知育よりも徳育。

皆様ごぶさたしています。


最近の私の夏バテ感を分析してみますと、病は気からとあるように、精神的な平衡感覚を失っていたと行き着きました。人間とは自分を見失うと、あっという間に何かにすがる、依存症という傾向に陥りやすいといえるでしょう。私は、この先の未来を予測するのに、なるべく多くの情報を読み比べておりますが、特に陰謀論はチェックしています。それでRAPT理論ではありませんが、赤と青の勢力の均衡を、それをわかりやすくいえば安倍政権に賛成か反対かを見ているのです。

反対派の代表格としては朝堂院大覚やB・フルフォードを、賛成派としてはチャンネル桜あたりでしょうか。まあ朝堂院大覚やB・フルフォードとは、陰謀論に近いでしょうから主張が偏るのは売りでもあるのでしょう。しかし、チャンネル桜の、大企業や宗教団体からは一切献金されない柵のない放送だといわれても、どうしてそこまで安倍政権を応援するのでしょうか。

いやそれは西部 邁フリークである私には百も承知です。なぜ西部さんがチャンネル桜に出演していたかというと、憲法9条の改憲には安倍政権が一番近い存在だと踏んだからでしょう。平和とはアメリカに平定された状態であり、日本が本当に独立するには核武装もすべしという西部さんの主張ですが、もし私も有神論者でなかったら同じように考えた事でしょう。

西部さんは改憲派であったからこそチャンネル桜に近づいた、というか取り込まれたと考えています。改憲という宝刀がなければ安倍政権になんぞ近づきはしなかったでしょう。それに比べて三橋 貴明は別にしても、チャンネル桜という組織全体が、奇妙なほど安倍礼賛ではありませんか。この最後の砦でもあった西部さんの死をもって、チャンネル桜のバランス感覚の欠如となっているのでしょう。

哲学者としての西部さんの最大の主張はなにかと私なりに考えますと、「人間とは右とか左とかではなく、あらゆる矛盾の中での平衡感覚」という名言が思い出されます。そう考えた時に、テレフォン人生相談でお馴染みの加藤 諦三さんも同じ事を述べていたのを思い出しました。こう述べておられます、「人間とは、性善説でも性悪説でもない」と、つまり人間は他者の役に立ちたいという気持ちもあれば、蹴落としたいという気持ちもあり、「この矛盾の中で生きている」と、こうも仰っています。

もう私の記事を読んで頂けたならおわかりのように、赤と青、5と6、この軋轢が、聖書が述べるところの「北の王と南の王の最終決戦」となると、私の予想はこうです。なおかつ北の王の中核は神道天皇家だとも予想していますから、陰謀論によって、南の王の中枢であろうアシュケナジーに対する憎悪を膨らませる、これが陰謀論革命の概略なのでしょう。

ですから知識とは諸刃の剣であり、使い方を間違えば、陰謀論というあらゆる知識や情報によって、大衆自らが北の王を輩出させてしまうでしょう。だからこそ知育よりも徳育なのです。これは私にもいえる事なのですが、自身の考察や信じていたものが圧倒的に違っていた時に、徳さえあれば瞬時に軌道修正できるではありませんか。

「人間とはあらゆる矛盾の中での平衡感覚」、これは名言ですね。私でいえば、いつか公表しようかと思っていますが、20年ほど前の私がまだエホバの証人だった頃、そのエホバの証人の長老からかなりの不当な扱いを受けた事があります。最もキリスト教として真実に近い位置にいる集団とて、時に間違える事はあるのです。また、その反対としてはクリスチャンではないにしても、私は、西部 邁さん、加藤 諦三さん、大原 敬子さん、などからは徳育というつまり心を育てるように励まされてきました。

私は、エホバの証人の特に長老さんに申し上げたい。迷い出た羊を牧羊するには、表面的な事ではなく、その人が迷い出た心の動機を理解する事です。そこを理解し励ましと忠告を与えても、なお迷い出る事を良しとするのであれば、後は迷出でた羊に徳がある事を祈れば良いでしょう。

一匹狼ならぬ、一匹羊として私が忠告出来る事とは、例え集団で群れている羊としても、「徳」を忘れないで欲しいと思います。私が懸念するように、エホバの証人の統治体に雑草が紛れていたとしても、「徳」さえあればトラップから抜け出せるからです。


【人生相談】3歳どもる子供の事で悩む父親 他
https://www.youtube.com/watch?v=2nK1g8pZaTs


理由もなく焦っている人は小さい頃に大切なものを失っています!加藤諦三&大原敬子!人生相談
https://www.youtube.com/watch?v=fZ2l9uKM6Xs


神に愛されていると気づいた時に救われます!加藤諦三&大原敬子!人生相談
https://www.youtube.com/watch?v=iyv9ofawsX0

この記事へのコメント

お茶処
2018年08月14日 00:53

バイキングさん新スレお疲れ様デス。

アチラ側の狙いを暴露するダケで世界が平和になるとかお花畑にも程が有りマスわなw

本当に大事なのはバイキングさんの述べる「徳育」、すなわち「他者を思いやれる心」なのに。

たとえ金銭的に安定した暮らしが出来ていても、知人が困っている時手を差し伸べられる心のゆとりがなければ本能のままに獲物を喰らう獣と同じデス。

人とは「生かされている存在である」と自覚して頂きたいモノデス。

神が設えた大いなる「システム」の下にワタクシ達の存在が許されているワケデスからこそ、神がワタクシ達を拵えたそもそもの目的通りに行動するのが道理デスよね。

故に自身の栄達や身内の栄華のみにエネルギーを費やす連中は遠からず泣きを見るでしょう。

ま、それは身から出た錆デスから後悔した処で「覆水盆に返らず」デスわな。

巷間の三文陰謀論者の何%が生活に足る収入を得ているか知りマセンが、「人を騙す」事で飯を喰ってる以上「振り込め詐欺」とどっちこっちデスわなw


ハートランド
2018年08月15日 06:58
バイキングさん、新スレ有り難うごさいます。

テレフォン人生相談、うちの家内がラジオフリークなものでよく聴いてました。
回答者の加藤諦一氏、大原敬子さんは自分も好きでした。マドモアゼル愛も人気の回答者ですね、ただこの片は占星術の人なのでちょっとあれですが…。
且つては大学教授など学歴のお高い片もいましたが人気がなく長く続きませんでした。40年以上の番組を支えたのは加藤諦一氏や大原敬子さんであくまで実力主義なところも素晴らしいですね。ただスポンサーが確か創⚪⚪会なのが気になりますが…。

バイキングさんのエホバの証人の時代の話是非聞きたいです。統治体の幹部や長老の教宣に従わない人達が排斥されていると言う情報も気になっていました。

お茶処
2018年08月16日 01:00

メモ

醤油 今上后妃 日清製粉


お茶処
2018年08月16日 21:39

山口県の2歳児行方不明、なんか引っ掛かりマスね。

「2歳」児が「3」日間行方不明から発見者の尾畠氏の年齢の「78」からいちいち。


お茶処
2018年08月18日 00:58

先日のメモ。

実はちょっと前に朝のNHKの情報番組で「醤油」をやたら持ち上げててちと引っ掛かり、「そう言や美智子后妃の出自は醤油業者だったような…」と検索したら…当たり!

正田文右衛門 (3代)

https://googleweblight.com/?lite_url=https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%25E6%25AD%25A3%25E7%2594%25B0%25E6%2596%2587%25E5%258F%25B3%25E8%25A1%259B%25E9%2596%2580_(3%25E4%25BB%25A3)&lc=ja-JP&s=1&f=1&m=133&gl=jp&host=www.google.co.jp&ts=1534333663&sig=AIvIYWLfwqoWpn9yf-lGwa9xSpBqYRtsxA

あせあせ(飛び散る汗)米穀問屋、質屋、からの「醤油醸造業」…そして息子(美智子后妃の祖父)は米問屋からの製粉業者…

明らかに何かアピールしてマスわな。


ユリ
2018年08月21日 16:52
バイキング様、皆様こんにちは。

バイキングさんの夏バテ感、心にジンときておりましたが、その後いかがですか?
私も何やら重い無気力感からやっと這い出せた気がしております。

愛猫の死もありましたが、やはり心のバランスをとる為の救いはいつも聖書にあり、
『負の感情を出来るだけ抱かない様、裁きは絶対なる神に委ねること』という思いなどと共に気持ちを上げております!

愛猫その後を報告させて下さい。
あれからだいぶ元気に復活して、森の中を駆け巡るまでになっていたのですが、そこから失踪してしまい、ひと月近くが経ちました。フラフラになっていたところを近所の方が先日発見してくれました。
発見後は意識もなく、猛獣の様になっており、動くものすべてに唸り声を上げて噛み付くという、恐ろしい姿に変わり果てておりましたが、2日程眠った後は元の愛らしい様子に戻り、スポイトから水を嬉しそうに飲んでいましたが、4日目に目の前で亡くなりました。
亡くなるだろうなどとは全く思えていなくて、最後に2回元気に叫んだ時は、また外に飛び出したくなったのかと思った程でした。
真っ白な麻の布に包んで、土に埋めてあげることができたことに感謝です。
いつも本当に可愛い猫でした。

先々月にバイキングさんがコメントしてくださった
『早く動物をもが安心して暮らせる世が来ると良いですね』という言葉。ずっと心の支えになっていましたことをお礼申し上げます。
もう一匹いるお母さん猫はまだまだ元気なので、一緒に過ごせる時間を楽しみたいと思います^^

バイキングさんもどうかご無理をされません様、と言いつつも記事の更新、心待ちにしております。
お茶処
2018年08月23日 11:47

最近仕事が多忙でなかなかコメ出来てマセン。

とは言えもちろんアレな記事は日々チェック入れてマス。

バスケ男子選手4人が謝罪会見「軽率な行為 深く反省」

http://k.nhk.jp/knews/20180820/k10011583711000.html

あせあせ(飛び散る汗)仮にコレが仕込みで無いならばスポーツ選手の性欲を甘く見過ぎの協会の落ち度デスわなw例えば彼女同伴させるとか「処理班」を同行させるとか…まーコレも最近の「女性の更なる権利向上」ムーブメントの流れで「買春は悪徳」みたく持って行きたいのでしょう。

で、スケープゴートにされた「バスケ」選手、そもそもバスケは言わばアメリカの国技みたいなモノデスからアジア大会でバスケに好意的なスポットが当たる事を避けたのでしょう。アスリートは我々常人とはトレーニング量も蛋白質類の摂取量も比較になりマセンから身体の暴走を理性で押さえ込むのは中々難しいでしょう。故にアメリカのNFL(いわゆるアメフト)では同性愛は蔓延しているとか(面倒臭い女性より手近な同性で済ます、という側面もあるみたいデスが)。

何が言いたいかと言いマスと人間に限らず「バランス」が重要という事。

無闇に鍛えれば無駄なエネルギーが必要になり結果燃費が悪くなりマス。また無闇に鍛えると性欲も(男女問わず)高まるようデス。

有名アスリートが性的不祥事を度々起こすのは主にそれが原因デス。

なのでアスリートに理性を要求する事自体が無意味なワケで、だから冒頭に述べたようにバスケ選手の件は選手より監督者の認識の甘さが招いた事態でしょう。


お茶処
2018年08月23日 11:58

も一つ

夏の甲子園 金足農が日大三に勝利 秋田県勢で103年ぶり決勝へ

http://k.nhk.jp/knews/20180820/k10011582931000.html

あせあせ(飛び散る汗)秋田勢「103」年ぶり決勝…結果は惨憺たる有り様デシタがまーピッチャーの弾数の差がモロに出たダケの話で磐石の態勢で臨んだ大阪桐蔭に金農の戦力が大幅に不足していた証明だった、と。

インターネットバイキング
2018年08月23日 22:30
ユリさん

動物、自然、学問などあらゆる創造物や知恵や法則が、人間に愛や優しさや、時に驚きを与えてくれるのですね。

愛猫の死は辛いでしょうが、それを乗り越えた時に成長できるでしょうし、動物、自然、学問などが我々を成長へと導いてくれるのだと思います。
インターネットバイキング
2018年08月23日 22:33
ハートランドさん

大原さんの断言力は凄いパワーを感じますね。加藤諦三さんがいわれるように、ありのままの自分をさらけ出したほうが好かれるのでしょうね。
インターネットバイキング
2018年08月23日 22:36
お茶処さん

日々チェックして頂き恐縮です。

遅れましたが最新記事にもコメント御願いしますね。

この記事へのトラックバック