聖書預言の行方(一人キリスト教)

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代版フランス革命は2回あるでしょう。

<<   作成日時 : 2017/07/02 23:15   >>

トラックバック 0 / コメント 5

記事のタイトルを、「山本 太郎と朝堂院 大覚」にするか悩みました。


それは、この二人や多くの陰謀論者もそうですが、彼らが民衆を扇動する革命家になると思ったからです。現にB・フルフォードなんかも、青い目の侍だとか革命戦士だとか言われています。


非常に私は心が痛いです。

それはサタンの手口とは、人の善意や義憤を悪用するからです。もしという言葉は有り得ないのですが、あえてもし私が聖書を知らなかったら、今の陰謀論者達と同じように、汚職まみれの現政権や、果てはそのバックに控えるアシュケナジーに怒りの矛先を向けた事でしょう。しかし繰り返しますが、

サタンの手口とは、人の善意や義憤を悪用する事なのです。


恐らく私の想像では、朝堂院大覚や、特に山本 太郎などは、これから起こる本当のシナリオなど知らされてはいないでしょう。この二人の動画を見ていると、至極まともな事を述べています。特に小泉・竹中がどのように日本を売り渡し、彼らが政治家としての利権を悪用して私腹を肥やしてきた事。その後の安倍政権にも、同じような告発をしています。

実際に、山本 太郎は街頭演説でも

2012年より大企業は34%も内部留保を増やして、バブル期よりも潤っていると述べています。しかし、労働者の給料が34%も上昇する事はなく、逆に非正規雇用は4割に達し、明日解雇されるかも知れないといった不安定な雇用環境にあると述べています。また、大企業の法人税減税に付いても述べています。

朝堂院 大覚にしても、森友学園や加計学園はもちろんの事、政財界や芸能界などに渦巻く、ありとあらゆる不正を告発しています。


私は、山本 太郎の動画を見ていて号泣してしまいました。理由は二つあるのですが、ひとつに彼の言うとおりに、労働者の雇用形態があまりにも酷い状態だと思ったからです。ふたつめに、山本 太郎の民衆を代表するかのような切実な訴えですが、彼は、この世のシナリオライターに利用されていると思ったからです。先ほど触れましたが、「サタンの手口とは、人の善意や義憤を悪用する事」なのです。


フランス革命を考えてみてください。火山噴火による冷害から飢饉がおこり、食料不足を巧みにフランス王室のせいにすり替え、王室を打倒すれば民衆は救われると信じ込まされた結果が、金融家達による富の強奪だったではありませんか。

辛亥革命やロシア革命にしても、長年に渡る王朝制を終らせ、民衆による国家が運営されると思いきや、共産主義へと変えられたではありませんか。

もっといえば1930年のドイツにしても、世界大恐慌のあおりから、経済不況に不満を抱いていた労働者階級から、ナチス党は支持されたではありませんか。あの激しいヒトラーの演説に、労働者階級は期待を寄せたのでしょうから、このドイツの経済不況を白人系ユダヤ人のせいにし、支持を高めたのかもしれません。ヒトラー自身が白人系ユダヤ人だったとの話もありますが、いずれにしてもドイツによるソ連への攻撃によって、白人系ユダヤ人は満州を経由しながら、1948年に建国されたイスラエルにぶち込まれたではありませんか。

ヒトラー・孫文・蒋介石・山本 五十六という、この小さい斥候の働きが山をも動かす、てこの原理 となってきたのでしょう。


大不況という民衆が苦しんでいる時に、てこの原理的な似非革命家が、民衆が苦しんでいる原因を明らかにし、民衆を苦しませている組織を解体しようと決起し、狼煙を上げ反旗を翻すのだと…

つまり、今の日本においても大不況であり、その原因を山本 太郎や朝堂院 大覚や陰謀論者達は、それ相応に的確に告発しているのです。が、以上の民衆革命の前例からしても、結果は常に革命前よりも悪い状態とならされているのです。なら今回は、民衆が支持する陰謀論的な革命家達が現政権を打倒したら、その先に待ち受けるシナリオとは一体何なのでしょうか。

繰り返しますと

フランス革命では、民衆の不満を王室にぶつけ、その後金融家が王室の富を略奪したと…。

辛亥革命やロシア革命では、ユーラシア大陸における二大大国を、王朝制から民衆側が勝利し後に共産主義化させることによって、資本主義陣営との争いに駆り出し、見事に米ソの冷戦構造を演じさせるのに貢献させられました。

ヒトラーは民衆の支持を受けて政権を握り、第二次大戦まで起こしたものの、結局はイスラエル建国の最大の立て役者となりました。


では、今の陰謀論が渦巻く日本の未来はどうなのでしょうか…

私もさんざん書いてきましたが、アシュケナジーが非血統のユダヤなら、血統のユダヤである日本神道がいるでしょう。この二大ユダヤを争わせる事が、この世のシナリオライターの目的であると、これで間違いないでしょう。聖書的に考えれば、最後の南の王と北の王との争いです。

だから陰謀論者はプーチンが大好きなのです。赤いユーラシア大陸と日本は歩調を合わせるシナリオがあるのです。なぜなら、対するアメリカの軍産複合体とは、青の勢力としてカテゴリーされているからです。

1985年に赤い鶴丸であるJAR123便が墜落しましたが、それ以降は、青い勢力である清和会が支配してきと言えるでしょう。だから青い勢力をフェードアウトさせ、赤い勢力を矢面に立たせる必要があるのでしょう。という事は私の推測どおり、森友学園や加計学園問題とは、青い勢力をフェードアウト(恐らく避難)させる目的なのでしょう。

もっといえば、なぜ安倍チルドレンは不祥事が多いのでしょうか。確かに、豊田 真由子のヒステリーは頂けないのですが、もっと悪いのは秘書のほうでしょう。秘書が、豊田 真由子のヒステリーを誘導させるように仕向けたと、こう思えてなりません。あらゆる角度から考えても、現政権はフェードアウトするシナリオ下にあると思います。

森友学園を盾に避難するのか?
http://internetviking.at.webry.info/201703/article_2.html


てこの原理な人物と申しましたが、朝堂院 大覚と、少なくとも山本 太郎は、そういう人物ではないと信じたいと思います。朝堂院 大覚の義憤に満ちた威厳や、山本 太郎の謙虚な話しかたなどを考えてみても、清和会のような冷酷さは感じないからです。

しかし逆に考えれば、人間味があるからこそ民衆が支持する革命家にもなりうると言えるでしょう。日本人こそ血統のユダヤであれば、再び天皇を中心として、偽者のユダヤを打倒しようとの機運を高めねばならないでしょう。そう、朝堂院 大覚の風貌や喋り方を考えてみても、帝国陸軍を思い出すのです。山本 太郎にしても、古き良き日本人の忠誠心を感じるし、人相はまるで神風特攻隊でしょう。この御二方には悪いのですが、ナショナリズムを高めのに彼等の個性は適してる、といえるでしょう。


民衆革命の結末は全てシナリオ通りという事なのですが、同じ手口なのに毎回大衆は騙されてしまうのです。藤井 聡太が連勝記録をのばしていますが、多くのテレビ番組で彼の強さの秘訣を語っていました。藤井自身があまりミスをしないだとか、相手のミスを誘うのが上手だとか述べていましたが、序盤から桂馬を上げるなどの、現代将棋ではあまり使われない戦術が、藤井にはあるとも述べていました。

確かに多くの戦術はあるのでしょうが、その戦術ですら限られたものです。私事ですが、一週間もギターを弾かないと忘れてしまうフレーズが多々あります。つまりプロの棋士ですら、打ち慣れていない戦術が出ると、面食らってしまうのではないでしょうか。

民衆革命とはその逆ですかね。手口はいつも同じなのですが、場面や目的が異なる事で、同じ過ちを繰り返してしまうのでしょう。


皮肉な事ですが、現政権である青い勢力に変わって赤い勢力が政権を握った時、これこそが第四次大戦に向かう布石なのでしょう。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時

バイキングさん新スレお疲れ様デス。

朝堂院 大覚がどういう人物かワタクシはよく知りマセンが少なくとも仏教を強く連想させる名称からして体よくアチラ側に取り込まれて仕舞ったクチなのだろうな、と感じマス。RKよろしく。

