契約の箱【聖櫃・アーク】

契約の箱に入れられたものは三つありました。

①つは、マナを入れた金の壺です。
イスラエル人はエジプトを去ってから荒野にいました。荒野では食物がほとんど育たないので、人々は不満を漏らします。すると神は、マナを空から降らせます。マナは、蜂蜜を入れて作った薄いケーキのようで、完全食だったと思われます。マナは、イスラエル人が荒野で過ごした40年の間、神によって与えられました。彼らが約束の地の産出物の幾らかを食べるようになると、マナは与えられなくなりました。モーセはアロンに対し、「つぼを取り、その中にマナを一オメル入れ、あなた方が代々守り置くべきものとてそれを神のみ前に置きなさい」と指示しました。しかし契約の箱を造って、その中に書き板を収めるまで待たなければなりませんでした。

①つは、アロンの杖です。
コラ達のように、イスラエル人の中にはモーセが指導者であることや、兄のアロンが大祭司であることを快く思ってない人達もいました。神は、アロンとその息子達こそ祭司に選んだことを明らかにされようとします。モーセは、イスラエルの各部族の長に、各自の杖をもってこさせ、レビの部族からはアロンの杖をもってこさせます。それぞれの杖を、契約の箱の前に置き、次の朝、アロンの杖だけには花が咲いており、熟したアーモンドの実がなっていました。アロンの杖は、反逆の世代に対する印、つまり証拠として契約の箱の中に置かれました。

①つは、律法(十戒)の記された2枚の石の書き板です。
モーセはシナイ山に上り、神から律法の記された2枚の石の書き板を受け取りました。モーセの律法は、この十の主要な律法を含め、600以上の律法がありました。神はイスラエル人にだけ律法をお与えになり、律法は他の民族との間の壁のような役割がありました。律法は、キリストに導く養育係となり、キリストが到来した時に受け入れるためでもありました。また律法があったがために、各々が罪人であることを知り、動物の犠牲は、キリストの購いの重要性を思い起こさせました。


櫃本体の寸法は、長さ2.5キュビト、幅1.5キュビト、高さ1.5キュビト(約111×67×67㌢)でした。それはアカシアの木で造られ、内側にも外側にも純金がかぶせられていました。、西暦前1513年の末頃に完成し、ベザレルという;幕屋の工匠の頭を中心に造られました。契約の箱は、幕屋とイスラエルの宿営全体の中心をなす最も重要な器物だったのです。しかし契約の箱があるからといって成功が保障されたわけではありません。ヨシュアの率いるイスラエル人は、宿営の中に箱があったにもかかわらず、不忠実さのゆえにアイで敗北を喫しました。同様に、イスラエルが戦闘部隊のただ中にその箱があることを頼みとした時にも、フィリスティア人が3万人のイスラエル人を殺して箱を奪い取るのを防げませんでした。しかし、ヨルダン川を渡ったときには、契約の箱を担いだ祭司達が川に足をふみ入れると、川の流れは止まり川底が見えました。エリコの城壁を破ったときにも契約の箱を祭司達が担ぎ、エリコの街の周りを行進しました。ですから神の祝福は、その箱を所有する人々の忠実な従順にかかっていたといえます。

契約の箱は、ソロモンの神殿に初めて恒久的に安置する目的で置かれます。そのときには石の書き板しか入っていませんでした。マナは約束の地での収穫以降、空から降らなくなりました。アロンの杖も、大祭司がアロンとその息子達だと定着したので必要がなくなったのかも知れません。となれば、キリストの死と共に廃止された旧律法である十戒。現在は、イスラエル人を始め全ての人は十戒の拘束下にありません。。聖書では契約の箱がいつどのような状況のもとで消失したかは述べられていません。仮にどこかで発見されたとしても、文化財としては貴重だとしても、役割が終わったマナ、杖、石板、アークを神が導く理由はありません。

この辺りを勘違いしている人は、聖書的にはB層でしょう。血統に関しても、現在は聖書に信仰を示す全ての人々が霊的イスラエル人になれるという希望があるのです。そして啓示の書の中でヨハネは、「神の契約の箱が天のその神殿の聖なる所の中に見えた」と述べています。この契約の箱は神と人間との新しい契約と関係があり、箱が見えることは、神がご自分の油そそがれた者を通して再び支配しておられることを示唆しています。

【十戒の二番目の戒め】
「あなたは自分のために、上は天にあるもの、下は地にあるものに似せたいかなる彫刻や形も作ってはならない。それに身をかがめてはならず、さそわれてそれに仕えてもならない… 出エジプト記20:4


上記の律法から、ヨルダン川を渡ったアークが八百万ではなく、一神教であったことは紛れもない事実です。

この記事へのコメント

エフライム
2011年09月10日 22:23
血統のイスラエルと霊的イスラエルがどちらが重要かというと、当然霊的イスラエルですね。いくら血統がイスラエルだとしても、戒めを守っていなければよしとされない。仮に血統がなくても戒めを守るならばそちらの方が当然神の目にはよしとされるでしょう。私は神の目によしとされる人は困っている人を分け隔てなく助けることができる人、また実際にそうしている人だと思っています。福音をいくら知っていてもそれができていなければ価値がありません。(自分自身にいっている言葉です)キリストは実際に困っている人を助けました。伝道も含めて。
インターネットバイキング
2011年09月10日 22:59
エフライムさん

覚醒と言いながら、一部は路頭に迷い困っている人を、あざ笑っているかのようです。
エフライム
2011年09月10日 23:07
わたしにむかって『主よ、主よ』と言う者が、みな天国にはいるのではなく、ただ、天にいますわが父の御旨を行う者だけが、はいるのである。マタイ7章21節
信仰も、それと同様に、行いを伴わなければ、それだけでは死んだものである。ヤコブの手紙2章17節
テレビなどを見ていても、仕事や奉仕活動で困っている人を助けているりっぱな人をたくさん目にします。いくら福音を知っていても行いがなければなんの価値もない。テレビを見ていていつもそう思います。
エフライム
2011年09月10日 23:47
思慮のない者たちよ、あなたがたは、いつまで思慮のないことを好むのか。あざける者は、いつまで、あざけりを楽しみ、愚かな者は、いつまで、知識を憎むのか。箴言1章22節
高ぶりは滅びにさきだち,誇る心は倒れにさきだつ。 箴言16章18節

真に賢い人間とは社会の裏を知っている人間ではなく、どうすれば良い人間になれるかを知っている人だと思います。聖書はそれについて書いています。どういう人間であるべきかを。

悟りは人に怒りを忍ばせる,あやまちをゆるすのは人の誉である。箴言19章11節
黒ネコのダンゴ
2011年09月11日 00:29
エフライムさん、私はつい最近、やっと聖書を手元に、勉強ではなく、心の有り様を考えたりしています。
エフライム
2011年09月11日 00:46
さっき引用した聖句には、何か言われたらいいかえすのがかっこいいことではなく、それを許すことの方が人としてかっこいいことだと言っています。私もそうありたいと思います。普段できてませんので。
インターネットバイキング
2011年09月11日 01:07
エフライムさん

私は人一倍、聖書を読んできました。聖書を知らない人が悪くいうのには、もっと読んで理解してから発言してほしいです。謙遜さも必要ですが、真実は針の穴なのです。聖句忘れましたよ007さん。
エフライム
2011年09月11日 01:17
人一倍聖書を読んでいると言うのはすごいですね。コシミズブログのみなさんも箴言だけでも通して読んでみたら、発言が変わってくると思います。震源ばかり探るのではなくてね。聖書をちゃんと読んだら、陰謀によって書かれたとかはいえないと思います。いい人にするという神の陰謀はあると思いますが。(そういうのは陰謀とは言わないですね。)
007
2011年09月11日 01:26
キリスト教の歴史とか、誰がどんな解釈をしてるとか、そういうことは知らないですけど。箴言や詩篇とか読むだけでも、宗教ではなく人間の心の葛藤との戦い、欲望との戦いを書き綴ってあるとわかると思うんですけどね。世の中嘘が常識になって本当の真実がわからなくなってて、では本来の正しい世界はどのような世界だろうと考えたときに、世の中目に映るもの全てが欲望が優先されていて、良心的な行動をとる人間を、気持ち悪いとか、サムイとか、うっとうしいとか思うように作られてきて、すたれさせられているんですよ。だから教典である聖書が必要になってくる。
みんな正しく生きていて、真実を知っていれば聖書はいらないんです。
インターネットバイキング
2011年09月11日 03:30
そうです

人は皆、良心という聖書を心にもっているのです。私は、本当に劣っています。不安だから人一倍、聖書を読んだのです。
エフライム
2011年09月11日 18:00
バイキングさん、昨日あれから結構やりとりがあったんですね。最初のコメントを見てから見ていませんでした。私はバイキングさんの毅然とした態度を尊敬しますよ。それがあったのでこちらのブログに参加するようになったんですが。論争はなるべくしない方がいいと思いますが、降りかかった火の粉は払わねばなりませんからね。私はコシミズ氏が何かコメントがあってもいいと思うのです。そうしないとシンパの人間のへんなあら探しはこれからも加速でしょう。わかっていて放置しているなら、拡散などハナから考えていないと思わざる得ませんね。真実だからと言って放っておいても伝わるわけでない。今のままならごく一部の人にしか伝わらないでしょう。でも、救いは複数の方がバイキングさんを理解していると言うことですね。
聖書否定にはフルフォードが一役買っていると思います。聖書や神まで否定して、そのような世の中に光があるのでしょうか。それとも中国に光があるのでしょうか。金はあるようですが。
エフライム
2011年09月11日 18:01
訂正 加速でしょう× 加速するでしょう○
インターネットバイキング
2011年09月11日 23:14
エフライムさん

彼らは、政治・経済の裏は読めるのに、宗教の裏は読めないようなので哀れに思います。聖書を攻撃するのに、京都公演でアークを引用した輿水さんを礼賛するのはどういう神経なのでしょうか。アークに収められた十戒の2番目に、多神教を非としている事実を知らないのでしょうかね。

もう辻褄もへったくりもありません。
黒ネコのダンゴ
2011年09月11日 23:32
言い争いや、粗探し…
揚げ足(挙げ足)取りには、ほとほと精神が疲労しますし、そんなコメントを見ると哀れに感じますね。
バイキングさんは、そんなやり取りの中に身を置く事が嫌で、ケジメを付けて独立党を退会されたと思います。
(もちろん、それだけが退会の理由ではないと思いますが)
言い争いを好まないのだけれど、余りにおかしな言いがかりには、きちんと対処すべきだと思います。
エフライムさんや007さんが仰られる如く、心が問われるのではないかと思います。
黒ネコのダンゴ
2011年09月12日 00:11
>私はコシミズ氏が何かコメントがあってもいいと思うのです。
 
エフライムさん、同感です。
現在のR氏のブログでの関心事で、バイキングさんについてのレスは、かなり大きな事になっていると思いますが、それについてスルーして、『コシミズさん あなたはあまり若くないから…』などを取り上げる所を見ると、「ダメだこりゃ!」としか言い様がありません。
エフライム
2011年09月12日 00:11
イエスは彼らの思いを見抜いて言われた、「おおよそ、内部で分れ争う国は自滅し、内わで分れ争う町や家は立ち行かない。 マタイ12:25
ちゃんとした目的を持った組織は内輪で争うことなどせずに、目的を遂行することに全力を尽くします。あら探しなどしている暇はないのです。
あら探しをする組織は目的を持たず、内輪のことばかり気にかけている組織です。
そういう組織はたちいかないと聖書にも書かれています。情報を拡散することを目的としているなら、それに集中すべきでしょう。どうすればできるだけ多くの人に伝えることができるのかを。内輪で争う組織はやがて立ち行かなくなります。真実も一部語られているのに残念な気がします。陰謀を突き詰めすぎると闇しか見えなくなります。真の光こそ目を向けるべきものです。
インターネットバイキング
2011年09月12日 00:14
RKブログに

日本独立さんに対するコメントを21時台くらいに書いたのに、上がりません。なんで? 忘れてるだけ?
インターネットバイキング
2011年09月12日 00:20
内乱してる場合いじゃないでしょ

「ちまちました人生送るなよ」という事でしょ?
エフライム
2011年09月12日 00:50
私がコシミズ氏ならせっかく得た情報をどうやって多くの人に伝えることができるかを最優先しますが。いまのままなら非常に限られた一部の人にしか伝わらないでしょう。でもそのなかでも足の引っ張り合いをしたら‥‥‥。早晩、アガサ・クリスティの小説のタイトルのようになるでしょう。それが分からないのは愚かな気がします。
黒ネコのダンゴ
2011年09月12日 06:52
おはようございます!
アガサ・クリスティ
『そして誰もいなくなった』
そうですね。
言い争いばっかり繰り返して、管理人がそれを煽ったり、面白がったりしている様では、いずれそうなるでしょうね。
マチ
2011年09月12日 08:49
バイキングさん
RKブログを見ました。自分は昔からバイキングさんのコメントはRKを超える視野の広いものとして関心してましたし、昔はそのような視野の広いコメントする人多かったと思います。
それも解らずただただ工作員だとは悲しいし、レベル低くなっている事は間違いないです。良かれ悪しかれ、これが限界なのかなと思っています。
2011年09月12日 10:15
「嘘の世界です」この一文だけで全部わかるのですがね。

ユダ金が謀略を行ったものをリチャードさんが調べて裏を読んだことのみが真実で、しかも懇切丁寧に説明されなければわからないんです。
確かに社会構造の成り方を説明するには順序だてた説明が必要ですが。
リチャードさん自身、本来の世界を知らないのだから自分の調べたユダ金の謀略、放射線知識等の話に偏るでしょう。嘘の世界だといっているにもかかわらず、戦争、侵略の勝利者が塗り替えて来た歴史だといっているにもかかわらず、本来の世界を見ようとせずにまだこの社会構造の中で悪い指導者を排除していい人が代わってやれば平和になると言う。
初めに神があって、人間本来の生き方がある。それを知らないから正しく生きる理由もわからないんです。
コメントで色々な人を討論させ、それらしい情報をピックアップし、もしかしたら、掌の上だ、なんて思っているのか。
僕にはジャーナリストとして食べていくためとしかまだ思えないですね。
インターネットバイキング
2011年09月12日 17:51
マチさん
私は友人らには、独立党には期間限定で(1~2年)の入会だと宣言しておきました。確かに独立党は多くの真実を語ってきましたが、結局は知恵を神に仰いでる組織ではありません(私の主観)。二ムロデの時代から今日に至るまで、様々な政治形態が試されてきました。しかし、人間の利己主義や貪欲によってことごとく失敗しました。

お叱りを受けそうですが、私には独立党の将来が見えていました。うまく行っても北の王を輩出する駒として利用されるだろうと思っていました。しかし、目先のアセンションが日本で始まるのだと感じ、何とか食い止めねばと思いました。
それには知名度のある輿水さんを、いい意味で利用しようと思ったのです。金融家と戦うには、同じ土俵に立たなくてはと思い期間限定で入会しました。

しかし、それが賢明だったのかは分かりません。もしかしたら神に対してせん越な行動だったのでは、と自問してみたりもします。

マチさん恐縮です。神は計り知れない能力をお持ちです。私は本当に不安なので少し先回りしたに過ぎません。
インターネットバイキング
2011年09月12日 17:58
007さん
>「嘘の世界です」この一文だけで全部わかるのですがね。

同感です。しかし007さんは短い言葉で真実を表現するのが上手ですね。私だったら同じ事を伝えるのに2・3倍はかかるのに、簡潔に表現されるので感心します。
007
2011年09月12日 18:31
『ふと思ったんですが

情報源やらソースやらと騒いでいる人達は
何を提示すれば『それ』を信じれるというのでしょうかね

また、そいうった方々はどういった理由でTVや行政による情報、教科書、その他お偉いセンセイの話は信じるのでしょうか?

疑い出したら何もかも疑わないといけないでしょうに

どんな誰かが何を用意し何を説いたって、信じれるか信じれないかは自分自身でしかないのに

逆に何を示せば、理解に適うのか知りたいものです。』


リチャードブログで拾ったまげまげさんのコメント。
いいとこに気付いた、などと偉そうに思いました。
「これが真実です」といい証拠をあげて見せたとしても、先入観や刷り込み型洗脳(世間に出回ったいらない情報)による固定観念、一個人の考えで、皆真実を受け入れることができないようにされてるんです。
そんなの信じられないよ、で終わっていくのでしょう。
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月12日 19:08
バイキングさん。
007さん。
こんばんは。

911はテロも大きな地震もなく平和でしたね。

「神は地の果てに至るまで戦いをやめさせておられる」。詩篇46:9

ここで「地の果て」と言うヘブライ語は、「ケツァー」と言う言葉が使われています。

イエスは自身の復活後の、オリーブ山での昇天の際、周りに集まった弟子たちに、語りました。
「聖霊があなた方の上に到来するときにあなた方は力を受け、エルサレムでも、ユダヤとサマリアの全土でも、また地の最も遠い所にまで、わたしの証人となるでしょう」。使徒1:8

聖霊による真の世界平和、世界統一を述べた地上での最後のイエスの言葉です。

ここで出て来る、「地の最も遠い所」のギリシャ語は、「エスカトゥー」と言う語で、これからラテン語の「トゥーレ」が派生しアイルランドや、アイスランドまたは、アトランティスなど、ヨーロッパの西の端を意味する表現に使われるようになりました。

ナチスの原型であるトゥーレ協会も、このトゥーレからとられています。

そして、このギリシャ語の「エスカトゥー」に対応するヘブライ語が、「ケツァー」です。

イエスがオリーブ山で弟子たちに呼びかけた、「あなた方」というヘブライ語は、「アタ」です。
日本では、ものの端の事を、ケツと言います。

この事からも、ヘブライ語が日本に深い影響を与えている事が推察できます。

聖書に信仰を抱くものには、イエスが西も東もくまなくかえりみて、強い思いを込めている事を確信出来るのではないでしょうか!

これがオリーブ山での昇天(アセンション)の前に確信を込めて、地上での活動の最後に語ったイエスの結びの言葉です。
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月12日 19:19
誤解を招かないために補足しておきます。

トゥーレ協会は、自分たちがヨーロッパの果てにある島、トゥーレ島で表わされる、アトランティスから叡智を受けたと称した組織であり、聖書の知識や知恵とは何の関係もありません。

トゥーレと言う言葉が中世ヨーロッパでは一般に、地の果てを意味する語として使われていたようです。

インターネットバイキング
2011年09月12日 19:25
そうですね。
自分というものが無いのでしょう。助言はありがたいですが、副次的なものに過ぎません。私だって不安な事柄は日々あります。しかし最終的には自分でしか判断と言うか決断できません。盲人が盲人を導く事はできません。

何で政治・経済の裏は読めるのに、宗教の裏は読めないのでしょうか?さっぱり分かりません。最低でも宗教の裏が読めるようになってから、世界一を名乗って頂きたく思います。

彼らが読めるのは宗教ではなく、カルト限定です。カルトを読んで宗教の裏を見たと言うのは、あまりにも哀れです。
007
2011年09月12日 19:30
「低線量放射線の不思議を科学する」


全宇宙を科学して下さい。
インターネットバイキング
2011年09月12日 19:35
地泣さん
成る程、いつもながらのするどいキレ味ですね。
もう一日早く登場してくれればたすかったのにね

何はともあれ、よくきてくださいました。
インターネットバイキング
2011年09月12日 19:37
007さん
まづい、笑いをこらえきれない
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月12日 19:46
バイキングさん。

〉しかし、それが賢明だったのかは分かりません。もしかしたら神に対してせん越な行動だったのでは、と自問してみたりもします。

その葛藤は、この聖句が良心に語りかけているからではないでしょうか。

「先走って、キリストの教えにとどまらない者は、だれも神を持っていません。この教えにとどまっている者は、父も子も持っているのです」。ヨハネの第二の手紙9

ここの「先走って」と言うギリシャ語は、違犯を意味する「バラバシス」という語の変化形が使われています。
同じ語が使われている箇所は、イエスがパリサイ人が伝統を重要視して、律法の精神を無にしたと、糾弾している所と〈マタイ15:1ー6〉、使徒の特権を誤用したユダ・イスカリオテについて述べられている箇所です。使徒1:25

革新的な発言で人を驚かせてしまう、自分のような人が言えることではないのかもしれませんが、この聖句が意図している事をバイキングさんなら、理解していると思います。

クリスチャンには、父(神)と子(キリスト)が迎える家があると言うことです。

インターネットバイキング
2011年09月12日 19:54
地泣さん
仰る通りで適切な聖句です。指摘されて思ったのですが、確かにせん越でした。正確には、もしかして全体としては結果オーライでも、個人の行動としては失格です。
黒ネコのダンゴ
2011年09月12日 20:10
こんばんは!
007さん、ウケちゃいましたo(`▽´)o
地泣さん、お久しぶりです。
バイキングさん、良い方々の理解ある励ましのコメント、嬉しいですね!
こちらのブログに限らず、R氏のブログのコメント中にも、謙虚で素直な…
お人柄の伝わるコメントを目にすると、心に温かいものが湧いて来ますね。
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月12日 20:13
前向きに考えましょう。

パリサイ人やイスカリオテは、良心の苦しみさえ感じていませんでした。
いわば、神経まで腐っているような状態です。

感覚が残っているなら、希望はありますよ。

ペテロが三度イエスを否認しても、許されたのは、精神は腐っていなかったからです。間違いを犯す事は絶対ないと、どんな人間ですら断言はできませんよ。
情熱が強すぎてバランスを崩したということでしょう。

ペテロはペンテコステの日に、聖霊に満たされ、預言を解き明かす特権を与えられました。
王国の扉を開くカギを渡されたのです。

「しかしわたしは、あなたの信仰が尽きないように、あなたのために祈願をしたのです。それであなたは、ひとたび立ち直ったなら、あなたの兄弟たちを強めなさい」。ルカ22:32
インターネットバイキング
2011年09月12日 20:31
保守的というか、本来の聖書を語る地泣さんの方が魅力的ですよ。ありがとう。がんばります。
インターネットバイキング
2011年09月12日 20:43
黒ネコさん
気持ちのよい方も多くてありがたいです。

ロム専1号さん
もし見ていたら、人間は同じ失敗を繰り返してしまいますね。しかし貴方のように、もう一度、寛容でありたいとの気持ちを持ち続けることが大切なんですよ。私もいつも失敗ばかりですが、何度も修正して行きたいと思います。あきらめては終わりです。
2011年09月12日 21:37
戦争を回避するため、日本の「経済」低迷を防ぐため、不安を解消する目的のテーマでしょうけどね。

神の存在を信じないのは別にかまいませんが、しかし、どう思われようが神は嘘の世界をリセットする。
神とは人が勝手に作り出した世間一般に知れ渡っているものではなく、全宇宙を初めたもので、全宇宙は正しい調和で成り立っていて、そこには微塵の例外も気まぐれも許されなく、その調和からはみ出した地球はリセットされるわけで。しかし、正しい者(真実を知りそれを行う者、選民)は救いましょう、そしてリセット後の地球に再び正しい人間らしい人間の世界を作りましょうという神の計画なのです。そのリセットがいつ来るのかはわかりませんが、正しい者の為にリセットが早められると言われています。
だから、戦争回避でも、フリーエネルギー開発でも、日本の経済を心配することでも、放射線の正しい理解でも、工作員と遊ぶことでもない。そんなもんはリセットされたら意味ないのだよ。だから我々がやるべき事は、ナゾのヴェールに包まれている本来の「正しい人間」を知り、神と人間の対話の仕方を知り、選民になることを目指すことなんですよねぇ…。
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月13日 06:25
ブログ記事のアークについてです。

〉血統に関しても、現在は聖書に信仰を示す全ての人々が霊的イスラエル人になれるという希望があるのです。そして啓示の書の中でヨハネは、「神の契約の箱が天のその神殿の聖なる所の中に見えた」と述べています。この契約の箱は神と人間との新しい契約と関係が…

杭につけられる前にも、イエスはオリーブ山で、弟子たちに語りかけました。
「それゆえ、行って、すべての国の人々を弟子とし、父と子と聖霊との名において彼らにバプテスマを施し、わたしがあなた方に命令した事柄すべてを守り行なうように教えなさい」。マタイ28:19、20

ここで「名によって」とは、「権威によって」と訳す事もできます。
つまり、真のクリスチャンとして、認められるには、父(神)と子(キリスト)と聖霊の是認が必要ということです。

これらのどれか一つが欠けても、クリスチャンとして是認される事はありません。
当然。これらは霊の存在なので、目には見えません。
けれども、目には見えなくても、確信を抱いている人たちは、信仰が揺らぐ事はないでしょう。
しかし、信仰が揺らいでいる人たちは、それらを律法でも禁じられていた、偶像の形にしたいと思う事でしょう。
日本に最初に来たクリスチャンも、偶像とは無縁だったでしょうが、徐々にそのようなものたちが、出てきた事でしょう。
これが、恐らく日本の三種の神器の始まりでしょう。

神の名の最初の文字を形にした、勾玉。
神を完璧に映し出した、キリストを表す、鏡。
そして、聖書では聖霊を表すのにも使わる、剣。

リチャード氏も三種の神器が変わった事を指摘されていましたが、なぜ変わったかまでは、やはり聖書を読まずには、考察する事は出来ないでしょう。

007
2011年09月13日 12:13
普段の日常生活から真相究明を意識してないのではないか。
テレビや新聞を見てる時に裏を考えるのが真相究明活動。
コメントする時だけカッコつけようとするのが真相究明活動。
なんてことはないとは思いますけどね。
僕なんて何も信じられなくて、何で仕事してるんだろうか?
何で金で食べる物を買わないといけないのだろうか?
何で学校にいかなければならないのだろうか?
誰が決めたんだろうか?
なんでそれに従ってんだろうか?
なんて、なんでなんでとなんでも何でなんだろうですけどね。

この社会構造は、知的な人間が進化させて作った社会構造だけども、それを自己の利益の為に裏でコントロールする奴がいるのがわかってそいつ等だけを排除すればいいという考えか。
要するに根本的に、この地球上の世界が嘘だとは思ってないわけか。
だから黒幕さんの謀略にのみ関心を持ち、謀略を暴く事が真実といっているわけか。なるほど。
根っこの部分の考えが違うんだ。
007
2011年09月13日 13:01
>言葉の受け止めかたの違いが、信仰の違いではないかと思います。


言葉だけで判断するのは知的な人間ではないですねぇ。犬やサルじゃないんだから。人間は想いを汲み取るもので、言葉を聞き何を伝えたいのかを考える事が重要です。だから、リチャードさんのわかりやすい営業力満点の言葉だけ聞いて判断するから盲信じゃないのかね、と人のブログで愚痴ってます。ちきしょう!アホか俺!
黒ネコのダンゴ
2011年09月13日 13:37
どうやらR氏のブログに於いては、聖書を正しく引用する事は非難され、あてつけやバカにする為に引用する事は良しとされる様ですね。
なぁるほどね。
 
で?「八百万の神に感謝ーっ」ですか…
へー!ほー!
お利口さん達のお考えになる事は、意地クソ悪過ぎて何だかね…って感じです。
 
わ!ヤダゎ!
意地悪が伝染しよる…
ちきしょう!アホか私!( ̄∀ ̄)
黒ネコのダンゴ
2011年09月13日 13:49
「ちきしょう!」のついでに…
 
言葉の受け取り方もなにも、読んで字の如く「私の名前がアークヨルダン川を渡る」って言ってるんだから(-.-)zzZ
この言葉を自分の都合良く、調子良く捉えるって事ですかね?
無神論者なら、そーゆー理解してもいいんだ!へー!
 
む…イカンイカン!
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月13日 14:03
都合よいときに聖書の神を用いますが、実態は多神教。

このような宗教観は、バイキングさんならもう気づいている事でしょう。

ソロモン王の後、北の10部族を任された、ヤラベアム(ヤロブアム)が、後に背教して、レビ人を国外追放し、一般の民から独自に祭司を任じてはじめた、形骸化されたヤハウェ神+各地の土地の神々からなる、北イスラエルの独特の宗教観とそっくりであるということです。

超深怒掘削船“地泣”
2011年09月13日 15:18
ソロモン王は人生の前半は神に全く従い、その祝福により王国も繁栄しました。

しかし、後半に神から徐々に逸れていきました。
「そして、ソロモンが年老いた時、その妻たちが彼の心を傾けさせて、ほかの神々に従わせたので、その心は父ダビデの心のように、その神エホバと全く一致してはいなかった」列王一11:4

そのようなソロモンに対して、神は複数の対抗者を起こされました。
その中でも特に大きな役割を担ったのが、かつてソロモンの部下で、ヨセフ族の強制奉仕の監督であった、エフライム人のヤラベアムでした。
「次いで彼(シロ人の預言者アヒヤ)はヤラベアムに言った、‘自分のために十切れを取りなさい。イスラエルの神エホバはこのように言われたからです。“見よ、わたしはソロモンの手から王国を引き裂くことにしよう。わたしは必ず十部族をあなたに与える。ただし、一つの部族は、わたしの僕ダビデのため、またわたしがイスラエルのすべての部族の中から選んだ都市、エルサレムのために、引き続き彼のものとなる。というのは、彼らがわたしを捨て、シドン人の女神アシュトレテや、モアブの神ケモシュや、アンモンの子らの神ミルコムに身をかがめるようになり、彼の父ダビデのように、わたしの目に正しいことと、わたしの法令の司法上の定めを行なって、わたしの道に歩まなかったからである」列王一11:31~33

北イスラエルの王ヤラベアムの即位は、神が承認した正式なもので正当なものでした。ヤラベアムの動機も最初は良かったのです。
神は当初、イスラエルの主流は彼に委ねる事をよしとしていました。
「あなたはわたしの選ぶ者であり、あなたは自分の魂の渇望するものをみな確かに治め、必ずイスラエルの王となるであろう」列王一11:37
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月13日 15:42
しかし、預言者アヒヤから、王になると預言されたヤラベアムでしたが、すぐに王になることは出来ず、ダビデと同じように逃亡者として先王ソロモンに命を狙われました。
「ときに、ソロモンはヤラベアムを殺そうとするようになった。それでヤラベアムは立って、エジプトへ、エジプトの王シシャクのもとに逃げ去って行き、ソロモンが死ぬまでエジプトにいた」。列王一11:40

ヤラベアムの部族の祖、ヨセフがかつて売られた地、彼が兄弟と全家族(後のイスラエル全部族)の命を救った地、エジプトに逃れる事になったのです。
そして、忘れてはならないのは、イエスもヘロデ王の殺害計画から、幼子の時にエジプトに逃れたのち、霊的なイスラエルを集める業を、開始したということです。

神がヤラベアムに対し、どれだけ大きな期待を抱いていたのかが理解できます。

しかし、ヤラベアムは、その神の期待を踏みにじってしまったのです。シェークスピアも足元にも及ばない悲劇です。

超深怒掘削船“地泣”
2011年09月13日 16:41
やがて、ソロモンが死ぬとその息子レハベアムが、王位を継ごうとして、行動しはじめます。列王一12:1

レハベアムは、エジプトに逃れていた、ヤラベアムにも使いを送り、彼を呼び寄せ、全イスラエルの民を統治できるように、力を貸して欲しいと頼みます。

ヤラベアムはその頼みに対して、承諾するための条件を提示します。
「あなたの父上(ソロモン)はわたしたちのくびきを厳しくされましたが、あなたは今、父上の厳しい奉仕と、父上がわたしたちに負わせた重たいくびきを軽くしてください。そうすれば、わたしたちはあなたに仕えます」。列王一12:4

このヤラベアムの要求にある、「父上が負わせた重たいくびき」の中には、晩年のソロモンが武器や兵士を増強した事も含まれていたでしょう。

ヤラベアムの要求はイスラエル民の気持ちを代弁したものでした。
レハベアムはその要求を受けるかを決めるため、三日間にわたり、側近たちと相談の時間を設けます。
年長の進言者たちは、ヤラベアムの要件を受け入れるよう助言します。
しかし、同世代の若い進言者たちは、ヤラベアムの要件を受け入れる事を拒否するよう助言します。
レハベアムがどちらの助言を採用したかといえば、若者たちの方でした。

当然ながら、その結果は目に見えている通りです。

神の預言した事が成就し、全イスラエルは、ユダの部族を残して、レハベアムのもとから去っていきました。
「こうして王は民の言うことを聴き入れなかった。それは、エホバがシロ人アヒヤを通してネバトの子ヤラベアムに話されたご自分の言葉を本当に果たすため、エホバの求めによって、事態の変転が生じたからである」。列王一12:15

超深怒掘削船“地泣”
2011年09月13日 16:42
「全イスラエルはヤラベアムが戻って来たことを聞くや、すぐに人をやって、彼を集まった人々のところに呼び寄せ、彼を全イスラエルの王とした。ユダの部族以外には、だれもダビデの家に従う者とならなかった」。列王一12:20

超深怒掘削船“地泣”
2011年09月13日 17:02
ユダの部族が、エルサレムを統治し王国を存続させることをゆるされたのは、ダビデの全く信仰による神の報いということですが、かつてイスラエルの父祖ヤコブの口から語られた、神の預言の中で、ユダの部族から、「指令者のつえ」つまり後に明かされた、神の約束のメシアが現れるという預言が、成就するためでもありました。

これまでは、分裂と言っても神の計画通りでした。
将来、ユダ族からメシアを出し、北のイスラエルの民を王国に迎えいれ、ユダとエフライムを一つの木にする計画だったのです。

それをヤラベアムは踏みにじったのです。神はとても悲しんだ事でしょう。

神は悲しむんです。すべてを悟ることが出来ますが、冷徹な達観者ではないんです。

超深怒掘削船“地泣”
2011年09月13日 18:30
ここで興味深い事が一つあります。
レハベアムもヤラベアムも、王に即位した都市が一緒であるという点です。

実は、ダビデの都市ともよばれた、ソロモンが即位したエルサレムではないんです。

それは、シェケムと言う都市です。列王一12:1、列王一12:25

シェケム?
あまり聞いた事がない名前でしょうか。

このシェケムですが、調べると重要な都市である事がわかります。

アブラハムが約束の地で、神の声を聴いて最初に祭壇を築いた場所。これの場所がシェケムです。
「アブラハムはその地をずっと進んでシェケムの所、モレの大木林の近くまで来た。…『あなたの胤にわたしはこの地を与えよう』。そののち彼は、自分に現われたエホバのためにそこに祭壇を築いた」。創世記12:6、7

そして、イスラエルの父祖ヤコブから長子の権を受けた、ヨセフの骨が埋葬されたのも、シェケムです。ヨシュア記24:32

イスラエルのヨセフの息子たち、エフライム族とマナセ族の、各々の相続地の境にある都市でもあります。

そして、約束の地に民を導いた、ヨシュアが死の直前に、全イスラエルに対して、真の崇拝からそれないようにとの、神聖な誓いを語ったのもこのシェケムです。ヨシュア記24:1~29

ここでの神への誓いは絶対のはずでした。
エフライム
2011年09月13日 20:16
去年、旧約を勉強した時に、レハベアム、ヤラベアム、ヨシャパテを比較して学んだことがあります。
大きな決断を求められた時の対処方法についてです。
レハベアムは人に相談しました。まず老人たちに、次に若者に。彼は聡い老人たちに従わず、仲の良い軽率な若者たちの言葉に耳を傾けました。その結果、国が別れました。
ヤラベアムは自分自身で考えた結果、否定的な考えを導き出して民を偶像崇拝に導きました。
ヨシャパテは神に祈り、民の中から偶像崇拝を取り除く事を教えられました。
自分で考えた場合、自分勝手な結果を選択してしまうことがよくあります。人に相談した場合も、そうなる場合があります。人は不完全なので、完全な答えは返ってきません。その中から種々選択して都合の良い選択をしてしまうこともあります。
神にまず祈るなら、何をすべきかを教えてくれます。その結果が、もっと深く考えてみなさいか、人に相談してみなさいか、と言う答えかもしれません。その時々によって一番いい選択を教えてくれるでしょう。
もし、レハベアムが祈っていたら、老人たちに従いなさいという声が聞こえたでしょうし、ヤラベアムが祈っていたら、心配せずにエルサレムに行くようにと言う声が聞こえたことでしょう。

何か大きな決断を迫られた時に、まず、神に祈り、その答えに耳を傾けるならば、最善の方法を神は教えてくれます。

地泣さん、これを忘れていたのですが、思い出させてくれてありがとう。
2011年09月13日 20:39
あー、僕もエフライムさんの話で思い出しました。これ重要です(神への訪ね方を知っていれば)。
神は自分にどうしろと言っているのか、神の想いを知る事ですね。
やはり、本来の人間の世界は強制的ではなく自主的な世界でしょうね。
強制的ならば、世の中こんなになる前に神が強制して正すでしょう。完全自主性ですね。ただ、自分勝手の考え(勝手な解釈)で行なって、神の想い(正しい線)からずれてはならない。道標を見つける事でしょうか。
黒ネコのダンゴ
2011年09月13日 20:45
エフライムさん、解り易い説明をありがとうございます。
地泣さん、大変勉強になりました。
(読解力に乏しいので、時間がかかりましたが)(;^_^A
エフライム
2011年09月13日 21:19
神の答えを受けようとする時に、自分の状態によって、その答えは変わってくると思います。たとえば、日頃から聖典をよく学んで、聖句をよく覚えていれば、困った時に必要な聖句を思い出させてくれます。しかし、勉強していなければ、いい答えがなかなか返ってこないかも知れません。もちろん、聖句を勉強しなければ答えがないと言うことではありません。聖句を勉強すれば、神に祈ってみようという気持ちも起こしやすくなります。神は私というフィルターを通して答えをくれます。フィルターが汚れていれば、その答えも汚れがじゃまをしてなかなか通らなくなります。でも肝心なことはまず祈ってみると言うことだと思います。そうすればその人の状態にあわせて神は答えをくれると思います。私は祈るといつももっと聖典を読みなさいという答えが帰ってきます。あまり読めていませんので。
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月13日 21:49
皆さんほんと良いこと言いますね。

バランスが書けたらいけないです、少々知識ガチガチに走ってしまったところを引き締めていただきました。
感謝します。

007
2011年09月13日 21:50
祈るとはどのようなことでしょうか。心の中でという意味でしょうか。もしそうなのであれば、それは神ではなく自分自身ではないでしょうか。
人間とはどの様に生きるべきものなのかを考えると、やはり良心に従った生き方に行きつきます。人間とは行動の前に想いが先にあります。例えば、目の前にあるコップを取ろうと思った後、思いの後に体が動きます。だから自分の心が何に支配されているかによって行動(生き方)が変わります。自分の心が何に支配されているのかを知るために座禅を組むわけですが(寺じゃなく部屋でですが)、あれって何も考えないようにするんですけど、絶対無理なんです。
何も考えないようにすると、色々な考えが出てきます。いかん、何も考えたらダメだと、もう1人の自分が出てきます。自分が2人いることがよくわかりますよ。天使と悪魔のささやきでしょうね。その何も考えないようにした時に出てくる考えが、今自分の心を支配しているものでしょう。神は自分の心にいるのではなく、自分の心にあるのは良心でしょう。人間は良いも悪いも半分半分なので、良心がそう思わせるということではないでしょうか。
黒ネコのダンゴ
2011年09月13日 21:56
私は、学生時代に聖書に触れる機会を与えられながらも、ついこの前まで、関わりなく過ごして来ました。
そんな私ですが、最近は「辛いなぁ、苦しいなぁ」と思った時、聖書を開いて、答えを探します。
すると、元々悩んでいた事の答えとは別に、心穏やかに、落ち着いて物事を考えられる様導いてくれる聖句に出会えたりします。
まだまだ、真面目に聖書を読み始めたばかりなので、ワクワクドキドキと言うか、宝探し気分ですが…
007
2011年09月13日 22:01
自分の心が何に支配されているかを知って、その心を神の想いに近づけることではないでしょうか。だから、神棚や神輿の中や三種の神器には鏡があり、それに自分を写した時に神の様に写りなさいという意味でしょう。
エフライム
2011年09月13日 22:20
007さん、私は有神論者なので、祈ると必ず神は答えをくれると思っています。しかし、その答えは007さんが言うように自分の考えでもあると思っています。つまり、祈ってくる答えは自分を通してくることが多いので、前述したように自分というフィルターを通して得られます。ということは自分の考えも含まれると言うことです。でも、フィルターをきれいにする、つまり聖句を読んで深く考えたり、戒めを守ることにより神に近づくことでその答えはより神の考えに近い答えになると感じています。その逆に悪いことばかりしていたら、いい考えは浮かんでこないでしょう。

たとえば、ものを買う時に、自分の頭だけで買おうとするとどの製品がいいだろうか、どこで一番安く買えるだろうかと言ったことを考えてしまいますが、祈ってみると本当にこれを買う必要があるのか、このお金をもっと別のことに使うべきではないかという本質的なことが問われてきます。これがひとつ、自分の考えと祈りを通した考えの違いであると思います。祈りとは自分の本質への問いかけでもあると思うし、その本質を通した神からの答えであるとも思っています。
つまり、まとめると祈りの答えは神と自分の考えを両方含んでいると言うことと、自分の状態によってそのパーセンテージが変わると言うことだと思います。
007
2011年09月13日 22:32
僕も有神論です。
神から来たものであるという確信をもつのはなぜでしょうか。
インターネットバイキング
2011年09月13日 22:50
ヤラベアムはレハベアムの台頭を恐れ、金の子牛を中心にした宗教を確立して、民がエルサレムに上って行くのをやめさせました。またアロンの家系のものではない独自の祭司職も設けました。その祭司たちは一般の人々から成っていました。それらの祭司は、やぎの形をした悪霊や、子牛のために使えました。ヤラベアムは特別な「聖日」を自分で考え、自分が新たに造った神々に犠牲をささげるよう人々を直接指導しました。

この頃から信仰というか、宗教は人々を先導する道具としていました。

007さんのように考えると新たな発見があるかもしれません。ヤラベアムは勿体無いことをしました。ヤラベアムのように偶像に傾く人達に共通の思考パターンなどがあれば知りたいですね。結局は、善と悪の二つの思いが同居するなら、常に思いを健全で満たす事なのでしょうが、そう簡単にいくものでもありません。やはり神という存在に助けを求める事でしょう。

聖書は自分の行いを確認する鏡だと感じます。
エフライム
2011年09月13日 22:57
私は祈った時に浮かぶ考えが、何も祈らずにただ自分の頭で考えた時よりも、より本質に近い、自分に必要なものであることを知っています。でも時々、この答えは本当に神からのものかと分からない時もあります。私は思うのですが、何か疑問に思ったら神と相談してみる、それが小さな事であっても、この答えが本当に神からの答えかどうか分からなかったら、それも聞いてみる。それをしていると神と本当に近くなっていくんだと思います。ちょうど人間同士が仲良くなっていくように。何度も書きますが、自分の状態によって神を感じやすくなるか、ならないかが変わってくるんだと思います。自分が神に近づけば近づくほど、答えを受けやすくなるし、それを確信しやすくなるんだと思います。疑わずに信じてみると言うことも重要であると思います。
インターネットバイキング
2011年09月13日 23:09
私は、神が聖書を与えて下さったこと、特に、ダニエルや啓示での予言の的中を見ると信仰が深まります。またキリストの購いを思うと、人類を深く愛されてきたことが分かるので、祈りをきいて下さると確信できます。
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月13日 23:26
牛は日本の神道でも神とされています。

スサノオ神は牛頭天王と同一とされています。スサノオ神を祀った有名な神社には、八坂神社や氷川神社などがあります。京都には聖徳太子の頃からあるとされる、伝統的な牛祭りがあります。
菅原道真創始の天満宮には、狛犬の代わりに狛牛が鎮座しています。

ヤラベアムも背教しましたが、レハベアムも同様です。
あらゆる所に祭壇(高き所)を築き、聖柱や聖木を建て、神殿男娼を設けることすらしました。

そもそもエルサレム神殿以外に祭壇を築く事自体が、あってはならないことです。日本の神社が幕屋の構造に似ている事が指摘されますが、祭壇が複数あること自体ですでに、重大な背教です。

日本には、柱に神が宿るとの考えがありますが、イスラエルが聖柱を設けて崇めた神は、カナン人の神で、バアルの母ともされたアシェラです。
柱(ハシラ)の音自体がこのアシェラから来ているかもしれません。

この二人の王がしたことで、すでに八百万の神の信仰になり果ててしまってます。

そして、二の王とも自分の都合の良いときにだけ、ヤハの神に伺いをたてました。

私的な考察ですが、神道と言う立ち返らせるのにとても面倒な、厄介な宗教観をつくってくれたなと思います。

勿論彼らはそのような影響を後世に及ぼすことなど、少しも考えてはいなかったでしょうが。

マチ
2011年09月13日 23:28
祈るという事、神に依存してもいいんだよという意味に聞こえます。

例えば最愛の人が誰かに殺されたような時は、誰しも復讐心や喪失感で自分がおかしくなり、判断も出来なくなります。このような場合、神(キリスト)に祈る事は唯一残された聖なる選択としてよいんだよと言っているように思います。
何言ってるか解らなくなりましたが、思った事書いてみました。
インターネットバイキング
2011年09月13日 23:46
マチさん同感です。
祈ることや、思いは、どんなに貧しくても苦しくても、最後に残された砦だと思います。だからRKブログ内で簡単に聖書を否定するのに違和感を覚えます。どうやら聖書を悪用する団体と、そうでない団体の見分けもつけられないようです。
黒ネコのダンゴ
2011年09月13日 23:46
マチさん、分かりますです。
『困った時の神頼み』じゃなく…なんですよね(;^_^A
上手く言えなくて、変な表現になってたらすみません。
インターネットバイキング
2011年09月13日 23:53
地泣さん
丸で金融商品ですね。神道とは投資信託と似ていて、絡み合っているが故に、始めの原型が何だったのか探るのに疲れます。

「800万」も入組まれてしまうなら、私には解読不可能です。
エフライム
2011年09月13日 23:56
まず、このコメントを書くことができることを感謝しています。コメントを書くことによって、自分自身を再吟味できています。祈ってみたら、もっと正直になりなという気持ちがしてきました。ちょっとかっこよく書きすぎていました。私は最近あまり霊的にはいい状態ではありません。聖典もあまり読めていません。もちろん全く読んでいないわけではありません。教会に行っていますので日曜学校などの予習はしています。最近モノを買う時に、神の答えを無視し続けていました。自分の思いだけで買っていました。祈ったら本当に必要かと聞かれるのがわかっているからです。でもその結果は不必要なモノをたくさん買ってしまっていました。やはり、何をする時でも祈るべきだなと思います。自分の物欲についてもよく神と相談してみるべきだと思いました。ここのコメントを書かせてもらうことで、自分にとっては霊的な日記を書いているようなもので自分自身をみつめる良い機会になっていることに感謝いたします。(それならちゃんと日記書けよと言う話ですが。)でも日記に書くよりもより考え、集中して書けることは確かですね。
インターネットバイキング
2011年09月13日 23:57
私の正直な気持ち

うそ 800 万


それじゃーど~も
黒ネコのダンゴ
2011年09月14日 00:01
皆様、ありがとうございます。
少数ではありますが、バイキングさんの元に集う皆様のご意見には、濁りのない心を感じます。
良い交流の場に参加させて頂いている事を有り難く感じます。
インターネットバイキング
2011年09月14日 00:03
エフライムさん恐縮です。
さっきのは冗談です。信仰があるのはないよりいいでしょうね。800万じゃなくて8ほどでしたら、調べて証拠をつきつけてやります。
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月14日 00:06
積極的に頼っていいんですよ。詩編37:5

箴言が好きな方は、こちらかな。箴言16:3

聞いて欲しい事を報告するだけでも、いいんです。フィリピ人への手紙4:6

いいたい事を遠慮して、出し惜しみしなくてもいいんです。ペテロ一5:7

神への祈りはそんな自由なコミュニケーション手段です。

インターネットバイキング
2011年09月14日 00:21
太陽が800万だと思う人はあまいな

正確には…

太陽 + 地球との距離 + オゾン層 = 800万

でしょ…

しかし、日々800万は増えてるから

そろそろ、祝1000万かな?
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月14日 00:27
「わが子よ、次の警告を受け入れよ。多くの書物を作ることには終わりがなく、それに余りに専念すると体が疲れる」。伝道の書12:12

バイキングさんの言う通りです。
サタンと配下の組織の策略を読み解くのは、ある程度益があるでしょう。
しかし、時間や労力を費やしてしまうのも事実です。時間は限りがあります。なるべく有益に使いたいです。

まずこれが基本ですね。家でいうと土台や柱や梁や屋根です。その他はあくまで、インテリア。オプションです。
「すべてのことが聞かれたいま、事の結論はこうである。まことの神を恐れ、そのおきてを守れ。それが人の務めのすべてだからである」。伝道の書12:13

知識に奢らず神に頼りたいと思います。

エフライム
2011年09月14日 00:28
「社会の闇を明らかにしも、自分(不完全な人間自身)の闇を照らさなければ、真理に至る事は出来ません。」これは地泣さんの言葉ですが、自分の闇を照らす、自分を吟味して、悪いところを明らかにして正していく、そうすれば少しずついい人になります。多くの人がそれをすれば、社会は良くなっていくでしょう。神への祈りは心の闇を照らしてくれます。聖典もそれについて教えてくます。神や聖典のない社会、それはまさしく共産主義の社会です。神やキリストのない国家果たしてそれが理想郷でしょうか。
黒ネコのダンゴ
2011年09月14日 00:44
何だか、悲しくもあり、嬉しくもあり…
一杯考えさせられる事に、幸せだと思える事に感謝します。
 
おやすみなさい。
インターネットバイキング
2011年09月14日 00:54
RKブログでの議論

相手がバカ丸出しのコメントしたときには正直わらってしまいました。議論は楽しくもあり、イライラでもあり、例え相手を言い負かしたとしても、最後は何だか虚しいです。まだまだ自分との闇に打ち勝ったとは言えません。

おやすみなさい。。
エフライム
2011年09月14日 00:58
もし、アメリカがつぶれたら、中国が世界の覇権を握るのでしょうか。今の中国が覇権を握る社会。そんな社会がいい社会だとはとても思えません。もちろん、アメリカの組織を動かして裏で暗躍している人間たちがいるのは事実で311もそうでしょう。しかし、中国にモラルがあるのでしょうか。これからの社会情勢がどうなるか、細かいところは分かりません。でも、仮にアメリカが倒れて、中国やロシアが覇権を握る社会がとても平和になるとは思えません。中国は今現在神なき国家ですから。コシミズブログを読んであっちに書けないことをこっちに書いています。
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月14日 01:27
007さんの簡潔なまとめ。「すべてリセットされる」。

聖書で言えば、「それらの王たちの日に、天の神は決して滅びることのないひとつの王国を立てられます。そして、その王国は…これらすべての王国を打ち砕いて終わらせ、それ自体は定めのない時に至るまで続きます」。ダニエル書2:44
聖書を学んだひとなら、主の祈り(マタイ6:9~13)を暗唱しているかもしれません。

ここで出て来る王国こそ、ダニエル書のすべての政府を打ち砕く、王国です。

神の王国は心の中の状態だと、説明している教師は多いです。
けれども、ダニエル書の文脈を見れば実在の政府だとはっきりわかります。
霊の存在だから見えないだけで、神や天使と同じで実在してます。

神や天使は実在者だと教えているのに、多くの教師たちは、神の王国の実在性を論じないのでしょうか。
何か都合でも悪いのかな?
例えば、打ち砕かれる王国と協力しているのかな。

テントハルオ
2011年09月14日 09:30
無神論者の私が言うのはどーかと思いますが、前にも言いましたが、私は剣道をやっていて、稽古の始まり終わりには神前に礼をし、年に数回神の前で奉納試合。私はそれを小学三年~今まで約40年そんな私は人間的、精神的にもまだまだ未熟ですが無心になれる意味では良いことだと神に感謝しています。


アーメンm(_ _)m

ちがうか!っ
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月14日 16:24
今まで自分はずっと無心と言うと、ランナーズハイのような、何かに没頭して、集中して活動している状態の事だと思っていました。

しかし、調べてみたところ、仏教や禅で使われる無心とは、それとは全く違っていました。

好きなスポーツや趣味だけに、集中するのは、無我夢中の状態で、ドーパミンやアドレナリンが多くでています。
これは、自己に過度に集中をおいている状態で、集中が強すぎて自己の存在すら忘れている状態です。これでは無心とは全く逆です。

禅での無心は、自己忘却ではなく、自己否定です。
自己への執着をなくし、他者に選択を委ねます。

つまり、無心になると、自分以外の存在に信仰が芽生えるともいえます。

仏教でいえば、精神を宇宙の摂理に委ねようとつとめます。

聖書でいえば、神の意志に行動を委ねる事と言えるでしょうか。

インターネットバイキング
2011年09月14日 21:18
ランナーズハイ

脳内麻薬とは、神が与えた合法ドラッグ?

このような言い方は、流行の作家が使いそうで嫌いです。しかし実験的に使ってみました。
2011年09月14日 21:20
誰も真実に到達出来ないな、と確信を持った残暑厳しい季節です。

ちょっと切れ気味でお願いします。

細胞がどうたら、抗がん剤がどうたら。(ガンの人には申し訳ないです)
利口馬鹿党か。

輪廻転生。生まれ変わり。やったことは自分に帰ってくる。円運動ですね。食物連鎖もそうですね。
やったことが自分に返ってくるというのは、科学的には、原因と結果だからです。悪い原因を作ったから悪い結果がでる。では、良い結果を出すためにはどうすればいいのか、常に良い原因を作り続けていればいいわけです。一期一会ていうのでしょうか。まあそんなに難しい話ではないですが。目に見えないがこれは回転の円運動でしょう。
それは宇宙の原理(真理)なんです。
太陽の周りを地球は回っています。
地球自体も回ってます。
銀河系自体も回ってます。
人間の身体だって原子から成り、原子のまわりは電子が回ってます。
全ては回り回っているわけです。

例えば、ガンになりました。
原因は、体を冷やしたから?変な薬のせい?放射線?
確かにそれでもガンになるでしょう。
しかし、その前に自分の過去を振り返り、人として外れたことをしてませんか?自分の為に嘘をついて人を動かしたり。そのような行いは必ず自分の体に返って来ます。断言させてください。やったことは、形を変え必ず自分に返って来ます。

死ぬのもガンになるのも神によって決められる。どうしたらガンにならないのか。ガンについて、自分自身について思い悩むことは神の想いに反することです。
古代の人々がガンについて思い煩う生活をしていたのでしょうか。

何度も言うようですが、固定観念と個人の考えを捨てて、この世の中のことなどどうでもいいから、人間本来の世界を見つけろ!と思います。
インターネットバイキング
2011年09月14日 21:29
回転の円運動

成る程です。UFOも円いですね
007
2011年09月14日 21:33
そうなんですっ!
007
2011年09月14日 21:45
今度の日曜日2011.9.18は、RK弘前講演会です!

このスレのコメントが腹立ったもんで…。失礼しました。
細胞の知識をー。
インターネットバイキング
2011年09月14日 23:20
細胞?

アポトーシスですか。違うかっ
…トハルオ
2011年09月14日 23:42
ヘイポー


ちがうか!っ
黒ネコのダンゴ
2011年09月14日 23:48
こんばんは。
私は今、連日の暑さに参ってます。
ちょっと前にツクツクボ(ホ)ウシの鳴く声を聞きましたが、明日もまた暑い日になりそうで…秋の気持ちよい空気が待ち遠しいです。
どうでも良いコメントでごめんなさいですが、あんまり暑いので(`o´);
黒ネコのダンゴ
2011年09月14日 23:57
…トハルオさん、ヘイポーって、マリオシリーズの…
あ(゜∇゜)
あれはヘイホーか!
テントハルオ
2011年09月15日 08:45
黒ネコさん、こんにちは( ^ _ ^)ヘイポー、知らない?バイキングさんがよーく知ってますよ。
007
2011年09月15日 09:31
元々、あった真実が見えなくされて、後の人々が歪曲しながら作り伝えていったものが宗教。宗教は真実を隠すための一ジャンルで、我々がすることは宗教の勉強ではなくて、元々の元を探求することでしょうね。祟りも要は輪廻転生でしょう。宇宙が始まってからのルールというか原則というか、それは神でしょうね。
黒ネコのダンゴ
2011年09月16日 23:10
唐突ですが…
「答えは対岸にある」
この言葉が頭に残っていて、色んな事を考える時に、常に意識します。
迷ったり、悩んだ時に、聖書を開く事が習慣になりました。
答えが見つかる時もあれば、見つける事が出来ず、結局は自分で考えて来た事や、経験から、都合の良い物を引っ張り出して来ては、無理矢理前向きに考える様にしています。
エフライム
2011年09月17日 01:21
迷ったり、悩んだ時に、聖書を開く事が習慣になりました。
黒ネコさん、素晴らしいことだと思います。答えが見つからないときはぜひ主に祈ってみてください。そして、耳を澄まして心の声に耳を傾けてください。そうすれば、少なくとも自分で考えた結論よりもより本質的な答えを受けえることができます。あなたの心を通して神が答えをくれるからです。聖句について深く考え、その後に祈ってみてください。そして答えを聞いてみてください。答えは心の中のみならず、誰かを通してだったり、本から得られたりとぃったこともあります。神に祈るとそれらに注意深くなります。祈りは祈りっぱなし出はなく、聞くという姿勢が大事です。人とコミュニケーションするときと同じです。神に対する敬意は必要ですが。
007
2011年09月17日 07:57
石油の利権が欲しいユダ金がリビアに攻撃。石油を守るため、脱ユダ金支配のガタフィ。ガタフィは悪い奴じゃないんだと誰かが言いました。
そしたらそこの信者さん、ガタフィ!ガタフィ!ガタフィさん頑張って!と来たもんだ…。もうダメだ、ガックり。

だからっ!石油を守るため?脱ユダ金?
そんなもんお互いが自分の利益が欲しい争いだろうが。石油というエネルギーをお互い奪い合ってる争いだろうが。そんなもん良い人、悪い人とかいう問題じゃないだろ。そんな争いがある世の中が間違ってるんだよ。嘘の世界のどうでもいい争いだろうが。
目が見える奴はいないのか?

あ、ユダ金がなくなればそんな争いもなくなると言うんだっけ?
もう本当に何も見えないんだな…。

この世界は嘘なんだから本来の世界を真相究明しようとすればいいのだが、どこかの世界一の知的集団のボスが、どうあってもこの世界の世界構造に目を向けさせ、本来の世界を探求することから遠ざけさせ、足かせをはめてでも民衆を繋ぎとめておきたいらしいな。
世界一の知的集団が何人いるかは知りませんが、何百人?何千人?何万人?それ等の人々を、自分のジャーナリストとしての保身、知的集団のボスの保身のために間違った方向に誘導したときの責任は重大でしょうね。真実を知っていてそこに皆を誘導するならわかりますが、知らないから新しい話が出て来ない。全て過去ネットで調べたユダヤ人のことのみ。あと大和民族か。プーチン?
何千人、何万人という大衆を、真実から遠ざけ、この世界に繋ぎとめておこうとする人間こそ工作員だ。
黒ネコのダンゴ
2011年09月17日 08:02
エフライムさん、助言ありがとうございます。
学生時代、学校の慣例で「アーメン」の意味もよく解らず、毎日『主の祈り』を捧げていましたが、
今はその意味を知り、祈る時に心を込められる様になったかな?って思います。
とは言え、まだまだ未熟者ですので、心がさざ波立つ事ばかりの毎日ですが…
(;^_^A
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月17日 08:53
剣をさやに納めなさい。剣を取る者は皆、剣で滅びる。
(新約聖書『マタイによる福音書』26章52節から)
 ペトロはイエス様をお守りするために捨て身の実力行使に出ました。ペトロはそれを信仰、あるいは正義、あるいは権利のためと思ったに違いありません。しかし、それは相手にとっても同じ事です。実力行使は必ず正義や、権利や、信仰の名のもとにおいて行われるのです。イエスはたとえ相手に非があったとしても、実力行使による問題解決の道を許されませんでした。それでは本当の解決は訪れず、一時的にどちらかが勝ったとしても、結局はお互いを滅ぼし合うことになることをご存知であったからです。

超深怒掘削船“地泣”
2011年09月17日 08:58
引用文ですいません。

武力行使は、いつの時代も聖書の教えではありません。

超深怒掘削船“地泣”
2011年09月17日 09:15
黒ネコさん。

自分も日々打ち砕くべき内面の軟弱さがたくさんあります。

自分の目から見て賢い者にならないよう注意したいです。

黒ネコのダンゴ
2011年09月17日 18:28
地泣さん、身の引き締まる思いです。
常に謙虚な気持ちでいられたら…と思います。
インターネットバイキング
2011年09月17日 19:31
007さん。
ガタフィ頑張れとは笑いますね。政治の裏を読むというよりは、もはや行き当たりばったりなのか?
007
2011年09月17日 19:51
世界情勢の裏を読むことが真実なのだろうから、読めなければ新しいネタが出来るまでストップでしょう。
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月17日 20:01
黒ネコさん。

袋小路のような状況に陥った時は、シンプルに原点回帰です。

イエスの山上の垂訓(マタイ5~7章)は、クリスチャンにとっては、憲法の前文のようなもの。ストレスでこんがらがった時は、いつも初心を思い出させてくれますよ。

「嘆き悲しむ人たちは幸いです。その人たちは慰められるからです」。マタイ5:4

「求めつづけなさい。そうすれば与えられます。探しつづけなさい。そうすれば見いだせます。たたきつづけなさい。そうすれば開かれます」。マタイ7:7

インターネットバイキング
2011年09月17日 20:07
ネタ切れストップ!

政治経済が真実ならば新たな真実を求めなければなりません。聖書や道徳という不動なものとは違うのですね。
007
2011年09月17日 20:20
本当、人間とはいかなるものかを考えない人たちです。例えば、インスタント食品の会社に勤めている人なんて「あんなの人間の食うもんじゃねーよ」なんて言います。
では、本来の人間の食べる物ってなんなんだろう?とか、普段の日常生活に疑問を持つこともない。ボスのスレ待ち。
インターネットバイキング
2011年09月17日 20:54
ボスのスレもジャンクフードが多いです。

工作員のコメをスレ立てして、後はコメント合戦の始まり

俺達は、ハブやマングースなんかじゃないんだ!
インターネットバイキング
2011年09月17日 21:11
ボスのスレ待ち。には大爆笑です。

流行語大賞決まりかも!
黒ネコのダンゴ
2011年09月17日 21:44
地泣さん、そうですね。
素直な気持ちで、初心に戻り、求め続けたいと思います。
 
007さん!
『ボスのスレ待ち』
オナカ痛いです!
o(`▽´)o
007
2011年09月17日 21:53
悪口じゃないのですが。ユダ金がなくなっても嘘の世界なんで、また違う方向に先導されても、それはちょっと・・・。
黒ネコのダンゴ
2011年09月17日 22:09
悪口じゃないのは分かりますよ。
こんな表現や言い回しを、即悪口などと捉えるのは野暮過ぎます。
悪意があるから悪口なのではないでしょうか?
007さんのコメントには悪意なんて感じませんよ(^O^)
007
2011年09月17日 22:39
ありがとうございます。悪意はないです。
独立党を工作しても意味がないのだよ。彼らちょっと自意識過剰です。

黒ネコのダンゴ
2011年09月17日 23:02
007さん、まさしく仰る通りだと思います。
何故それが分からないのかと思いますが、『世界一、知的な…』と自称(自画自賛)する時点で、それ以上の、真理へ通じる道を自ら閉ざしてしまっている様に思います。
インスタント食品会社の例えが、その良い(悪い)例だと思います。
黒ネコのダンゴ
2011年09月17日 23:11
地泣さん、箴言2:1ー5を読んでいます。
また今から、更に頑張れます!
黒ネコのダンゴ
2011年09月18日 00:21
なんか色々考えると、泣く(ρ°∩°)
酔っ払ってるから…ではないかも知れません。
何かねー、皆さんのコメントを読み返してみたら、涙が出るのですよ…
ヤバイ…(・_・;)
カサカサになるじゃないかー!
うーん…やっぱり、酔っ払って神経過敏になってるんでしょうか?
寝ますね。
おやすみなさい(^-^)
インターネットバイキング
2011年09月18日 08:48
確かに、世界一と自称した瞬間に…。
これ以上はいいませんが、黒ネコさん鋭いです。

24時間・365日、ボスのスレ待ちなんだろうか?少しは自分で考えましょう。
テントハルオ
2011年09月18日 18:39
お帰りなさい。インターネットバイキングさん。♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪


ちがうか!っ
インターネットバイキング
2011年09月18日 18:53
テントハルオさん

ロム専1号さんには申し訳ありませんが…

お帰りって言われても、こんなところ俺の巣じゃねーから!

と言いたかったですね。流石にテントさんはタケシの弟子です。


ちがうか!っ
エフライム
2011年09月18日 21:10
たとえアメリカが倒れても、世の中平和になるとは思えません。今なら覇権が中国に移るだけ。中国が覇権を握った世界。アメリカより怖い気がします。今現在の中国にはモラルがありません。日本よりも。素直に思う疑問です。こういった疑問を封殺するためにわざと工作員捜しをして、疑問から目をそらすようにしているとも思えます。それがただ単に耳障りなだけの理由ならまだいいですが、裏があるとしたら‥‥‥。とにかくそう簡単にこの世の悪がなるとはとても思えません。
インターネットバイキング
2011年09月18日 21:33
エフライムさん
プラザ合意により日本を飛び越えて覇権が中国に移動するのでしょうかね。中国旗を持つマスコットガールは、なんなんでしょうかね。
エフライム
2011年09月18日 23:40
コシミズ氏はおおむね正しいことを言っていると思います。ただ核心の部分がぼかされている気がします。物事が単純化されている気もします。中国が覇権を握ったら、モラルハザードな世界になってしまうと思います。もちろんだからアメリカがいいと言うわけでもないですが。欧米社会は少なくとも根本にキリスト教精神があります。中国は基本的に共産主義なので宗教を否定しています。宗教なき国家はモラルなき国家だと思います。もちろん世にある宗教がいいという意味とは違います。カルトな宗教が国家宗教になったら困りますが。共産主義は神や宗教を否定しているので、そんな世界も困ります。とても世界が平和になるとは思えません。その辺のところが話されていない気がします。工作員扱いはその辺をぼかすためかと勘ぐりたくもなります。本当であればその辺のことが自由に話されてしかるべきでは考えます。単なる裸の王様か、それとも‥‥‥。
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月18日 23:42
バイキングさん。

ダニエル書11章40~45にある。南の王(現在のアメリカ)が、北の王の圧力に押される部分の預言が、今後注目すべき所だと思います。

中国の来季の指導者が、どのような政策を見せるかで、体勢が判明すると思います。

しかし北の王がどこになるとしても、自ら滅びる事は確かです。ダニエル書11:45後半

そして、その北の王の最後の軍事行動が終了した時に、すべての宗教を根絶する動きがあり、大艱難とハルマゲドンによる神の民の救出があります。ダニエル書12

文脈から今わかる事は、大艱難の時には北の王は滅びているので、国際連合を北の王に当てはめるのは無理があります。

国連が、大娼婦バビロンに象徴されるあらゆる宗教を、根絶させる動きにでるのは、北の王が壊滅した後です。

北の王がどこになるかは、まだわかりません。
しかし、候補はかなり絞られると思います。

超深怒掘削船“地泣”
2011年09月18日 23:52
ダニエル書がのべる最後の北の王の主な特徴は、伝統的な宗教観がなく、物質主義や拝金主義的なイデオロギーがある点です。

「彼(北の王)は自分の父たちの神に何の考慮も払わない。女たちの願いにも、他のすべての神にも考慮を払わず、すべての者に勝って自分を大いなるものとする」。ダニエル11:37
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月18日 23:57
私もエフライムさんと同じ意見です。

インターネットバイキング
2011年09月19日 00:35
地泣さん
英米である南の王に対抗するのは均衡をとる為に、中+何処か、となるような気がします。しかし、必ずしも北の王を待つ必要はないとの話もありますね。なぜこのような言葉が出てきたか推測しましたが、またせん越になりそうなのでまた何時かにでも…
超深怒掘削船“地泣”
2011年09月19日 01:40
バイキングさん。

〉しかし、必ずしも北の王を待つ必要はないとの話もありますね。なぜこのような言葉が出てきたか…

私もそのことは気になっていました。

明らかにダニエル書の時系列とは異なる意見です。
宣教活動に専念するように鼓舞する事は重要です。

けれど、聖書に書かれてないことを持ち出すのは、道理にかなっているとは思えません。

あくまで、裏づけとなる聖句を提示するのが筋です。
公に告示する文書や話しは、神秘主義であってはいけないです。それでは、ギリシャ哲学を導入した教父たちとかわらないです。

しかしながら、なぜそのような不可解に思える事が起きるのか。最近、おおよその見当がついてきました。

機会があればまた話したいと思います。


2017年07月21日 08:54
Nice post. I was checking constantly this blog and I'm impressed!
Extremely useful info specifically the last part :) I care
for such information a lot. I was seeking this particular info for a very long time.
Thank you and best of luck.
2017年07月25日 03:50
Hi there, just wanted to tell you, I liked this blog post.
It was helpful. Keep on posting!
2019年03月22日 05:39
Superb post however , I was wanting to know if you could write a litte more on this topic?
I'd be very grateful if you could elaborate a little bit further.
Thank you!
2019年04月06日 04:31
What's Going down i'm new to this, I stumbled upon this I've
found It absolutely useful and it has aided me out loads.
I hope to give a contribution & aid different users like its
helped me. Good job.
2019年05月02日 20:29
Fastidious answer back in return of this issue with real arguments and telling all about
that.
2019年05月07日 09:52
My spouse and I stumbled over here different web address and thought I may as well check things out.
I like what I see so now i am following you. Look forward to
checking out your web page again.
2019年05月11日 02:11
Wow, that's what I was seeking for, what a information! existing here at this website, thanks admin of this
web site.
2019年05月17日 10:44
I was excited to uncover this web site. I wanted to thank you
for ones time just for this wonderful read!! I definitely
loved every little bit of it and I have you book-marked
to see new information on your site.
2019年05月28日 15:07
Good post. I learn something new and challenging on websites
I stumbleupon every day. It's always interesting
to read through content from other writers and practice a little something from their websites.
2019年06月08日 02:12
This article is actually a nice one it assists new web people, who are wishing
in favor of blogging.
2019年06月10日 21:11
Nice blog! Is your theme custom made or did you download it from somewhere?
A theme like yours with a few simple adjustements would really
make my blog jump out. Please let me know where you got your theme.
Kudos
2019年06月12日 22:06
WOW just what I was looking for. Came here by searching for playstation 4 best games ever made 2019
2019年06月14日 20:26
Link exchange is nothing else however it is just placing the
other person's website link on your page at suitable place and other person will also do
same for you.
2019年06月22日 16:17
This excellent website really has all of the information and facts I needed concerning
this subject and didn't know who to ask.
2019年06月23日 19:06
Very good post. I'm experiencing many of these issues as well..

この記事へのトラックバック