聖書預言の行方(一人キリスト教)

アクセスカウンタ

zoom RSS 80’sも色々

<<   作成日時 : 2017/01/10 00:06   >>

トラックバック 0 / コメント 15

私が、昨年10月22日にリアルタイムで聴いたTBSラジオの番組が下記の動画です。とやかく言うよりも、この動画を聞けば目から鱗が落ちる事間違いなしです。80sがいつ始まり、いつ終わったのか、また80sを二分した85年とは、これは必聴ものです。


宇多丸 特集「80’s源平合戦 feat 西寺郷太」
https://www.youtube.com/watch?v=HlhhjFusWtw&t=1613s


80sサウンドは、84年のロサンゼルス・オリンピックで最高潮を迎えたとあります。84年はヴァン・ヘイレンの1984やシンディ・ローパー、デュラン・デュランなどとにかく明るい。しかし85年のジャネット・ジャクソンの「コントロール」を境に、時代は徐々に暗くなって行くというのです。ティアーズ・フォー・フィアーズやペット・ショップ・ボーイズにファルコの「ロックミー・アマデウス」など、なるほど時代は最悪のヒップ・ホップへ向かって、準備運動に入らされたといえますね。

マドンナのLpで考えてみても、84年の「Like a Virgin」は非常に明るいが、85年の「True Blue 」はどこか悲しい。ショート・カットにしたマドンナからは、シンプルで動きやすい労働者のイメージというか、今考えると不況の予兆を暗示させていたのでしょう。

この番組で一番驚いたのが、80sの前半と後半の境界線である、85年のジャネット・ジャクソンの「コントロール」でしょう。このアルバム位から、シーケンサーなどでクオンタイズされていったというのです。つまりドラムを中心に、作られた音へと時代は突入していくのです。番組の中でも聴き比べをしていますが、本物の演奏とクオンタイズではまるで臨場感が異なり、空間が意図的に狭められているのがわかるでしょう。

やはり85年と言えばプラザ合意でしょう。日本の円安にたまりかねたアメリカ経済の限界が、日本車への不買運動へとなり、これを切っ掛けに世界は激変と、日本バブル後の大不況へと突入させられる訳です。

1985年のプラザ合意によるドル高是正がバブルの始まりだった
http://bizacademy.nikkei.co.jp/culture/b-keizai/article.aspx?id=MMACzm000020062012&page=1

私事ですが実はアメ車が一番グッときますね。無駄に大きな排気量と、いかついボディーはカッコいい。やはりモータウン・サウンド、オープンカーのキャデラックでロカビリーを聞いたりと、車と音楽はアメリカ文化にはワンセットだった訳です。それで84年までのモータウン・リバイバルとロス五輪を頂点に、85年のジャネット・ジャクソン「コントロール」とプラザ合意を経て、時代は本格的に「ゼロ成長世界」へとオペレートされて行ったに違いありません。

89年のベルリンの壁や91年のペレストロイカのように共産圏が民主化され、さらには東欧のカラー革命や、中東のアラブの春やオトポールなど、世界的な民主化の流れの受け皿がバブルであっては絶対にマズイはずです。既存の民主国家をも含む、共産圏の受け皿は大不況でなければなりません。それはひとえに国連の最後の要求に全世界の人々が応じるようにと、70億総貧乏という状況にさせておく必要があるからなのです。

やはりサタニストは連携させる事を恐れているようです。人々が個人主義に走れば、多くの困難や不安に対して一人で解決せなばならないし、疑心暗鬼に陥りやすいでしょう。他者を頼る事ができないとなれば、やはり国家に依存するしか手立てはありません。そういった人間心理を熟知しているからこそ、音楽ひとつとっても我々はコントロールされている訳なのです。奇しくもジャネット・ジャクソンのLpを「コントロール」にする事で、犯行声明としているのでしょう。


しかしサタニスト達は陰謀論者達を利用して、天皇を中心とした軍事国家を構築させるでしょう。それには完全に個人主義にさせてしまった国民を、若干引き戻す必要があるのです。だから最近はリバイバル的テレビ番組が多いように感じます。新年に入ってからもテレビは、美空ひばりの歌を1時間ほど流したりしていました。また「とんねるず」フジテレビの落とし穴に入れる番組には大笑いしました。おなじフジテレビの「すべらない話」を直後に放映したのも、「とんねるず」と、どちらが視聴率が高かったのかを調査したのでしょう。

個人主義を高めた象徴が、「すべらない話」であって、人が落とし穴に嵌って皆で大笑いというのは、実は協調性の向上に繋がるのではないでしょうか。ドリフのコントや、たけしのガンバルマンやお笑いウルトラクイズなども、同様の効果を齎すものだといえるでしょう。

トランプが日米安保など不要と述べている事と、テレビのリバイバルがリンクしている事にどれだけの人が気付いているのでしょうか。先日のフジテレビ「フルタチさん」では、日米安保から解放されれば日本が独自に歩めるではないかと、IQ130の聖徳学園の生徒に喋られていました。IQ130〜200オーバーなんぞどんな意味があるのでしょうか。聖徳学園のような名門校を卒業しても、官僚や国家に帰属するような組織へと吸収されてしまうのなら、それは逆に悲しいだけではありませんか。


最後に、アメリカの最高潮が84年のロス五輪とモータウン・リバイバルであり、翌85年のプラザ合意で世界の運命は「ゼロ成長世界」へとオペレートされて行くのです。ロサンゼルス五輪から、日本へのプラザ合意の流れとは、これも「ロサンゼルス決戦」に対するサブリミナルなのかも知れません。

「ロサンゼルス決戦」とは、第四次大戦。
つまり聖書が述べる、北の王 VS 南の王 を暗示させているのかも知れません。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえばジョージ・オーウェルも1984ですね。
インターネットバイキング
2017/01/10 00:12

バイキングさん新スレお疲れ様デス。

80's。

確かに「転換点」になってマスわな。

まーバブルはある意味「欲ボケ屑人間」と「地道に生きる人々」を選別する最初の「篩」だったのでしょう。

あとオルタナティブロックに代表される様にバブル前夜はエンターテイメント界はじわじわ演出過剰になってマシタね。んでバイキングさんの仰る様にバブル前夜は明るく脳天気な音楽が主流デシタが85年以降はマイケル・ジャクソンに代表される様に後ろ向きで攻撃的な曲が増えマシタ。

斯くも大衆音楽は大衆洗脳の道具化されているというのに、

やれA〇Bの××ちゃんサイコーだの吐かす輩は馬鹿かアチラ側の走狗デスわなw

そうそう、リコ氏入院したみたいデスね。まー「可視光線ランプ」とやらがインチキという証明をしたワケデスが。


お茶処
2017/01/10 00:34
書き忘れました。

ドデカホーン・ラジカセ発売も、ピップホップに向けた準備だったみたいですね。
インターネットバイキング
2017/01/10 00:51
最近はめっきり減った視聴者参加型番組も
リバイバルするのかな?


八咫烏
2017/01/10 00:55
関口宏のフレンドパークやってましたね。
インターネットバイキング
2017/01/10 00:57
ショーケンや優作も80年代後半の歌い方はモダン的と変わりましたね。
インターネットバイキング
2017/01/10 01:05
長渕はショーケンのリバイバルですかね?
イヤ、パクリか(笑)

竜二と、とんぼの英二はそっくり
歌も歌い方もそっくり、華の都とかね。

竜二 予告
https://www.youtube.com/watch?v=Kr_e7qfre8s

八咫烏
2017/01/10 01:20

八咫烏さん、

視聴者参加型番組。

デジタル放送化して「別の形」で実現してマスね。

テレビを電話モジュラーに接続して登録すればリモコンで茶の間から番組に参加出来マスし。

今やテレビ局が「公募」して視聴者参加を募る迄も無く回線が接続されていて身元が明らかなら然るべきフォーマットの番組なら居ながらにして参加出来るシステムになってマス。

いずれテレビにカメラが付いて更に「視聴者参加」が加速するかもデスねぇw


お茶処
2017/01/10 01:25
お茶処さん

そのうちVRで番組参加出来るようになるかもしれませんね。
もう感触すら再現できるようですし。
VRでたけし城みたいな番組が作れるかも?
今のうるさい視聴者もVRなら文句は言えないでしょう
なんせケガしないですからね。

竜二はビートルズ世代が作ったヤクザ映画。
松田優作はバイオレンス
金子正次はバイオレンス無し
対照的な二人は同じ11月6日に死んだ。
金子正次は33歳、松田優作は40歳

聖書的に考えればおもしろいでしょうね。
八咫烏
2017/01/10 05:52
すべらない話しもそれなりに面白いのかも知れませんが、落とし穴に落ちるという、たった1秒で笑える番組は画期的ですね。

すべらない話をインドア、落とし穴をアウトドアといった感じでしょうか。
インターネットバイキング
2017/01/10 08:29
皆さん、こんにちわ。

バイキングさんが仰られている事、年末の紅白を思い出すと解るような気がします。
露骨なイルミナティシンボルは少なく、昭和大正風情(ゴジラや和風演出)の演出が多くありました。
大物感のあるバブルチックな小林幸子や和田アキ子は意図的に外され、厳かな演歌歌手が選ばれたのかもしれませんね。


