オウム死刑囚7人を、7山に見立てた根絶現象。

昨日の麻原を筆頭にするオウム死刑囚の死刑執行ですが、まだ私も大した考察はしておらず、ほとんどいち大衆という体たらくに甘んじている次第であります。しかし、アレフ・レポートの怪文章にありましたように、麻原を出口王仁三郎をも上回る救世主に仕立てた上で、敗北させるシナリオが垣間見えるではありませんか。

まあユダヤ陰謀論とは、その昔から、そのシオン議定書が放たれた時代からあるものの、9.11以降の加速された陰謀論革命の、前座としていち早くシナリオに沿う形で登場したのがオウムであるのです。そのオウムに対する昨日の死刑執行とは、陰謀論者達に先導されるスファラディー陣営の敗北を象徴させたに違いないでしょう。



下記は、「告発の書」2枚目から。


この書のいう“7山の根絶”を教義として

持つ血塗られた集団とは一体何者のことなのか。『ヨハネの黙示録』に次の一節がある。

ここに知恵の心があります。7つの頭とは、この女がすわっている“7つの山”で、7人の王たちのことで

す。(17章9節)

ここでいう7つの頭、7つの山、7人の王とは、終りの日、神の裁きにあって滅ぼされる大バビロンの象

徴である。この滅びの象徴である“7山=大バビロン”を“熊取”や“海南”に象徴させつつ関連する路線

バス等で日本全土に連鎖させる。しかも“日本人の死”の鎖によって。果たしてこのような悪魔的な発想が、

地球食物連鎖体系の一種族である人間に思い浮かぶものであろうか。これは悪魔的発想ではなく、まさしく

悪魔そのものに由来するものであると断言できるのではないか。サタンは間違いなく実在するのだ。日本人

の死によって裏千年王国の完成を望むもの、これが彼ら(ボエド)のいう“誠の神を気取る化け物”の正体

であろう。




再びアレフ・レポートの怪文章を引用しましたが、「7つの頭、7つの山、7人の王とは、終りの日、神の裁きにあって滅ぼされる大バビロンの象徴である」と、ありますね。つまりアシュケナジー陣営からすると、日本の神道やら天皇とは大バビロンであるのだから滅ぼされて当然だし、その象徴として日本における、「7の没落」を事件化させる事で、ある種の儀式とさせているのでしょう。

さて、もう皆様もおわかりのように、昨日はオウム死刑囚の゛7人゛が処刑されました。またそれは7月7日の前日である7月6日による執行でした。ドンピシャ7月7日ではなかったものの、前後一日の特に前日とは同等の意味合いか、時にクリスマス・イブを考えるのなら、それ以上の重要性をもたせる性質があるでしょう。

また詳しくは知りませんが、死刑場という行政機関が土日は休場であるのであれば、理論上は土曜日である7月7日には執行できないという事情もあるのかも知れません。例えば給与が7日の土曜日払いだと考えれば、前日の6日に措置として支払われるでしょうが、それはあくまでも措置であり、記録上は7日に支払われたという事になるでしょう。

私が思うように、二大ユダヤの決戦ではスファラディーを敗北させるシナリオだからこそ、その象徴として常にオウムが翻弄されたのであり、例外なくオウムにも、「7」という敗北の刻印が押されたに違いないのです。


酒鬼薔薇聖斗の行方
http://internetviking.at.webry.info/201803/article_1.html

この記事へのコメント

お茶処
2018年07月07日 18:24

バイキングさん新スレお疲れ様デス。

オウム死刑囚の死刑執行。

結果的に当スレの内容が考察になってマスね。来年には天皇も替わりマスので今年中の執行は外せなかったのでしょう。

で、オウム死刑囚は「13」人。そして執行日は「7」月「6」日(13)の「金曜日」。こう解釈すれば「如何にも」デスわな。


インターネットバイキング
2018年07月07日 19:00
お茶処さん

13と金曜日とはそうですよね。あくまでも麻原を偽キリストに設定し断罪させるシナリオのようですね。だからこそAUMで阿吽というオメガ・アルファに対応させ、アレフにしても牛ですよね。

ひかりの輪にしても、フォトン・ベルトのようなアセンションものを連想させますし、山田らの集団とは恐らく緑の家族という別名があるのだと思います。これは宗教に囚われずに良いものは全て取り入れようだとか、アミニズムだとか神社巡りもしていると思いました。オウムを解毒させ赤から緑(青)にメタモルフォーゼさせようとでもしているのでしょうかね。
お茶処
2018年07月08日 00:34

今回の西日本の集中豪雨。ワタクシの勤め先の西日本支部の岡山の工場も従業員が出勤出来ず開店休業状態との事デス。

映像でも伝わる異常っぷり…更に昨日遅くに千葉県沖を震源としたかなり大きな地震が。

しかし不思議な事にアレだけ西日本を騒がした集中豪雨で「島根県」ダケがしれっと生き残り。一方「赤」のイメージ(カープ)の強い広島県はこれでもかの被害…岡山・兵庫も被害甚大、加計学園問題で揺れる愛媛もこてんぱんデス。

ん?今回の豪雨の被害地域、大抵「赤(平氏)勢力」絡みでは?オウム死刑囚の死刑執行との関連も有りそうな…

トコロで最近こちらを拝見されるようになった皆さん、これらの事象が「人為的」なモノであると言ったら信じられるでしょうか?

実際のトコロ気象操作も地震も既に人為的に起こせマス。

・ヨウ化銀
・HAARP
・花崗岩、電流
・注水理論
・核爆弾
・・・・

だからといって「仕掛けた」連中を感情的に攻撃しても無意味デス。彼らは正にワタクシ達「大衆」に敵意を向けてもらいたくて敢えて「ヒール(悪役)」を演じているに過ぎマセン。

現在の「民主主義」社会とやらが確立するまでにいくつの「革命」が起きたでしょうか?「主権を大衆に取り戻す!」聞こえはイイデスが実際「行政機能」が社会から消滅したらあなたは生活出来マスか?過去の革命でも同様の問題はあったはずなのにそこはスルー、大衆が民主主義(実際は「社会」民主主義デスが)を獲得した側面ばかりが強調されマス。


お茶処
2018年07月08日 13:46

ロシアW杯、いよいよベスト4が出揃いマシタね。

んで準決勝がフランス対ベルギー、イングランド対クロアチアと相成りマシタが、「国旗」で見ると中々興味深いデス。

両ブロックに赤白青のトリコロール(フランス・クロアチア)、一方ベルギーはフランスと同じ縦トリコロールながらドイツ系の配色(黒黄赤)で、唯一トリコロールでないイングランドも「大きな括り(イギリス連邦)」で考えればトリコロールデスわなw

さて何処が勝ち上がりマスやら。


八咫烏
2018年07月08日 17:25
富士山麓オウム鳴く、ルート5

国道5号、函館・北斗・七飯・森・八雲
北海道亀田郡七飯町、大和君(7)
八雲は出雲国を象徴する言葉らしい。

2.2360679は四捨五入すると
2.2360680になる。

こんな所ですかね。



インターネットバイキング
2018年07月10日 20:17
地下鉄サリン

地下を影とか闇と考え、鉄をローマからはじまり現在の英米だと考えれば、さらに麻原を陰謀論の先駆けであるキリストだとのシナリオがあれば...

いや、止めときましょう。
お茶処
2018年07月11日 00:49

八咫烏さんお久しぶりデス。

サッカー日本代表は残念な結果と相成りマシタが、まー実力通りの結果でしょうね。だいたい本番直前に監督交代した時点で勝つ意志を感じマセンデシタからねぇ。しかも相変わらずの意味不明な代表選手選考基準…然るべきメンバーと監督を揃えれば十分に勝機があったのは言わずもがなデスわな。

結局W杯もアチラ側のサブリミナルコンテンツデスからねぇ。


さてそれはそうと、遂にキター!「ジョジョ第5部アニメ化」!放送開始は10月との事デスがどういった出来か楽しみデスね。


八咫烏
2018年07月12日 23:17
お茶処さん

どうもお久しぶりです。
サッカーは赤い悪魔にやられちゃいましたね。

赤い竜は七つの頭と十本の角とを持ち
頭には七つの冠をかぶっています。
第四の獣・復興ローマ、海から上ってくる獣。

この敗戦は今後の暗示かな。
決勝は縦と横のトリコロール対決ですね。

ジョジョすげー楽しみですね。
黄金・イタリア

確か名探偵コナンにも金(ORO)とイタリアマフィアの話が
あった気がする。

何だ金本位制の予告か(笑)






お茶処
2018年07月13日 00:28

八咫烏さんレス恐れ入りマス。

W杯決勝。

まー大体予想通りになりマシタね。

んでフランス対ベルギーの敗者がベルギーだったのはおそらく「移民に寛容な」ドイツのEU内での敗北(右派国粋主義者の台頭)の暗示、イングランド対クロアチアの結果は「欧州キリスト教世界の敗北(旧ユーゴスラビア諸国は実はイスラム教信者が多い)」の暗示と考えられマス。

然して決勝のフランス対クロアチアの行方は?

ワタクシの見立てでは「フランスの勝ち」。理由はクロアチア国旗の「市松模様」に有りマスw


さてジョジョ第5部。

「黄金」「イタリア」と言えばイタリア映画「黄金の七人」とイギリス映画「ミニミニ大作戦」も注目すべきデスね。ま、結局どちらも「強盗」映画だったワケデスが。

イタリアと言えばかつて日本の官僚だかが何兆円規模の米国債を運んでたのを逮捕云々なんて話も有りマシタし裏タックスヘイブンたるスイスの玄関口という地勢もひっかかる部分デスね。


この記事へのトラックバック