陰謀論革命とは、二大ユダヤを衝突させる仕掛けである。

なぜ哲学に挑むのかと考えると、真理へと至るが為としか答えようがありません。そのプロセスとして悪戯に言論を用いてはならないし、些細な言葉使いにも意味があるのだと自覚すべきでしょう。それには知恵や知識や構造やアルゴリズムなどの、あらゆる学問を総動員して取り組まねばなりません。真理へと至る道を思えば、その時代時代で名を馳せた全ての哲学者は、まだ真実へは到着していません。

どれほどの歴史感覚を身に付けた学者であっても、聖書の歴史に最大限に注目しなければ、それは無価値へと意味を失うか、この世の支配者の操り人形となり落ちぶれるだけでしょう。つまり私が強調したいのは、どんな素晴らしい知恵や知識を有していても、それをサタニスト達に利用されれば、逆に無学であったほうがマシだという事です。

と、ここまで書きまして正直に申しますと、それは私の個人的な自己弁護でしかないのです。一番の要素は怠慢だと素直に認めますが、弁解させて頂けるのなら、やはり時間的余裕の無さだと言い訳したいところでしょうか。でもご安心ください、とくに知識や情報とは多くのメディアが日々発信しているではありませんか。それを嗅ぎ分ける、それも「○、×」と二つに、いや時に「△」をも含め、三つに分類する事を身に付ければなんて事はありません。

革命とは圧倒的な大衆(マス)に向けて放たれる仕掛けです。しかも、そのマスの大半はプロレタリアであり、その貧困層の抱く社会的・経済的な不平等をエネルギーへと転化させ、一気に爆発させたのが革命であるに違いありません。それは当然ながら、フランス革命しかり、ロシア革命しかり、すべては入念な仕込があるのです。なら同様に陰謀論も仕掛けられた革命であり、それを陰謀論革命と命名する事にしましょう。

類似点は必ずといってあるものでして、現在でも陰謀論支持者の大半は、貧困層をも含むプロレタリアであるのです。それが恰も自分達で考察したかのような陰謀論者達から、諸悪の根源はユダヤ金融資本であると教えられ、アシュケナジーに対する憎悪を加速させているのです。と同時に陰謀論者達は天皇主義である事から、陰謀論革命の目的とは、スファラディーをアシュケナジーに敵対させる、つまり二大ユダヤの決戦にまで持ち込む事であると、これでほぼ間違いないでしょう。


前回の記事が遅れたのも申し訳ありません。また今回の記事も簡単なものですみません。本当はフセイン打倒の真の意味を、最近の情報から肉付けしたかったのですが、また次回となります。陰謀論者によるフセイン打倒の考察を思い出せば、原油争奪と、ユーロ決済を米ドル決済に戻すと、大体こんな感じでしたよね。いや真の狙いとはそんな陳腐なものではありません。

聖書の歴史、それは預言という未来につくられる歴史をも見据えなければ、やはり真実へは近づけないでしょう。

この記事へのコメント

お茶処
2018年07月02日 00:19

バイキングさん新スレお疲れ様デス。

先程前スレに現在の中東情勢絡みのコメ致しマシタが結構タイムリーだったみたいデスねw

あと哲学。

ホント、哲学に限らずあらゆる分野の学問は「聖書記述の歴史が事実である」という前提を無視すればたちまち陳腐化しマスね。

旧約聖書に「癩(らい)病」の対処に関する事細かな説明や「爬虫類や昆虫に触れたら汚れるので浄めよ」という記述がある「事実」。

「神」が伝えたから人間に知識として備わってるワケでそれは「経験の積み重ね」から得た知識では有りマセン。

「神」が「イスラエル人」をその我が儘に堪えながら(流石に目に余る反抗者には容赦しマセンデシタし処刑させた場合は信仰心を試す側面も有りマシタが)庇護したのは全て「イエス・キリストを人類の贖罪の為に地上に受肉させる」為の準備で別段イスラエル人が「選ばれた民」だったワケでは有りマセンデシタ。たまたまモーゼが非常に敬謙な神の民だった故に彼の所属するイスラエルが選ばれたダケの話で。

