陰謀論革命と、その被験者。

皆さん、夏ばて、クーラー病などは大丈夫でしょうか。どうやら私はその両方で、体がダル重となっています。人間とは、人生において、何がしかの目標を掲げなければ生きられない動物でありますから、目的達成のためには健全な体が必要なわけであります。と考えますと、順位とすれば、体という生命よりも目標という大儀のほうが重要である事がわかるでしょう。

となれば近代の生命至上主義だとか、明石家さんまがいう所の、「生きてるだけで丸もうけ」とは、人権思想に毒された世相を如実に表しているのであり、現代の若者達が生きる目的を失っているのも、むべなるかなといった所でしょう。目的を喪失したからこそ、オウムのようなカルト、またはそれに準じるかのような陰謀論にのめり込むという......実はこれは社会的病理の帰結だといえるのです。

ヒューマニズムの源泉である日本国憲法に、人間としての本能が拒絶反応を起こしたからこそ、オウム憲法やら陰謀論的考察に多大な魅力を感じてしまったのでしょう。少なくともオウムは日本国憲法とは隔離させた、政治・教育・軍隊・コミュニティといった独自の世界を造ろうとしていたのですから。

さて、ここが肝心でマスコミもほとんど報じないのですが、それらオウム信者にしても、ユダヤなりフリーメイソンを最大の敵として捉え、それらに勝利するには麻原のように解脱することだと信じた、いや、そう誘導されたに違いないのです。

つまり誘導したのは陰謀論革命の原案者であり、と、今はこう述べておきましょう。私も驚愕するような、この実験としての陰謀論革命ですが、これには2パターンあり、宗教者と無神論者という被験者の存在です。この両者とは敗北する側なのでしょうが、無神論者が世界統一政府に寝返るであろう事は容易に想像できるでしょうが、宗教者が、つまり教祖である麻原を、見限るパーセンテージをサンプリングしたかったと、恐らくこれがひとつでしょう。

麻原が逮捕されてからもなお、アレフ等に入信する信者も少なくないようですが、それは安全地帯におけるママゴトでしかないのです。実際に麻原と共に起訴された信者らは、少なくとも麻原否定をしなければ自分の身が危うくなるであろう事から罪の擦り付け合いという、塀の中の左翼的な総括に翻弄するのが多数なのでしょうが、だからこそ、その日(世界統一政府)に至るサンプルが欲しかったのでしょう。

社会的実験の2パターンとは他にもあり、米ソのそれだといえます。つまりアメリカは個人主義的な左翼国家を目指し、ソ連は全体主義的な左翼国家を標榜したのです。両者が左翼というのは、アメリカの民主主義に対して、社会民主主義や中華人民共和国を考えても、民衆がヒトラーに熱狂したように、すべては民衆ありきという事なのです。ようはフランス革命以降に主権が民衆に委ねられましたが、それを全体主義で行うか個人主義で行うかの被験国、それが米ソの冷戦構造のいち側面だったのでしょう。


さて、聖書と現代社会の対比を得意とする私ですが、夏ばてのせいか全くもって空回りであり、本当は自分も大衆という群像の時に一部に過ぎぬとも思う事があります。よく日本人は真のユダヤ人であるから礼儀正しいといわれますが、そんな御坊ちゃんを人権思想で洗脳させれば、現在のような我侭放題へと簡単に落ちぶれるという、それは哲学がいうところの礼儀正しさからの反動ではないのでしょうか。

御坊ちゃんであるからこそ反動にはもろいと、野山育ちの白人・黒人であるからこそ反動には強いと、いずれこの辺りは詳しく記事にしますが、つまり人間とはホンの些細な差なのではないでしょうか。明らかな犯罪者は別にしても、株価のような数値で申し訳ありませんが、49%と51%とのように僅差が全てを差配する事もあるかも知れないからです。ボーダーという壁の近くで、境界線を行き来する私の思想が、そう感じつつあるようです。

本日の記事も、西部 邁さんの言論を大いに参考にさせて頂いたものです。「父親なんぞいないほうが良い、最大の教えとは、なにも教わらない事だ」と、粋がってきた私ですが、46才にもなってもまだファーザー・コンプレックスからは到底抜け出せそうにありません。


オウムの役割
https://internetviking.at.webry.info/201504/article_1.html

オウムから独立党へのシフト
https://internetviking.at.webry.info/201503/article_2.html

この記事へのコメント

ハートランド
2018年07月31日 00:08
バイキングさん、連日の猛暑による夏バテ
お察し致します。野球の落合博満が言ってましたが45~50からは体力が極端に落ちるそうです。実際、自分も47辺りから凍んどくなりましたが、ここ最近は落ちた体力
に合わせた生活スタイルにしています。

陰謀論に嵌まる。宗教(自分は仏教デシタガ)にはまる。正に、目標を見失った自分は
バイキングさんが仰る通り嵌まる典型的なタイプですね。このタイプはコンプレックスも非常に強いと思います。自覚してるかどうかは人其々ですが…。

父親の話がでましたので。
自分の父親はもう20年前に他界しましたが
厳格で何事もセオリー通りしないと気がすまないタイプの人でした。その反動で自分は父親に逆らう様に意外性や特異なものに
惹かれました。松田優作さんやビートたけしさんに惹かれたのも父親と真逆のタイプだったからかもしれませんね。

思想やイデオロギーはよくわからないのですが米ソが左翼と言うことは右翼はほとんど皆無で後はリベラルと言うことでしょうか?
インターネットバイキング
2018年07月31日 23:07
ハートランドさん

まず私が西部さんから学んだ事は、保守とは歴史や伝統という英知からヒントを得、緩やかな変化しか受け入れないというものです。反対に左翼とは、革命、革新ですから急激な変化を伴うのです。

それで現在の産業や情報や文化にしても、常に目まぐるしくイノベーションしています。更に産業や情報の上には金融があり、金融にしてもデイトレなどでわかるように目まぐるしいまでの高速取引ですね。

ということは、このマーケットこの社会この世界とは、リベラルだろうがネオコンだろうが上辺だけであって、真剣に保守思想を追求している筈がないのです。

アメリカは建国200年程であり、共産主義の中国やソ連はもっと歴史のない国家ではありませんか。という事は伝統がないという事ですから、保守ではなくて、独立戦争なり辛亥革命、ロシア革命という急進的な変化によって建国されたという意味では、至極左翼的だといえるのです。


続きます。
インターネットバイキング
2018年07月31日 23:41
そこで、カトリックを背景にした貴族社会ではローマ時代からの伝統を引っさげていますから、保守思想が根付きやすいのだと思います。

でもしかし1世紀当時のキリスト教からすれば、カトリックとは地獄の教えを取り入れたり、マリア信仰もするようになりましたから、1世紀当時からみればカトリックのほうが左翼的だといえるでしょう。

つまり何処を基点にするかという問題であって、しかしカトリックの貴族や王族よりは、フランス革命以降の民主主義のほうが更に左翼的だといえるのです。

聖書では象徴的に、右ではなく左を不浄としています。だからサタンは=左端なのでしょう。神は楽園を創造された時に、その時点で最高度のものでしょうから、なにも急激な変化をさせる必要がないのです。しかしサタンは、人々を神から引き離すために急激な変化をさせたのでしょう。


続きます。
インターネットバイキング
2018年07月31日 23:41
しかしサタンとて、余りの急激な変化は消化不良を伴うと見抜いていたので、人間がギリギリ耐え得る位の変化を選んだのでしょう。つまり1世紀のキリスト教から、いきなり近代の民主主義に移行させるのではなく、1世紀のキリスト教から、質の悪いカトリックに変化させ、地ならしをした上でフランス革命からの民主主義に移行させたのでしょう。