一方山本太郎の方はちょっと演出過剰に過ぎる嫌いが有りマスな。コヤツはかつて元気テレビの「ダンス甲子園」企画で頭角を著した「ザ・テレビっ子」デスからバイキングさんが思う程純粋ではナイでしょう。むしろ自己顕示欲の塊でしかも自身を決して悪人に見られたくナイタイプ…ビートたけしさんとは真逆のクズ野郎と断定致しマス。

以前園遊会だったか、山本太郎が今上陛下に直訴、みたいなパフォーマンスをしてマシタ。その時大衆は「タブーを破った英雄」というよりは「陛下を軽視する無礼者」という視線を彼に向けマシタ。ところが今や彼は大衆の味方扱いデス。

原発の件も含め、「タブーを切り崩す」キャラが大衆の心を捕らえたのでしょう。

まーどーせ裏で電通がシナリオ描いてるのが目に浮かびマスがねw

だいたい政党名に自身の名前を使うとかどんだけ自己顕示欲強いんだよ!w


お茶処
2017/07/03 00:26
お茶処さん

確かにそうかも知れません。まあ、清和会よりは少しはマシなレベルかもですね。流石に朝堂院 大覚は、RAPTの述べるように怪しい感じはあります。

しかし山本 太郎はどうでしょうか。太平洋戦争時のように、天皇中心で聖戦を仕掛けるのなら、安倍や麻生のような人相が呼びかけても、国民は一丸になれないと思うのです。政界の中で一番ゼロ戦が似合う人物を探してみると、山本 太郎しか思い浮かびません。

確かに山本 太郎の取り巻きは怪しいと思います。このまま山本 太郎は、打倒アベで突き進み日本をアシュケナジーとの争いに向かわせる1つの歯車となるでしょう。

しかし人間の気持ちなんて紙一重なのだと思います。

山本 太郎ごときに、アシュケナジーとの争いに向かわせるオペレーションは知らせてないでしょう。

だから不憫に思うのです。

政界の中ではまだマシな部類であろう山本。彼の誠意を最大限に利用する資産なのでしょう。

私は、山本の真意は見抜けていないのかも知れませんが、彼の労働者に対する演説を信じようと思います。

不憫です。

安倍や麻生のような真の極悪人が日本を戦争に向かわせるのではなく、こいつらよりはマシな山本のような個性が労働者階級を決起させ、現政権を打倒させるまでは良いのですが、その延長線にはアシュケナジーとの戦争が準備されているのです。

陰謀論をもう一度考えてみて下さい。

多くの陰謀論は正しいのですが、すべては対アシュケナジーとの対立構造を深めるオペレーションなのです。

つまり、アシュケナジーへの告発をすればするほど、最後の北の王と南の王との決戦に駆り出される、という事です。
インターネットバイキング
2017/07/03 19:50
青と赤意外にも勢力っているのでしょうか?例えば黄色の勢力とか緑の勢力とかって感じに。
あと赤と青で思い出しました、最近アニメでFate/Apocrypha(アポクリファ)で
いくぞ、黒のセイバー
こい、赤のセイバー
ってやってたな(  ̄ー ̄)ノ
外典か…
カイコガ
2017/07/04 22:25
突然すいません、皆さん先ほどしていた
しくじり先生?とかいう番組を見た方いますか?私はテレビなんか面白くないのでみたくなかったんですが、ご飯を食べているときにテレビがついていたので見ていたのですが、オリラジがでていたのですが、また悪魔崇拝の広告かとか思いながらみていると、いきなり訳のわからない2をあらわすためにわざわざへんにおやゆびなかゆびをしまうし、番組のないようが皇帝ペンギンとキングペンギンの話でしたのでつまんないと思っていたのです。けどなんでしょうかすごく考えすぎかもですが、めちゃくちゃ省略しますとキングペンギンを応援したくなるといった訳がわからない番組だなと思ってました、けどこれって現実の皇帝よりも私はキングつまりどこかの王様を応援したいです、あなたたちもそうでしょ?って言っている気がしました。
考えすぎかな?テレビなんて訳の分かんない内容ばかりですけどすごく違和感がありました、あくまで私の勘です。
カイコガ
2017/07/09 22:53
どなたでも構いませんので、聖書とギリシャ神話の関係性についてどんなことでもいいので知っている方は教えてくれませんか
カイコガ
2017/07/13 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
現代版フランス革命は2回あるでしょう。 聖書預言の行方(一人キリスト教)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる