制度から頭ひとつ抜け出せ!

知識と知恵、理性と徳育、似て非なるものを正確に分類するとは、おおよそ哲学の基本だと思えてなりません。それは恰も、神がキリストを使わして人類を買い取られた事に酷似しているかのようです。もっといえばキリストに至る繋ぎとしての燔祭までもが、全て欠かせないプロセスであり、不完全な人間の見地からは時に些細に思える事柄をも確実にこなして行く堅実な姿勢に、我々は敬服するばかりではありませんか。

最近の哲学かぶれしたかのような私の文章は回りくどいと御思いでしょうが、なら簡単に言いますと、真善美を完遂させる過程において、例え些細に思える事柄でも、合理化のような工程を省く愚考を行うのではなく、全てのパーツを誠意をもって組み立てるに勤しむべきであると、こう主張したいのであります。

では工程を恰も三段跳びかのごとくスッ飛ばしている現代の卑近な例を考えれば、セブンイレブンをセブンと述べたり、マクドナルドをマックと述べたり、つまりファスト・フードのそれ自体が合理であるにもかかわらず、更に屋号を縮めさせる事で、更なる短縮を計ろうとの、合理を飛び越した簡略化があるのでしょう。

しかし、ここで二律背反を考えたい。つまり特定の人物を呼称する時には、「さん」なり、「君」なり、「氏」などを使い分ける事で、その人の社会的地位を瞬時に使い分けている、つまり悪しき言い方をすれば、常に他者を差別、いや区別しているという事です。ときに呼び捨てという選択肢もありますが、呼び捨て自体が憎悪から来るものや、逆に愛着から来るものと、二律背反的現象を孕んでいるのです。

話が逸れましたが、つまり究極的な差別を撤廃するという、唯一私が受け入れられるヒューマニズムで述べるのならば、氏名を固有名詞と考えて全ての名を呼び捨てると、こうしたいものです。

ここでもう一度二律背反を考えれば、つまり人名の敬称を省いた呼び方とは、マクドナルドをマックと呼ぶようにある意味合理なのかもしれません。しかし、人名を呼び捨てするのと、屋号を簡略するのとでは似て非なるものという事です。

「了解」という、それ自体が謙譲語だと考えれば、「了解です」や、「了解しました」とは慇懃というか、謙譲を重複させるという、ある意味ヤボッたいと、こんなニュアンスとでもいいましょうか。



.................さて、25年程前の、私がまだエホバの証人だった頃の話ですが、ある長老で主催監督のクリスチャンが、「カエサルのものはカエサルに帰せよ」という、つまり上位の権威という法律を守るという話をしていました。その長老は、現代のカエサル法に従うのがクリスチャンの勤めであり、神に喜ばれる事だと信じている方です。それは御尤もな発言であり、何ひとつ間違ってはいません。

その長老は道交法にも従順であり、40キロ道路は常に40キロで巡航するという、一途を貫いていました。そんな彼はある時、心無いドライバーから激しく煽られ、まったく終わりの日にあって、人々の道徳心は低下しているだとか、大凡こんな風に述べていました。

................ええっ、全くその通りであり、その長老は何ひとつ間違ってはいません。

ただ...

間違ってはいないものの、私は最近ですがニーチェのある奇異な行動を連想してしまいました。ニーチェは学校の帰りに、突如雨が降ってきたのですが傘を持っておらず、走るでもなく歩いて帰宅したそうです。濡れるからなぜ走らないのかとの問いに対して、走るとは校則に反すると述べたそうです。

そう、制度化に他なりません。

つまり価値判断を自己責任において、瞬時に天秤で量る事の出来ない自己喪失者なのでしょう。そのクリスチャン会衆とて、俗世にも負けるとも劣らずレベルの、制度化されたクリスチャンが山程も存在するのでしょう。

もう1つ言わせてください。エホバの証人を排斥されて約20年の私ですが、2年程前に所謂牧羊訪問をはじめてして頂きました。その時私は、いつもの調子であらゆる疑問を投げかけてみたのですが、こんなプリミティブな質問をしてみました。

世間でいうユダヤ人とは大方白人の事ですが、血統のユダヤ人とは、セム・ハム・ヤペトのどれなんでしょうか? と聞いてみました。その30年も長老をされているクリスチャンは答える事が出来ませんでした。つまり制度化されるとは何ぞやと考えれば、他者に管理されているという証左であり、制度から時に抜け出す事が出来なければ、真の考察は出来ないのだと思い知らされた次第であります。付け加えますが、もちろんアナーキーという無政府・無秩序を奨励するものではありません。

大袈裟に申せば、制度化されたクリスチャンとは、大津波が迫っていても40キロで巡航するという間延びなのではないでしょうか。道交法といえども、所詮は現場を知らない東大出のような官僚が机の上で、時に花弁占いにでも頼りながら施行しているのでしょう。

彼女と待ち合わせがある、いや、ション便が漏れそうだなど、法廷速度を10~20キロ程逸脱した、時に制度にだって従えないという構えだって必要なのではないでしょうか。

この記事へのコメント

お茶処
2018年06月27日 23:33

バイキングさん新スレお疲れ様デス。

バイキングさんの言う敬称の「呼び分け」、かつて万札の顔が「人に貴賎は無いのだから互いに〇〇君と呼び会うべきだ」と述べてマスね。結局「四民平等」とは「人間に貴賎は無い」という「事実」を人間至上主義的観点から解釈した形で敷衍する目的だった(つまり共産主義的思想)のでしょう。

あと「世の制度」を馬鹿正直に守るクリスチャンの話。

一部の生活道路ならまだしも明らかに速い流れの道で制限速度を守るとか頭が固いにも程が有りマスねw既存の権威を脱しナイと分からナイ事など世界にはあまたあるのにね。

ワタクシとて地層の成り立ちのメカニズムから既存の地球の年齢の学説を疑い、旧約聖書の大洪水が事実であるという結論に辿り着きこちらに鞋を預けているワケデスから。


インターネットバイキング
2018年06月28日 00:01
例えば、矢沢永吉が自身を矢沢と呼ぶように、制度や社会通念に拘らないとこのようになるでしょう。ただ矢沢さんは余り好きになれませんが。

「さん」、「君」などが本当に省かれるのはハルマゲドン後と考えています。いや、千年統治後でしょうか。

サタンの世はヒエラルキーが基本ですから、「さん」、「君」、「氏」、「様」、「殿」、などを使い分けるのは、カーストに対する刷り込み的な慣習と推測されます。

制度から抜けられないとは、鳥でいえば雛であり、性癖でいえば悪しきMなのでしょう。
ハートランド
2018年06月28日 23:21
バイキングさん、新スレ有り難うごさいます。

合理化されたものは合理化されたものの価値しかないのでしょう。
合理化されればされる程、完全なものに近づくという感覚は大きな勘違いであり、
大きな落とし穴にも気付かず突き進むことになるでしょう。
間違えるから、手間暇かけるから得られることは合理化されたものでは決して得られないですし、現代人が合理化、簡略化されたもので良しとする傾向には違和感があります。自戒を込めてですが。
ハートランド
2018年06月28日 23:52
合理化、簡略化はダイエットにも似てますね。

細くスリムに成りすぎて、大事な筋肉まで落とすみたいな…。

イチローはオリックス時代に、ボールを遠くに飛ばす為にウェイトトレーニングをして上半身に筋肉をつけてパワーアップをはかった。しかし結果は上半身の筋肉が邪魔をしてスイングスピードが落ちてボールに刺しこまれて凡打を繰返した。しかしイチローは無駄な努力をしたとは思わなかったそうです。その勘違いの努力の過程があったからこそ現在の自分のスタイルを確立できたと述べていました。

お茶処
2018年06月29日 01:30

バイキングさんレス恐れ入りマス。

ワタクシも矢沢永吉は「やらされてる感」を強く感じて受け入れられマセンね。「キャロル」時代のまだ商業路線に乗る前のスタンスならアリだったかもデスが。結局商業主義に取り込まれた時点で矢沢永吉は「終わっていた」のでしょうな。

あと「カースト」。古より深く刷り込まれてマスね。ワタクシはさすがに敬意を払う方にいきなり呼び捨ては出来マセンが例えばミュージシャンやスポーツ選手は親しみを込めて「呼び捨て」にされてマスから最終的には呼び捨てが当たり前になって然るべきなのでしょうね。


お茶処
2018年06月29日 01:45

ハートランドさん。

合理化。

職人業もコンピューター解析で実現可能な時代とは言えやはり「熟成」という「手間」が必要なのが「ものづくり」というモノデスよね。

例えば生ハムや枯れ節。人工的な過程では逆立ちしても真似出来ナイ「自然」の力を借りた熟成…人間とて一朝一夕にあらゆる仕事をこなせる様にはなりマセン。「出来る様になる」から「こなせる様になる」まである程度の熟成期間は必要デス。

現在は合理化を盾に結果を急ぐ嫌いをつねに感じマス。それを求める方自身が今の地位に就くまでどれだけ時間を費やしたか、せき立てる側は今一度考えるべきデスな。


お茶処
2018年06月29日 01:59

一次リーグ。

なんだか煮え切らない終わり方デシタねw

もう初戦のコロンビア戦から「?」マークが点灯してマシタので。

何だよ「フェアプレーポイント」って。これじゃ「忖度JAPAN」じゃん。やはり開催国が「ロシア」という点がポイントデスね。

そう言や今回から導入された「ビデオ判定」も話題の的デスね。まー結局今までのスポーツの判定が如何に「主観(ないし忖度)」に支配されていたかが白日の下に晒されたワケデスが。


ハートランド
2018年06月29日 04:55
お茶処さん、レス有り難うごさいます。

熟成ハム。まさに自然の力を借りて時間を
かけないと良い味わいにはならないと思います。

AIも失敗を繰返して学習能力を高めて完全に近づけようとするのでしょうが、AIに熟練工のように一瞬の判断力はないと感じています。例えば、マイナス何十度の冬道の
運転。トヨタが北海道の名寄市に冬道テストコースで自動運転のテストを繰返していますが完璧なものは出来ないと思います。
プロドライバーは全国に何万人もいますが
彼らの培った経験をすべてデータにぶちこむことは不可能です。況してや、冬道の何が起こるか解らない一瞬の判断力が必要な冬道。近い将来、自動化運転が普及されても信用しない方が良いと思います。
ハートランド
2018年06月29日 05:23
連投、失礼します。
野生の動物は無駄な動きはしない、合理的ですね。人間は無駄な動きをするから人間だと思いますが、合理化の究極は″獣の刻印″に繋がりますね。

神様はイエスキリストという唯お一人の完全な人間を遣わされましたが、それはこの世がサタンの世の中だからではないでしょうか。人間が神様だけを頼りに生きることを神様は望まれているのではないかと感じています。完全を偽装するのはサタンの謀り事ではないでしょうか。
人間が完全を目指すのは悪いことではないとは思いますが…。
神は人間の父なので、もっと頼った方が
神に愛されるのでは?



お茶処
2018年06月30日 22:31

ハートランドさんレス恐れ入りマス。

自動運転。

どんなに優れたAIが開発されたトコロで結局加減速・操舵の判断はパッシブ(受動制御)デスからどうしたって一瞬遅れが生じマスよね。コンピューターは予測制御は苦手デスからねぇ。

とは言えバイクの世界では(自動運転とは違いマスが)6軸IMUなる加減速・バンク角測定による高度なトラコンやABS制御が導入されてマス。

最近は「コネクテッド・カー」なる自動車間のネットワーク化による予測制御も導入されつつあるそうなので更に事故率は減るかもデス。まー四六時中監視される様なモノデスから気持ち悪いデスがね。


ハートランド
2018年07月01日 22:47
お茶処さん、レス有り難うごさいます。

「コネクテッドカー」。
初めて聞きましたので調べて見ました。

ビックデータと繋げて、緊急通報システム、盗難車両追跡システム、テレマティクス保険等便利満載ですが、真の目的は
大衆を完全監視化に置き、車でも逃げられない様に又、時にはハッキングして事故を
起こすこともできるでしょうね。
お茶処
2018年07月01日 23:20

ハートランドさんレス恐れ入りマス。

コネクテッドカー。

表向き特に重視されてるのはビッグデータで共有した路面状況データを活用しての自動運転の苦手な予測制御という話デスが、実際はワンワールド管理体制に向けての下拵えでしょうな。

事故に関してはコネクテッドされてナイ車両が今後露骨に狙われるかもデスね。ゆえに尚更「でもしか」運転を心掛ける必要が増しマス。

ただでさえ現在は「なマホ運転」や身勝手な「行った者勝ち右折」など甚だしく運転マナーが乱れてマスし。

ワタクシも本日運転中に交差点で前を走る直進車両が明らかに優先度が高いタイミングなのに対向車の右折車両が平然と右折する様を見て開いた口が塞がりマセンデシタ。しかもそういう手合いに限って面倒臭い自己中な人間だったりしマスから下手に揉めると質悪いデスし。

とにかく今後は運転には気を使う必要性大デスね。


お茶処
2018年07月01日 23:44

先日なにやらトランプ君が「イランの石油を買うな!」というパワハラを噛ました所為で更に原油価格が上昇したみたいデスね。

もちろん「プロレス」なワケで中東一の大国(反米派の)が締め上げられる→イラクに拠点を置くIS(CIAの機関)が中東の親米国に侵攻→元々親米に懐疑的だったサウジアラビアがIS支持へ転向→一方シリアは西欧諸国の無理強いでアサド退陣→ますます混迷を極めるシリアの北部一帯が遂にISの支配下となり…

んでもう一つ気になるのがトルコのエルドアン大統領再任。コレで更に権力が盤石となりマシタから東京がオリンピック開催を放棄する事態があれば真っ先に名乗りをあげるでしょう。そしてヨーロッパの手先として真っ先に狙われる国となる、と。


インターネットバイキング
2018年07月01日 23:49
お茶処さん

本当は記事に書きたかったんですが、サウジのシリア化を専門家も懸念していました。これは次回記事に書こうと思います。
お茶処
2018年07月03日 00:18

バイキングさんレス恐れ入りマス。

ちまたはワールド杯に沸く中、中東情勢が不気味な動きを見せてマスね。

中々中東情勢関連のニュースは日本に入って来マセンから尚更気になりマス。

中東最貧国のカタール?の内乱の経過も判然としマセンし(まー調べりゃ分かるでしょ~が)。


この記事へのトラックバック