1年で20kg太るよりも、20年いや2000年かけて肥えさせたほうが、軽度の損傷で済むのです。

アメリカの軍産複合体の技術革新や、ハリウッドの高速での流行などを考えると、アメリカに保守思想が根付くはずがないのです。自民党にしても、小泉の自民党をぶっ壊すだとか規制緩和だとか、郵政民営化反対議員に対する造反などは、革命という左翼思想でしかありません。

資本主義のマーケットが中心にある以上は、保守が浮上する余地はないのです。でもしかし最近の若干の文化のリバイバルとは、日本を再び戦争に駆り出す、または天皇を最後の北の王として引きずり出す為の、その仕掛けと考えます。
ハートランド
2018年08月02日 15:34
バイキングさん、レス有り難うごさいます。解りやすく解説して頂き感謝です。
有り難うございました。

建国200年のアメリカはフランス革命を起点とすると左翼ですし、ソ連や中国も共産主義になっての歴史は浅いですね、どちら
も左ですね。
バイキングさんの過去記事でも度々"保守"について言及されてました、勉強不足ですみません😣💦⤵よく理解していなかったです。⤵
エデンの園を起点とすると、全て左ですし
プロビデンスの目は左目、サタン側は右側を偽装することはあれど全て不浄な左側なのですね。
大学教授も左ばっかりだと聞きますから
知らず知らずのうちに偽装右翼の左翼思想が世の中に蔓延して自分では保守だと思い込んでる人は左翼だと気付かないでいるん
でしょうね。
スターリンは"豚は太らせてから食べろ"と
言ってたらしいですから日本も天皇中心に
真っ赤に太らされてから食べられてジ・エンドデスね⤵8対7でサヨナラ負け⤵
インターネットバイキング
2018年08月02日 20:44
ハートランドさん

いえいえ、私も西部さんから学ぶまではアメリカが左翼だとは思っていませんでした。アメリカ独立戦争とフランス革命が同時期なのも予定通りでしょうし、だからこそフランスから自由の女神が送られたのでしょうね。
ハートランド
2018年08月02日 22:42
バイキングさん、レス有り難うございます。西部さんは凄い人だったのですね。
自分は過去8年のバイキングさんの過去記事、コメントから多くを学ばせて貰い、感謝で一杯です。もしこのブログに出会わなければアチラ側にいとも簡単に誤誘導されていたでしょう。バイキングさんはじめ、
優秀なコメンテーターの皆さん、このブログに導いて下さった真の神、主に感謝しています。有り難うございました。

さっきテレビで見ましたが"自由の女神"の
足は鎖を踏みつけているんですね。
鎖は歴史や伝統のあるヨーロッパからの自由化、革新まさに左ですね。
お茶処
2018年08月03日 07:57

バイキングさん新スレ&ネタ板更新恐れ入りマス。

真の保守。

そもそも神の示す生き方を実践する事こそが真の保守デスから人間が人間のために設えた全てのシステム(宗教・民主主義・共産主義)は「左翼」デスわな。

しいて言えば君主制国家は一応「神に是認された王」を国の代表に据えた「妥協的保守」とは言えマスが。

故に中世の諸国家は宗教によって浸食されて堕落、やがてフランス革命に代表される大衆革命を招いた、と。

お茶処
2018年08月03日 08:20

先日40周年の鈴鹿8耐が開催されマシタ。

今年もまた青のヤマハが連覇でコレで4連覇と相成りマシタ。

それはさておき40周年という事でつまり8耐は19「78」年からスタートしたワケデス。んー如何にもデスな。

しかも今年から鈴鹿8耐がEWC(世界耐久ロードレース選手権)の最終戦になりより一層注目度が増しマシタ。


インターネットバイキング
2018年08月03日 20:33
お茶処さん

>そもそも神の示す生き方を実践する事こそが真の保守デスから人間が人間のために設えた全てのシステム(宗教・民主主義・共産主義)は「左翼」デスわな。

仰るように当初神が意図された状態を保つ事が保守ですから、その原点に回帰しようとする思想以外のものは基本的に、「左翼」なのでしょうね。

考えてみれば、右翼・新右翼・反左翼・保守など、右よりの思想が幾つもある状態が混乱ですし、左翼的ともいえるでしょう。
お茶処
2018年08月04日 00:02

バイキングさんレス恐れ入りマス。

結局そうデスよね。

よく「人間が神という概念を創造した!」という意見を耳に致しマスが人間の創造(想像)力なんざ意外と限定的で案外「経験に即したモノ」のアレンジくらいしか出来マセン。現在のあらゆる文化も結局過去のアレンジに過ぎマセン。

つまり、宗教が各々の好き勝手な「神」を設えたという事こそが真の神の存在を逆説的に証明しているワケデスわな。

神が全能で頼めば叶えてくれるけど接し方を間違えると命に関わる災厄を与える存在だと「知っていた」からこそ神に背いたサタンの信徒が「宗教」という「偽りの神」を百出させて神と大衆との溝を深めたワケデスわな。

ともあれそれを理解出来る方々は相当少ないでしょうがね。

先ず聖書と「キリスト教(自体が紛い物だっての!)」を同一視して「聖書は偽書!」とか吐かす盆暗。見事にアチラ側の思惑に嵌まってマスね。

何故なら「キリスト教」というブツ自体が大衆と聖書、つまり神とを隔てるために設えた「宗教」だからデス。

キリスト教の概念が中世(日本の戦国時代)に伝わったというのも「ごまかし」で実際は「景教」という形で既に紀元4~5世紀には中国大陸に伝わっていたのにねぇ。

んでその歪んだ教えがいわゆる「聖徳太子伝説」として後世に残された、と。

ところが景教を伝えた「ネストリウス派」連中も本質的な「キリスト教(聖書に近しいという意味の)」とは全くかけ離れた存在で過去に日本に辿り着いた「約束の民」を弾圧するためにアチラ側が使わした手先なワケデス。

仏教はキリスト教とは違う?もちろんその通り。しかし新約聖書のデッドコピーでは有りマス。

宗教に疎い皆様には是非宗教の本質を理解して頂きたいモノデス。


お茶処
2018年08月04日 00:10

書き忘れてマシタが。

我が家では居間以外はエアコンが無くワタクシの部屋は網戸+扇風機(とは言えダイソンの高けーやつ)で(しかもリモコン無くして風のコントロール不能…)毎日汗塗れの日々デス。まー老廃物を排出するという意味では「有り」かもデスがw

とにかく汗が壊れた蛇口の如く吹き出す毎日デス。


お茶処
2018年08月04日 12:29

本日の朝、ニュースで「択捉島にロシア空軍機スホーイSU-35が配備された」と報道してマシタ。結局北方四島問題も「プロレス」なのでしょうな。


お茶処
2018年08月08日 05:01

ジョエル・ロブションという美食の代表と言える存在の死とマクドナルドの相次ぐ異物混入騒動…

つまりアチラ側は「食の総括」の完了の宣言をしたのかもデスね。


お茶処
2018年08月09日 23:17

報道が「煽動したい」テーマを分析すればアチラ側の狙いが分かろうに、あまりにアチラ側の狙いに嵌まっている方々の多い事…

今年は「ハロウィーンジャンボ宝くじ」なんてのも発売されるんだとさw

ワタクシ自身は金銭的な博打は最近一切してマセン。

ガラケーなのでフリマアプリとかも活用してマセンし。

まーフリマアプリ的なモノはおいおい使わナイとワタクシの部屋のガラクタが片付かナイでしょうがねw

それはさておき「不労所得(投資や博奕で得た収入)」は神が最も嫌うモノなのでそれダケで生活しようとしたらいずれ身を滅ぼしマス。


この記事へのトラックバック