出雲族・大和族と呼ぶのはおかしい。

RAPTにならい、私も、出雲族・大和族と呼んでいますが、やはりこの呼称はおかしいし、もっといえば意図的といいますかサブリミナルだと考えるべきでしょう。

なぜなら、特に、飛鳥 昭雄の説を考えてみるなら、出雲国や大和朝廷設立にしても、古代イスラエル人と古代ユダヤ人の一部が関与しているに違いないからです。つまり出雲なら紀元前3~2世紀でしょうか、そして大和朝廷なら紀元3世紀頃なので、ここを出雲族と大和族が出発点としているのは間違っているのです。

もちろんRAPTとて、天皇家は古代エジプトの太陽崇拝に影響されていると考えていますが、いかんせん古代エジプトから出雲族・大和族に至るまでの歴史解釈が、大きく抜け落ちているのです。

しかし飛鳥 昭雄は、その抜け落ちた箇所を、私までをも納得させるような仕方で説明するのです。


簡単に飛鳥説を振り返りますと...

まず失われたイスラエル10氏族の一部はアルザルへ入ると...これは眉唾だとしても、残る一部は、南北アメリカ大陸やオーストラリア大陸へと入り、インディオなどの原住民となる。また、その北アメリカの原住民と南アメリカの原住民が、当時の西日本と東日本へと、どちらがどっちに入ったか忘れましたが渡来したそうです。

これが=縄文文化と弥生文化だそうで、同時期に存在していたそうです。また当時は、西日本と東日本とはフォッサマグナを境に海で隔てられていたので、両者の争いは無かったそうです。しかし後の急激な大陸移動で西日本と東日本が合体し、両文明による衝突となったそうです。つまり出雲族の前に、すでに日本列島には、古代イスラエル10氏族が暮らすという、下地がつくられていたようです。

その下地へ、ネブカドネザルの新バビロニア帝国に捕囚にされていた南朝ユダ2氏族が渡来してくるのです。新バビロニア帝国に勝利したペルシャが、南朝ユダ2氏族を解放しエルサレムへ帰還させるのですが、その一部はエルサレムとは逆のシルクロードへと向かい、秦の始皇帝となったというのです。だから兵馬俑にはペルシャ人の骨が見つかるだとか、聖徳太子ペルシャ人説などが浮上するのでしょう。徐福は二度渡来していて、一度目は京都若狭湾に上陸し籠神社(このじんじゃ)をつくり、二度目の渡来で出雲大社を建立したそうです。

それでイスラエル10氏族という下地に、南朝ユダ2氏族が渡来したという事だそうです。

で、最後に、1世紀当時の西暦66年のユダヤとローマの戦争の直前に、原始キリスト教団が忽然と姿を消し、やはりシルクロードを経由して、朝鮮半島で待機していた神武と共に渡来したと、うろ覚えですが、こんな風に述べていたと思います。

それで徐福という南朝ユダ2氏族を中心とした物部という出雲族に対し、神武が一応の無血開城で大和朝廷を開いたと、大体こんな感じで飛鳥流の日ユ同祖論が放たれているのです。


それで私が何度か述べてきたように、RAPTにしても飛鳥 昭雄にしても、それぞれに与えられた任務がある訳なのです。

飛鳥 昭雄は、この日本列島に、イスラエル10氏族という下地を施した上で、それに南朝ユダ2氏族と、原始キリスト教団が合体したと述べるのです。つまりこれは黙示録にある、イスラエル12氏族や、キリストの12弟子との融合をいいたいのでしょう。と同時に飛鳥 昭雄は、ロックフェラーを頂点とするアシュケナジー・ユダヤに対する告発もしているではありませんか。つまり彼は、日本人こそが聖書に約束されたユダヤ民族であり、このスファラディーがアシュケナジーを退治すると宣伝する、広告マンな訳です。

それでRAPTは...

私はかつて「日ユ同祖論」に随分とハマった時期がありました。今からもう十年以上も前のことです。当時はまだネットも余り普及していませんでしたから、ちょくちょく本屋に足を運んで「日ユ同祖論」関連の本を読みあさっていました。ですから、この「日ユ同祖論」は私にとって一つの十八番(おはこ)です。

「日ユ同祖論」は疑うまでもない事実です。だからといって、日本人が偉いとも悪いとも言えません。
http://rapt-neo.com/?p=16401


と述べてはいるものの...

ユダヤ人というのはどこか一つの民族のことを指して言う言葉ではありません。ユダヤ民族という民族はこの世のどこにも存在しません。ユダヤ人とはつまりユダヤ教を信じる人のことで、ユダヤ教徒のことを言います。民族として彼らを区分する場合には、イスラエル民族と呼ばなければなりません。


このように信仰を働かせれば人種に関係なくユダヤ人になれるなどど、聖書の都合が良い箇所を引用し、飛鳥 昭雄レベルの日ユ同祖論には目を背けるのです。だからRAPTは、出雲族のことを南朝ユダ2氏族とはいわないし、大和族についても原始キリスト教団とは呼ばないのです。

それは私からすれば明白で、RAPTの任務とは、天皇家を世界最大悪とさせる事だからでしょう。つまり出雲族にしても大和族にしても、古代ユダヤの痕跡は沢山あるのですが、出雲族を紀元前の南朝ユダ2氏族、大和族を紀元後の南朝ユダ2氏族などと呼称してしまうと、RAPTとしては不都合なのでしょう。

私の予想通り二大ユダヤの戦いが最後の南の王と北の王との戦いとなれば、北の王であろう日本のスファラディーが敗北するのでしょう。それでRAPTをアシュケナジー側の広告塔だと考えれば、悪の権化を天皇家である、つまり出雲族と大和族にしておけばいいのです。

2024年頃、その時にRAPTがブログを続けているのか分かりませんが、もし続けているのなら...

アシュケナジー・ユダヤが天皇家を滅ぼしたと、アシュケナジー・ユダヤも悪魔教ではあったが、最大の悪魔教である天皇家を滅ぼしたのだから、まあ良いではありませんかと...

こんな記事でも書くのでしょう。これが出雲族と大和族という呼称だからこそ、容易に天皇家の敗北だと連想できるのです。しかし南朝ユダ2氏族でも、10氏族でも何でもよいのですが、イスラエルやユダ的な呼称を出雲族と大和族に与えてしまえば、その後のアシュケナジーによる国連ワンワールドという、世界唯一の似非ユダヤ教によるワンワールドと、つまりユダヤという呼称が被ってしまうのです。

繰り返しますが、だからRAPTは出雲族・大和族と、その容易に天皇家を連想させる呼称を用いているのでしょう。


先週の金曜日には、飛鳥 昭雄エクストリーム・サイエンスの生放送がありましたが、こんな気になる事を述べていました。

古代イスラエル人は、カナン人を討ち逃したと述べ、古代イスラエル人はカナン人とも混血し、その後ハザール人とも混血したと、こんな風に述べていました。ですからアシュケナジーというよりも、黒人なんですと...

女性とモルモン教の大統領候補者が現れ、最後に黒人の大統領で世界は終ると、こんな風にも述べていたでしょうか。しかし私の予想では、最後になるかは別としてもモルモン教のミット・ロムニーがトランプの次に選ばれると予想します。何故ならWASPを弾圧するのは、プロテスタントの大統領では無理だからです。

先程の飛鳥 昭雄の言葉が気になって仕方ありません。つまりカナン人という黒人ですが、混血を繰り返しハザール人とも混血したのなら、見た目は白人であっても黒人のDNAを有している可能性が有り得るからです。それで今回の飛鳥 昭雄エクストリーム・サイエンスですが、何度も何度も二ムロドを強調していたのです。

まあ、これは差ほど自信がないのですが、一応アナグラムというか逆さ読みにしてみると...

ミット・ロムニー

二ムロド(デ)

と、近い気もするのですが。

この記事へのコメント

お茶処
2018年05月22日 22:31

バイキングさん新スレお疲れ様デス。

先ずは添削。

>その北アメリカの原住民と北アメリカの原住民が、

あせあせ(飛び散る汗)片方は「南アメリカ」デスね。


>これが=縄文文化と弥生文化だそうで、同時期に生存していたそうです。

あせあせ(飛び散る汗)同時期に「存在」。


>二度目の渡来で出雲大社こ建立したそうです。

あせあせ(飛び散る汗)出雲大社「を」建立~

以上デス。


で、ラプト。

やたらと「ユダヤ教」を推してる辺りが如何にもデスねwユダヤ教が旧約聖書の上に「タルムード」を置いている点には触れナイのか?聖書が是とする教えもタルムードが否とすればそれは間違いとされるのデスがね。
しかも「ラビ」という聖職者の発言は「絶対」という有様…そんな腐れ宗教を推す神経が理解出来マセンね。

以前こちらで最期の世界宗教はユダヤ教ベースになる、と指摘しマシタが読んでナイのか?w

そして出雲族と大和族という表現もバイキングさんの主張通り「天皇」を強調する手法でしょうね。


お茶処
2018年05月22日 22:39

それにしても飛鳥昭雄…それだけの真実を披露出来るという事は相当高位のインフォーマーなのでしょうな。

とは言え奴が発信する情報の「理由」には常に気を配る必要は有りマスね。


閑話休題。

やはり大学アメフトの件はいわゆる「メッセージ」の類でしょうな。あまりに報道がしつこいデスし。アピールしたくてたまらナイ雰囲気を強く感じマスね。


インターネットバイキング
2018年05月22日 23:09
お茶処さん
添削ありがとうございます。

出雲族と大和族の以前、つまり古代イスラエルとユダ時代に殆ど触れないのは不自然です。飛鳥昭雄は天皇礼賛で、RAPTは天皇が最大悪だとする、両者に課せられた任務が対極という明確に分かれています。
お茶処
2018年05月25日 01:14

出雲族・大和族…

既に飛鳥昭雄が暴露しているかもデスが、

源氏・平氏も同じ構図かもデスね。

源氏も平氏も源流は天皇家なのにわざわざ「2つに分けてる」のも不自然デスし(正確にはもっと多数の臣籍降下はあったみたいデス)。

何故「源氏」と「平氏」を殊更に強調するのか?簡単な話で源氏の「源(みなもと)」は「最初からの存在」、すなわち神エホバの民を「自負する存在」の子孫である事のアピールであり、

一方の「平氏」は「平」という文字の形が示すように「十字架に架けられたイエス」と酷似している事から彼らは「新約の民」を僭称している、と理解出来マス。

しかしどうでしょう。

最近聖書を通読して行く途上デスが「イスラエル人を神の頼みでエジプトの迫害から解放したモーゼを自身の欲に任せて散々に愚弄した大衆」を散々見て来マシタ。特に「コラ」は現代のアジテータの源流デスね。

とは言え当時の大衆は「キリストの贖い」以前の民なので現在より更に我欲に忠実な外道ばかりだったのでしょうね。

故に神罰を恐れた連中が東の果てを目指したのが「旧約の民」である出雲族、イエスの贖いの後に神の懲罰を逃れようとした旧約の民を駆逐する為に遣わされたのが「新約の民」だったのでしょう。


お茶処
2018年05月25日 23:58

日大アメフト問題がこじれにこじれてマスが。

んでちょっと斜に構えた方々は「今再び盛り上がってる加計学園問題を隠蔽する為のヤラセだ!」とかほざくと予想出来マスw

しかしこの問題はもっと違うベクトルでしょう。

何故ならこんな記事

アメフト問題の日大、50年前には「大改革」の過去があった
[18/5/25]

http://www.j-cast.com/m/2018/05/25329683.html

あせあせ(飛び散る汗)いわゆる「全共闘」の始まりが「日大」だったとか。やはり「赤」い大学だったワケデスねwんで現在に再び「全共闘」という「大衆が権力者を転覆する」という図式を周知させて大衆に「デモで権利を取り戻せる!」と勘違いさせよう、という魂胆でしょうな。

更に「アメフト」ということ日本では馴染みの薄いスポーツを用いた事も「メッセージ」でしょう。「赤い」勢力が「青い」勢力に卑怯な手段を用いても(恐らくは「核兵器」か?)勝とうとするであろう未来を公表した、と。


お茶処
2018年05月26日 09:05

毎度お馴染みこんな記事

仮想通貨で収入1億円以上は331人 国税庁

http://k.nhk.jp/knews/20180525/k10011453331000.html

あせあせ(飛び散る汗)調子に乗って泡銭稼いだ皆さん、首を洗って待ってなさい。パチンコすらやらないワタクシはこんなリスキーな「賭博」はとても出来マセン。

続いて

「10か月勾留は国策」保釈された籠池夫妻が会見

http://k.nhk.jp/knews/20180525/k10011453201000.html

あせあせ(飛び散る汗)「森友問題」「加計問題」は現在拗らせておく必要が非常に高いのでしょうね。

も一つ

震度5強 専門家「7年前の震度6強の余震と考えられる」

http://k.nhk.jp/knews/20180525/k10011453321000.html

あせあせ(飛び散る汗)「東北大地震に伴う」長野地震(最大震度6強)の「7」年越しの余震…ね。


インターネットバイキング
2018年05月26日 23:03
お茶処さん

源氏・平氏はRAPTが言ってますね。

平はペルシャかと思いきや、波斯だったのですね。
インターネットバイキング
2018年05月26日 23:15
アメリカンフットボールですから、やはり、アメリカに対して、フェニックスという赤い鳥は反則負けとなると、こういう象徴なんですかね。
お茶処
2018年05月27日 06:11

バイキングさんレス恐れ入りマス。

源氏と平氏。

やはりラプトが明かしてマシタか。なのに「古代イスラエル人」という表現は頑なに用いナイw


アメフト問題。

バイキングさんの仰るような形の犯行予告の可能性大デスね。でなければ此処まで社会問題化するほどの出来事だろうか?と訝って仕舞いマス。


さて昨日は突然こんな会談が有りマシタね。

きょう午後 南北首脳会談を開催 韓国大統領府

http://k.nhk.jp/knews/20180526/k10011454411000.html

あせあせ(飛び散る汗)正恩君と文ちゃんが唐突に2度目の首脳会談を行いマシタ。表向き来たる米朝首脳会談への話し合いという事デスが非常に引っ掛かりマス。


八咫烏
2018年05月27日 11:02
平は赤、源氏は白

2019年4月30日に平成が終わる。

赤貧かな。

ハートランド
2018年05月27日 21:40
八咫烏さん、成る程‼

>平氏は赤、源氏は白<

源氏は青ではなく白、それとも青でもあり
白でもある?

でも源氏が白だったら
赤+白で桃色。
昨今の大桃珠生事件も
桃色はワンワールドを示す。
流石デス。
日本ダービーも桃色(8枠)1着。
また、17番かぁ⤵
お茶処
2018年05月28日 00:12

毎度お馴染みこんな記事

丸山ワクチンの働きがほぼ明らかに 日本医大の高橋秀実教授が発表
[18/5/27]

http://www.j-cast.com/m/2018/05/27329669.html

あせあせ(飛び散る汗)丸山ワクチンの効果のメカニズムが解明されたという話デスが…そもそも人間には生来強力な免疫機能が備わっていたのに不衛生な環境(生活用水で洗濯とか)が祟り江戸以前の平均寿命は短かったのでしょう。

しかし治水・医療知識が発達した江戸後期は平均寿命が飛躍的に延びたそうデス。

旧約聖書でも繰り返し述べられてマスがやはり衛生状態と寿命は密接に関係しているワケデスね。

で、戦後復興期~高度成長期に更に衛生面・栄養面が安定して本来「予防接種」なんざ不必要だったワケデスがそこに「天然痘」「結核」予防を名目に「予防接種」という毒が体に入れられるようになり、加えて「新薬」なる「病気を治さない薬」でコントロールされてマス。


続いて

中曽根元首相 100 歳でコメント 憲法改正実現に期待示す

http://k.nhk.jp/knews/20180527/k10011454651000.html

あせあせ(飛び散る汗)こいつまだ生きてたのな。やはりこういうアチラにがっつり魂売った輩は長生きデスなw


八咫烏
2018年05月28日 00:20
源平桃・日月桃

モモの花の赤い色を作る遺伝子peace gene
平和の遺伝子。
この遺伝子が働くのを邪魔する遺伝子が取り付くと
赤い色素を作ることが出来ず
白っぽい花になると推測されているそうです。

赤の終わりは平和の終わりか。


お茶処
2018年05月28日 00:32

昨日午前中に見たNHK「チコちゃんに叱られる」(再放送)の中で当blogコメント欄で随分前に解き明かされた「太陽が地球を暖める仕組み」を紹介してマシタ。そう、「マイクロ波による分子の振動」デス。

この番組、ちょっと前にも似たような真相暴露やらかしてるので要チェックデス。


この記事へのトラックバック