伝統芸能、寺内勘太郎のちゃぶ台返し。

マチ
2017/01/11 12:41

皆様今晩ワ

八咫烏さんレス恐れ入りマス。

VR用いた視聴者参加型番組、ウェアラブル端末とかとスマホのジャイロセンサーを利用する方法で可能かもデスねぇ。


マチさんお久しぶりデス。

確かに昨年末の紅白は例年に較べて明確なサインは減りマシタね。ともあれちょいちょい引っ掛かるネタぶっこんでマシタw

まだ紅白考察途中デスがネタ板含めワタクシが貼り付けた動画ご覧下サイ。イロイロアレデスので。


お茶処
2017/01/12 00:41

年明けの記事の在庫処分。

安倍首相、過去の酉年解散に2回言及 でも「この4日間、全く考えたことなかった」
[17/1/ 4]

http://www.j-cast.com/m/2017/01/04287363.html

ォ暗に「解散の可能性」を示唆してマスねぇw

続いて

富士フイルムの「もうひとつの狙い」 和光純薬買収のメリットとは
[17/1/ 5]

http://www.j-cast.com/m/2017/01/05287264.html

ォ富士フイルム。そー言や以前エボラ騒動の時一躍名前を売りマシタわなwあとアンチエイジング技術のアスタキサンチン開発のリーディングカンパニーでも有りマスねぇwイロイロ引っ掛かる会社デス。

も一つ

米中の経済摩擦、激化の恐れ 「市場経済国」認定めぐる攻防
[17/1/ 3]

http://www.j-cast.com/m/2017/01/03286923.html

ォやはりトランプ政権は露骨な保護主義に転換する意向の様デスねぇ。なにせNAFTAすら撤廃する勢いデスから。まー当blog的視点では目的は明白では有りマスが。巷の三文陰謀論者連中はやたらトランプ推しデスが、いざプーチン閣下wとトランプが対立した段に「どんな言い訳」を展開するか今から楽しみデスw


お茶処
2017/01/12 00:54

しばらく貯まっていた記事の在庫処分デス。

先ずは

トランプ氏は「一方的」か 橋下徹氏「メディアの発信も一方的」
[17/1/13]

http://www.j-cast.com/m/2017/01/13288076.html

ォ最近橋下君がメディアで取り上げられる機会がやたらと増えてマスねぇw露出を上げる事で橋下を大衆の潜在意識に刷り込みたいのでしょう。もちろん舵取は小沢一郎でしょうねw

続いて

昨年の紅白歌合戦の紅組の勝利はまさに専制エリート政治の典型。多くの視聴者は違和感を覚えたはず。専制エリートよりポピュリズムの方がずっとまし。- 1月7日のツイート
橋下徹

http://m.blogos.com/article/204814/

ォコレも橋下絡み。確かに昨年末の紅白は視聴者投票がダブルスコアで白組→審査員投票で紅組勝利という何とも後味の悪い結末だったり、実際紅・赤を想起させる曲も多かったデスねぇw特にX JAPANの「紅」w白組なのにw橋下君ステマご苦労さんw

も一つ

川崎市、元日未明に災害警報を誤送信 「最悪の年明け」市民の怒り殺到

http://www.j-cast.com/m/2017/01/01287284.html

ォ元日早々にこんな騒ぎがあったみたいデスねぇwま、「意図的」なんでしょ〜がw「本物の緊急速報」に大衆が反応出来ナイように。


お茶処
2017/01/15 01:49

更に一つ

『日本会議の研究』出版差し止め 著者・菅野完氏「言論統制だ」
田中龍作

http://m.blogos.com/article/204813/

ォこの件の本質はこの本の出版社でバレバレデスねぇw「扶桑社刊」産経グループ会社デスwそういう会社だからディスインフォメーションしつつこうやって言論弾圧アングルも焚き付けられるワケデスわなw

次は

2017年の政治経済のリスク
岸本周平

http://m.blogos.com/article/204844/

ォコレも言わばディスインフォメーションデスねぇwアチラ側はかつてのシナリオの焼き直しをしているに過ぎマセンので。

おしまいに

【悲報】2017年10月に地球消滅か・・・
2017.01.09

http://blog.m.livedoor.jp/girls002/article/1063600725?guid=ON

ォとうとう一般にもこのネタが出回り始めマシタか…それにしても可笑しいのが、ニビルが「太陽の双子の別の恒星系に属する惑星」とされてる事デス。太陽レベルの恒星が太陽系近傍に存在するなら夜がなくなるのでは?あまりに荒唐無稽デスわなw

お茶処
2017/01/15 02:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
80’sも色々 聖書預言の行方(一人キリスト教)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる