聖書預言の行方(一人キリスト教)

アクセスカウンタ

zoom RSS 三種ディアスポラ

<<   作成日時 : 2017/05/04 01:20   >>

トラックバック 0 / コメント 5

長らくお待たせさせてしまった今回の記事ですが、数年前に読んだ飛鳥 昭雄の本から得た知識なので、詳細な箇所は忘れてしまいました。もう一度読み返す時間が無いのですが、要点は覚えていますので、それを記す事にします。

イスラエル民族は大きく三回消失しています。


@ 西暦前740年の、北朝イスラエル10氏族
A 西暦前539年の、南朝ユダ2氏族
B 西暦66年直前の、原始キリスト教団


まず@についてですが、西暦前740年にアッシリアの攻撃によりサマリアが陥落すると、北朝イスラエル10氏族
はアッシリア軍に虜にされます。その後、北朝イスラエル10氏族がどうなったかは聖書に記されていません。しかし飛鳥 昭雄は、聖書外典のエズラ記を引っ張り出して、この10氏族の本体は北へ向かい、アルザルへ入ったと述べています。

余談ですが、ハルマゲドンの時この10氏族がUFOに乗って地上に戻ってきて、空飛ぶエノクの街(ラピュタ)と共に裁きを行うと、こんなニュアンスで飛鳥 昭雄は述べています。

あなたは、彼が別の平和な群集を自分のもとに集めるのを見た。これはかの九つの部族のことである。彼らはかつてヨシヤ王の時代に、捕虜となって祖国から連れ出された民である。アッシリア王シャルマナサルは彼らを捕虜として連行し、川の向こうに移し、彼らはこうして他国に移されたのである。しかし彼らは、多くの異邦の民を離れて、人がまだ誰も住んだことのないほかの地方に行こうと決心した。彼らは、それまでいた地方では守ることのできなかった掟を、そこで守りたかったのである。彼らはユーフラテス川の狭い支流を通って入って行った。その時、いと高きかたは彼らにしるしを行い、彼らが渡るまで、川の流れをせき止められた。その地方はアルザルと呼ばれている。
【エズラ記13:39〜45】


本体はアルザルへ向かったが、片割れの別働隊はシルクロードに入ったと述べていたと思います。その片割れがアメリカ大陸に入り、マヤ文明やインカ文明を築いたと述べています。北アメリカのイヌイットも、この10氏族の末裔だと述べていたと思います。3世紀の卑弥呼の時代までは、西日本と東日本は海により隔てられていたと述べています。その隔てられていた、西日本にはマヤ人が弥生文化を築き、東日本にはインカ人が縄文文化を築いたであろう、と述べています。

Aですが、西暦前607年にネブカドネザルの新バビロニア帝国によって南朝ユダ2氏族が陥落されると、バビロンへの捕囚が始まります。しかし西暦前539年、新バビロニア帝国はペルシャの王キュロスの軍隊の前に敗れました。これにより南朝ユダ2氏族は、西暦前537年にエルサレムに帰還します。しかし飛鳥 昭雄の話では2氏族の幾らかは、そのメソポタミア地方に留まったと述べ、後に東へ移動し秦帝国を築いたとも述べています。

余談ですが、この2氏族と共にペルシャ人も同行したらしいです。なので兵馬俑からペルシャ人の骨が発掘されたとか、聖徳太子ペルシャ人説とか、RAPTも秦氏ペルシャ人説を唱えるのでしょう。

司馬遷の史記にある、秦の始皇帝が不老不死の妙薬を求めたのは物語であって、実は始皇帝自身がユダヤ人の予言者であり、御告げの通りに徐福を派遣し、日本にユダヤ国家を築かせたと述べています。最初に向かった徐福(海部氏)は、京都の若狭湾に上陸し籠神社(このじんじゃ)を築いたと述べています。二度目の徐福(物部氏)派遣では、もう少し九州寄りに上陸し、彼らが出雲大社を築いたと述べていたと思います。

また余談ですが、現籠神社の宮司である海部 光彦の話では、海部氏は物部氏よりも格上であると述べています。なら、私が思うにAの南朝ユダ2氏族を考えると、海部氏がユダ族で、物部氏はベニヤミン族なのではないでしょうか?

そして、どちらが先の渡来だか忘れましたが、10氏族であるマヤ人弥生組みと、南朝ユダ2氏族の複合国家が、卑弥呼を頂点にする西日本(弥生文化)の物部王国だそうです。

対するは、10氏族であるインカ人組みの東日本(縄文文化)における狗奴国であり、そこの頂点が卑弥弓呼(ひみここ)だそうです。

しかしこの時代に、海で隔てられていた西日本と東日本が、東日本と西日本の境目となる中央地溝帯(フォッサマグナ)を境に衝突したと述べられています。だからせり上がったように北アルプスができ、その高い頂にも貝殻の化石があるだとか、山だらけの長野県には海洋民族の名が見受けられるそうです。

画像

https://www.ryukoku.ac.jp/about/pr/publications/60/11_treasure/treasure.htm


混一疆理歴代国都 (こんいつきょうりれきだいこくとのず)を見ると、日本列島が九州を北にして90度傾いた事がわかります。あんまり飛鳥 昭雄の言説を広めたくはないのですが、この角度で考えた時に魏志倭人伝にある邪馬台国までのルートが正確であり、邪馬台国は畿内で間違いないでしょう。これだけ日本列島が移動していたのなら、西日本と東日本が分離していたとしても不思議ではありません。

この隔てられていた西日本と東日本が合体した事から、この両国の戦いが始まったそうです。また、その事からも、弥生文化と縄文文化は同時期に存在していたそうです。

しかし、この両者との融合は無かったような…?