実際のトコロ、イエスが磔にされた時点で人類は等しく「神の子」アダムと同等の存在となっていたワケデスよね。

そして贖罪以降が人類の「真の信仰心」が問われる時代となったワケで、それらを理解せねば過去のあらゆる事象の理由は到底理解出来マセン。


お茶処
2018年07月02日 00:44

毎度お馴染みこんな記事

かぜに効かない抗菌薬 6割超の医師が処方

http://k.nhk.jp/knews/20180701/k10011503121000.html

あせあせ(飛び散る汗)ワタクシ現在風邪引いてマスが…こういう安易な抗生物質の多用が徒(いたずら)に病原体の強化を手伝っている事実を知ってるのか?自身の免疫力で撃退すればかの病原体は諦めて引き下がりマスが抗生物質で「治った」気になってる方々の体内にはまだ頑張って生き延びてる病原体がいて、そんな生き残りの病原体(レベルアップ済)が他者に感染してより「治り難い風邪」となるワケデス。故に安易に抗生物質に頼るのは巡り巡って結果自身の首を絞める事となりマス。

なので風邪くらいは「漢方」で直しましょう。

総合感冒薬は「無理する必要性がある場合の補助」、基本は「休養・栄養・漢方」デス。


お茶処
2018年07月02日 23:52

ワールド杯ロシア大会。

決勝T1回戦の勝者に「ある法則」が有りマス。

ヒントは「国旗」デス。


お茶処
2018年07月02日 23:55

そういう観点で見ると本日の試合の勝者はメキシコとベルギーになりそうデスねぇ。

まーあくまで予想デスがね。


お茶処
2018年07月03日 00:01

毎度お馴染みこんな記事

タイ洞窟 少年ら13人不明 排水進み捜索範囲広げる

http://k.nhk.jp/knews/20180702/k10011504991000.html

あせあせ(飛び散る汗)13。


続いて

化学工場で爆発 1人死亡 1人重体 福井 若狭町

http://k.nhk.jp/knews/20180702/k10011504901000.html

あせあせ(飛び散る汗)福井。


羽生選手が表紙の広報誌 ネットで転売 宮城県が注意呼びかけ

http://k.nhk.jp/knews/20180702/k10011504731000.html

あせあせ(飛び散る汗)無料配布の広報誌すら金に換えようとする転売ヤーの浅ましさに反吐が出マス。


お茶処
2018年07月03日 00:52

ワールド杯。

もう一方の山は先ずはブラジルデスか…って事は日本にも目があるかも?まーどっちでもイイデスがねw


ハートランド
2018年07月04日 11:05
陰謀論と思想や哲学とを聖書を基軸に
に聖書預言を考察できるバイキングさんは
素晴らしい。世界に何人いるのかな、ほとんど皆無でしょうね

インターネットバイキング
2018年07月05日 06:11
お茶処さん
 
そうですね、聖書の歴史が抜け落ちると、一気に陳腐化しますね。

また、なぜセム族がイエスの家系に選ばれたのか?という大きな疑問がありますが、今日時間があれば私なりの考察を記そうかと思います。
インターネットバイキング
2018年07月05日 06:20
ハートランドさん

恐縮であります。しかし、ここへ集まられた皆さんは、ユーモアまでを含めて皆同類かと信じております。

知識は二の次であり、考察のほうが重要かと思います。また考察は正義感や愛の動機から発動せねばなりません。

知識は陰謀論者やら、サタンを含むこの世の全てもがひけらかしていますから、それを解毒するかのような考察が大事かと思います。
ユリ
2018年07月05日 17:51
解毒するかのような考察!
大好きな言葉になりました。そこを目指していきたいです。

話がズレてすみませんが、
バイキングさんはじめ、皆様に暖かいお気遣いを頂いたウチの猫、絶好調で解毒中です!お心遣い有り難かったです。

ところで、恐ろしい雨降りが続いていますが、皆様大丈夫ですか?
お茶処
2018年07月05日 22:46

バイキングさんレス恐れ入りマス。

聖書を読み込む毎にますます聖書を無視した陰謀論解釈がひどく陳腐に映りマス。まー「敢えて」触れず陰謀論をアチラ側の扇動ツールとして用いられてるのが現実なワケデスが。


お茶処
2018年07月05日 23:18

毎度お馴染みこんな記事

全日空 ボーイング787型機113便欠航へ エンジン点検で

http://k.nhk.jp/knews/20180704/k10011508781000.html

あせあせ(飛び散る汗)7月「6日」からボーイング「787」型機「113」便欠航…如何にもデスな。


ハートランド
2018年07月06日 00:58
バイキングさん、レス有り難うごさいます。

>また考察は正義感や愛の動機から発動せねばなりません<

生かされている意味と捉え、肝に命じます
アチラ側は、拝金主義や性の堕落、知識や
権威を与えて高慢にさせる等、人間の心を汚して地獄に引きずり込むことを第一義の目的でしょうから、私たちはその手に乗らないで、いかに心を清く保ち愛や感謝を第一義に考えられる人間にならなければが問われていると思います。

ハートランド
2018年07月06日 03:56
ユリさんがご指摘した歴史的豪雨が北から南まで甚大な被害を出していますが、
アチラ側の目的は農作物の被害で物価高騰や食糧難の演出も狙いの一つですが、
水による偽装ハルマゲドンが最終目標かも
ですね。311の津波然り、聖書の火と硫黄によるハルマゲドンに逆らってのことかも
デスね。国連ワンワールドの中心もアシュケナジー、水の神(サタン)、青ですしね。

お茶処さんのお住まいの東海地方も400ミリと予報されてましたが大丈夫ですか?
ハートランド
2018年07月06日 04:32
連投失礼します。
先日、実家の本棚を整理していたら、
気になる本を発見。
船瀬俊介著「巨大地震だ、津波だ、逃げろ!」 2013.12.11発行
サブタイトルが意味深。
″オリンピックで浮かれるな
2020年までに東京直下地震100%"

アチラ側の犬の船瀬氏が自信満々にサブタイトルにしてるのが非常に引っ掛かりましたね。単なる本売る為のハッタリかもデスが。
お茶処
2018年07月07日 01:06

ハートランドさんご心配恐れ入りマス。

こちらは相変わらず降ったり止んだりの繰り返しデス。それにしてもとにかく「蒸し暑い!」北海道在住の方には分かり難いでしょうが…例えるなら「デブの集団に囲まれてる」みたいな感覚デス。ただでさえ風邪っ引き故に汗が壊れた蛇口の如く吹き出る有様デス。

んでこの異常気性もとい気象。

当然「人為的」なモノでしょう。しかも「青」絡みの地域に被害が集中しているような…


インターネットバイキング
2018年07月07日 10:49
ユリさん

こちら横浜は大した雨ではありませんでした。

猫ちゃんが元気になって本当に良かったですね。以前記事に書きました賢い猫ですが、最近やっと恐る恐るですが触らせてくれるようになって、昨日は初めてブラッシングもさせてくれました。ノミも10匹取れまして、すかさずフロントラインを首根っこに注入してやりました。

猫はかわいい、癒されますね。
インターネットバイキング
2018年07月07日 11:02
ハートランドさん

まったく仰る通りであり、いくら富もうとも欲望を満たそうとも、シュペングラーの文明の没落のように、伝統という、つまりここでいう伝統とは、聖書の基準を当てはめない文明は、例外なく沈没するという事ですね。
ハートランド
2018年07月08日 05:48
お茶処さん、蒸し暑い上に風邪だと辛いデスね。体調早く戻ります様、お祈りします。
札幌は7月だと言うのに低温で数日前は朝の気温が一桁で最高気温は15度でした。
涼しいを通り越して寒いデス⤵

人為的な気象操作も年々パワーアップしてますね。日本列島一面をほぼ同時に梅雨前線と台風を絡めての集中大豪雨。
今後もっと凄いのヤラカシそうですね。
ハートランド
2018年07月08日 06:28
バイキングさん、神の栄光の上での文明でなければ、砂上の楼閣デスね。

シュペンクラー知らなかったデス⤵
流石デス、哲学に詳しいデスね。
wikiより
オスヴァルト シュペンクラー

ドイツの哲学者、歴史学者。
1880.5.29~1936.5.8
アメリカ、ソ連といった非ヨーロッパ勢力の台頭を受けて書かれた主著「西洋の没落」は、直線的な考え方である当時のヨーロッパ中心史観、文明観を痛烈に批判したもので、その影響は、哲学・文化学・芸術など
多方面に及んだ。

聖書基準に生きるのは自分の様な未熟者には至難の技であり、苦悶の日々ですが、
また、知人には懐疑的な目を向けられることも多々ありますが、バイキングさんの様になれる様、神に祈りつつ成せば成る一心でがんばります。
 
ユリ
2018年07月13日 00:44
バイキングさん

猫ちゃん大躍進 オメデトウございます!嬉しいですね^^

今回の雨、ここ広島は大変な被害でしたが、何とかしばしの停電だけで乗り切ることができました。
とはいえ、周辺は被害が酷く、心が痛むことがたくさんありました。

改めて聖書に向かいながら、今後を如何に神の御心に添える様に生きていけるものかと考える機会を頂いています。
download instagram video
2018年09月07日 14:21
A great information you have shared keep it up also try this website download instagram video

この記事へのトラックバック