頻繁に行うのは、
他でもない悪魔・悪霊、サタニスト達を喜ばせる行為でも
あったのです。

テレビや新聞などの表のメディアと違って
ネットからの情報は更に指向性が強いように思います。

だからサタニスト勢力はネットを巧みに利用して
人類をミスリードさせる狙いもあるかと思います。

ブログの冒頭の
大衆理論に、「心」を汚してはいけない。
本当にその通りですね!
ハトムギ
2019年02月09日 22:32
バイキングさんが抱え込まれた苦悩を全く察することができなくて、本当に申し訳なく思います。
私もあまねさんと同様、友人をなくした経験を思い出し、色々考えさせられました。

これは想像なので違っていたらすみません。私は知的な遅れを伴わない発達障害の方々と接することがあるのですが、皆さんのコメントを読むと、お茶処さんはその兆候があるのではと思いました。もしそうなら、他者の気持ちを理解しづらいが故に苦しむ方々を見てきただけに、悲しいです。
バイキングさんの勇気ある訴えを知った皆さんが、勿論私も含めて、考えそして成長できるといいなと思いました。
ミカ♡
2019年02月09日 23:00
バイキングさん、私の指摘を笑って下さり有難うございます。
思わず乱暴な言葉遣いで投稿してしまい、少し落ち込んでいました。
 
ミカエル・メンデスさんが余りにもおかしな事を仰るので、熱くなってしまいました。
バイキングさんのブログの品位を落とす様な言葉でコメントした事、バイキングさんを始め、コメンテーターの皆様にお詫び申し上げます。
エルブ
2019年02月09日 23:39
ハトムギさん

私は彼のコメントの傾向から、
彼がなぜその様な言動に走るのかと
心の動機について考えました。

なので、あなたが考えた事も可能性として
視野に入れた事がありました。

ですが、初期の頃のコメは全体的には最近のものとは
傾向が違う様に思えたので、その可能性はないと
思う様になりました。

ただ、知的な遅れを伴わない発達障害について
詳しくはないのと、私は未熟者でして
ハトムギさんにご指摘を受けて、やはりその可能性も
考えなければならないとも思いました。
ご指摘に感謝致します。

私も彼のあの様なコメの傾向はストレスであれ何であれ、
あの様に振る舞われる動機は内面に並大抵ではない
『何か』を抱えているとも思いましたし、
またご自分では気付けていない深層心理にも何かある
とも思いました。

続く
エルブ
2019年02月09日 23:40
ハトムギさん(続き)

私はお茶処さんに対して敵意も悪意もありません。

お茶処さんが本当に必死で正義感からこのブログを
支えようとしておられるのもまた理解しておりました。

ですがサタニスト勢力の道具であるメディア、陰謀暴露家は
想像以上に連携していると思います。

また、そういった勢力の工作員ブロガー達は
こちらのブログを隈なく、スレだけでなくコメ欄まで
読んでいて、こちらのコメンテーターを揶揄している様な
文章を記事の中の一部に含ませて書いているのを
陰謀暴露家の記事で見たのです。

なので、やはりバイキングさんが今回とられた対処により、
彼自身がご自分を見つめ直す良い機会に恵まれたのでは
ないかと思います。

私も誤解を招くと思い、コメを書くのに勇気が要りましたが、
ブログ主であるバイキングさんを始め、
ブログ全体の益に少しでもなればと思い、コメさせて頂きました。

私もハトムギさんが仰る様に、
この件を通して自分自身が成長できればいいな、と
思います。

ありがとうございました。
it
2019年02月09日 23:43
私は表立ってコメントするのを控えていましたし、これからも「ここは」と言う時以外、コメントはしません。
 
エルブさんのご指摘、
 
>バイキングさんには「かつて麻生一族との競争に敗れた方の血族」が情報を提供していたみたいデスのでそちら方面からの口封じの線も疑われますね。
 
↑このコメントは見逃しておりました。
これは私の一族が、バイキング氏を口封じした可能性があると、そう言う意味だと理解して良いのであれば、誤解も甚だしい事であります。
エルブ
2019年02月09日 23:56
バイキングさん

とんでもございません!

私の方こそ無数にある陰謀論に嫌気がさしていた頃に
こちらのブログを知り、聖書とエホバ神に出会いましたので
感謝しております。

これからも勉強させて頂きます。



ミカさん

とんでもありません!
私もミカさんのご指摘に笑わせて頂きました。

また、コメの趣旨をご理解頂き感謝します。
a.
2019年02月10日 00:17
バイキングさん、そんな事があったのですね。
成程、お茶処さんが内々に指摘するには、ガラケーを使う彼にとってなかなかもどかしい事だったのですね。
スズキの軽、、じゃなくてミカエル・メンデス
2019年02月10日 00:26
>ミカ♡;へ。捨てハンで投稿する奴は信用しない。
 なになに、その程度の罵倒なんざ、カエルの面に女王様のしょんべだ。
 なんだ、おれのブログ読んでんのか?。もっとじっくり読めよ。重大なことがいっぱい書いてあるかな。
>エルブ、ラザロへ。
 笑えることではない。一と二は、終末のクリスチャンにとって、救いにさずかる重大なような要件だ。これをクリアできないものが救われるわけなどない。断言する。
 そして、あなたがたは、私の問いに答えていない。あなた方はいったいキリスト教徒なのか?。それとも違うのか?。いったい何者なのだ?。
>ミカ♡じゃなくて、itへ。
 単にお茶は、おまえのことを敵勢力のいちいんである可能性を憂慮していただけだろ。んで?。君は、クリスチャンなのか?。
it
2019年02月10日 01:08
ミカエル・メンデス
 
確かに、貴方が指摘する様に、お茶処氏が私の事を敵勢力の一員であるかも知れないと憂慮したが為の発言だったと考えると、そう言われて憤慨するのは浅はかでしたね。
 
私は今現在クリスチャンではありませんが、真のクリスチャンを知りたいと思っています。
知る為にバイキング氏の近くにいます。
エルブ
2019年02月10日 01:19
バイキングさん、itさん

負の連鎖
https://internetviking.at.webry.info/201809/article_3.html

のコメ欄でまず、

>バイキングさんに「コト」があった可能性もある
お茶処
2018/10/26 00:59

という決めつけ。
この発言によりコメ欄に「その可能性がある」という
不安感が広がっていきました。
もちろん全員がそうなった訳ではなく、
冷静に聖書を用いて諭された方もいらっしゃいました。

同じスレのコメ欄で

>バイキングさんには「かつて麻生一族との競争に敗れた方の血族」が情報を提供していたみたいデスのでそちら方面からの口封じの線も疑われますね。
お茶処
2018/11/28 10:24

とのコメをした後、

ブレグジットとはEU戦火からの緊急避難である。
https://internetviking.at.webry.info/201901/article_5.html

のスレで

>ワタクシはバイキングさんがアチラ側に取り込まれてナイと確信してマスので
お茶処
2019/01/25 00:15

としているのも『確信』が矛盾していますし、
誇大妄想も病的に思えました。

ネットなどメディアの支配者は大衆心理やその扇動方法に
精通していますので、この様な類のコメをして
バイキングさんのブログをあらぬ方向へ流す事は
危険であるかと思ったので、僭越ながら発言させて頂きました。
アルトじゃなくて、ミカエル・メンデス
2019年02月10日 23:07
itへ。
 了解した。
 一と二の条件を満たし者が、真のクリスチャンです。早くクリスチャンになって下さい。望むのはそれだけです。
エルブへ。
 お茶がラザロと他読者を扇動したという事実があるとは考えてはいない。お茶こそ、このブログで最古参の人物であり、ラザロのことを最も心配していたのではないか?。 彼が扇動者なら、私はどれほどの存在であろうか?。
 お茶が、まるであちら側にくみした化け物であるがごとく語るあなたの方こそ、扇動者のような言動ではないだろうか?。それで、あなたは、いったいクリスチャンなのか否か、何者ですか?。
 話変わって、オウム真理教について。いま現在、オウムの存在については、なにもまとまった考えはない。
 ただ気になることがある。それは、どうして教団幹部の村井が刺殺された事実だ。なぜ彼は、暗殺されなければならなったのか?。一つだけ確かなことは、彼が生きていたままでは、困る連中が存在したということだ。では、それはいったいどんな奴らだったのか?。私は、いまも曖昧模糊としてその実相に迫ることができていない。
 オウムのユダヤ陰謀の暴露が嚆矢となって、いわゆる陰謀論が世に広められ始めたというのは、違うと思う。ユダヤ陰謀論というのは、シオンの議定書でも明らかのように、昔から存在したのだ。
 だから、オウムがなにか、重要な正義の味方であるかのような論調は、完全な虚構というべきである。オウムは、質の悪いカルトに他ならない。
 では、どうして、村井が暗殺されたのか?。それは、この日本国を裏から操る真の実力ある勢力である倭国藤原北家カナン人結社に利用されていただけだということだろう。だがしかし、その明確な理由が私には、理解できないのだ。オウムに加担して、いったいなんのメリットがあるというのだろうか?。いまの私には、これが喉元にかかる大きな棘だ。
ハトムギ
2019年02月11日 00:26
エルブさん

お礼を申し上げるのは私の方です。ありがとうございます。
バイキングさんのブログがこの世に与える影響力を考え、色々悩まれてコメントしてくださったことが、本当に伝わってきました。

私は学びも浅く、自分では考えたつもりでも、振り返ってみると勢いで発言してしまったと反省することが多々あります。
エルブさんのコメントからここにいらっしゃる皆さんの愛の深さに気づき、ハッとさせられました。皆さんを見習って、私も頑張ります。
エルブ
2019年02月11日 00:26
ミカエル・メンデスさん

返事が遅くなってすみません。

私は過去にキリスト教会に通っていた事がありましたが、バプテスマは受けないまま1年以上が過ぎました。

ですが、教会に通ってはいてもクリスチャンになろうとしない私に、その教会やクリスチャンからだんだん圧力が掛かる様になり、
遂に説教の時間にはっきりとは名指しされませんでしたが、
明らかに教会で中途半端な立場でいる私の事を叩かれてしまいました。

なので私はその教会には通わなくなり、現在に至っておりますので、どの宗教団体にも属しておらず、クリスチャンでもありません。

こちらのブログに辿り着いてから暫くして聖書をまともに読む様になり、半年ぐらいになります。

聖書は先日、旧約は読み終わり、新約を読んでいるところです。
新旧関係なく順番はバラバラに読み進めています。
エルブ
2019年02月11日 00:27
ミカエル・メンデスさん

私は彼のコメからの流れを客観的に書いたまでで、扇動しようなどという発想すらありませんでしたよ。

他のコメンテーターさんがコメをするか否かはそれぞれ個人のペースで行うものかと存じます。
ですが彼はバイキングさんの断筆中にコトがあったと決めつけ、
他のコメンテーターさんにコメをするよう促してから、
ネガティブな空気が増大・拡散されていきましたね。

また、彼がブログ主であるバイキングさんの記事の文章の表現・ニュアンスにまで
「コピペして下サイませ」と言ってご自分の思い通りに記事を書き直させようとするなら
バイキングさんのブログではなくなってしまい、お茶処さんのブログになってしまいますよね?

そんなに人の文章の一挙手一投足がお気に召さないなら、
ご自分でブログを運営したらいいのです。
そうは思いませんか?

そして彼の言動はブログ主であるバイキングさんの記事や、
他のコメンテーターさんをご自分の意のままにコントロールしようとしている事になるのですよ。

神は御使いや人間に自由意思をお与えになりました。
ですから、他人にコピペさせてまで文章を書き直させようとしたり、
他のコメンテーターさんを煽るのは、ご本人にその意図があってもなくてもしてはいけないと私は思います。

ちなみに、あなたは扇動者には当たらないでしょう。
何故なら影響力がありませんから。

ブログ主であるバイキングさんがあなたのコメは禁止しないのに、彼のコメを禁止するという苦渋の選択をされた原因、動機をご配慮下さい。

ところでミカエル・メンデスさんは本当は、
ウケ狙いをしてこちらの皆さんを笑わそうとしていらっしゃるんでよね?(笑)
エルブ
2019年02月11日 00:28
自分に添削

ウケ狙いをしてこちらの皆さんを笑わそうとしていらっしゃるんですよね?(笑)
エルブ
2019年02月11日 00:54
ハトムギさん

こちらこそ自分以外の方々のご意見を読み、自分が考えられる範囲を超えたご意見も加味して考えさせて頂きまして、学ばせて頂きました。

また、私は今回バイキングさんがとられたの行動の正当性を、自分なりに証する必要性を感じたのでコメントをさせて頂きましたが、
そうする事でお茶処さんを思う方々からは不快に思われる事も予め分かってはおりました。

ですが皆さんがこのブログと、バイキングさんと、お茶処さんを大切に思っていらっしゃり、正義感もあり優しい方々である事がよりはっきりと分かりました。

そして私の方こそ扇動していると誤解されたり、
お茶処さんを攻撃している様な誤解を受けかねないにも関わらずハトムギさんはご理解下さり、感謝申し上げます。
本当に有り難うございます。

バイキングさんは本当に良いコメンテーターさんに恵まれましたね。

私も終末までの残り少ない間、勉強し、努力して参りたい所存です。
インターネットバイキング
2019年02月11日 01:10
>ちなみに、あなたは扇動者には当たらないでしょう。
何故なら影響力がありませんから。

これも大笑いです、うけました。

>ブログ主であるバイキングさんがあなたのコメは禁止しないのに、彼のコメを禁止するという苦渋の選択をされた原因、動機をご配慮下さい。

そうです、よほどの事がない限り言論は開かれています。ただ、ミカエル・メンデスのコメントはイッチャッテいる。
ソフィ
2019年02月11日 06:52
バイキングさん、返信ありがとうございます。
浦島花子状態の私は、皆様の鋭敏かつ愛情溢れたコメントに、目から鱗がハラハラと落ちまくりました。なるほど…ああいうサイコパスな御方を今時言葉で『イッチャテル輩』と呼ぶのですね~(勉強になりますw)。サイコパスは高IQが多いので、初発・再発⚫⚫後に関わったDr.らにも多くいたタイプでした。
生死を彷徨い復活した際『生かされた~まだ生きていいんだ!』との思いや、死への恐怖心が皆無になった事で、ものの見方が多面的になった点や・神の存在を初めて認識致しました。残りの炎をどう生かすか?バイキングさんや皆様の深いコメントを体内に注入しながら、聖書と改めて向き合いたいと感じています。
私はクリスチャンではありませんが、7歳~18歳までミッション系スクールに通っていたので、聖書はラテン語や仏語で読むよう学びました。今にして思うと、かなり身近な存在だったと振り返っております。。ノストラダムス世代(小学時代)&多国籍企業不安視(大学卒業時)なので、RKブログの突っ込みどころ満載なザルブログには2カ月で見切っていたので、バイキングさんの新しい切り口には 擁護するだけの煌めきがあったのです(際立っていました)
知の巨人-南方熊楠に始まり、梅原猛、高橋克彦etc.を読み漁った80年代前期、尊敬する西部先生にも数回お会いする機会に恵まれました。バイキングさんも先生をお好きだと知り、とても嬉しく思っております。大好きだった西部先生の最期の番組は、未だに録画を残したままにしています(涙)あの白い手袋が目に焼き付いて離れません。
では、2年前のブログから読み始めたいと思います。佳い休日を(黒猫さん、地球さん、春夫さん、007さん~お元気ですか?私はほぼロム専でしたが(汗))
インターネットバイキング
2019年02月11日 20:47
ハトムギさん

私の見解とは違いますが、コメントありがとうございます。私は、9割以上の発達障害が診断ミスだと思っています。本来の発達障害とは先天性によるものなのでしょうが、多くが、幼少期の虐待など親の間違った育て方が起因しているように思うのです。
インターネットバイキング
2019年02月11日 21:01
ソフィさん

西部さんにお会いしたとは羨ましいですね。入水という最も苦しい死に方を選んだとは、西部さんが生前主張されていたような、西洋列強には身をもって戦う覚悟があったのだと思います。このような考え方は聖書的ではないかもしれませんが、三島由紀夫なんかとは次元の違う、美しさ、潔さ、を感じてしまうのです。

私にはわかるんです。西部さんが正しく聖書を理解していたなら、到底私には追い付けないと思います。思想家とは頭でっかちというイメージがありますが、麻薬や賭博をも経験して自身を実験台とされた、数少ない行動派でもあったのでしょう。

黒猫さんは元気ですよ。春夫さん、現在は鬼薔薇さんです。地球さん、007さん、はどうしているかわかりません。
インターネットバイキング
2019年02月11日 21:07
あと、西部さんは娼婦もただの一度だけ買ったと述べていましたが、一度だけだったとは常習ではないので、私が思うに半分は性欲なのでしょうが、もう半分は自身を実験台としたのだと思います。

つまり、金銭という対価を用いて欲望を満たすとはどのような感覚なのかと、結果は快楽の後の虚しさと想像されますが、思想家として欲望とは何かと考えていた筈です。
ミカエル・メンデス
2019年02月11日 23:20
>ウケ狙いをしてこちらの皆さんを笑わそうとしていらっしゃるんですよね?(笑)
>ああいうサイコパスな御方を今時言葉で『イッチャテル輩』と呼ぶのですね~(勉強になりますw)。
>ミカエル・メンデスのコメントはイッチャッテいる。

(><)'''。 2千年前の主イエスキリストも笑われたよな。たっぷりと。そして血みどろとなって、死んだ。
 ここに一つの事実が在る。それは、この私を侮り、笑いものにしたという事実だ。
 あなた方が、望むものを手にするがよい。それが定めなら、私は構わないよ。たとえそれがラザロでも。
ソフィ
2019年02月11日 23:32
さすが バイキングさん!
仰るとおり西部先生は『行動や経験が伴わない思想は空洞なんだよ』と優しく語りかけてくださいました。
西部先生を初めて拝見したのは、テレ朝の朝までテレビでして…『この人だけは本物だっ!』と皆で歓喜したので、編集者の友達に取りもってもらい『先生を囲む女性の会』を作り、何度かバー🍸で話をさせて頂いたのです。
その当時の話を、自らの番組でチラリと語って下さったんですよ~♪西部先生とご一緒した都内のバー🍸数軒で、関東圏の皆様とオフ会とかしたいですね~♪私が元気なうちに(トホホ……)

ボンボン育ちの三島の薄っぺらい耽美派風情を、先生と飲みながら笑ったものでした(涙)
西部先生の凄いところは…『君はクリスチャンか?ミッションスクール出だろ?』と、瞬時に見抜かれた事なのです!私に もう少しバイキングさんのような深みがあったなら、先生に聖書を薦める事が出来たはずなのに…悔しい限りです。
私達はシラケ世代や、ノンポリ世代(バブル世代のチョイ前)と呼ばれていましたが、西部先生に傾倒した二十代は多かったですよ。先生は頭が軟らかい人でしたから、若者の稚拙さをも楽しむ余裕さえありましたし、何より基軸がブレないのが最高でした。
先生の事になると話が尽きなくなり申し訳ありません。
バイキングさんが、先生の本質を深く理解していて下さり、感激しております♪
インターネットバイキング
2019年02月11日 23:36
貴方こそ良く聖書を読みなさい。

約2千年前キリストは贖いを支払い天に戻られました。次に戻られるのはハルマゲドンでの戦いの時でしょう。裁きの日の前に来るとは書かれていません。

いや、もしや、発達障害はごくまれに存在するようですね。
インターネットバイキング
2019年02月12日 00:01
ソフィさん

あっ、MXの私も見た記憶があります。半ちょっぱりの話の回だったかな? すみません詳細は忘れました。

西部さんは万引きのプロだったとかで、高校時代に本屋で参考書などを盗んでいたようですね。その本屋の店主がクリスチャンだったそうで、後日談では店主は見逃してくれていたそうですね。僕が万引きした本で勉強してなければ、高校で一番にはなれなかったろうと、つまり東大へも入れなかったという事ですから、万引きと貧困という世の中の矛盾を自身の経験から教えていたのですね。

また、無神論こそが最悪の宗教であるとも述べられ、意図的に作られた無神論という問題を見抜いていたのです。田原総一朗に、じゃあなぜ西部さんは宗教に入らないの?と問われると、「だからと言って、これだ!という信仰にはそうそう巡り合わない」とこうも仰っていましたね。


私も西部さんの本質を、しかも西部さんの身近で理解されていたソフィさんに感謝しています。オフ会そうですね、考えましょうかね。
エルブ
2019年02月12日 02:11
ミカエル・メンデスさんは
>お茶こそ、このブログで最古参の人物であり、ラザロのことを最も心配していたのではないか?。

と仰いましたが、お茶処さんはバイキングさんを
>ワタクシはバイキングさんがアチラ側に取り込まれてナイと確信してマスので

と仰いました。ですが、この発言は本当にそう確信しているのであればわざわざ言葉には出しません。

それをわざわざ言葉で表現したという事は、
裏を返せば本心ではその様な疑いを抱いている、ととれる言い方なのです。

そして、彼はまた当スレにあります様に
>一度アチラ側に身元が割れたが最期、裏切れば必ずや「デリート」されマス。故にワタクシは裏社会とは距離を置いてマス。

バイキングさんには「かつて麻生一族との競争に敗れた方の血族」が情報を提供していたみたいデスのでそちら方面からの口封じの線も疑われマスね。

と発言しましたが、この2つのコメを鑑みると、彼はバイキングさんやitさんお二方を裏社会の人間と、殺人者の一族だと思いながらコメしていた事になります。
一般社会なら名誉棄損でしょう。

もしバイキングさんが戻ってくるのが更に遅かった場合、彼の思い込みはますます
『バイキングさんが「かつて麻生一族との競争に敗れた方の血族」から「デリート」された』
という方向性で思い込みが強まり、その誇大妄想ストーリーをコメ欄で展開されていた事でしょう。

そして彼のコメをあのまま放置していれば、読者にもそういった人物が書いているブログだと思われてしまい、その結果
巷に溢れるサタニスト工作員陰謀暴露家ブロガーと同種に見られたかも知れません。

そして、上記の発言をした後に謝罪も何の一言もなくお二方としれっと会話をしていましたね。

続く
エルブ
2019年02月12日 02:13
ミカエル・メンデスさん(続き)

そしてお二方への裏社会発言をしたまま取り消す事もなく、
彼が裏社会の人間として疑っている人物が管理・運営するこちらのブログにコメを続ける矛盾…。

普段、他人に手厳しい事を仰る彼ですが、
そういう時は彼も一般常識として非常識な物事を指摘しています。

ですが、バイキングさんやitさんを裏社会呼ばわりしたコメを投稿したまま、何事もなかったかの様にコメを続けている彼は果たして常識的でしょうか?
そして、バイキングさんをただ心配しただけなのとも違いますよね?

ですからミカエルさん、
ですから彼がこのままこちらでコメをし続けていたら、
バイキングさんが彼のこれらの発言を放置したままにしていたとしたら、
ブログ主及び、コメンテーターも含め、このブログ全体の信用は間違いなく失墜していたでしょう。

お茶処さんは最近ではこのブログを支えていたのではなく、結果としては全体の足を引っ張っていたのですよ。

ところでミカエルさん、

>彼が扇動者なら、私はどれほどの存在であろうか?。

あなたはつまり、ご自分がこちらのブログを引っ掻き回しているという自覚がおありなのですね?

色々と笑わせて頂きまして、有り難う御座います。
ハトムギ
2019年02月12日 07:56
バイキングさん、コメントありがとうございます。
私が最近関わったのが、ご家族の問題もなく、もっと早く療育をすれば本人の自覚と成長を促せて二次障害を防げたかも…と思った方だったので、その方のことが頭に浮かんでコメントさせていただきました。

でも発達障害を悪気がなくても見過ごしてしまうことが虐待であるなら、バイキングさんの仰ることも分かります。バイキングさんとお茶処さんの携帯でのやり取りや背景も知らないのに、直近の自分の経験からコメントしてしまったのは軽率でしたし、不快な思いをさせてしまったかもしれません。本当にすみません。
インターネットバイキング
2019年02月12日 19:40
ハトムギさん

ダウン症があるくらいですから、先天性の発達障害はあるのだと思います。しかし発達障害と診断された大半は、親からの虐待などという人災だと思います。つまり私の言いたかった事とは、ミソもクソも同列に診断している医療体制に問題があると言いたかったのです。


私のほうこそ分かりずらくして、申し訳ありません。
インターネットバイキング
2019年02月12日 19:56
>バイキングさんには「かつて麻生一族との競争に敗れた方の血族」が情報を提供していたみたいデスのでそちら方面からの口封じの線も疑われマスね。

>と発言しましたが、この2つのコメを鑑みると、彼はバイキングさんやitさんお二方を裏社会の人間と、殺人者の一族だと思いながらコメしていた事になります。
一般社会なら名誉棄損でしょう。

>そして、上記の発言をした後に謝罪も何の一言もなくお二方としれっと会話をしていましたね。

>ですが、バイキングさんやitさんを裏社会呼ばわりしたコメを投稿したまま、何事もなかったかの様にコメを続けている彼は果たして常識的でしょうか?


全くエルブさんのご指摘の通りございます。

全く狐につままれた気分です。ボクシングでいえば、強烈な右ストレートをもらったらノックダウンしてみせますが、お茶処さんのはジャブの連打だったのです。何年もうたれた結果がじんわりと効いてしまったのです。

猛毒を致死量飲めば考える暇なく死ねるでしょうが、毎日少量のトリカブトを飲まされれば、自覚症状の無いままに衰弱するでしょう。
 

今回は解毒出来て本当に良かったですし、皆様全てのコメントに救われました。

改めて、ありがとうございます。
エルブ
2019年02月12日 21:20
バイキングさん

ミカエル・メンデスさんへの私のレスを笑って頂き、恐縮です。

私の場合は割りと最近になってこちらのブログを読む様になりましたので、過去のスレもコメも一気に読み進めて参りました。
なので以前からリアルタイムで読んでいた方々より、彼の際立った発言のおかしさが引っ掛かりやすかったのかも知れません。

なので個人的に引っ掛かる発言を取り上げましたが、まだ全てではありません。

負の連鎖
https://internetviking.at.webry.info/201809/article_3.html

>皆様各々の生活ペースが有りマスので無理強いは出来マセンが少しは心配出来マセンか?

とは言え更新が途絶えている以上不安が募りマス。出て行く方を引き止める理由は有りマセンので「過去のバイキングさんのスレ」乃至「スレコメ」を読んだ上で「これはちがう」と思うならばどうぞお引き取り下サイ。

ワタクシは1人でも当ブログを守って行く次第デス。

お茶処
2018/10/26 00:59

とか。他のコメンテーターに対して、勝手に出ていけだの、1人でブログを守るだのブッ飛んでます。

続く
エルブ
2019年02月12日 21:21
バイキングさん(続き)

あと同スレで、

>仮にバイキングさんが亡くなっていたとしてもワタクシは哀悼は致しマセン。何故ならバイキングさんの意に沿いマセンので。

お茶処
2018/11/07 11:53

これに関してはバイキングさんとお茶処さんがお二人の間でどの様なやり取りをされたのか分からないのですが、
バイキングさんがお茶処さんに予め遺言でも託していたかの様な発言ですね。

>尤も、こういう解釈は「正しく聖書を捉えて」なければ理解出来ナイでしょうがね。

お茶処
2018/11/04 01:11

陰謀論に心を汚してしまった彼ご自身は、果たして聖書を正しく理解出来ているのでしょうか?

と、こんな具合にツッコミどころ満載でございました。

この件で気付いたのは、陰謀論に心を汚された人間が
周りの人達にも少量の毒を盛り続けていたのですから、
目覚めてビックリです。
インターネットバイキング
2019年02月12日 22:48
エルブさん

>とは言え更新が途絶えている以上不安が募りマス。出て行く方を引き止める理由は有りマセンので「過去のバイキングさんのスレ」乃至「スレコメ」を読んだ上で「これはちがう」と思うならばどうぞお引き取り下サイ。

>ワタクシは1人でも当ブログを守って行く次第デス。

>とか。他のコメンテーターに対して、勝手に出ていけだの、1人でブログを守るだのブッ飛んでます。

そうですよね、結局彼は1番というか自己顕示欲が強いというか...

しかし、この状態で自身のブログを開設したところで、アルトブログと同類となりそうですね(笑)

やはり笑えます。昨今は笑いを提供してくれる環境が増えたみたいです、いや、世はますますひどくなりますから、笑う回数を増やすことで自分を分裂症から遠ざけようとの本能的意識なのかもしれないです。
エルブ
2019年02月12日 23:18
バイキングさん

自己顕示欲との事ですが、

>所詮私クシは、影デスから...

というのも、『所詮』は言い換えれば『どうせ』でもあるので、
「どーせワタクシは影ですから...」という本音が垣間見えるのです。

「どーせワタクシは」とは大変卑屈に見えますが、
「あわよくば光になりたい」という深層の感情もある様に思います。

つまりバイキングさんが仰った通り、
彼はナンバー2を公言しながらも本心ではナンバー1になりたくて、
こちらのブログ主であるバイキングさんを押し退けたいという願望もあったのでしょう。
だから一コメンテーターに過ぎないはずのお茶処さんは
他のコメンテーターだけでなく、バイキングさんにまで
『パワハラ』をするに至ったのでしょう。

お茶さんブログ…
ネチネチ執拗で陰湿で、誇大妄想タップリの陰謀論ストーリーばかりなスレばかりになりそうな…
そしてそれに集まって来るコメンテーター達も…
…怖過ぎる

そうですね、彼もイッチャッテル・メンタルさん同様、笑わせてくれましたね!

>笑う回数を増やすことで自分を分裂症から遠ざけようとの本能的意識なのかもしれないです

私も似た様な事を考えていました。

この記事へのトラックバック