最後にBですが、@のアルザルへ向かった本体ではない別働隊。その別働隊でもアメリカ大陸に向かわずに、朝鮮半島で待機した民族。この民族がBの原始キリスト教団と共に九州に渡来したそうで、そのリーダーであるガド族の神武天皇。この神武自身は10氏族なので旧約の民なのですが、@の原始キリスト教団から糺すの池でバプテスマを施され、新約の民に改宗したそうです。

海部 光彦が解く多次元同時存在の法則では、神武も崇神も応神も、つまり初代から15代までの天皇は全て同一人物であると述べています。この神武による東征により、畿内。つまり無血開城が行われ、卑弥呼が指揮する物部王国に神武は婿入りしたというのです。

と言う事は、この三種のディアスポラの複合体が、今の日本国であると言えるのです。

つまり飛鳥 昭雄という陰謀論者の話を鵜呑みにすれば、この完璧なまでのユダヤ国家である神道日本が、白人系ユダヤの世界支配に終止符を打つと信じてしまうのでしょう。

しかし、せっかく私のブログを読んでいるのなら、これは全て仕掛けられたものであると感じて頂きたいです。ここまで入念にイスラエルとユダヤの血統を合体させた日本国家ですが、その対岸に位置するのは改宗組みの白人系ユダヤなのです。

私は、ダニエル書にある最後の北の王と南の王との決戦が、血統のユダヤと改宗のユダヤになるような気がしてなりません。血統のユダヤに期待を寄せる陰謀論者ですが、実は、改宗の白人系ユダヤに敗北するオペレーション下にあるのでしょう。どちらが勝っても似非聖書世界に変わりはないのでしょうが、聖書とは縁もゆかりもない改宗ユダヤが、血統のユダヤを倒して国連ワンワールドに突入すれば、これ以上の聖書に対する冒涜はないでしょう。

本日最後の余談を書きますと、坂上 田村麻呂(さかのうえ の たむらまろ)は、アイヌを北海道の隅まで追いやったそうです。しかし琉球に関しては同化政策が行われたようです。まあ、それでもいう事を聞かなければ沖縄に追いやられたそうですが、どちらかといえばアイヌのほうが大和朝廷に従わなかったそうです。

以上の事から、東京に都を構える天皇家は仮の姿で、いづれ京都に戻る事でしょう。またRAPTが述べるように、北海道が白人系ユダヤの入植地になるのでは、との話も頷けます。となれば福島遷都には大きな意味があるのかも知れません。なぜ竹内文書の竹内家の皇祖皇太神宮は北茨城にあるのでしょうか? 

全ては、西日本が沈没した後の福島遷都なのかも知れません。

JAL123便でもわかりますが、JALの赤い鶴丸は秦氏でしょう。JAL123便の犠牲者は520名でしたが、520の石仏に御霊が入る事によって国常立尊は復活するそうです。赤い鳥であるJAL123便に搭乗した乗客520名は、出雲の国常立尊が復活する為の捧げられた犠牲と考えれば、秦氏が先に滅んも出雲は残るという暗示でしょう。因みに、現イスラエルと国際連合の旗は出雲と同じ「青」なのです。

となれば、出雲大社はベニヤミン族が建立したとしても、出雲地方と東北に「シとスが言えないズーズー弁」が多く見られるとなれば、そうエフライム族でしょう。旧約聖書を見ても、内乱でお尋ね者のシボレト・スボレトを考えれば、秦氏の大和朝廷に一番歯向かいそうな似非聖書的な配役はエフライム族でしょう。血統のイスラエルとはいえ、エフライム族を東日本に多く居留させる意味は、ここにあるのかも知れません。

ズーズー弁
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BC%E5%BC%81

JAL123便墜落事故で死亡した520人は、出雲族の神「国常立尊」を蘇らせるために殺害された可能性大。
http://rapt-neo.com/?p=28352



今後の予定記事…



@ 福島遷都について
A 地球号について
B 麻生 太郎がリーダーとなったら
C 西日本と東日本の合体のような、意図的な大陸移動とは
D バイオ・ハザード


こう御期待!

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時

バイキングさん新スレお疲れ様デス。

聖書に親しくナイ(若しくは聖書をキリスト教の聖典として嫌悪している盆暗)方々は飛鳥氏の文章を読んで「なるほど、我々日本人こそ聖書に書かれた選ばれた民だったのか!」と「誤認」するのでしょうねw

別に神は血筋は重視してナイのデスがね。血筋・禁忌を重視したのはイエス・キリストというワタクシ達の原罪(アダムとイヴが仕出かした事の尻拭い)を贖う方の降誕にそれダケのロジックが必要だったダケでイエス以外の「人間」ごときに聖俗の差なんかはナイワケ。

それを換骨奪胎してアチラ側に与する連中がロジックを知っている事を利して貴族とか言う特権階級を築いて大衆と支配層を分断したのが現在まで連綿と受け継がれてるワケデスな。

人間は如何に努力しようが人間。身の丈以上の事は出来マセン。

身の丈以上の事を叶えてる人間の後ろには必ずアレなバックが存在してマス。

そんなアチラ側に魂を売ったクズに憧れるようでは遠くナイ将来に訪れる艱難を生き残る事は叶いマセンわな。

先ずは「正しいもの」と「間違ったもの」を見極める判断力を養う事、コレに尽きマス。

そもそも進化論者が頑なにこだわる地層の成り立ち自体物理学的におかしいデスし恐竜が闊歩出来た地球は現在よりも質量が少なく自転速度が早かったであろう事は物理学的に説明が付きマス。

引力≒重力の決め手は惑星の質量である事は常識デス。

翻って恐竜のサイズを見ると明らかに現在の重力ではまともに身動き出来ナイと理解出来マス。すると進化論者は「現在よりも酸素が濃密だった」等の弁解を以って恐竜という「巨大な質量の塊」が「地上という浮力等のサポートのナイ場所」を「酸素」というエネルギーがサポートしたかのようにほざいてマスが…酸素量が過剰だと中毒起こしたり火災が頻発するのデスがねぇ。

お茶処
2017/05/05 23:52

愛媛の今治の事件。

重要参考人が自殺、というカタチで幕が引かれマシタが。

さて狙いは何だったのでしょうね。

これに恐れをなした高齢者が施設利用を控える→利用者からの収益を当て込んでいた施設側が利用者激減で撤退→斯くて独居老人の孤独死激増、ってトコでしょうか。

そして連中の目指す究極のベーシックインカム社会に於いて介護もベーシックインカム化されるのでしょう。受け入れるか死か、ってな具合で。


お茶処
2017/05/06 00:01
バイキングさん、新スレありがとうございます。
三種のディアスポラ。気付いたことがありましたのでコメントさせていただきます。

近年日本で開催された国連サミット。地方初の開催となった2000年の沖縄サミット、2008年の北海道で洞爺湖サミット、2016年の伊勢志摩サミット。ここにも仕掛けられた血統ユダヤと白人系ユダヤの似非聖書世界がある様に感じました。
撒き散らされたイスラエルの民が白人系ユダヤ人が支配する国連に沖縄、北海道、伊勢志摩にかき集める意味が込めらているのかな?と、沖縄、北海道はG8、伊勢志摩はロシアが抜けてG7。78。
沖縄サミットのテーマ曲安室奈美恵の「NEVER END」の歌詞も意味深です。
遠い未来だった
遠い国だった
遠い記憶だった

あなたとはずっと前からきっと
めぐりあうために愛を誓った
今までのことをぜんぶ話そう
明日からのことをもっと話そう

小室哲哉が作ったコノ詞。
イスラエルの民のことですかね。
バイキングさんの今回の記事に触発されて、私のボンクラ頭で考察してみました。NEVER END →NEVER FORGET
ハートランド
2017/05/06 04:34

掲示板が次ページになってしまったので次お願い致しマスm(__)m


お茶処
2017/05/06 16:28

毎度お馴染みこんな記事

新幹線から「喫煙車」がなくなる日 「当然の流れ」「さすがにやり過ぎ」
[17/5/ 5]

http://www.j-cast.com/m/2017/05/05297187.html

ォ此処のトコロ「嫌煙権」とか言う圧力がメディアも荷担して非常に高まってマスねぇw

世の中のトレンドが世界的にそういうベクトルであるという事はつまり「タバコによる健康被害」なんざ真っ赤な嘘(←この言葉の「真っ赤」の由来も気になりマスねぇ)で排ガスや煤煙・粉塵の害の(つまり技術発展の負の側面)スケープゴートにされたダケの話でしょうね。「放射線被曝」同様。あ、予防接種による健康被害もタバコに濡れ衣を着せてるのかもね。

ワタクシは相変わらず両切りタバコのゴロワーズを喫い続けてマスが特に医者の世話にはなってマセンねぇw

結局タバコ嫌いの人間はタバコの煙云々よりも喫煙者に染み付いたタバコ臭が嫌いなダケでしょうな。

ワタクシはむしろ人工的に合成されたフレグランスの臭いのがよほど有害だと思いマスがね。場合によっては重篤なアレルギー症状に繋がりマスから。


お茶処
2017/05/06 16:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
三種ディアスポラ 聖書預言の行方(一人キリスト教)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる