聖書預言の行方(一人キリスト教)

アクセスカウンタ

zoom RSS 山本 太郎

<<   作成日時 : 2017/07/03 00:37   >>

トラックバック 0 / コメント 25

下記動画の28:50〜30:32を見て頂きたいのですが、山本 太郎の街宣による一般市民への質問コーナーで、質問者は恐らく陰謀論に被れた人だと思うのですが、質問者は、

「宗教法人の特権を生かして、財産をすごい作っている宗教団体」に、メスを入れろと述べています。

それに対して山本 太郎は、政治の世界では難しいと述べました。

「政治家として選挙に臨む時に、宗教団体との繋がりをもって組織票を提供してもらうという考えがあるので、そこに対しての課税はハードルが高いのかな」と、こう述べています。


【街頭記者会見】170523池袋駅東口(前半)
https://www.youtube.com/watch?v=34UmoUxH8uE


まあ確かに組織票は大事ですが、なら大企業だって組織票を有しているではありませんか。大企業への法人税減税が問題視されているとはいえ、宗教法人の非課税とは異なり、企業は法人税を納めているではありませんか。

政治の裏には必ずといって良いほど宗教組織からの支援があるのでしょう。だからこそ、いくら山本 太郎とは言え、宗教法人に課税させようとは言えなかったのでしょう。自由党の共同代表である小沢一郎からしても、宗教組織との繋がりが連想されるのです。

また下記動画では、安倍 昭恵婦人に対する抗議デモなのですが、山本 太郎の取り巻きとは、まるで怪しい宗教団体のようではありませんか。34:55〜を見ると、マイケル・ジャクソンのスリラーに合わせて、ゾンビダンス? タコ踊り? を披露する女性がいますが、まさかラリってませんよね(笑)。


2017.05.14 トカゲの尻尾切りで終わらせない!『アッキード祈り<Eォーキング2』
https://www.youtube.com/watch?v=QUaCjSQgr3E


「現代版フランス革命は2回あるでしょう」と書きましたが、ひとつ目は、日本をユーラシアと同じ赤の政権にさせ、青であるアメリカの軍産複合体へと衝突させる、このような目的があるだろうと書きました。

二つ目は、国連が世界統一政府となった時に、あらゆる宗教を禁じさせる事でしょう。大金融危機が演出されるが、食料やベーシックインカムを、国連が配るシナリオなのでしょう。つまり民衆の支持を巻き込みながら、宗教撲滅運動に入るのです。

戦う前から敗戦するオペレーション下にあるであろう神道日本ですが、その時に日本の政治を動かしている赤の勢力が、宗教、特に神道絡みであれば総括もしやすいという事でしょう。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時

バイキングさん新スレお疲れ様デス。

前スレのレスへの回答も兼ねて、山本太郎。確かに「ダンス甲子園」でブレイク→芸能界入りを果たしマシタが特段芸があるでもなく底辺をさ迷っていた印象デシタ。そんな彼がにわかにクローズアップされたのが関西では有名な「ミナミの帝王」なる義理人情に篤い闇金業者が主人公のドラマで主人公萬田銀次郎(キャスト:竹内力)の手下ヤス(だった、かな?)の役に抜擢された時デスw正直映像見た時、「あ、山本太郎ってまだ芸能界にいたんだ」と思いマシタとも。

そういうキャスティングが好を奏したか一気に政界入り、あとは皆様ご存知の通りデスw

バイキングさんの直感を信じるならやはり山本太郎君は取り巻きに操縦されている憐れな役者なのでしょう。

ただ、彼の業界経験年数を考える(ワタクシ達とほぼ同世代で高校時代から!)と「魑魅魍魎の芸能界で純粋さを保てたのか?」という疑問が湧きマス。

例えばスレ記事内の宗教団体の組織票の件に対する回答も「長いものには巻かれろ」という業界を生き抜く為のある種の諦めを感じマシタ。

あ、そうか。山本太郎君はむしろ最初から芸能界を踏み台にして自分を売り込み政界入りするビジョンを持っていたのかもデスな。「政治を変えたい!」という信念の下に。

しかし当然アチラ側がそれを許すはずは有りマセンわな。手綱をコントロールするエージェントが彼の下に多数送り込まれたでしょう。斯くして彼は当初の志とは真逆に誘導されつつあるのが今現在って事でしょう。

今や彼は一国の国家元首より不自由な立場でしょうね。彼の思想を変え得る人間との接触はタブーデスからねぇ。


お茶処
2017/07/03 23:31

毎度お馴染みこんな記事

誰が満喫?プレミアムフライデー 月末締めの日に「そんな暇ないぞ」
[17/7/ 1]

http://www.j-cast.com/m/2017/07/01302166.html

ォコレの導入の目的は生活環境の向上云々は建て前で実際は「金」の強調でしょ?

最近立て続けに金密輸のニュースが取り沙汰されてマスよね。

それはヘーゲルの「正」に相当する「金本位制」を現代に復活させるシグナルデス。

当然「反」はビットコインに代表される仮想通貨になりマス。

結局大衆がどんなに息巻いた処で金融という「システム」をアチラ側が握っている以上大衆がアチラ側の支配の頸木から逃れるのはきわめて困難デス。世捨て人にでもならナイ限り。


お茶処
2017/07/03 23:45
私はですが、彼もわざとこのような役を演じているんじゃないかと思ってしまいます
断定はできませんが、しかし前に悪魔についてネットでですがしらべていたのですがハンドサインでコルナサイン?と呼ばれる(狐みたいなの)まあよくこう言った陰謀的な話では取り上げられますが、彼がしている動画がありました、okサインもしてました、身ぶり手振りにしては何度も続けるなと思いました。正直思うのは、別に彼だけでなく人の多い場所でこういった話が果して個人の思想だけで言えるのか?と思ってしまいます。
カイコガ
2017/07/04 20:47
お茶処さん、カイコガさんの言うとおりなのかもしれませんね。

ただ、あまり人を疑う事に疲れてしまったみたいです(笑)。
インターネットバイキング
2017/07/04 23:43

カイコガさんお久しぶりデス。

ハンドサイン!成る程そういうモノを多用する人間は得てしてアチラ側のエージェントというパターンが恒常化してマスからあながち間違ってはナイでしょうね。

ワタクシ達はあまりに多くの情報に晒されて真実を見極めるのが極めて難しい段階になっていマス。故に基礎である旧約聖書(ワタクシは未だ不十分デスが…)の読解が重要って事デスね。ワタクシのような労働者では持ち得ナイ時間を持つカイコガさんには是非旧約聖書に触れて頂きたい。聞き齧り程度のワタクシでさえ旧約聖書の歴史書としての正当性には太鼓判を押す内容デスからカイコガさんのようにこちらのblogを選択する洞察力のある方ならば必ず旧約聖書から得るモノがあると断言しマス!


お茶処
2017/07/05 00:06

バイキングさんレス恐れ入りマス。

好ましい人物が「騙されてる」と信じたい気持ち…よく分かりマス。

しかし、メディアを通して大衆に晒される立場の人間が真に正しい情報を大衆に提供する術は皆無でしょう。

だからこそバイキングさんの存在は貴重なワケデス。

仮に山本君のSNSに「これは違うからこうしては?」と讒言したトコロで、取り巻きのブレインが間違いなく却下するでしょう。

一度メジャーになると当人の思想とか関係なくアチラ側が目指すシステム構築の基礎に利用されるのが関の山デスからねぇ。

故にバイキングさんが心を炒めるもとい痛める必要はナイデス。


お茶処
2017/07/05 00:17

毎度お馴染みこんな記事

バス炎上 取り残された18人死亡か
毎日新聞 2017年7月3日 20時31分

https://googleweblight.com/?lite_url=https://mainichi.jp/articles/20170704/k00/00m/030/069000c&ei=zZ_ScOJL&lc=ja-JP&s=1&m=139&host=www.google.co.jp&f=1&gl=jp&ts=1499181971&sig=ALNZjWmLyas6ieu6a2O2VvLH4kbcjq6Dtw

ォ18。=666デスから消された人物がいるかもデスな。


お茶処
2017/07/05 00:29
一度取り込まれると抜けるのは大変でしょうね。

ジョン・レノンしかり、マイケル・ジャクソンしかり、富を諦めれば何とかなりそうな気もするのですが、やはり欲張りなんですかね。
インターネットバイキング
2017/07/05 09:27
私も人を疑いすぎて疲れます、でもそれだけこの世の中が嘘偽りだというのが日に日に感じて。
私も旧約聖書をもっとちゃんと読もうと思います。自分で知ろうとするのって難しいですけどね。聖書の知識を少しかじっただけの自分ですら今まで見聞きしてきた物の中で聖書というものがこの世の中の出来事に深くかかわっていることが分かります。
けれどしっかり読んでないのにこんなこと言うのもあれですが、100%聖書が真実だと思えるには聖書に書かれていることがまったく矛盾してないといけないとおもうので、かなりの知識がいりますね。
カイコガ
2017/07/05 15:50

カイコガさんレス恐れ入りマス。

深く考えずマイペースで進むのが宜しいかと。なにせ旧約聖書は歴史書であり道徳書であり預言書なワケでその記録の順序が整理されてマセンので。

故にそれぞれの記述をどんなジャンルに分類されるのか読み解く必要が有りマスし。

焦る必要はナイでしょう。まだ2030年までは随分と時間が残されてマスし。

差し当たり当blogの過去スレコメの地泣さんのコメをつぶさに観察して下サイ。彼の聖書知識は常人の及ぶトコロでは有りマセンし、また非常に柔軟性のある方デシタ。

現在はこちらにコメ寄せられてマセンが息災でしょうか…


お茶処
2017/07/06 23:41

バイキングさんレス恐れ入りマス。

山本太郎君。

今上さんに無躾な行為を働くアングルが赦されたのデスから相当高い位のエージェントでしょう。

しかもあの小沢一郎と手を組んだり政党に自身の名前使ったり(まー此処は電通の入れ知恵感を感じマスが)。

どうにも山本太郎君には「取り込まれた感」が付き纏いマス。


お茶処
2017/07/06 23:52

毎度お馴染みこんな記事

「猫カフェ」、経営者失踪で廃業の悲惨 店内には「汚物とゴミと猫の死骸」
[17/6/30]

http://www.j-cast.com/m/2017/06/30302147.html

ォちょっと古いネタデスが…
生き物を扱う商売は気楽に始めては決してならナイという教訓デスね。

「〇〇が流行ってるからまー間違いないでしょう」と後先考えずに商売始めると…

特に「生き物を扱う商売」に於いては長期的ビジョンは非常にプライオリティが高いでしょう。なにせ生き物の生命が問われマスし。

長期的ビジョンに則って営業計画を立てるべきトコロを単純に流行りに乗って適当に商売を始めた挙げ句が冒頭の記事の例…

「生き物舐めんな!」ってキレたくなりマス。


お茶処
2017/07/07 00:25

毎度お馴染みこんな記事

]カタルーニャ州政権、住民投票で支持得れば「直ちに」独立の意向
AFP=時事 [7/5 04:58]

https://secure.softbank.ne.jp/secure.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20170705-00000000-jij_afp-int.html

ォ長らく燻り続けていたカタルーニャ独立問題、さてどちらに転びマスやら…仮にカタルーニャ独立となった場合リベリア半島はヨーロッパ大陸から分断されて仕舞う形になりマスわな。そうなるとかなり面倒な事態となりそうな…


お茶処
2017/07/07 16:03

先日の福岡を中心とした豪雨ならぬ極雨、「線上降雨帯」なるさも尤もらしい「造語」で取り繕ってマスがコレは明らかに「人工降雨」デスわな。

最早ピンポイントで甚大災害を惹起出来るレベルであるという事実、我々無辜の民がいつアチラ側の都合で弑されるとも知れナイ時間帯に差し掛かってるワケデスな。

てか、「ブラタモリ」で歴訪している地域、大抵甚大災害に見舞われてると思うのはワタクシの気のせいでしょうか?


お茶処
2017/07/08 00:49
バイキング様、皆様こんばんは。

お茶処さん、やっぱり今回の雨『人工降雨』なんですね。。。
福岡の実家へ向かって車を運転中でしたが、その雨に気味の悪い恐怖を感じていました。

幼少の頃から雷が好きで、旧約聖書にある『モーセの問いに主は雷鳴で答えられた』という記述に興奮したものですが、ここ最近の雷はサタンの様に感じてしまって悲しいです。

ようやく今日から『箴言』です。
こちらと併せて勉強させて頂きながら、心を鍛えていきたいと思います。




3trees
2017/07/09 19:15

3treesさんお久しぶりデス。

そうデシタか身内が福岡方面に…それはさぞかし心配だったでしょうね。なにせ今回の極雨は7月の降雨量の1ヶ月半分って話デスからねぇ。普通に考えても異常デスわな。

んでワタクシが今回の豪雨を人工降雨と断言する根拠は…勘デス。なわきゃ無くて当然根拠は有りマス。

先ず降雨のメカニズムを考えマス。

・雲
・湿度
・上昇気流

次にそれぞれの発生原因を分析しマス。

・雲の発生原因:湿度の高い空気に「コアとなる塵等が混じり合う」

・湿度:この時期の北部九州は梅雨前線の影響で多湿なのは事実

・上昇気流:大量の降雨を齎す積乱雲の発生には強い上昇気流が欠かせマセン。んで強い上昇気流の発生には自然には高い山脈等の気流を上向きに誘導するファクターが欠かせマセン。

以上を踏まえて今回の北部九州豪雨を分析すると…

・雲:コアとなる塵等の要素としてPM2.5や黄砂が大陸から常日頃供給されているのである意味仕方ナイ

・湿度:今回はは台風3号の通過がきっかけ(この台風も頗る怪しいデスがね)で台風は大量の湿った空気を誘導するという点では豪雨の呼び水だったという一般的な見方も成立しマスが…

・上昇気流:問題は「積乱雲が発生するほどの強い上昇気流」を「自然に」起こす「地形」が九州には存在しナイという事。
ではどうやって積乱雲が発生する程の上昇気流が発生したのか?一般的には海面温度の上昇から強い上昇気流が起こると言いマスが今回のレベルではちょっと考えられマセン。何故か?普通積乱雲は発生のコアとなる塵等を抱えて季節風に流されて速やかに別の地域に流れて行きマス。トコロが今回の豪雨では雨雲レーダーの映像を見る限り同じ範囲に次々と雨雲が発生している。どーせHAARPでピンポイントに上昇気流を発生させてるワケ。
お茶処
2017/07/10 00:12
お茶処 様

詳しいご説明に感謝申し上げます。
人工台風までもが可能なんですね。。。

ほとんど勘で生きてきた私にとって、お茶処さんのお知恵は大変ありがたく、と同時に
理論的に物事を考える必要性を痛感している次第です。














3trees
2017/07/10 13:03

3treesさんレス恐れ入りマス。

こうやって順序立てて分析すると自然災害と「不」自然災害を分類しやすくなりマス。

ちなみに福岡県近辺は

・東シナ海より齎される高い湿度の空気

・大陸から飛来するPM2.5・黄砂

というファクターが強い雨を降らせる上で重要な材料となりマシタ。下手すりゃ最近の一連の北朝鮮のミサイル実験も雨雲のコアをばらまく目的だったかもデスわな。何故←こういう疑問を持つかと言いマスと、人工降雨は昔から研究されてマシテその際コアに用いたのがヨウ化銀という物質デス。ワタクシは常々「飛行機雲がやたら多い日は午後〜翌日必ず天気崩れるな」と感じてマシタので「降雨を齎したい地域の上空をフライトする航空機の燃料にはヨウ化銀ないし類似物質を混ぜてるのでは?」と考えてマス。ほら、よくHAARP雲とか呼ばれる肋骨の様な雲、アレこそが雨雲のコアをばらまく目的のヨウ化銀入りの雲って話デス。

もちろんこんな高度な策略を現場レベルの人間が意識して熟せるワケは有りマセンから燃料供給のロジスティクスレベルで調整しているのでしょうが。

人工台風も理屈は同じで先ず雨雲のコアを一定範囲に飽和させ(湿度はふんだんに有りマスので。必要なら海面温度をHAARPで上げるでしょうし)空気を「加熱」して上昇気流発生、ついでに乱気流を発生させ台風の卵の出来上がり。コレに絶え間無く湿度・コア・高温を与え続ければみるみる成長しマス。

そして台風の軌道の操作。もちろん可能デス。空気は温度が高いと上へ、低いと下へ動きマスよね。高気圧と低気圧も同じで、低気圧は気圧の低い方へ動きマス。ではどうやって?動かしたい軌道の高々度の空気を加熱すれば直下の気圧が下がりマス。


お茶処
2017/07/11 00:31


人工降雨・台風も大事な話では有りマスが、

ちと話を変えて(散々主張している話デスが)、何故地震が起きるのか?


…こちらのblogを熟読されているならば理解されているでしょうが、かつて地球は現在より遥かに質量が小さな惑星デシタ。故に雷竜と徒名される、おおよそ現在の重力下では生存し得ナイサイズの生物が確かに地球の地表を闊歩していたのが確固たる証拠デス。しかし「地球46億歳」説を唱えるメインアカデミズムは頑なに斉一説(もともと地球は現在と同じ質量)を絶対視してマス。仮に他の惑星なり衛星の影響かあったとしても地球の質量が今と同じであったならば自転の速度は現在と大して違わナイでしょうから雷竜の様な巨大陸生生物が闊歩出来るとは到底考えられマセン。

しかも現在地球の公転速度は徐々に下がってるそうデスよね。って事は「ブレーキが掛かる要因がかつて地球に降り懸かった」と考えるのが自然デスわな。

尤も、「かつて地球は高濃度の酸素に覆われていて故に巨大陸生生物が闊歩出来た」という学説を信じて仕舞うと容易く騙されて仕舞いマスがね。しかし↑この説には重大な欠陥が有りマスねw植物が育つ為に必要な気体は?そうだね、二酸化炭素だね!件の学説が正解ならば過去の地球は植物の繁茂し得ナイ不毛の惑星だった事になりマスからw


お茶処
2017/07/11 23:51

では何故地球は現在のような有様になったのか?それはもちろん「ノアの大洪水」が原因デス。

聖書に明るい方ならば常識でしょうが本来の地球は現在ほどの海洋は有りマセンデシタしなにより空に「天なる水(分厚い蒸気層)」を湛えて居マシタ。

それがサタンに誑かされた傲慢な人類の淘汰に使用された…という流れから一気に質量の増した地球には強いブレーキが掛かったであろう事は容易に想像出来マス。んでその時隆起した土地が現在の大半の陸地なワケデス。

本日は眠いので以上。


お茶処
2017/07/12 00:06
お茶処 様

深い洞察を惜しげも無くご披露頂き、大変恐縮しております。

聖書を踏まえた上でのご説明は、理解を進めるにあたって本当に助かります。

物事を疑う姿勢、そして真実を知りたい欲求は時に疲れますが、
博学で信頼できる方がいて下さるのは大変心丈夫です。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
3trees
2017/07/12 17:56

3treesさん、度々のレス恐れ入りマス。

ワタクシなどは所詮取るに足らない小者に過ぎマセン。大いなる神の存在からすれば。

しかし3treesさんの仰るように「知識」を自身の利益の為に用いるか他者に所謂神の実在を証明する為に惜し気無く発信するのとでは雲泥デスわな。

こちらに集う(過去の常連さんも含めて)皆様はごく一部の例外を除いては神に忠実で正義感の強い方ばかりデス。

だからこそblog主のバイキングさんやワタクシを含む常連の皆様は常に軸はぶれマセン。

何故か?もちろん「旧約聖書」が軸だからデス。

ワタクシの場合3.11以前にたまたま読んだ「空想科学読本」と9.11以来俄に取り沙汰された「陰謀説」にあてられて購入した「闇の世界史(ウイリアム・G・カー著・太田龍翻訳)」で革命という行為の裏側を把握していた処へあの3.11→某氏blog発見→バイキングさんと論争→イロイロあって今に到る、という流れデスがとにかくこちらにおいで下さる方々の知識や洞察力・人間性に感心する事しきりデス。そんな方々に出会えたからこそ今こうやってこちらにこういう情報を(一般常識に気触れた大衆には吉街に映るでしょうが)惜し気無く発信出来るワケデス。ワタクシとてまともな人間デスから何の根拠も無く戯れ事を吐かすような詐欺紛いの行為は恥ずかしくて出来マセンね。


お茶処
2017/07/13 00:13
お茶処 様

『正義感』という言葉は本来こんなに美しいものだったのかと感動しております!

旧約聖書を知る事が出来たからこその世界観ですね。
お茶処さんがおっしゃる様な『常にブレない軸を持てる人間』になりたいです。

ここへたどり着くまでには結構長い道のりで、アニミズムやカルロス カスタネダの
ドンファンシリーズに傾倒したり、OSHOや宇宙人アミ、
聖なる予言に感動し、魂の予言『ソウルナビゲーション』に感化された時期、
マヤ文明や縄文時代に憧れ、デイヴィッドキャンベルの『神話の力』や
南方熊楠、空海や密教などにも心動かされながら生きてまいりました。

幸運なことに旧約聖書を読み始めてまだ1年に満たない新参者ですが、これまで大切に思っていた価値観が激変し、より暖かく確かな一瞥を頂いていると感じています。

バイキングさん、お茶処さん、そしてこちらの過去を含む常連さん達の素晴らしいやり取りを学ばせていく中で、何とか間に合う様、しっかり学んでいきたいと思っています。

色々な質問が頭をよぎる事がありますが、どうしても解決できない時は今後ともお力添え
どうぞよろしくお願い致します。

この度は贅沢なやり取りをさせて頂き感謝申し上げます。

この場を提供して下さるバイキングさん、無学な為、なかなかコメントできませんが、心より応援しております。







3trees
2017/07/13 01:14
3treesさん。

遅ればせながら、コメントありがとうございます。

私も人工降雨を本で読んだ事があります。だいたいお茶処さんの解説であっていると思いますが、ヨウ化銀とアンモニアとドライアイスを上昇気流、つまり暖かい気流にぶつけるだったかな?

アンモニアでなくとも砂粒のようなゴミにそれらを付着させれば良い訳で、そう考えると近年の日本まで届く黄砂とは、実は計画的だった可能性もあるのではないかと考えています。

RAPTが、それを天皇家が関与する昭和電工が主立ってやっていたと記事に書いていますね。その記事は読むと良いですよ、311の直後にいつもより大目のヨウ化銀を撒かねばならなかった理由が書かれていたと思います。

実際に私も横浜在住ですが、311の直後に、黄砂とは違うような黄色い粉を多数目撃しています。ええと、至る所の車のボンネットにそれらは付着していました。
インターネットバイキング
2017/07/17 22:06
イトウ・ヨウ化銀

何か、ヨウ化銀

金銀、ヨウ化銀

なんて…
インターネットバイキング
2017/07/17 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
山本 太郎 聖書預言の行方(一人キリスト教)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる